FC2ブログ
2009-08-14

一日ビーズ教室

今日は、こないだのカラーセラピー・パワーストーン講座でお世話になった先生を自宅へお招きして「一日ビーズ教室」を開催しました(そんな大げさなモノではないけど)。

setb.jpg

以前も友人たちを招いてアクセサリー作りの基本をお教えしていたのですが、おしゃべりしながら、お茶を飲みながらのお遊び感覚です。今回もそんな感じ。

ビーズアクセサリーは資格を取れば講師になって、あちこちの教室で教えたりできるのですが、私には向かない・・・。あくまで「今までビーズなんてやったことがない」っていう人に基本を教えられる程度で、難しい作品を作りたい!などと言われると困ってしまいます

partwood.jpg
今日は「ネックレスの作り方を知りたい」ということなので、必要なパーツを揃えておきます。
また、石の色を的確に見るために下に白いマットを敷きましょう。
※これは100円ショップで買った白いフェルトを切っただけ。
白いランチョンマット、紙でもOK

クリップ2個 丸カン カニカン(留め金) アジャスター(鎖でネックレスの長さを調整できるパーツ)
つぶし玉(ストッパーの役割をします) ボールチップ(つぶし玉カバーみたいなもの) 
テグス(ナイロン糸 釣り糸みたいな感じの糸)

きっと、作った事のない人にとっては「????」でしょうねぇ・・・。

はじめてのビーズアクセサリー―きれい!かんたん!すぐできる! (2) (タツミムック)はじめてのビーズアクセサリー―きれい!かんたん!すぐできる! (2) (タツミムック)
(2002/10)
中山 ひなこ島村 ひさこ

商品詳細を見る

初心者は、一冊は基本の情報・作り方が載った本を持っておくと良いでしょう・・・。
買出しに行くときにパーツの名前もメモしていけるし。

parett.jpg
パーツが細々とあるので、絵を描くときに使うパレットがあれば便利かも。
これは、100円ショップで購入した使い捨てパレット。4枚入り。

komagoma.jpg
「この石にはどれがいいかしら?」「何か金属の飾りを挟もうかしら?」と机の上に広げる事になるので、2・3人くらいまでが限度だと思います(バザーの品物を作るときにもビーズ教室をしましたが、人数も多くて大変でした)。

私も同時に作りながら、大事な箇所だけ教えていきます。まずは、先にやって見せて次に相手に同じ事をやってもらいます。

ただゴムテグス(ゴムひも)に石を通すだけのブレスレットなどと違い、ネックレスは留め金の処理ができないと困ります。でも、この処理さえわかれば、後は自分で好きな材料を買ってきて、自由に作る事ができます。なので、ほんと~に教えることってこれだけなのです。

難しいのは最初だけで、後は回数を重ね、試行錯誤して自分の求めるカタチになるのだと思います。

deki.jpg
先生がお持ちだった石と、ウチにあった石やパーツを少し足してできあがりました。
(アメジスト:紫の石 ローズクオーツ:ピンクの石 水晶:透明の石 淡水パール:ピンク色を使用。アメジストの両脇に銀の飾りパーツを入れました)
※写真が暗くてすみません

デザインはそれぞれの好みがあるので、「こう作れ、ああ作れ」とは言いません。
ただ、求められたら「こういう風にもできるし、ここに○○を入れればこういう雰囲気になりますよ」というアドバイスはします。

ビーズ屋さんでもアクセサリーのキットは売っていて、パーツも石も必要な量だけ入っているのですが、それは「絶対こう作れ」と強制されている感じで私はダメです。だって・・・。誰かと同じものなんて作りたくないしぃ~

akisin.jpg
私の作品。アフガニスタンジェード、貝のペンダントトップ、淡水パールを使用しています。
秋だし、シックな色を・・・(ですかね?) インドガラスを使ったイヤリングとシルバーボールを使ったイヤリング。イヤリングやピアスの作り方はシンプルながらも技術が必要・・・。私もなかなか綺麗な仕上がりにできません
※写真が暗くてすみません。

それぞれが製作しながらも、おしゃべりは続きます。
せっかくカラーセラピーの専門家とお話できるので、色について聞いてみました。

皆さんは「パーソナルカラー」という言葉をご存知ですか?

人それぞれ髪や肌、目の色も微妙に違いますね(真っ黒だったり、茶色ぽかったり)。もちろん顔の形も体形も違います。

そうすると、着る服の色やデザインにも「似合うものと似合わないもの」が出て来ます。

「じゃあ、私を一番魅力的に見せてくれるのはどんな色?」と疑問が起こりますよね?

それをその人の持っている肌の色や目の色、唇の色などから判断して、似合う色を教えてくれるのが「パーソナルカラー診断」なわけです(たぶん)。

本来ならば、ちゃんと専門のカウンセラーのところでチェックしてもらえば間違いはないのでしょうが、とりあえず簡単にチェックできるサイトを探してみました。

DHCパーソナルカラー診断

似合う色は「春夏秋冬」という、4つのパターンに分類されます。

寒色系の似合う人、暖色系が似合う人、パステル色が似合う人・・・。
それぞれのカラーが四季に当てはめられています。

さて、アナタは「春・夏・秋・冬」どのタイプの人でしょうか?

ちなみに、私が先生に見てもらったのは「秋タイプ」でした。
きっぱり・パッキリした色よりも少しクスミが入った色。
真っ青なブルーじゃなくて、ターコイズとか、少し他の色のニュアンスを感じられる、まさに「秋っぽい色」でしょうか・・・。

okouindia.jpg
始める前にインドのお香を焚き(製作の最中だとにおいに気が行ってしまうかも?)、

butuzou.jpg
仏像の頭などを飾っている妙な空間にBGMはジャズ・・・というチグハグさでしたが、楽しんで頂けたでしょうか・・・。

ウチは来週半ばからやっと夏休み。

皆さんは楽しい夏休みを過ごせていますか?



スポンサーサイト



theme : ビーズ
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

>誰かと同じものなんて作りたくないしぃ

わかります^^作りたくないし、つけたくない!
・・・で、てにままも一時期ガラスや銀粘土でアクセサリーを作っていたの^^
でも、結局つける機会は少なかったのねぇ^_^;

時々、昔の作品を眺めることがある。。。
使ってあげてこそ!なのに、、、ごめんなさいの気持ちいっぱいで。

仏像オブジェに、ジャズ!

ある意味、お洒落かも。(^_^)
それにしても、テーブルの上の材料は半端じゃないですね。油断するとなくなっちゃいそうな小さなパーツもあるでしょう? 私は直ぐなくしちゃうだろうなぁ・・・ 
アフガニスタンジェード、貝のペンダントトップのペンダント、素敵です。私は茶系、ベージュ系を着ることが多いから、こういうのがあったらピッタリかも。でも、実際着ている色と似合う色は別なんですよね・・・ (汗;)

日本の道具ってスゴイ!

トルコはビーズが安くて(品質にばらつきがありますが)気軽にビーズ製作ができます。でも、工具類はやっぱり日本モノに限りますね~ 先日帰国した際に購入したラジオペンチ、一ひねりでキレイにできて感動しました。 でもビーズが1粒単位で販売されていてびっくり! こちらでは、キロ単位の値段なので。。。(笑)

ラーダ・ドゥーナさんのビーズ教室、参加させていただきたいなぁ。。。

てにままさま

「誰かと同じものを作りたくないし、身につけたくないしぃ~」という考えと全く逆の人もいるもんだと、雑誌社主宰のビーズ講座に行った時に驚きましたv-12

それは、人気のビーズアクセサリー作家のキットで作る・・・というものだったのですが、参加した人の話だと「新作が売り出されるとネットですぐ注文するんですよ!」とか「入荷待ちで大変」という状態らしいです。

「そんな・・・、アナタなら別に誰かのキットを買わなくてもオリジナルで作れるでしょうに・・・」と思いました。あの心理はなんなんですかね~。難易度のある作品を作りたい!・・・う~む。まるでパズルとかプラモデルでも作るような感じなんですかね・・・。

てにままさんのガラスや銀のアクセサリー。ぜひ見てみたいです!v-353

Noraさま

昔、大阪の心斎橋に「ブッダ・カフェ」だったか「マンダラ・カフェ」だったか忘れましたが、店内にでっかい仏像がオブジェとしてあるレストランがあったんですよ。でも、BGMはジャズじゃなくて、まるでチベットの念仏みたいな言葉の音楽で妙な空間でした。

興味半分で友人たちと行ったのですが、音楽の音がでかいし、映画のセットみたいな空間で落ち着かなかったですv-12あれが、こじゃれたジャズなら「おしゃれ~♪」と思えたのかな?

ビーズのパーツは細かいので、ピルケースなどにまとめてます(一週間分の薬が分別できるタイプの)。でも、やっぱりゴチャつきますね~

アフガニスタンジェードは深緑とカーキの混じったような色です。私の作品としては大人しいのですが、秋の色の服には合いそうな気がします。貝に光沢があるから、地味な印象にはならないと思いますよ~

Noraさんは「パーソナルカラーチェック」をやってみましたか?あれはまぁ、簡単すぎるテストですが、似合う色がわかって楽しいですよ。

ほんと、好きな色と似合う色は違うんですよね~。写真で見ると驚きますv-406

たびぃ。さま

私の持っている工具は全部タイの市場で買ったものなのですが、たまに人の工具を使わせてもらうと違いがわかりますね~。軽いし、仕上がりが綺麗!

あと、基本パーツとかも若干違いませんか?Tピンとかつぶし玉とか、日本のモノは少量パックでちょっと高いけど、使いやすい・・・。タイのTピンやつぶし玉は硬くって・・・。ピンはなかなか曲がらないし、つぶし玉はなかなか潰れない・・・v-406

天然石のビーズは問屋街で買ってますが、やっぱりタイの市場で売っているものより綺麗だし、カタチも揃ってます。種類も多いし・・・。

だけど、やっぱり価格は高いですね!今度タイに行ったら市場で買出ししたい!(でも、いつ行けるかな?)

私のビーズ教室・・・。ただ、テグスに通すだけの簡単なものですよ。ビーズの本に載っているようなディズニーのキャラクターとか編みこみ風のクラフトちっくなのは作れません・・・。たびぃ。さんはアクセサリーをご自分で作られるのですか?e-78

No title

いやーん ラーダさんのビーズ教室、楽しそう!私も教えていただきたいくらい♪

ちなみに私は夏タイプでした。
自分に似合ういろがわかると、コーディネートもさらに楽しくなりそうですよね♪

ラーダさんは来週から夏休みですか~。
どこかおでかけですか?また夏休み記事も楽しみにしてまーす★

みほさま

私の夏休みは火曜日からです。実家に帰ってきます。今回は途中からダンナも一緒なので、濃いぃ関西旅になるかも・・・v-12

ビーズ。これは暇つぶしには最適ですよ~。でも、みほさんはこれからもっと忙しくなってそれどころじゃないかもしれませんね。きっと、寝る時間がなくなる・・・とか(ふふふv-282

パーソナルカラーやってみたのですね。みほさんは夏ですか?夏だとあまり混じりっけのないビビッドな色が似合うのでしょうか?

「アナタは○タイプです」と言われても「え~、そお?」とか思いますが、やっぱり一番似合う色なんですかね~e-284

今まで着なかった色にも挑戦するきっかけになりそうですね!

No title

ビーズ作品の制作現場、はじめて拝見しました~。
ペンチ類だけでも何種類も用意されるんですね、うわー、すごいなぁ!

私はいちど会社で、プロの方に「秋」と診断してもらいました。
でも、共に受講した同僚たちに「違うと思う」「意外ー」と言われました。

自分では、「秋」の色だとしっくりときて落ち着く。無難に似合うけど、
自分が引き立つ色ではないな、と感じています。

プロの先生も、「カラー診断で似合うと言われた色よりも、
好きな色のほうが本人が気持ちよくイキイキするということもあるので、
好きな色優先でいいと思いますよ」と仰っていました。

年齢と共に似合う色も変わると思うので、
自分で鏡で確認するのが一番かなぁ。
でも照明によってだいぶ違って見えるから、やっぱりムズカシイですね。

ラテモさま

ビーズで使う工具ですが、アクセサリーのパーツを売っているお店の専用の物だと少し高めですが、こだわらなければ100円ショップで揃える事はできます。

ペンチ、ラジオペンチ、ニッパーなど、もしかしたらお家の工具ボックスの中にあるかもしれません。

「パーソナルカラー診断」、以前にやってみたのですね。私も「秋」ですが、確かに肌になじむ色で違和感はなさそうですが、ものすごく華やかな印象に・・・!という雰囲気にはならなさそうですね。v-36

私のように年々日焼けしていき、それが肌に吸収されてくると「春」とか「夏」はどうかな~とは思います。ちなみに「春」タイプは色白でちょっとぽっちゃりした体系の人に合うそうです。

でも、やっぱり綺麗な色の服を見て「着たい!」と思って着るとやっぱりそれが一番似合っている服や色になるのかもしれませんねv-22
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア