FC2ブログ
2009-09-26

ラーダ・ダンナ 伊豆珍道中★2

伊豆に行ったのはほんの数日前なのに、すでに「遠い昔」という気分・・・。

でも、なんとなく余韻が残っているのです。あの土地の独特のムード、ものすごく濃い潮のかおりとか・・。

その余韻が日々薄れていくことが少し寂しくて、またどこかに行きたくなってしまいます。

旅、クセになりますね~(ただし、18きっぷみたいな辛い旅はイヤ)

たぶん駅
う~ん、これがたぶん「熱海駅」だと思うのですが・・・。

今回はどこでも乗り降り自由の旅だったので、あちこちの駅で降りました。
なので、ぱっと見ただけではどこの駅だか思い出せなくなってしまいました。

前回の記事では、埼玉の大宮駅からスーパー・ビュー踊り子号に乗り、伊東まで来て、伊東駅周辺を散策しながらその1つ手前の「宇佐美駅」まで歩いたところまでお話しました。

そして、今度は宇佐美駅から伊東駅まで戻って来てからの話。

伊東駅のコインロッカーに荷物を預けていたので(重い荷物を持つのは嫌い)それを受け取り、遅くなった昼食を食べようと今度は「熱海駅」へ向かいます。

熱海駅前
伊東駅前もそれなりに活気があったのですが、熱海駅はものすごい数の観光客でいっぱい!

「熱海はすたれている、とか聞くけど活気あるじゃない」
「やっぱ、新幹線が止まる駅だと違うんじゃない?」

美味しい魚介類でも食べようと、駅前にある商店街を物色。

しかし、どこの飲食店も人が並んでいて入れない・・・。
人・人・人・・・

「連休を甘くみちゃイカンね・・・」
「そうだね・・・。やだね、まったく・・・」

熱海は早々に切り上げ、今度は宿泊する宿のある方向へ向かいがてら、適当な場所で食事をしようということに・・・。電車の乗り換えの事も考えて三島駅で降りるつもりでしたが、沼津の方が街が栄えていそうだから・・・ということで沼津で下車。

熱海駅
ここが沼津駅。
一応、西武百貨店とかあるものの特にこれといった見どころはなさそう。

「じゃ、沼津港でも行ってみようか。まだ時間があるし・・・」

・・・と、いうことでちょうどバス停に停まっていたバスに乗って沼津港へ・・・。
沼津港

「ここまで思いつきで来たのはいいけど、帰りはちゃんとバスあるのかな~」
「駅まで歩くと30分だって・・・。ちょっと辛いよね」

そして、時間にして3時。すでに空腹・・・。こんなとこまで来てお店が閉まっていたらどうしよう・・・。何も周りになさそうだし・・・。

しかし、沼津港にできた「沼津港マーケットモール」は人・人・人・・・。ここでもか~い!

どんなしょぼい店でも人だかり。

「こんな時間なのに・・・。おっかしいんじゃねえの!?」(ダンナ、空腹のためキレ気味)
「うえ~ん!もう、沼津駅付近とかにあるマックでもいいよ、この際!」(へこたれる嫁)

皆さんはまさか、こんなおバカな旅なんてしてないでしょうね・・・。ううう

鮭いくら丼
なんとか、ありつけました。
海鮮丼
ダンナには今回、いろいろと手間をかけさせたので、ここは私がおごる事に・・・。うふっ(滅多にしないから、ここぞとばかりにデカイ顔)

その後、沼津駅行きのバスもあまり待たずに来たのでラッキーでした。

沼津駅から三島駅まで戻り、そこからまた電車を乗りかえ、なおかつ宿近くまでバスで行く予定でしたが、なんと沼津駅前のバス停から宿近くのバス停まで行く事がわかり、またバスに乗ること1時間・・・。

泊まるのは、伊豆長岡という山の中なので海岸沿いや住宅街や山道を通ります。

途中で地元のおばあさん達が乗ってきて世間話を始めると、それを聞きながら心の中で相槌を打ったり・・・。そういう経験も旅ならでは。
そんなちょっとした事なのに、バスに揺られながら見た夕日でオレンジ色に染まっていく海とか、どこかの家の庭に咲いていた花とか山の深い緑色とか何かの瞬間にふと、思い出すんですよね~

皆さんは、たまに思い出す旅の風景とかありますか?
私は旅先では自分の中でテーマを決めて、そのテーマにあった音楽を聴いています。
そうすると、その曲を何の変哲のない日に聞くと「あの日」に戻れるんですよね~、記憶が・・・。

ザ・ルック・オブ・ラヴザ・ルック・オブ・ラヴ
(2001/09/05)
ダイアナ・クラール

商品詳細を見る

今回はまったり系ジャズ。少しハスキーな声の彼女の声が静かな海辺に合う気がして・・・。
秋風が吹く頃に聴くとハマれそう。

会席
宿は特に素敵、という訳ではなかったのですが料理は会席料理でちょっと嬉しかった♪
バイキング形式とかって落ち着かないし、バイキング=朝食のイメージなのでなんとなく寂しい気持ちになっちゃうんですよね~。

お献立(長月)

先付:鮎と茄子の焼き浸し もずく酢
前菜:五種盛り
造里:三種盛り
焼物:魚介ホウ葉焼き
煮物:冷やし冬瓜蟹あんかけ
揚げ物:鱧の香揚げと野菜二種
蒸し物替わり:カボチャコキール
強肴:タラバガニバター蒸し
食事:白飯 赤だし汁 糠漬け
水菓子:無花果葡萄酒煮 葡萄

献立表があると楽しいですね。食べる楽しみもあるし・・・。
ああ、でも、こんなお料理が出てくるならちゃんとマナーの本を読んでおけばよかったな~。

夜は温泉に入ってゆったり。

しかし、夜はテレビを消したら何の音も聞こえない。

ウチだと虫の音だとか、電車の通り過ぎる音(夏場で窓を開けると)やバイクの走る音とか聞こえるのに・・・。

馴染みない場所での静寂・・・。ちょっと怖い・・・。

伊豆半島・おもしろ路線バスの旅 [VHS]

テレビ番組で、太川陽介と漫画家の蛭子さんとあと、女優さん一人(これは毎回人が変わる)の「路線バスだけで目的地へ移動する旅番組」があります。
※もう、3回目くらいになる人気企画・・・?

しっかり者で頼りになるリーダー・太川陽介。
全然頼りにならず、足手まといになる蛭子さん・・・。

私は旅行中でもお気楽で我がままでマイペース・・・らしい。急いでいるときにでも「トイレ行きたい」とか言うので(だって、しょうがないじゃ~ん)「エビス」って呼ばれてます。

時刻表であれこれ調べるのも切符を取ってくるのも、宿を予約するのもダンナ・・・。

何か素晴らしいこと、いいアイデアが出てきて感動したときは「偉いね、ルイルイ♪」と言ってやると、ものすごく嫌な顔されます・・・。

GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
(2007/09/21)
太川陽介古川登志夫

商品詳細を見る

あら~、昔は格好よかったのね・・・!

ところで「ルイルイ♪」って言葉が出るのって、なんていう曲なんでしょうかね?

「路線バスの旅」という旅行番組の旅先で太川陽介に会うとある年代の女性は「ルイルイって言って~♪」と黄色い声を出していますが・・・。

ワタシは知らないの、教えて、ルイルイ(←あ、ちょっとイヤな感じ・・・)



スポンサーサイト



theme : 旅の思い出
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私も先月熱海に行きましたが、確かににぎわっていますよね!
駅もあの商店街も人がすごかったです。
熱海より南下することはあっても、沼津とか、西の方って行ったことが無いです。

鱧、はもでしょうか?私が泊まった旅館でもでたのです。鱧ってそれこそ西の方で食べるイメージがあったのでびっくりしました。
糠はぬか漬けかしら??私も漢字苦手なので、思いつきで検索してみました(><;)
私もバスの旅、見たことがあります。蛭子さん、本当に天然でマイペースですよね!見ていて呆れるほど…。私も身内との旅行ではそうなってしまうんですけれどね!

lemonlemongrassさま

熱海の駅前、すごかったですね~。でも商店街をこえると「やっぱりな・・・」という印象じゃなかったですか?

古い旅館に昔ふうのレストランに・・・。でも、なぜか惹かれるものがある・・・。老後は海が見えるきれいなマンションで暮らしたい、なんて思ってましたが、あんなに坂があると暮らすのは不便そうですね。スーパーとか近くになさそうだし(というか、住めないし)v-406

私、非常に恥ずかしいのですが沼津が何県になるのかもしりませんでした。なんとな~く気仙沼と似たような印象で・・・(おバカ)v-12

それに漢字!鱧ですか!はもって京都とかで食べるイメージでピンとこなくて思いつきもしませんでした!

それに糠漬け・・・。これも全然思いつきませんでした。そうか、考えればそうですよね・・・。あははは・・・(乾いた笑い)

lemonlemongrassさんのお陰で謎が解けたということで、おバカな質問は削除させてくださいまし・・・。でへへ

No title

熱海は時々行きます。
駅前のアーケード街、いつも混んでますよねぇ?!

いつも決まったお店で干物を買うの^^
結構、高いですけどね(-_-;)

同じような干物が知多半島では
ほぼ半額なのに・・・だんな様、
 「魚の種類が違う!」って
いや、海は繋がってませんか?(爆)

あら・・・

私も「熱海は廃れている」と耳にしたことがあります。良い意味で違っていてよかったですよ。やっぱり有名な温泉地の一つですから、出来ればこの先も頑張って続いて欲しいものです。
横浜駅の昼時も食事処を探すのは大変です。買い物途中のお茶すら難しいんですもん。もっと何とか出来ないものか・・・ (-_-;) 鮭の親子丼とちらし寿司ですか? なんとか食事にありつけたようで良かったですね。

蛭子さんの長男、長女、以前TV番組で見ましたが、そっくり。(^_^;) 蛭子さんって再婚したんですよね、確か? あぁ、私はワイドショー好き・・・

No title

海鮮丼、おいしそう♪
どんぶりものもいいですね。

ヨースケといえば、うちの母が私が小学生くらいのときかな、
中学かな、いつだか忘れちゃったけど、
ヨースケちゃん、ヨースケちゃんって言って気に入ってたなぁ。
でも、ルイルイがなんなのか知ってるほどのファンでもない気がします。
今度あったら、いちおう聞いてみようかな。

ヨースケちゃんのバス番組、私も数回みたことがありますよー。
昔は可愛い感じだったけど、しっかりしてる感じですね。

No title

沼津港は、新鮮で手頃な海の幸がおいしいですよね♪いいなぁ、行きたいです。
旅館に宿泊すると、会席料理が食べれるのでいいですよね~。やっぱり日本は温泉めぐりいいなぁ。

PS
今回、紅葉のテーマだったようなので
11月は難しいですね・・・。お月見も実りの秋もとっくにおわっているし、運動会、これもちょっと違うか・・・イメージするのは難しいですね。

No title

熱海は寂れていると思い込んでいたけれど、商店街は賑わっているのね~。なんとなく明石の商店街を思い出したよ。

それにしても旦那様、あちこち行くね。連れ回されているラーダさんの姿が目に浮かびます(笑)

てにままさま

ここ最近、一応名の知れた観光地にいろいろ行って寂れた観光地を見ていたので「熱海は寂れている」という言葉をもっと深刻に受け止めていましたが、少なくとも商店街は活気がありますね。

でも~、やっぱり海辺とかに行くと「もっと外国みたいに”いかにもリゾート風”にできないものかしら」と思います。ちょっと残念というか・・・。でも、あの一昔前の「夢の観光地」っていう、ゆるい雰囲気がいいのでしょうかねv-46

熱海の干物。おいしいですね。確かにスーパーで売っているのとは全然違う・・・。身も柔らかくてぷりぷりしているし、塩味も適度でいい塩梅ですし・・・。でも、今回は買わなかったです。

あだれけ商店街で干物を売っていると「ここ!」と決めるの、難しいですね。

知多半島!子供の頃に名古屋に住んでいた頃に行ったことがありますよ~

熱海の魚・・・熱海の魚というブランドつきだから高いのかしら・・・v-12

Noraさま

熱海や伊東・・・。寂れていない、とはやっぱり言えないんですよね~。駅前は活気がありますが、そこを離れると「あ~。やっぱりな・・・」というムードが・・・。

なんちゅ~か、駅前を除くと観光客でも気軽に入れる気軽なおしゃれなレストランってのが少ないし、ホテルでも「あ~。ロケーションはいいのに残念・・・」と思えるような雰囲気です。きっと、カーテンとかじゅうたんとかの色が日に焼けて薄れているんだろうな・・・みたいな。なんとなく、うらぶれた雰囲気はやっぱりありましたよ・・・v-406

でも、何というか、その独特の雰囲気が旅情を誘っているような・・・。たぶん。

横浜駅。あそこもロケーションは悪くないのだから、もう少し何とかすればいいのに・・・って思うのですが、どうなんでしょう・・・。

蛭子さん、再婚されましたね~。奥様が亡くなられて熟年再婚っていうんですか?確か、少し若い人だったような・・・。う~ん、ああいうダンナを「かわいいわ。チョメチョメv-345」って思えるものなんですかね~

蛭子さんの息子さんと娘さん・・・。ああ、ちょっと見てみたい気がしますe-274

ラテモさま

やっぱり、連休に観光地なんて行くもんじゃないですね~。もう、激混みでしたよ~v-12

海鮮丼もやっとありつけましたが、何となくサーモンが水っぽい気がしました。それに、不思議なんですが、お醤油が刺身醤油じゃなかったんです。普通のお醤油でした・・・。味、薄ぅ~

ヨースケちゃん・・・。今はさすがにいいおっさんになってますね。少し前にBSで昔の「レッツゴーヤング」(だっけな?)を何回か再放送してました。司会が太川陽介と石野真子でしたが、太川陽介のすらりとしてて爽やかなこと・・・v-353

「ヨースケちゃん、なんでアンタもっと頑張らなかったのよ!なんで年取っちゃったのよぅ~」と泣けました。そして、ちょっと胸キュンしてしまった私・・・。

そういう訳で「路線バスの旅」実は楽しみにしてるんですよね~、ルイルイ♪

ルイルイ・・・いったい、どういう意味があるんでしょう・・・v-15

Blue Blueberyさま

日本の温泉・・・いいですよね~
若いころは温泉と言っても恥ずかしいし、あんまり惹かれなかったのに、いつの間にか温泉=癒しになってしまいましたv-48

サンハトヤの巨大海底風呂、いくつも変わったお風呂があるそうですよ~。水着着用OKなら入ってみたかったな・・・。

いつか、プライベートの温泉がついた部屋に泊まってみたいです。そこから海を眺め、温泉から出た後に冷酒を飲んで・・・みたいな。檜風呂だとなおいいですねv-22

会席料理。一品一品が凝っていて、一皿一皿食べていくのがまた楽しいです。蓋がついたものだとそれを開けるのもドキドキするし・・・。

今回は伊豆なのでお肉類が全然なく、野菜か魚介類でした。その反動で、家に帰ったら血がしたたるようなステーキが食べたくなりましたよ。へっへっへv-37

11月のテーマはアンデルセン童話の「絵のない絵本」のイメージでやろうかな、と思いました。そろそろ詩的なムードとか神秘的なムードを醸し出そうかと・・・v-353

今日行ったインドイベントでいいブツが見つかったんですよ、姉さん!(誰?)

みわさま

熱海とか伊東は駅前は活気があったよ~。でも、街はやっぱり寂れているところも多かったかな。日本のリゾートはタイのリゾート地と比べると半端な気がするよ・・・。

外資系の高級ホテルだと難しいかもしれないけど、もう少しカジュアルな感じのこじゃれたリゾートホテルとか施設なら、確実に人は集まると思うんだけどなぁ・・・。そう考えて今まで失敗してきたのかもしれないけど、もっと頑張れよぅ・・・って思ってしまったよv-406

明石の魚の棚も開いてるお店の数が年々減っている気がする。あそこは観光客も行くけど、地元の人も行く場所。埼玉ではあまり珍しい魚とか手に入らないからちょっと懐かしいよ・・・。

>それにしても旦那様、あちこち行くね。連れ回されているラーダさんの姿が目に浮かびます(笑)

もともとが電車に乗るのが好きな人だからねぇ・・・。今度、時刻表検定を受けるとか言ってるし・・・。ますますスパークしちゃうんじゃないかしら、あの人・・・。

ま、でも今回の旅はいろいろあったけど快適だったよ~(今までが過酷すぎ?)

みわさんも体調が落ち着いたら、楽しい街や旅先のレポートしてね!

おおお

豪勢なお食事ですねー
自腹でなかったら、私も食べたーい!

ところで、イチジクとブドウの酒煮ってどんなお味でした?やっぱり甘いのかな?
も一つ気になるのが、長方形のお皿にのっかってる秋っぽいもの。これは前菜なのかしら?栗っぽいものがあるような・・・

昔からのホテルはどうしても古ぼけてくるけど、熱海と白浜、どっちがましなんでしょうかね?

くろろさま

なんだかたくさんお料理が出てきて最後まで食べきるまでにおなかがいっぱいになっちゃったんですよ~

>イチジクとブドウの酒煮ってどんなお味でした?

これ、覚えていないのでたぶんダンナにあげたかも・・・。

長細いお皿に乗ったものは前菜ですが、茹でてある栗と魚に卵を巻いたもの、銀杏、サーモンでクリームチーズを巻いたもの、カボチャの甘煮をイチョウの形にくりぬいたものだったように記憶しています。

白身魚を葉っぱでくるんで焼いたものがおいしかったような・・・。これも雰囲気ですね~v-34

>熱海と白浜、どっちがましなんでしょうかね

う~ん。どっちでしょうか?実は私、大阪のダイビングショップでダイバーのラインセンスを取り、その講習先が白浜でした。

白浜は山に囲まれていて観光地!って感じではないけど、なんとなくイメージとしては白浜の方が落ち着くかな・・・。ガチャガチャしてない感じで・・・。

くろろさんは白浜に行かれたことがあるのですね~v-227
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア