2009-10-17

急な出費

「今月・来月はいろいろと外出の予定があるし、美容院にも行きたいし・・」と、無駄な買い物を控え、節約モードで過ごしているときに限って・・・!

うっそ~ん(嘘でしょう?)

・・・と、いうトラブルが起きませんか?

しかも、間が悪いことに夜中とか。

神様、わたし、何か悪いことしましたかぁぁぁぁぁぁぁ~

嘘だと言ってちょ~!


トイレのドア
なんと、トイレの鍵が壊れました。
いや、中からロックできないくらいならいいんです。昼間は一人だし。
でも、戸が閉まっても風が吹いたりするとス~っと開くんですぅ・・・。
ちょっと中で背中でも触れようものなら、ふわ~っと開くんです、ドアの奴が・・・

おー・まい・がっ!

何でよりによってトイレのドアなのよぅ~!
これがどこか他の部屋なら鍵なんてど~でもいいのにぃ!

ロック
中のバネと金具が取れたんです。ポロっと・・・。

素人が勝手に修理して、開かなくなっても困るしぃ・・・。

ドア内側
ホームセンターかどこかでフックでも買ってきて自分で取り付ければ?って思うでしょ?
ええ、そう思いましたとも。
しかし、内側には金属の枠がついていて妙な段差があるのです。
器用な人なら何とかいいアイデアが浮かぶでしょうが、ど素人2人がなんとかやったとしてもきっと、見栄えも悪く、結局はまた修理する羽目になるんじゃないかと・・・。うううッ(悔し泣き)

それで、結局は修理を頼むことに決めたのですが・・・。
しかし、夜中の2時。いったい、どこに相談したらいいのよぅ~
たまにポストに入っている「24時間 鍵のレスキュー隊」とか?

鍵の生活救急車

しかし、ウチの場合は単に中の金具が取れただけだし、玄関の鍵を付け替えるとか防犯対策をして欲しいというワケではないし、こんな夜中に電話するほどではないかな。

そもそも、この部品の名前ってなんなのよ?業者にどうやって説明すればいいのよ?

参考にしてね
美和ロック

「もし、全部金具を取り換えることになって、何万円もかかることになったらどうする?」
「その場合は悪いけど、アレを買うのは延期ね」

な、なんですと?!

なんと、どういう気まぐれか以前ブログでも紹介した「アロマディフューザー」を買って貰えることになったのでした。

近くのお店で価格の安いディフューザーを見つけ、私が未練たらしくイジイジいじっていたのを可哀そうに思ったのか、ある晩、急に「あれ、買ってあげるよ」と言い出したのです。

そのディフューザーはタイマー機能がついていなかったので購入しなかったのですが、調べたところ、テレビでもCMしていた「無印良品」のアロマディフューザーがお手頃価格だし、お手入れしやすいし、4段階のタイマー機能、ライト機能もついていてベストに思えました。

無印良品 アロマディフューザー

「うそ~ぉ、楽しみにしてたのにぃ!張り切ってもう、アロマオイルを通販で注文しちゃったよ~!」
「う~ん。気の毒だけど、どっちが重要かと言えば鍵でしょ。アロマのは今度買ってあげるから」

うえ~ん!

・・・と、いうワケなんですよ。

で、翌朝。
マンションの管理人さんにウチのマンションに出入りしている修理業者を紹介してもらい、連絡してもらいました。

鍵屋さんがいつ来るのかわからないので、急いで郵便局に行ってお金を引き出して帰ってきたら
見覚えのある佐川急便の人が・・・。

「もしや、注文したアロマオイル(他のものも)届いたのでは?!」

今月は節約モードで暮らしていたのに、気持ちが盛り上がって早々にオイルを注文してしまった私。

よよよ・・・(くずれ泣き)

インドお香・雑誌
注文したインドの婚礼雑誌・南インドの「オウロシカ社」のお香とアロマオイル。

あ~あ、いい香りを部屋に漂わせながらインドの婚礼雑誌(ものすごくゴージャスな雑誌)をめくるハズだったのに・・。

もう、アロマディフューザーを自分で買ってしまおうかしら。5千円なんだし!(節約気分はいづこ?)


結局、鍵屋さんの話ではウチのドアの金具と同じものはもう製造されておらず、全部新しい金具に取り換えになるとか・・・。

「あのぅ、ただポロっとランチボルトとスプリングが、フロントから取れただけなんですけどぉ。そのパーツを使っての修理ってできないものなんですかね・・・?」(←専門用語つかいまくり)

「もし、ウチでですね~、応急処置したところで後々トラブルになってどうこう言われても困るワケですよ~」(感じ悪いおばはん!←心の声)

「あ~、そうなんですか・・・。で、お幾らくらいかかるものなんですかね?」

「出張費・技術料込みで2万円弱ですかね!」(本当は売りつけたいだけなんじゃないのぉ?←心の声)

「・・・あ、じゃあお願いします・・・」

結局、取り寄せる部品が届くのは来週半ばということなので、それまではふわぁ~っと開くドアで我慢。それまでは、必要な場合は内側のレバーハンドルに紐でも結びつけて引っ張りながら使用するしかないかも。
その間は誰も家に呼べない・・・。

皆さん、泣いてもいいですか。わたし・・・。

うぇ~ん!


つづく
スポンサーサイト

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダ・ドゥーナさんも節約モードなのですか!私もです!

そうそう、そんなものなんですよね・・・。

アロマディフューザー、そんなに欲しい物なら買ってしまっていいと思います。
でも、待っていればクリスマスもあるし、年内に買ってもらえそうですよね?
待ってられるか、られないか(^^)

どちらにしろ、これにめげず、節約続けていきましょう!

ラテモさま

本当に、こういうタイミングってありますよね。重なるものですしね・・・。

普段はドカ~ンとしたモノをあまり買わないタチなんですよ(ちまちま買いかも)

問題だった書籍代やCDなどの購入も図書館を利用することでぐっと減りましたし・・・。

でもぉ、心底節約できないタイプなんですよね。あまり形に残らないぜいたく品(食品などの消えもの)とかの購入を見直さないといけないのにぃ~v-406

一度、寺にでも(短期で)修行に入って、物欲をなくす修行でも積むべきでしょうか(冗談)

アロマディフューザーなんですがね・・・。続き話がありましてね・・・。

ま、それは次回と言うことで・・・(ネタがないので引っ張っている?)

節約、できることから、コツコツと!
贅沢は敵!欲しがりません、臨時収入があるまでは・・・!(標語?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

それは災難でした、、、

っていうか、鍵の修理って高いんですね、、、トルコだったら、ドア1枚買えそうなお値段ですよねぇ。。。

欲しいもの、待つ楽しみもあるけど、「早く手に入れればその分だけ長く楽しめる」っていう考え方もあるので(あるのか?)、ムリがきくなら買っちゃうというのもテかも、、、で、気に入って外出が減れば出費も減るとか、、、う~ん、苦しいか、、、

たびぃ。さま

ほんと、たかだかドアのパーツのくせに高すぎですね。パーツ代が幾らなのかいまいちわかりませんが、出張費とか技術料とかも高いんでしょうね・・・。

イランでは玄関のドアが外れたことがありました。ええ、丸ごとぽろっと・・・。

タイの家では玄関のドアノブが取れました。はい、これも、ぽろっと・・・。

なんなんですかね~v-12
今の家に入る時は玄関の鍵穴も鍵も新しくやりかえました(中古物件を購入したので)。

欲しいもの。
欲しいと思っても、なるべく衝動買いせず、ずっとそれに対して熱が冷めなければ買ってしまいますね。超・高級品は買わないですが・・・。

今回のアロマディフューザーは気持ちが盛り上がったところで、ダメ出しされたので凹みました。

でも、衝動的に買いに走らなかったのは訳があったのです・・・つづく。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア