FC2ブログ
2009-10-23

ウレシイ手作り

今日はアクセサリー作品を置かせていただいている「エルクール」さんで、樹脂粘土教室に参加しました。

樹脂粘土

先生の作品集はこちら・・・
tmfahome95

クラフト用の樹脂粘土は東急ハンズなどで購入できるそうです。

色づけ粘土
粘土をちぎって形づくっていきます。
今回はパンを作りましたが、小さいものを作るのって本当に大変だし、慣れていないので不格好になってしまうのですが、なんて女の子らしい遊びなのでしょう・・・。

色は油絵の具でつけていきます。アクリル絵の具だとすぐ乾くけれど、何度も色を塗りなおさないといけないとか。油絵の具はぼかしやすく、リアルに色が出るそうです。
色づけするとそれまで「いったい、何を作ってるのか?」という状態だったのに、とたんに「それっぽく」見えてきます。この作業がまた、楽しいのです。

インドパン
家に帰ってミニチュア用の食器に並べてみたら、わりとリアル。

きゃい~ん

タイミニチュア
タイではタイ料理のミニチュアが売っています。駐在夫人の間でもこのミニチュアづくりの習い事は人気でした。私も習えば良かったなぁ・・・。

そして、このミニチュアづくりも楽しかったのですが、もう一つ嬉しかったことが。

以前、お店のスタッフさんのお父様が手先が器用で素敵な作品を作っておられたので、ビーズを並べて飾る事ができる棚が欲しい・・・と頼んでおいたのです。

それが、できていました。5つも!
飾り棚5つ
手作り独特の温かみがあって素敵
飾棚 装飾
画鋲でとめられるフックをつけてほしいとか、板の幅、長さ、色まであれこれと図々しく注文をつけていたのに、完璧!

それに、まるでおしゃれな雑貨屋さんに売ってそうな素敵なデザイン!

すてき・・・。素敵すぎる!

どうしても早く持って帰って飾りたくて、自転車のかごに無理やり詰め込んでヨタヨタしながら帰ってきました。

ビーズ棚
早速飾ってみました。壁が白なので、ビーズの色がよく見えます。
ぱっと見易く、取り出しやすい。
class="emoji" style="border:none;" />
追加
まだまだ増えます。

4棚
ま~だまだ増えます・・・。ふふふふ・・・


好きな位置に簡単に設置できて、本当に便利です。
壁にもピタリと添い、グラグラしません。

パーフェクト!

1つ1000円で作って頂きました。手間と技術を考えても「本当にいいんですか?」という価格です。
申し訳ない・・・。

Nゲージ
ダンナのコレクションのNゲージを飾るにもちょうどいい幅と長さ・・・。
取られないようにしなくっちゃ

今度は消しゴム作家さんに「RADHA DOONA」スタンプを彫ってもらおうと思っています。

エルクールさんのおかげで、自分の趣味以外の視野も広がり、ありがたいです。

ありがと~









スポンサーサイト



theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

今日は一緒に楽しんで頂き
ありがとうございましたo(*^▽^*)o
タイ料理のミニチュア
惹かれます。:*:・゚☆

No title

きゃあ~(≧ω≦)可愛い♪
ミニチュアの作品って、どうしてこんなに心ときめくのかしら(*´∇`*)

作品棚☆便利で使いやすそうですね~
既成品ならいっぱい売っていますが
なかなか欲しい長さ、幅、色の棚を見つけ出すのは難しいですものね。
こうやって作っていただけるものは、自分の好み通りの仕上がりですものね!
よかったですね~♪

tmfahomeさま

今日は本当にありがとうございました!
意外と難しい作業でしたが、作っているうちにフツフツと愛情が湧いてきました♪

家に帰って小さなお皿に盛ってみたら、よけいに我が子の(?)可愛さが際立って「きゃい~ん♪」ですよ。思わず一人で身悶えしてしまいました。

tmfahomeさんの作品はさすがプロ!という出来栄え!作品の素敵なディスプレイもほれぼれします

また、素敵な作品をエルクールさんで見せてくださいね!楽しみにしています♪

タイ料理のミニチュアはものすごく細かい作業なのですが、とてもリアルです。

私は一番最初の作品に1日体験で行ったのですが、かなり道のりは長い・・・と思って断念しました。

もっと早く出会っていれば今頃プロかもしれませんが(?)、帰国が近かったので、諦めました。

確か、西洋のドールハウスを真似ているとい聞いたことがあります。市場に行けば専門のお店があります。私は木製の屋台を持っています。そのうち、お店のディスプレイに登場したりして・・・?!v-12

ルディさま

ルディさんなら、この可愛さに共感していただけるかも♪と思っていましたe-434

最初は本とか見て、見よう見まねでできるかな?と思っていましたが、なかなかそんなに簡単なものではなかったです。

頭の中では「理想の形」があるのですが、それを現実に作り出す難しさ!

さすが、先生は素晴らしかったです。今回はつくらなかったのですが、林檎とか薔薇の花とかリアルで素敵なのです。そして、小さい!ああ、なぜに、こんなに小さいのにカワイイの!もう、食べちゃいたい!・・・と、へんな人になりそうでしたよ、私・・・v-12

飾り棚!本当に理想の形・サイズ・色・デザインで正直言えば、あと3つくらい欲しい!・・・と思うのだけど、あまりにも格安で作っていただいたので、なんだか苦労だけかけて利益にならないんじゃ・・・と思うと申し訳なくて・・・。

でも、ほんと、雑貨屋さんで売ってたら買占めですよ!

いや~、ありがたいですv-282うるうるv-406(感激の涙)

私には向いていないと思いますが・・・

初めての作品でも、なかなかの出来なんんじゃないです? 手先の器用さも必要でしょうが、多少絵心が無いとダメですよね、きっと。バケットの色の出し方とか、私には絶対出来ないと思います。だって、絵が超ヘタクソなんですもん。(-_-;)
どんぴしゃりの手作り棚、良かったですね。今後、段々と増えていったりしませんかね・・・? (^_^;) 壁にはどうやって取り付けたんですか? (・_・)?

No title

わぁ、ほんとうに素敵ですね!
1つ千円というのもスゴイ、その値段で手に入らない出来映えですよね。

それにしてもラーダ・ドゥーナさん、ビーズどれだけ持っているんですか!
さすが、作家さんは違うなぁ。

エルクールさんで、いろんなアーティストの方との出会いが会って良かったですね。
才能は集まるのよねー♪

Noraさま

もともと樹脂粘土は白い色なのですが、先生があらかじめ少量の黄土色をまぜ、パン生地っぽい色にしてくれていました。

色は3回に分けて着色するのですよ。最初は薄く黄土色を重ねて塗り、パンによって茶色とかこげ茶色とかを重ねて塗るんですよね~。だから、回数を重ねると徐々にリアルになってくるんですよ~。先生の見本を見ながら、アドバイスを受けながらするとちゃんとでいきますよv-218

棚は押しピン(画びょう)でとめられるんですよ!釘だと穴が大きく開くし、あまりあちこちに打てないので、画びょうで設置できるタイプに・・・とお願いしました。上に置くのも軽いものですしね。

ちょっと位置が・・・と思えば、簡単に場所を変えて設置できるので便利です。

ラテモさま

ビーズの収納、保存、使いやすさには常に頭を悩ませていたのですよ。ビーズの保存ケースの大きさを考えると普通の棚だと大きすぎ、並べると場所も取るし、見にくいし・・・という感じでした。

でも、今回は希望通りにできていて見易いし、画びょうで自由に設置しやすいし、なおかつセンスもいいし・・・で、本当に感動しましたv-254

ビーズだけでなく、好きな絵とか雑貨も飾れるし、できればもう少し欲しいのですが、かなり格安で作っていただいたので、手間だけかかってかえって迷惑なのでは・・・なんて思ったり・・・。

でも、また今度お会いしてお話する機会があったらオーダーしちゃうかも・・・。へへへv-398

エルクールさんには本当にいろいろな作家さんがおられ、ざまざまな講座も開かれているので楽しいです。いつも行ったら長居してしまう癒し空間ですよ~

No title

今度は粘土細工ですか~。
ラーダさんは、ビーズもそうですが手先が
器用ですね。
それにしても、ミニチュアなのにお皿にきちんと絵柄があるのには驚きました。
子供だったら、お人形さん用の食卓とかいって楽しく遊んでしまいそう。

ラックも素敵ですね。

Blue Blueberyさま

ミニチュア、ドールハウスなどを見るとキュンとなります。そして、それがリアルであればあるほど、キュン・キュンv-238

実際に先生の作品を目にして、乙女心が再発しましたよ。

作り方は慣れればもうすこし上手にできそうですが、いろいろなグッズを使いました。線をカッターでいれたり、爪楊枝を使ったり・・・。その工夫でよりリアルに作れればもっとハマりそうですv-218

ミニチュアの食器、可愛いでしょう?これは、タイで売っていました。タイでもドールハウスとかミニチュアを愛でる文化があり、そういうお店があるんですよ。

ラック、素敵でしょ?またまたビーズを飾りたくなりそうです。ふふふ

No title

ええー!これ、すごいですね。
樹脂ってこんなにリアルにできるのか…
ちょっと感動しました!

私もちょっとやってみようかな…と思ったんですが、奇跡的に手が不器用なので見てるだけにしておきます。。。

深雪さま

樹脂粘土、初めて使いました。
紙粘土は子供の時に遊んだことがありますが、今はいろいろな粘土があるんですね~

これは、オーブンで焼いたりとかしなくていいし、簡単ですよ。色づけは油絵の具をうす~く、うす~く重ね塗りしていくので、徐々にリアルになっていきますv-487

最後に好みでニスを塗れば本当に食べちゃいたいくらいかわいく仕上がります(フランスパンにはニスを塗りませんでした。デニッシュとかクロワッサンには塗った方がいいけど)

今度、図書館で作り方の本でも借りてきてやってみようかな~と思います(ほんと?)

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア