FC2ブログ
2009-12-02

東京 お勧めのお店

八重洲方面

1日。東京駅・八重洲の方へ行ったので、銀座まで足をのばして銀座マロニエゲート内にある「ジム・トンプソンズテーブル・タイランド銀座」に行って来ました。

席テーブル



ジム・トンプソンズテーブル・タイランド銀座

マロニエゲートができた時に友達と2回くらい日にちをずらして行ったのですが、とにかく混雑していてお店には入れませんでした。それに「タイ料理に1500円?高っ」・・・と、思ったりして、なかなか入るチャンスがありませんでした。

前菜

でも、1500円と言ってもメインに一品決めて、前菜とデザートはビュッフェだとか。

「ビュッフェでお腹を満たそうって無理だろ~」「あんまりがっつきたくないしぃ」
・・・と、思いましたがメインで一品あるので、前菜・デザートで結構満足します。


それに、あんなに混んでいたマロニエゲートも平日だからかすいていました。
(そんなにわざわざ行かないといけないような店はなし。東急ハンズについでに寄るくらい?)

結果、のんびり・ゆったりできて良かったです。
景色もいいし・・・。地方から来た人にもお勧めかも。

パッタイ
パッタイ(タイ風やきそば):辛いものが苦手な人に・・・。洗練された味でした。

ガパオ
鶏挽肉とバジル炒めごはん:ピリリと辛いけど、くせになる味。

グリーンカレー
グリーンカレー:ココナツの甘味がいい感じで美味しかったです。

3人で違うものをオーダーして、取り皿をもらってそれぞれ分けました。
これなら、いろいろな味が楽しめます。

前菜のソムタム風サラダ(青パパイヤとトウガラシのサラダがパプリカや玉ねぎ+海老やホタテのサラダに)
ヤムウンセン(春雨サラダ)、ガイヤーン(鶏肉の炭火焼)など、定番の料理がありました。
そして、サービスでグアバジュースも・・・。

デザート・ジム・トンプソン
デザートのココナツケーキ、タピオカ・ココナツミルク、蓮茶

タイ料理のお店にはたまに行きますが、ジム・トンプソンズ・テーブルのタイ料理の味が一番「なつかしぃ~」と感じる味でした。

タイ料理を食べたことのない人。慣れていない人には新鮮な味かも・・・。

★ジム・トンプソンとは・・・
タイのシルクを世界に広めたことで知られるアメリカ人実業家。軍人。

旅行者・駐在員の間では「大事な人へのお土産。自分のご褒美のために買うタイ・シルク製品ブランド」です。
ばら撒き土産にはその辺の安いタイシルク品で、特別な人には少し高めのジム・トンプソンで・・・というブランドです。

日本でも購入可(どこかのデパートにも入っているとか)

ジム製品


ジム・トンプソン
ジム・トンプソン  ウィキペディア

夜は旦那を交えて神田の「自然食材炭火串焼きの店 十他素(トータス)」へ・・・。

炭火やき
JR神田駅南口前にあるけど、見つけにくい店・・・。
でも、逆に穴場?
店員さんも親切でかいがいしく世話を焼いてくれる。

炭火串焼き
目の前で自分好みに焼けるし、話も弾みます。

お肉も焼きたてで食べられて美味しかったです。
スポンサーサイト



theme : おすすめ。
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おいしそう~。ラーダさんの「作り方解説」付で食べたら、きっと何倍も楽しめるでしょうね。いつか実現したらうれしいです。アジアな味は(オヤジギャグでないです)懐かしいです。ここではあまりありつけません。自分で作るしかないし。

美味しいタイ料理もいいですが・・・

私的にはやっぱり炭火串焼きの方がいいです。(^_^)  ゲソもつくねも、羨ましいです。あ、でもグリーンカレーも気になります。
ジム・トンプソンのブルー系統の手提げ袋、お稽古バッグによさそうですね。テキストが重いので、バッグ自体は軽い方が嬉しいですから。

マロニエゲートが何か分からなくてぐぐっちゃいました。(^_^;) もしかしたら日本にいても知らなかったかも。東京のことには疎いんです、隣に住んでいながら。

TTDKさま

>ラーダさんの「作り方解説」付で食べたら、きっと何倍も楽しめるでしょうね。いつか実現したらうれしいです

最近は手の込んだ料理を作るのが面倒になり、つい、焼いたり煮たり・・の料理に・・・v-406

タイ料理も久しく作っていないですねぇ・・・。それに、久々にいろいろな種類の料理を食べました。

>アジアな味は(オヤジギャグでないです)懐かしいです。ここではあまりありつけません。自分で作るしかないし。

ううむ、まるでイランの時のような感じですね。いや、イランよりはまだお店のバリエーションはあるでしょうが・・・。気の利いたレストランやお惣菜、デリバリーがない場所だったので、食に関しては気晴らしができませんでした。唯一、イラン産のキャビアか・・・・。

アジアの味(ふっv-414)・・・。ピリリと辛いとかハーブや香辛料がきいていて・・・。これはやっぱり「なんちゃって」はつらいですね。

Noraさま

タイ料理はねぇ・・・。やっぱり、好きな人は好きですが、そうでない人は別に・・・って感じでしょうね。私のベトナム料理に対する想いみたいに・・・。

でも、炭火焼ってそそりますよね!炭で焼いて香ばしい~v-353

シンプルなのに、そのシンプルさが嬉しい・・・!

ジム・トンプソンのバック。シルク製品だけでなく、コットンの小物もあるんですよ。あのバックは帽子とお揃いで買ったのですが、なんか冷静になってみると派手で・・・。まだかぶって出かけたことがありません・・・v-12バックは紐が長いし、肩からかけるのにちょうどいいですよ~。それに軽いし・・・。

>マロニエゲートが何か分からなくてぐぐっちゃいました

私も最初「マロニエ・ゲートに行きたい」って言われたとき「は?」っと思いました。私もこういう流行りのスポットには弱いんですよ(と、いうかあまり興味なし)・・・。

ジム・トンプソンのレストランはおすすめですが、ほんと、わざわざ行くところじゃないですよ(ここだけの話で・・・?!)

No title

ジム・トンプソンて、アメリカ人が広めたんですね。知らなかったなぁ・・・。

タイ料理よりも、炭火焼に目が。
自分で焼きながら食べるって楽しそうですね。日本的でいいなぁ。

ラーダさんご夫妻も、仲良しだなぁと
改めて感じましたよv-238

No title

グリーンカリーも大好きです!
青パパイヤのサラダも!

でもタイ料理には付き物のパクチーを嫌いな人が多くて、、
ご一緒してくれる人が少ないのが悩み!

Blue Blueberyさま

ジム・トンプソン・・・。
タイに行くまで「それ、何?」という感じだったし、知りませんでした。ただ、インドのシルクとは全然違う光沢があって色のバリエーションも多くて綺麗v-353と思いました。

後に、布地市場に行って「華麗なるシルクの世界」で、さらに「光沢・キラキラ好き」に拍車がかかる結果に・・・。

ジム・トンプソンの家というのがバンコクにあって、観光地になっているのですよ。西洋人が好む「アジア」は西洋文化とうまくブレンドされて洗練されていました。でも、彼は避暑地のマレーシアで行方不明になって、今だにどういう顛末をたどったのかわかっていませんv-12

炭火焼・・・!香りもいいし、焼き加減も調節できていいけど、なかなか焼けないのがもどかしい・・・?時間がかかるものはお店で焼いてくれますけどね。

でも、雰囲気のいいお店でみんな満足しました♪

てにままさま

パクチー(コリアンダー)嫌いの人はいますね。やっぱり、香とか味にくせがありますものね・・・。慣れるとそれが入ってないと「ものたりない」って思いますけどね・・・。

そういう場合は、パクチーが入っていない、もしくは気にならない料理を選ぶといいかも。「パッタイ」「鶏肉のバジル炒め」「焼き鳥・焼き豚」などですかねv-218

あと、ナンプラーさえあればあとは家にある材料で「なんちゃってタイ料理」ができますよ。青パパイヤのサラダはキュウリと人参で代用しても美味しいです。

タイに住んでいるときにタイ人のお手伝いさんに習ったレシピを過去にも紹介しているので、ご興味があればどうぞ~
お料理好きのてにままさんなら、もっと美味しいアイデアが浮かぶかも・・・?v-86

ちなみに、家で作る場合はパクチーを使用してもいいですが、かわりに「コリアンダー・パウダー」を使うと便利です。コリアンダー・パウダーはスパイスのコーナーに瓶入りで売っていますよ。

No title

ラーダさん、お久しぶりです!!
あーこの2カ月間、どれだけこちらにお邪魔したかったか…!!やっと自分の時間を少しだけ作れるようになってきました。

ジム・トンプソンのレストランがあるんですね~!さすが東京!おら東京さ行くだぁ~って気持ちになりました(笑)
はぁ~タイ料理、長らく食べていないっ!おいしそう~っ♪
ジム・トンプソン、私もまさに「大事な人へのお土産&自分へのご褒美」として利用してましたよ♪

また私の楽しい息抜きタイムとして、ラーダさんのブログ、遊びに来させてください♪
私もブログ、マイペースで再開しますね☆

みほさま

みほさん、お久しぶりです!
出産してからいろいろとお忙しいのだろうなぁ・・と思っていました。

そうそう、遅れましたが今更ながら

おめでとうございます!v-315

そして、お疲れ様・・・。
そして、大変だろうけど・・・。無理しすぎず、頑張りすぎずにガンバって!v-91

まだもう少しカナダに行くまでに時間がかかりそうですが、アチラは寒いようですしねぇ・・・。もう少し、しんさんにガンバって頂きますかね。

「ジム・トンプソン」。タイに行ったことのある人以外、あんまり知られていない気がします。タイではあちこちにお店がありますけどねぇ・・・。

タイシルクって言っても、品質はピンキリですものね~。「ジム・トンプソン」は品質もいいし、デザインセンスもいいですよね。高いけど。

でも、きっと、カナダに行けばまた「おお、これは!」と言うモノが見つかると思いますよ。また、ブログでも紹介してくださいね!

いつでも気軽に遊びに来てください。私もまたお邪魔させて頂きますよ~ん♪

No title

マロニエゲート、空いてますよねー。
でも、その中でもジム・トンプソンズテーブル・タイランド銀座は人気で人が並んでいるのを目にします。
おいしそう、私もまた行きたいなぁ。

串焼きのお店も美味しそうですねー!

ラテモさま

マロニエゲート、オープン当時は混んでましたね~。あそこ、狭いのでエスカレーターに乗るのも混雑していて大変でした。今ではスカスカですけどねぇ・・・。

>でも、その中でもジム・トンプソンズテーブル・タイランド銀座は人気で人が並んでいるのを目にします

行った時間が良かったんでしょうか。平日の1時すぎくらいだったかな?土日だと混むんでしょうかね・・・。確かに、ゆっくりできてお徳だと思うけど、何人かがビュッフェに並んで料理が減ると次のがなかなか出てこないんですよね~v-12

あ、でも、いろいろなものを食べたい人にはお勧めです。

串焼きのお店は地下にあって隠れ家っぽい雰囲気なんですよ~。駅の目の前にあるのに・・・。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア