FC2ブログ
2010-01-29

小鳥たちの森

少し早いけど、エルクールに作品を入れ替えに行ってきました。

小鳥たちの森
も、森の中に誰かいます・・・。

妖精のいる森
小鳥と戯れる妖精、登場・・・(やっと出番が)

小鳥トレイ
ディスプレイグッズがどんどこ増えるので、これもアレンジして商品にしました。
この、まるまるとした小鳥が可愛いのです。

小鳥スタンド
玄関に置いて鍵かけにしてもいいし、アクセサリーをかけてもいいし、小ぶりのカップをぶらさげても・・・。

名刺ホルダー
これは、カードや写真などをはさめるクリップつき。
売れ残ったら自分で使おう・・・。

手作りカード
これは、ミニサイズのメッセージカードです。

素敵な色合いのイラストは、インドの子供用学習帳を切り抜き、レイアウトしてカードにしました。

カードセット
2枚一組でギフト用にも・・・。

今回は頭の中で鳥たちが「もう、春だピー」と、ピーピー鳴くので私の頭の中もすっかり春ムードです。

なぜ、今回は小鳥なのか。

実は、先週の土曜日に近くの神社の池のほとりで「カワセミ」を見ました。

カワセミ―青い鳥見つけた (日本の野鳥)カワセミ―青い鳥見つけた (日本の野鳥)
(2008/11)
嶋田 忠

商品詳細を見る


動物園で見た事はあるかもしれないけど(覚えてない)、まさか、こんな近所でカワセミを見るとは・・・(どんだけ田舎なんだか)。

まるで、目の錯覚じゃなかろうか!というほどに美しいブルーが日の光に当たって輝いて見えましたよ~

カワセミネックレス
ちょっとゴシック調のデザインだけど・・・。
UPカワセミネックレス
艶やかな黒と深いブルーはカワセミの色合い・・(すっかりカワセミのとりこ)


ところで、面白い企画がありました(もう閉め切りましたが)

「世界一周バイヤー カラメル」。

世界一周バイヤー カラメル

世界中の都市を最大15都市まで回って、ユニークな雑貨を買いつける仕事です。

報酬、最低100万円保証。

旅にかかる費用や雑貨を買いつけるお金もすべて出るし、デジカメも貸してくれる。

ただし、さまざまな難関が・・・。

世界中の都市を周り、雑貨を買い付け、週に1度買い付けた雑貨を領収書と共に日本の事務局に国際便で発送すること。
雑貨の販売はカラメルのスタッフが運営するネットショップで販売する。


買ったものの内容・金額、使用感、買い付けの様子などを、ブログなどでレポートすること。
ブログは、最低1日1回更新。

なんと、5200人もの応募があったとか。

で、そっから20名にしぼられ、結果、選ばれるのは一人。

友達ときゃいきゃい、ベトナム雑貨買出しツアーみたいにはいかないようです。
(まぁ、費用も出るわけだし)

自分には体力もないし、語学力もないし無理だけど、皆さんは参加してみたいですか?

ああ、でも「自分用の土産物」が増えることでしょうね・・・。
スポンサーサイト



theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

甘い仕事なんてありませんもんね・・・

世界一周バイヤーとやら、ちょっと面白そうではありますが、ハードそうですね。移動が忙しいのはともかく、目的地によってはネットが繋がらないこともあるでしょうし・・・ まぁ、そういうのが向いている人、いるもんですね~
妖精の出番があって、ヨカッタです。スカートがちょっとほうずきっぽい。(^_^)

Noraさま

確かに「好きな雑貨を世界を回って買い集めたる」なんて、面白そうですよね~。

でも、おっしゃる通り、場所によってはネットが繋がらないところだってあるでしょうし、ネットカフェもないような場所もあるし、ホテルも安い所だとわからないですしねぇ・・・v-12
それに領収書を送れって言ったって、郵便事情の悪いところなんてザラにありますし・・。そういうところを避けて行け、と?(どこなんだ)

しかも、5200人を押しのけて勝ち抜いた一人ですよ。下手なものを買ってきて全然売れないとなるとプレッシャーですね。

>妖精の出番があって、ヨカッタです。スカートがちょっとほうずきっぽい

ほおずきの妖精ですね・・・(しぶい)。植物には精霊がいる、とかなんとか聞きますが、いるなら見てみたいものです。ほんと~にこういう人っぽい姿をしているものなんですかね~v-282

No title

商品の入れ替えがあると、翌月なんだなぁと思います。
月日が流れるのは早いですよね。
本当に毎回ネタ切れになるようなことはなく、
いろいろなテーマが出てきますよね!
--
バイヤーカラメル。
世界で買い付けをするなんていう企画が
あったんですか?! 楽しそう。
でも、家族がいると、一人で長い期間行ってるのは無理ですね・・・。
あー、どっちみち選択肢はなかったことが分かりました・・・。

Blue Blueberyさま

>本当に毎回ネタ切れになるようなことはなく、 いろいろなテーマが出てきますよね

いえいえ、もうネタ切れです。この先どうやってつないでいこうか・・・・と頭を悩ませていますv-406

>バイヤーカラメル。
世界で買い付けをするなんていう企画が
あったんですか?! 楽しそう。
でも、家族がいると、一人で長い期間行ってるのは無理ですね。

なかなか面白そうな企画ですが、現実的には無理ですねぇ・・・。それに、ちゃんとまともに帰ってこれるという保証もできないですしねぇ・・・。

せいぜい、1週間くらいが限度かも・・・。

No title

世界一周バイヤー!!すごいですね・・。
いったいどんな人が選ばれるのか凄い興味津津。

語学力の面でも無理だし、そんなプレッシャーを背負いつつ
15カ国なんて辛すぎる(´ヘ`;)
あ、そもそも1日1回の更新ってところでさえクリアできそうもないけど(笑)

まあるい小鳥さん、めちゃくちゃ可愛い♪

ルディさま

>世界一周バイヤー!!すごいですね・・。
いったいどんな人が選ばれるのか凄い興味津津。

バイヤーになれる人は自分の好みに偏らず、客観的に見て「これは売れそうだ!」ってものを選べる人なんですかね~。

ああ、私には無理。絶対、自分の好きなモノを選んでしまう。そして・・・撃沈・・・とかe-350

>語学力の面でも無理だし、そんなプレッシャーを背負いつつ 15カ国なんて辛すぎる(´ヘ`;)
あ、そもそも1日1回の更新ってところでさえクリアできそうもないけど

こんな条件を出す時点で「そもそも依頼者は外国に行って過酷な体験をした事がないのでは?」と思います。だって、国際郵便で品物とか領収書を送れとか、ブログを毎日更新しろ、とか日本では可能なことでも海外では難しい事の方が多いと思うんですけどね~。

それに、もし、それらが可能な場所なら、その地で売っている人気の出そうな雑貨類なんてもうとっくにどっかで日本の雑貨屋で売られていると思いますけどね~

でも、どんなモノを買ってくるのか、どんな人が選ばれるのかは楽しみですね。

>まあるい小鳥さん、めちゃくちゃ可愛い♪

この顔が、この顔がカワイイんですよぅ~!ねっ?e-272

ほほう

今回はすっきり爽やかでいいですね。アクセサリーが少ないと思ったら、小物が商品になってるわけですね。作品の幅を広げる思惑が漂ってる?(フワフワ)
この小鳥、ラーダさんのお気に入りなんじゃありません?鳥がそう言ってる(笑)

カワセミはオーストラリアの動物園で見ました。確か、きれいな水場にいる鳥なのでは? だとしたら、ラーダさんとこはきれいな田舎なんだv-352
ネックレスもきっときれいな青なんでしょうけど、写真からはわかりにくいのが残念。

このバイヤーの話、若い人なら飛びつく内容ですけど、どこまで外国事情を知ってるんでしょう?
選ばれた人が猛者だったら大丈夫かもしれないけど、でなかったら後で泣くだろうな・・・
きっとノートパソコン持参で、ネットに入れるホテルに泊まるんだろうけど、貴重品や大金持ってたら、怖いですよね~

くろろさま

>アクセサリーが少ないと思ったら、小物が商品になってるわけですね。作品の幅を広げる思惑が漂ってる?

そうなんですよ~。常連さんもいるのですが、私は頻繁に作品を入れ替えるので、結構私の作品を持っておられるそうなんですよね~。

なので、アクセサリーも出しつつ、他にアクセサリーに興味のない人や他のものも欲しい人向けにも作品を幅を広げていこうとしているところです。何か他に欲しいと思えるものってなんですかね~e-274

>この小鳥、ラーダさんのお気に入りなんじゃありません?鳥がそう言ってる

ふふふ。わかりました?そうなんですよ~。顔がぷっくりしてて可愛いのですよ。鳥の羽根を使ったリアルなものもあるのですが、それは好みもありますしねぇ・・・。この鳥の尾は木の皮を使っているのですよ。

>カワセミはオーストラリアの動物園で見ました。確か、きれいな水場にいる鳥なのでは? だとしたら、ラーダさんとこはきれいな田舎なんだ

あのぉ~。おほほ。一応、公園は大きな神社のある場所なのですが、結構都心には近いのですよ。上野まで普通電車でも30分で行けるんだからぁ!(ま、そうは言っても埼玉ですから)

あ、でも、カワセミを見たのは初めてですが、確かに綺麗な水場でした。でも、最近はカラスとか増えてますねぇ。そりゃ、ちょっとした森っぽいし、餌もたくさんあるのでしょうねe-358

>ネックレスもきっときれいな青なんでしょうけど、写真からはわかりにくいのが残念。

そうなんですよね~。自然光の中で撮っているのですが、日の当たり具合で微妙な色が出ませんでした。でも、本当にカワセミの羽根の色みたいに深みのある光沢のブルーなのですよ。

>このバイヤーの話、若い人なら飛びつく内容ですけど、どこまで外国事情を知ってるんでしょう?

そうなんですよ。好きな雑貨を世界中で買うなんて言ったら夢のありそうな話ですが、現実的にはかなりしんどいと思います。

買った雑貨類と領収書を国際郵便で送るってのも国によっては難しいですし(届かないか、盗まれるとか、ものごっつう時間がかかるとか)、ネットの通じるホテルで、なおかつ最低限でもセキュリティがちゃんとしているなんて、やっぱりそこそこのホテルでしょうしねぇ・・・。

何度もいろいろな国に行っていてある程度の状況が分かっている人ならいいけど、単にやる気だけでは難しいでしょうね。

まぁ、わたくしがお金に糸目をつけないセレブなマダムならやってみたいですけどね。自分のお店のために世界中で好きな雑貨を買い集めて売るなんてことをv-353

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア