FC2ブログ
2010-02-28

記憶

朝から津波のニュースが放送されていますね。

遠い外国で起こったこと・・・では済まず、どんな影響があるかわからない不安。


房総の海

先週行った房総や横須賀方面も津波警報が出ています。

予定では今週末に湯河原か熱海に行こうかと電車プラン付きのツアーを探していたのですが、ホテルも電車の席も取れずに断念。でも、もし、予約できていたら?

楽しいはずの旅行先でも楽しめず、帰りの電車のことも心配・・・。

逆に予約が満杯でよかったけど、行っている人たちは心穏やかではないだろうなぁ・・・。

※結局、夫婦2人もひどい風邪をひいてしまったのでどっちみち行けなかったが。

らぴすの地球儀

阪神大震災を経験し、タイに住んでいるときに「インド洋巨大津波」があり、こういう防げないものは怖いです。
阪神大震災では家は半壊、インド洋巨大津波はプーケットのホテルに予約する前にあんな事になってしまった。

今回はだいぶ早くから情報が入り、それぞれの地域の人が早めに対処できたのがまだ良かったです。


28日の夕日


人の記憶は時間とともにどうしても薄れゆくもの。

そんな過去があっても時が経てば海へ山へ海外へと遊びに出かけてしまう。

それがイケない事なわけではない。

それはしょうがないことだし、今までもそういう過去を飲みこみ時を重ねてきたわけだし。


だけど、自分や家族は自分たちでしか守れないものね。


リスクばかり考えていたら暮せないけど、イザという時にどう判断して機敏に動けるか。
平和ぼけに気をつけよう・・・。

なんだか、そんなことを考えてしまいました。


消防庁防災マニュアル
スポンサーサイト



theme : ひとりごと
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

結果的に肩透かしのような状態でしたけれど
被害が少なくて本当によかった!
それでも避難した方々は、それだけでも被害だったのかも!?

昭和35年の津波では100人以上の死者を出して、
あの頃と何が違っていたんでしょうねぇ?
最も、そういう過去があったからこそ
対応がしっかり出来たということなんでしょう^^

お風邪、お大事にね(*^-^*)

No title

チリから交換留学生として来ている女の子がダンナの妹にホームステイしてまして、ちょうどこの地震のときは1週間の旅行に出かけた後だったので、ちょっと心配です。聞くところによると、彼女の町は震度5.5あったところのようですし・・・

阪神大震災の跡を実際に見てるし、実家も半壊したし、現地の悲惨さがはっきり想像できるだけに、心が痛みます。特にあちらは、建物も日本のような地震対策がされていないから、あっけなく崩れてしまうし、津波ももろにかぶってるし・・・
被災者の方々には、心からお悔やみとお見舞いを送りたいです。

家にいればまだしも、外出した先が地震に見舞われたら避けようがありません。地震予報技術が発達するように、研究者のみなさんにはこれからも頑張っていただきたいです。

彼女の町に被害がないことを祈ります。ラーダさん宅の風邪も早くよくなりますように。

てにままさま

>結果的に肩透かしのような状態でしたけれど 被害が少なくて本当によかった!
それでも避難した方々は、それだけでも被害だったのかも!?

TVのニュースでは「いったい、どんな事になっちゃうの?!」という状態でしたが、地域によっては心配したほどの事はなかったかもしれませんね。

でも、やっぱり何かあったら責任は取れないし、ある程度のリスクはあっても(後で批難されるとか?)準備はしておかないとねぇ・・・。

でも、家でじっとしていても怖いだろうし、今後、こういう事が起こった時にどう動くか、何を準備しておいた方が良いのか・・・という意識に変わったかも。こういう場所は常にリスクと背中合わせな土地なのでしょうし・・・v-390

>昭和35年の津波では100人以上の死者を出して、 あの頃と何が違っていたんでしょうねぇ?
最も、そういう過去があったからこそ
対応がしっかり出来たということなんでしょう^^

情報の早さと早めの対策ですかねぇ・・・。まだまだ完璧ではないかもしれないけど、今まで得た教訓もあるだろうし、日本国内でもあちこちで災害が起こってて人ごとじゃないですものねぇ・・・。

>お風邪、お大事にね(*^-^*)

ありがとうございますv-436
今回はダンナから感染し、二人してズビズバしていました。喉の痛みはすぐ取れましたが寒気と鼻水がなかなか取れなくて久々に辛かったです。

でも、ちゃんと病院で処方してもらった薬は効きますね~。市販の薬・・・ぜんぜん効きませんでしたv-406



くろろさま

>ちょうどこの地震のときは1週間の旅行に出かけた後だったので、ちょっと心配です。聞くところによると、彼女の町は震度5.5あったところのようですし・・

こ、これはチリから来た交換留学生の女の子がチリに旅行に出たのですか?それともドイツかどこか他の地に?

しかし、いづれにせよ心配ですね。チリに行っていないとしたら別の地でそのニュースを聞くわけですし・・・。すぐに帰れる状態でもないし、連絡だってちゃんと取れているかどうか・・・。何か支援物資を送るにしてもちゃんと届く状態かどうかわかりませんしねぇ・・・v-12

逆に、チリにいるとしたら巻き込まれていなければいいですね。日本で震度5・5っていったらそれなりに揺れが大きいですが、住宅の作りって外国では意外ともろかったりしますものね。イランでも巨大地震がありましたが、日干し煉瓦を積み上げたような家や細い鉄筋とレンガで造っている建築現場を見るとものすご~く不安ですもの・・。

>阪神大震災の跡を実際に見てるし、実家も半壊したし、現地の悲惨さがはっきり想像できるだけに、心が痛みます。

くろろさんのお宅も半壊だったのですね。大阪も一部の地域は大変だったようですが、被害を受けなかったエリアの大阪の人は意外と他人事って感じの対応でした。ちょうど就職活動の時期で、面接にも行けず断りの電話をしたら「なんとか来れないんですか?」と言われましたv-12

ウチはその頃は明石市に住んでいて震源地が目の前の淡路島でした。長田や東灘あたりはもう本当に戦後の風景のようでいまだに忘れられません。今はどこも整備され、そんな悲惨さはぱっと見は見えませんが・・・。

>家にいればまだしも、外出した先が地震に見舞われたら避けようがありません。地震予報技術が発達するように、研究者のみなさんにはこれからも頑張っていただきたいです

外出先で何かあった場合や避けられない状態にあった場合はもう運命として受け入れますが、でも、家でできる事はやっておかないと・・・。

地震警報はラジオなどでも流れますが、今の段階では確かそういうシステムに加入しないと鳴らないようです、確か。テレビやラジオをたまたまつけている時だったらいいけど、もっと街ぐるみ、国レベルでしておかないと・・・。街で駅で市役所で病院で・・・など、人が集まるところですぐ情報が流れるようにできないものなのですかね・・・v-322

チリの彼女の街・身内の人に被害が出ていませんように・・・。

風邪ですが、病院で処方された薬を飲んだのでだいぶ良くなりました。おこころ遣い、ありがとうございます。


大津波警報

これまでも、津波警報は出ていましたが、こんなに大々的な警報は初めてじゃありません? 予測される津波が大きいからなのか、予測技術が発達したためなのか、よく分からないんですが。日本では負傷者が出なかったようで何よりでした。
太平洋に面した地域ってリスクありますよね。あ、インド洋に面した地域もそうですね。あの大災害は記憶に新しいですもん・・・
幸い、ドイツでは地震と津波の心配だけはせずに済みます。地震が無いって、不思議な感じもしますけど。 

はじめまして♪

ラーダ・ドゥーナさんも阪神淡路大震災を経験されたんですね、
私も福岡の西方沖地震の経験があります。
この地震後、ず~っと身体が揺れてましたよ(苦笑)

今回のチリ地震の津波の影響で日本は被害もなくてホントよかったですよね(笑顔)
平和ボケ~気をつけないと(笑顔)

Noraさま

>これまでも、津波警報は出ていましたが、こんなに大々的な警報は初めてじゃありません?

インド洋津波の時も周辺の国も大変だっただろうけど、これだけ大騒ぎしたのは今回が初めてですよね、きっと。遠いチリで発生した地震なのに、あちこちの国で影響が出るとは・・・v-12

今回は20都道県の約149万8千人に避難指示や勧告が出たそうです。これには驚きですが、負傷者が出なかったようで何よりでしたね。

でも、今回の事を経験してこれからみんなの防災意識が高まるといいですねぇ・・・。

>幸い、ドイツでは地震と津波の心配だけはせずに済みます。地震が無いって、不思議な感じもしますけど。 

いやぁ、羨ましいですよ~。タイでは地震が起きないって聞いていたのに起きたときはビビりましたよ。地震に免疫のないタイ人もかなりうろたえていました。

日本みたいな地震大国に住んでいると地震や津波の心配がない国ってのがうらやましいです。


かなさま

かなさん、いらっしゃいませ♪

かなさんも地震の経験がおありだったのですね。巨大地震のあのインパクトは何年たってもリアルに思い出せます。かなさんもそうでしょうか?おかげで(?)私はちょっとの揺れにも敏感になりました。

ウチには家具などを何にも置かない和室に寝ています。電気も揺れない備え付けのタイプのものを・・・。突然の地震、寝ている間に来るとさっと対処できないですものねe-350

ところで、他の記事も読んで頂いたのですね。ありがとうございます♪

たまに、久里浜から 房総の金谷まで東京湾フェリーを利用されているとか。あのフェリーはいいですね。40分と聞くと「そんなに?」と思いますが、あっという間ですよね。私は神戸に実家があるのですが、たまに兵庫県の明石市から淡路島までフェリーに乗って遊びに行きます。何度乗ってもフェリーって楽しめますね。夏は風が気持ちイイですしv-467

ふふふ、今度、東京湾フェリーに乗る時はぜひ、ソフトクリームを食べたいです。

熱海はもっとひなびた観光地かと思っていましたが、駅前も活気があって意外と良かったです。どこか素敵なお宿があったら教えてください。また行きたいです・・・って、こんな記事を書いた後に言うのもなんなんですが。

ユルイつぶやきブログですが、またいつでも遊びに来て下さいね。私もまたお邪魔します。

No title

ラーダさんは阪神淡路大震災で被災されたんですね。ダンナ・ピットの親戚の家も被災しましたが、訪ねて行きたくてもしばらくは近づけない状態でした。ちなみにワンともは宮城沖地震と床上浸水を体験したことがあります。ホント、自然の脅威は恐ろしです。

最近「地震がくるといいながら高層ビルを立てる日本人」という本を読みました。
外国から見ると、こんなに地震が多いのに日本はナゼ高層ビルを建てるのか?
と思うらしいですが、まぁ素朴な疑問ですよね。
そういえば日本でプレーしている外国人サッカー選手のアンケートでも、
「日本に来て驚いたこと」に地震をあげてリいる人が少なくなかったです。
あまり気にしてばかりいては日本では生活していけませんが、
でも、こういうことがあると何か準備しなきゃと少し思ったりします。

ワンともさま

>ダンナ・ピットの親戚の家も被災しましたが、訪ねて行きたくてもしばらくは近づけない状態でした。ちなみにワンともは宮城沖地震と床上浸水を体験したことがあります。ホント、自然の脅威は恐ろしです。

震災直後、しばらくは電車も不通だったし、回りの環境も整ってなかったですものね。住んでいる人たちも不安でしょうが、地方に住んでいて様子がわからない人たちも心配だったでしょうね。床上浸水・・・これ、名古屋に住んでいるときによくありました。玄関も水浸しになるし、まわりの道も川に・・・e-350

>外国から見ると、こんなに地震が多いのに日本はナゼ高層ビルを建てるのか?
と思うらしいですが、まぁ素朴な疑問ですよね

本当に心配してる?売れればいいのか!と思います。阪神大震災の時もモノレールで行ける離れ小島みたいな土地(ポートアイランド)が液状化して、震災時は支援物資も届かないし大変だった場所です。お台場などにおっしゃれ~な高層ビルなどがあるけど、ああいうのはヤバいですね。地盤沈下するかも・・・。そういうリスクも知った上で住んでいるのでしょうか・・・あの、高層マンションに・・・。

>あまり気にしてばかりいては日本では生活していけませんが、
でも、こういうことがあると何か準備しなきゃと少し思ったりします。

最近、あちこちで起こっていますからね・・・。この機会に家族内でいざという時にための取り決めをしておいた方がいいかもしれませんね。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア