FC2ブログ
2010-05-26

雨の日の「フォ~!」

雨なので、図書館で借りた本をぼけぇ~っと読んでいます。

その中で「ほぉ~」と思った話が・・・。

さて、夏目漱石が結婚するハズだったのは誰でしょう?

①樋口一葉
②与謝野晶子
③林芙美子

バラねこ
吾輩は猫である。名前はまだニャい。ぼ、募集中・・・

どの人と結婚したって、激しい人生になりそうだなぁ~

答えは後で・・・。

森永菓子

前日、Mさんから「明日の午前中に玉手箱が届くよ」とメールがありました。
な、なんだろう?

わくわくわくわく・・・

私が集めている手ぬぐいとお菓子の詰め合わせ・・・

花火てぬぐい
おお~!季節感があっていいじゃないの!
毎月、違うのに飾り変えるのでこういう季節感がある柄はうれしいなぁ~

アジア風タペストリー
今はこれ。季節感ないなぁ~ 

ビーズケーキ
Mさんの妹さんの手作りビーズのケーキと、綺麗な天然石・・・。
ちゃんと針金で細工してくれていたので、ペンダントヘットなどに使えそう・・・

連結ドロップ

・・・と、言うことで作ってみたよMさん♪

ドロップネックレス

イエロージェイドとパール、ローズクォーツなどで優しい雰囲気の仕上がりに・・・。

さてさて・・・。
じゃ、そろそろクイズの答えといきますか。

樋口一葉
答えは樋口一葉でした!

ひ、樋口一葉ですかぁ・・・。

よ、読んだことないなぁ・・・。

漫画「ガラスの仮面」の中で主人公が樋口一葉の「たけくらべ」の主役を演じる・・とかいうので、ストーリーはなんとなく知ってるけど、ラストはどうだっただろう?

なんでも、樋口一葉の父親が夏目漱石の父親の同僚だったそうで、その縁からか2人の間で結婚話が進んでいたとか。

しかし、一葉の父が亡くなり、一葉自身も24歳の若さで亡くなったためにこの話も立ち消えになってしまったそうです。

一葉は父が亡くなったあと、若い時から母と妹をかかえ、針仕事や荒物雑貨の小店を開くなどして苦労した人。20歳のときに小説「うもれ木」を書いて認められる。「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」などの作品を残している・・・。

苦労するだけして、やっと世間に認められたのに・・・。うううっ、気の毒なお方・・・。

なお、夏目漱石側に伝わる話によると、結婚話が進むうちに一葉の父親からたびたび借金を申し込まれていたそうです。一葉の父親が事業に失敗して多額の借金を抱えていたのも破談になった原因ではないかと言われているらしい。

結局、漱石は愛媛県の松山中学校在職中に貴族院書記官長・中根重一の長女と見合いをして結婚したそうな。

そういえば、漱石も一葉もお札の絵になったはず・・・。

現世でやっと2人は一緒になれたのね?

・・・と、思ったら今の千円札は野口英世。5千円札が樋口一葉・・・・。
あら~、ちょっと遅かったか・・・。

もう少し時期がずれていれば、同じお札の絵の人として注目を(?)浴びられたのにね・・・。


どんなにあがいても、どんなに願ってもつながらない縁ってあるのね~

※当人同士はどう思っていたのかな?そもそも、会ったことはあったのかな?


お知らせ

熊子さんの「熊子の冬眠ライフin Berlin」をリンクさせて頂きました。

ドイツという国はくろろさんやNoraさんからの情報ですこ~し興味を持ち始めたところ。
そして、熊子さんの住むベルリン・・・。
皆さんのそれぞれの視点で伝えられる「ドイツ」。
ベルリンの寒さは想像できないけど、たくましく頑張っておられる方々に思わず拍手です。
それにしても熊子さん・・・。旅先で大変なことになっています・・・。
ご興味のある方は遊びに行ってみてくださいね。
スポンサーサイト



theme : コレ知ってる?
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

なんとも懐かしい

お菓子たちじゃあないですか!
昔からあって、今も現役。マリービスケットは大好物です♪ちょっとお口の唾液が持ってかれちゃいますけどv-8

チョコボールは断然ピーナツ派でした☆
食いしん坊だから、ボリボリいける方を、あはは。


一葉と漱石って、そういう間柄だったんですね。全然知りませんでした・・・
学生の頃に読んだと記憶はありますが、内容は遠くに消えてます(読んだって言えないじゃん!)
しかし、もし結婚していたら、文学者どうしの夫婦ってうまくいくのかしら????
愛とライバル心の葛藤はいかばかりか?

それともお互いプロ意識でもって、うま~く
乗り越えたのかしらん?


ネックレス、涼やかでやさしいですね!
三つ葉みたいな放射配置がすごく綺麗。
やっぱり石って、ピュアですね~☆
私は石にはうといのですが、石同士の
相性ってあるのでしょうか?(物質的相性とか、神秘的相性とか)






argonautaさま

>お菓子たちじゃあないですか!
昔からあって、今も現役。マリービスケットは大好物です♪ちょっとお口の唾液が持ってかれちゃいますけど

東京のオフィス街ではお菓子メーカーのセールがお昼の時間に開催されるそうで、友人の妹さんが買ってきてくれるのですよ。

で、こうして送ってくれるのですが、普段はあんまりじっくりお菓子コーナーを見ないので、驚きますよ~

ほんと、昔からなじみのあるお菓子のいろいろな味バージョンがあって楽しいです。毎日「今日はど・れ・に・し・よ・う・か・な♪」とパラダイス気分ですv-301

マリービスケットも美味しいですよね~。少し牛乳に浸してもいいし、メープルシロップをちょっと塗ったりバターをのせたり・・・。うふふ♪

>チョコボールは断然ピーナツ派でした☆
食いしん坊だから、ボリボリいける方を、あはは

私もです!キャラメルの方だと歯にくっつくんですよね~。やっぱり歯ごたえが欲しいし、ナッツとチョコの相性が抜群v-218

>一葉と漱石って、そういう間柄だったんですね。全然知りませんでした・・・
学生の頃に読んだと記憶はありますが、内容は遠くに消えてます(読んだって言えないじゃん!)

なんか、あの時代の歴史が微妙にピンと来てないんですよね~。特に一葉の髪型は昔のひっつめスタイルで漱石よりももっと昔の時代かと・・・。それでなんか結びつかなかったです。

漱石は「吾輩は猫である」と「こころ」は学校で習いました。「こころ」はちょっと切ない話でわかるわぁ~と思った記憶が・・・。あんまり後味のいい話じゃないのでまた読もうとは思いませんが・・・。

>しかし、もし結婚していたら、文学者どうしの夫婦ってうまくいくのかしら????
愛とライバル心の葛藤はいかばかりか?

ちょっと厳しい気がします。お互いの作風を良く思っていればいいけど「自分ならこんな風に書くのに」とかいちいち思いそう・・・。それに、相手の方が売れているとちょっとイヤかも・・・v-36

>ネックレス、涼やかでやさしいですね!
三つ葉みたいな放射配置がすごく綺麗。

見たときにぱっと閃いたので、15分くらいで作ってしまいました。レースなどのフェミニンな服に合いそう・・・かな?

>やっぱり石って、ピュアですね~☆
私は石にはうといのですが、石同士の
相性ってあるのでしょうか?(物質的相性とか、神秘的相性とか)

私も一時期はかなり調べてみたのですよ。でも、神秘性の話だとなんというか「根拠は?」とか思ってしまって・・・。

どうやら、色彩の効果も関係しているようです。

電磁波防止のトルマリンとか、体の不調を整える石などもあるのですが、まぁ、薬ではないのでねぇ・・・。トルコ石は耳元でつけると頭痛がするとか(確か)。

相性でいえば、ラピスラズリはプライドの高い石だそうなので、ダイヤとかパール以外は良くないとか・・・。ホンマかいな~とも思うのですが・・・。

でも、個人的にお勧めの本は

v-22あなたの魅力を引き出す 
宝石パワーの活用術
ドロシー・L・メラ 林陽 訳

カラー写真も少ないけど、石にまるわる歴史や健康のための活用方法などがわかりやすいです。
天然石に興味が出た時に初めて買った本です。

v-22パワーストーンBOOK
マダム・マーシ著

カラー写真でそれぞれの石を紹介しているので、これがあれば他の本はいらないかも。また、石の効能なども載ってます


v-22天然石検定2級公式教科書
ジェムストーンがわかる本

飯田孝一 著

似たような石やその石にどんな処理・加工がされているか・・・など、マニア向けっぽい本ですが、写真も多いし見やすいです。

v-22ポケットペディア
結晶と宝石

砂川一郎監修

宝石に関する興味深い歴史のエピソードなどが載ってます。宝石の色彩別の紹介とか写真でわかりやすいし、そこで紹介されるアクセサリーもアンティークで素敵。

似たような本でもう少し大きいサイズの本も持っているのですが、ただいま家の中で行方不明に・・・。

名無し猫には

「おたましゃん」なんてどうですか?
「おたましゃん」と呼ぶと「何でごじゃりまするか?」と答えてくれる(ぶはははは)

おおお、手ぬぐいも夏ですね~
花火がとっても日本的で素敵!
そしてまたロールケーキがなんともいえませんなあ。
いいお友達を持って、幸せ物ですぞ。
これで何かできないの?

漱石と一葉ですか~
意外な組み合わせですね。
運命というのは、まさに小説よりも奇なり・・・

で、寒いです・・・
昨日は暖かかったのに、今日は雨で一気に温度が下がりました。
雨でなくても最高気温20度です。
ハリネズミが庭のナメクジをたくさん食べてくれました。ぶほほほほ、全然関係ない(^^;)

こんばんは!(。・▽・)ノ

↓↓↓の性格判断・・・。
ん~、あっけらかんとして束縛されるのがイヤなタイプかな?かなさんはどうでしょう?当てはまってますか?

↑↑↑↑これ!!当たり!!です。
あっけらかんで束縛は嫌なタイプでわがままなんです(苦笑)

そして歴史にはまるっきし、うとい私です…

でも高校時代から読んでたガラスの仮面の「たけくらべ」が懐かしい!!
ガラスの仮面、今も続いてるの???
私は随分昔に読まなくなりましたが…

No title

五千円札のイメージは、新渡戸稲造の方が強いです。
古いですね(^^;
リンク貼っていただいて、ありがとうございました。
ついでに宣伝までしていただいて、恐縮です(;^^A
熊子も貼らせていただきますね。

くろろさま

>「おたましゃん」なんてどうですか?
「おたましゃん」と呼ぶと「何でごじゃりまするか?」と答えてくれる(ぶはははは)

おたましゃん!かっわいいなぁ~v-344首にでかい鈴をつけてチリンチリンと鳴らしていそうですねぇ。

「おたましゃん、背中を掻いてぇ~」
「ここでごじゃりますか?ご主人さま・・・」
とか言って背中でも掻いてくれないかな~、おたましゃんv-283

>おおお、手ぬぐいも夏ですね~
花火がとっても日本的で素敵!

どちらも風流でいい感じですよね~。別に今すぐ掛け替えてもいいのですが、6月まで待ちたい!6月1日に壁にかけようっと!まずは、カエルからだなv-535

>そしてまたロールケーキがなんともいえませんなあ。
いいお友達を持って、幸せ物ですぞ。
これで何かできないの?

器用ですねぇ・・・。もう、どの角度から見てもボロがないんですよ・・・。ケーキがたくさん集まればまた何かのディスプレイにも使えそう♪
ほんと、いつも気にかけてくれるのでありがたいですv-353

>漱石と一葉ですか~
意外な組み合わせですね。
運命というのは、まさに小説よりも奇なり・・・

なんつ~か、この3人の中では一番印象が薄かったので意外な気がしました。ほんと、人の縁とか運命ってのはどこかで決まっているのでしょうかねぇ・・・。

>で、寒いです・・・
昨日は暖かかったのに、今日は雨で一気に温度が下がりました。
雨でなくても最高気温20度です。

今年の日本の夏は冷夏になるのでは・・・と予想されていますよ。今日も少し肌寒いです。夏に暑くなってくれないとまた野菜の価格が上がってしまうなぁ~・・・

>ハリネズミが庭のナメクジをたくさん食べてくれました。ぶほほほほ、全然関係ない(^^;)

あのイガ坊がですか!イガ坊はいったいどこに住んでいるんでしょうか?あんなにカワイイ顔してナメクジを食べるのかぁ・・・。

まぁ、しいたけの軸みたいな野郎(ナメクジ)を見なくて済むだけ感謝ですねv-442

かなさま

>ん~、あっけらかんとして束縛されるのがイヤなタイプかな?かなさんはどうでしょう?当てはまってますか?

↑↑↑↑これ!!当たり!!です。
あっけらかんで束縛は嫌なタイプでわがままなんです(苦笑)

おほほ!きっと似たような性格なんじゃないでしょうかね。わたくしも我儘ざますのよ!負けませんわよ!(張り合ってどうする)v-254

>でも高校時代から読んでたガラスの仮面の「たけくらべ」が懐かしい!!
ガラスの仮面、今も続いてるの???
私は随分昔に読まなくなりましたが…


私も途中まで読みましたが、すでにどこまで読んだかもあやふやです。

マヤは女優になれたんでしょうかね?

「たけくらべ」はマヤの主人公バージョンとライバルの真弓さんバージョンがあって互いに衝撃を受けつつも、よきライバルとして張り合う・・・!

・・・みたいな話だった気がします。

最後まで読んだ人、どうなったのか教えてくださ~いって感じですねv-222

熊子さま

>五千円札のイメージは、新渡戸稲造の方が強いです。
古いですね(^^;

私も前回のお札のイメージで止まってました。5千円札は新渡戸稲造で、千円札は夏目漱石のままで・・・。

あ、子供の頃の千円札は伊東博文でした・・・ってところまで覚えてます。五百円札は岩倉具視だったけな?

いったい、誰がどんな理由でお札の人物を選んでいるのでしょう?

千円札が夏目漱石のままで、5千円札が樋口一葉だったら面白かったのに・・・。2人のロマンス(でもないか~)を知っている人にとっては深いぃ話なのにぃ~v-254


>リンク貼っていただいて、ありがとうございました。
ついでに宣伝までしていただいて、恐縮です(;^^A
熊子も貼らせていただきますね。

いえいえ、こちらこそ。
何度もお邪魔しているのに言いだすのが遅くなってしまいました。

これからもよろしくお付き合いくださいませ。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア