FC2ブログ
2010-06-03

ジューンブライド

ジューンブライド・・・「6月の花嫁」。
すでに結婚して10年経っている私には関係にゃい話ですが、FMを聞いていたら「おおっ」と驚く情報が・・・。

それは、結婚式に関する話題だったのですが、結婚式に車で会場に来たために飲酒できない人のために「ノン・アルコールワイン」が出されるところも増えているとか

グラスバラと

「ノン・アルコールワイン」・・・。

そりゃ、ただの葡萄ジュースじゃなかと?

・・・と、思ったのですが、あくまで「ノン・アルコールのワイン」。

そりゃ、ええ!(いい!)ものすごっくいい!
※まぁ、それは味にもよるんですが。

酒とバラの日々 [DVD]酒とバラの日々 [DVD]
(2004/09/10)
ジャック・レモンリー・レミック

商品詳細を見る

こうはなりたくないものだ。

さて、ノンアルコールワインとは・・・

現存しているワインのアルコール分を極端に少なくする、もしくは0%にした飲み物である。分類上は清涼飲料水となる。清涼飲料水であるため、未成年者への販売及び、未成年者の購入・飲用は可能である。わずかにアルコール分を有している為、お酒に弱い人間や大量に飲むと酔うことがある。"ノンアルコール"(0アルコール)であるのにアルコール分を有しているのは誤解を招くとして、表示の改善を求める声もある。

名称はワインだが、熟成することはないため、冷蔵保存する必要がある。

ウィキペディアより


ノン・アルコールワイン シャトー勝沼


バラとカップル

ジューンブライド・・・。
日本ではそろそろ梅雨に入るかも?という時期。
そんな月に結婚式を開くなんて、招かれる側としても迷惑な話(?)

では、なぜ、わざわざ「6月に結婚すれば幸せになれる」と考えられているのでしょう?
もともとはヨーロッパからの伝承です(やっぱりなぁ~)。
その由来は諸説があるそうですが・・・

①6月の「June」 という月名が、ローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジューノ"Juno"からきているため、婚姻と女性の権利を守護するこの女神の月に結婚すれば、 花嫁は幸せになるだろう・・・とあやかったとする説。

②その昔、ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていたそうです(なんで?)。
そうすると、6月は結婚が解禁になる月になるために6月になっていっせいにカップルたちが結婚。 周りの人達からの祝福も最も多い月だったから・・・とする説。

③ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続く月。そのため、爽やかではつらつとした季節が始まり、若者の季節と呼ばれたそうです。季節的環境がベストな月であり、また、復活祭も行われる時期でもある・・・「こりゃ、めでたい」=「幸せになれそう」という考えからなる説。

・・・だそうですよ。私は③番の理由だと思うのですが、はて、ヨーロッパ在住の方々はどうでしょう?6月は爽やかではつらつとした月ですか?


そうそう、関東地方の梅雨入りはもう少し後になるそうですよ。
今週はずっと晴れの予報ですね。

暑すぎず、たまに肌寒い時もあったりして服装には困るけど過ごしやすいです。


そんな日にはボサノバがおススメです。
な~んだか、ゆったりのんびりと時間が流れ、まったりモードになります。
スポンサーサイト



theme : コレ知ってる?
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダ・ドゥーナさん、こんばんは♪

そっか…ノンアルコールね~♪

以前、山梨のワイン工場に言ったら
当たり前のようにぶどうジュースも置かれてたので、やはりぶどうジュースじゃないの??
だってワインのできる工程を考えたら、
ノンアルコールのためにわざわざしなくても…と思うのは私だけかしら???

お~~私もボサノバたまに聞きますよ~♪
イパネマの娘とか・・・    ←ボサノバだったかな???

No title

ノンアルコールワインは、結局アルコールが入ってる?入ってない!?
これ、混乱しますね。
0%だと思って飲んだら、微量に含まれてたってこともあるわけだし。
ドイツでもノンルコールビールっていうのがありますが
アルコールは少なからず含まれています。
アルコールの含まれていないものをビールと名乗ってはいけないようです。
日本のノンアルコールワインも、0%だったら、もはやワインじゃないですよね!?
うーん、混乱!

ジューンブライドかぁ。。。
6月の挙式は人気があるようですが、天気が悪い日が多いですよね。
挙式の日が雨って、当人も参加者も悲しい気がするけどなぁ。
ヨーロッパは、天候の面でいったら、単純に日没が遅いというのはありますね。
その分、夜のパーティーがしやすいとか!?
ヨーロッパの北の方だったら、冬は寒すぎて
ウェディングドレスを着る気にもならないだろうし(笑)
参列者も寒くて出かける気にならないかも(爆)
因みに、ベルリンの場合は6月だと23時頃まで暗くなりません。
一年のうち最高の季節なのは間違いないかな♪

ジューンブライド

はてさて、ベルギーの6月はどうだったかしら???あんまり覚えてません^^;
でも確かに”爽やかではつらつとした季節”だった気がします!日も長いしね♪

そういえば、私もジューンブライドだわ。
2000年6月に結婚したのでスイ~トテンなんたらってやつですね~。

かなさま

>以前、山梨のワイン工場に言ったら
当たり前のようにぶどうジュースも置かれてたので、やはりぶどうジュースじゃないの??
だってワインのできる工程を考えたら、
ノンアルコールのためにわざわざしなくても…と思うのは私だけかしら???

私も一時期、禁酒しようと思って(?)ワインの代わりに葡萄ジュースにしたのですよ。しかも、味の薄い安いのじゃなくて、ウェルチみたいに濃いめのものに・・・。

しっかし、ダメですねぇ~。適度なまったり感はあるのですが、やっぱりワインとは程遠いものでした・・・v-406

リンクした「シャトー勝沼」のノンアルコールワインはかなり手間をかけてワインぽくしているようですよ。緑茶の香りがなんたらとか、○○がどったら・・・とか、ワインちっくな事を書いてました(ワインに関しての知識なし)。

ワインメーカーだから、ただの葡萄ジュースじゃないんだぁ~!っていう、プライドなんですかね~。

飲んでみたいけど、飲んでも「やっぱり葡萄ジュースと変わんないや~」という結果だと残念ですねe-350

誰か~、次のギフトはこれにしてね!(・・・と、アピールしてみる)

>お~~私もボサノバたまに聞きますよ~♪
イパネマの娘とか・・・    ←ボサノバだったかな???

イパネマの娘・・・定番ですね!でも、つい「い、イグアナの娘?!」って思ってしまうんですよね~

あれってボサノバの定番なんですかね?それとも、もとは違うジャンルの曲だったのがボサノバでも歌いだした・・・とかかしら?

あの~「マシュケナダ」って曲知ってますか?あのジャンルもよくわかりません・・・。

熊子さま

>ノンアルコールワインは、結局アルコールが入ってる?入ってない!?
これ、混乱しますね。
0%だと思って飲んだら、微量に含まれてたってこともあるわけだし。

そうなんですよね~。ノンアルコールって言われれば安心しちゃいますよね。

確か、ノンルコールビールでもビールとは書いてなかったです。清涼飲料だったかな?今、手元にないのでわかりませんがv-275

あと、微量のアルコールが入っているとたいていパッケージに書かれてますね。チューハイとかだと「ほろよい気分で・・・」とかなんとかのキャッチコピーが・・・。

最近、チューハイとかビールでもアルコール度の低いのがよく出ています。そんなの物足りないけど、飲めない人にはほろよい気分でいいんですかね~


>日本のノンアルコールワインも、0%だったら、もはやワインじゃないですよね!?
うーん、混乱!

リンクした「シャトー勝沼」のノンアルコールワインにはボトルにもきっちりとノンアルコールって書かれています。

v-22アルコールを生成しない特許製法で「アルコール0.00%」のワインテイストの飲料を開発しました。
長年に渡り培ってきたワイン製造技術と緑茶をベースに飲みごたえのある味わいに仕上げました。

HPのコピーより

でも、ここで気になるのはワインテイストって書いてますね・・・。じゃ、やっぱりワインじゃない・・・?ん~、難しいですねぇ・・・。

>6月の挙式は人気があるようですが、天気が悪い日が多いですよね。
挙式の日が雨って、当人も参加者も悲しい気がするけどなぁ。

当日までハラハラ・ドキドキするのはイヤですよね。式の途中で雨になって結局室内で・・・みたいな事になってもイヤだしなぁ~v-37

どうなんでしょうかね。それでも日本では「ジューンブライド」にこだわるカップルが多いのでしょうかね・・・。

>ヨーロッパは、天候の面でいったら、単純に日没が遅いというのはありますね。
その分、夜のパーティーがしやすいとか!?
ヨーロッパの北の方だったら、冬は寒すぎてウェディングドレスを着る気にもならないだろうし(笑)
参列者も寒くて出かける気にならないかも(爆)

う~ん・・・。ウェディングドレスで重ね着ってわけにはいかないですしね・・・。ドイツではいつ頃が結婚式を上げるカップルが多いのでしょうかね~?今度、リサーチしてくださいな♪

>因みに、ベルリンの場合は6月だと23時頃まで暗くなりません。
一年のうち最高の季節なのは間違いないかな♪

おお~、それではお店も遅くまで開いているとか?気候としては過ごしやすそうだけど、夜になっても暗くならないなんて不思議な気がします。ついつい、夜更かししてしまいそう・・・v-484

Les Deux Poiresさま

>はてさて、ベルギーの6月はどうだったかしら???あんまり覚えてません^^;
でも確かに”爽やかではつらつとした季節”だった気がします!日も長いしね♪

ふふふ。。。
いい思い出はいい思い出のままに・・・v-282

そういう私ももう、昔の事は忘れたわぁ~・・・。タイの雨期のめちゃんこすごいスコールは怖かったし、雷も毎晩どんどこ鳴ってたまにどっかに落ちていたけど、ちょっと懐かしい・・・。

日本の梅雨は女々しい男みたいに(?)ジトジト・うじうじ・ジメジメしててイヤですねぇ。「え~い!いい加減にさっさと泣きやんで(雨が止んで)、嫌味なほどに照りつくせ!」とか思うんですよね~

イランは四季があったけど、タイは年中夏みたいな感じですからねぇ・・・6月がどんなのだったか思い出せません・・・v-12

>そういえば、私もジューンブライドだわ。
2000年6月に結婚したのでスイ~トテンなんたらってやつですね~。

おっ、ウチも2000年に結婚しましたよ~。スイートテン・ダイヤモンド・・・を買ってって言ったら「猫に小判でしょ」って言われました。まぁ「豚に真珠だよね」って言われなかっただけマシです。

Les Deux Poiresさんのところは何か特別なお祝いをするのですか?

No title

ジューン・ブライド…響きはいいですが、やはり梅雨ブライド的な感じが否めない気もするのですが…。
でもたまたまお天気のいい日だったら緑もまぶしくて綺麗な季節なんでしょうねぇ。
やはり日本では、春と秋がシーズンみたいですね!

ノン・アルコールワイン、素晴らしいですね!
こっちにもあるかな…探してみよう!
きっとあるはずだ!

私も結婚式のときは、車で来る人が多かったので、レストランに「高級ワイン仕立ての葡萄ジュース」というものがあったので、それをメニューに入れてもらいましたよ~。
ちゃんとワイングラスに注いでくれて、しかもレストラン独自の製法で、淡い渋みもあったり、甘さを控えてあったりで、気分は赤ワインみたいなジュースでしたよ~。
やはりどうしてもアルコールが無理な出席者もいますし、そういうノン・アルコールドリンクが充実していると、気分もいいですよね♪

Ono Lisa、私もよく休日に聞いてます~♪

は~こちらはまだ午前中だというのに、急にワインが飲みたくなってきたぞ~!
(すごい主婦だな、私w)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラーダさんこんばんは☆

ノンアルコールワイン、飲んでみたいなぁ。
甘くない大人バージョンならいいかも。

お酒は飲めるけど、あんまり人前では飲めないクチです。
(もう雰囲気で立派にヨッパ)
ゆでだこみたいになって、昔のアトピー跡が
ブツブツ浮き出すんですv-12

結婚式・・・・着付けのとき、顔剃りもしますよね。
綺麗な花嫁になって新婚旅行へ。
綺麗なホテルのバーで夫と飲んで・・・・
ロマンチックっすよね。。。。

夫「おまえ・・・」
私(きたぜ♪)
夫「顔・・・ばけもの!」

私の顔の毛穴全部が赤くブツブツに!!
ロマンチックはどこかに飛んでいってしまいました。(思い出した~)


ジューンブライドはやっぱり③西洋ではお天気がいい季節っていうのに一票かな?
緑や花が一番綺麗な季節ですし。

①も神秘的で惹かれるけど、②だったらちょっと面白い。(今だー、いけーって)





みほさま

>ジューン・ブライド…響きはいいですが、やはり梅雨ブライド的な感じが否めない気もするのですが…。
でもたまたまお天気のいい日だったら緑もまぶしくて綺麗な季節なんでしょうねぇ。
やはり日本では、春と秋がシーズンみたいですね!

そうですねぇ・・・。6月でも今日みたいに風も冷たすぎず、暑すぎず、緑の木々の葉もさらさら揺れて・・・って日にはいいですよね。5月も良さそうだけど、微妙に寒いし・・・v-36

日本だと春か秋・・・。私は秋でした。しとしと雨でしたよぉ・・・

>ノン・アルコールワイン、素晴らしいですね!
こっちにもあるかな…探してみよう!
きっとあるはずだ!

ありそうですよね~、きっと。ワイン風ノンアルコール飲料・・・とか。ドラマとか映画の撮影のワインを飲むシーンにも使われています、とかv-272

>私も結婚式のときは、車で来る人が多かったので、レストランに「高級ワイン仕立ての葡萄ジュース」というものがあったので、それをメニューに入れてもらいましたよ~。

ほほぅ、そういうモノってやっぱり結婚式とかパーティとかに置いてあるといいですよね。グラスに注いでいれば、どっちを飲んでいるのかもわからないし、皆がお酒を飲んでいるのに「う、ウーロン茶ください」とか言わなくて済むし・・・。それに、ワインに使い感じのジュースなら、禁酒中の人でも気分を味わえますもんね♪

>Ono Lisa、私もよく休日に聞いてます~♪

いいですよね~、まったりしているけど、なんだか爽やかで。ムードあるしぃ~
彼女のアルバムで「アジア」をテーマにした作品が出たんですよ。視聴したけど、ん~、買うほどではなかったかな。レンタルできるようになれば借りようかな、という感じでした。

>は~こちらはまだ午前中だというのに、急にワインが飲みたくなってきたぞ~!
(すごい主婦だな、私w)

午前中はまだ思わないけど、ランチの内容によってはワイン飲みたい・・・って事はありますねぇ・・・。ま、飲んでたら家事ができないので飲まないけど・・・。

最近の私・・・。禁酒してたのにぃ・・・ちょいっとだけ、ちょいっとだけ飲んじゃいました・・・。てへっ

匿名希望さま

お久しぶりです!

無事にお帰りになられたのですね。
事情が事情なだけに、どうなさっておられるのだろう・・・と、思っておりました。

でも、日数をかけてあれこれ調べたのでご自身でもすっきりされたのでは?

これからも、お体をお大事にお過ごしくださいねv-282

またまた、これからもよろしくお願いいたします。

argonautaさま

>ノンアルコールワイン、飲んでみたいなぁ。
甘くない大人バージョンならいいかも。

そうですね。やっぱり、甘くて飲みやすいとジュースだと変らないですもんね。そして、途中で物足りなくなる・・・ってパターンですかねぇ・・・。

>お酒は飲めるけど、あんまり人前では飲めないクチです。
(もう雰囲気で立派にヨッパ)
ゆでだこみたいになって、昔のアトピー跡が ブツブツ浮き出すんです

なるほど~、少量でも真っ赤になる人もいますもんね。私はどうなんだろうなぁ~。あんまり見たことがないのでわかりませんが、ちょっと陽気な人になるかもな・・・。

アトピーですか・・・。私もものすごくひどい時期がありましたよ。今はお陰さまで専門の病院で配合してもらった薬を塗っているので、出なくなりました。

きっと、お酒を飲むと血行が良くなるから・・・なんでしょうかね。

>結婚式・・・・着付けのとき、顔剃りもしますよね。
綺麗な花嫁になって新婚旅行へ。
綺麗なホテルのバーで夫と飲んで・・・・
ロマンチックっすよね。。。。

私の顔の毛穴全部が赤くブツブツに!!
ロマンチックはどこかに飛んでいってしまいました。(思い出した~)


顔そりですか~。そりゃ、カミソリで?カミソリまけしちゃったんですかね~。私もダメなんですよ、カミソリは・・・。産毛を剃って顔色明るく可憐な花嫁に・・・!ってことなんでしょうけどねぇ。やっぱり、肌には良くないと思いますe-350

あと、今の結婚式のプランってエステもついてますよね。2週間で花嫁にふさわしい美しさになる・・・みたいな。

あれで、そこで使っているモノが合わなかったのか、吹き出物ができて大変って人もいましたよ。結局、なかなか治らなくて一番いい日なのにぃ・・・って事になってまぁ・・・。

私も自分の肌が弱い事を知っているので、エステとかフェイシャルとか絶対にしないです。だって、顔はねぇ・・・隠しようがないですもんね。

>ジューンブライドはやっぱり③西洋ではお天気がいい季節っていうのに一票かな?
緑や花が一番綺麗な季節ですし。

①も神秘的で惹かれるけど、②だったらちょっと面白い。(今だー、いけーって)

ですよね~。やっぱり3番が現実的かも・・・。②だとなんか、ロマンもへったくれもないですもんね。牧師さんの争奪戦が繰り広げられて・・・!みたいな。

秋なんていいな~と思いますけどね。紅葉も綺麗で・・・。
まぁ、寒くなってくるし、下手すると台風が・・・?な~んて、もう、終わった事だしいっか~

私は・・・

ジューンブライドの意味

私も同じく、3番の説であると聞いたような気がします。
だから、雨の少ない時期のヨーロッパで行われるから素敵な事であって、
6月に雨の多い日本向きではないと(笑)

呼ばれる方としては、服装も中途半端な時期だし、天気によって何パターンか考えちゃったりしてって事も過去にあったかな

日本だったらやっぱり秋の頃がベストシーズンなんじゃないかとKeiは思います。



Keiさま

>ジューンブライドの意味
私も同じく、3番の説であると聞いたような気がします。
だから、雨の少ない時期のヨーロッパで行われるから素敵な事であって、
6月に雨の多い日本向きではないと(笑)

本当にそうですよね~。
ヨーロッパでは爽やかな6月でも、日本では梅雨でジメジメと鬱陶しい月ですもんね。
そんな月にあえて式を挙げるとは、人の迷惑も考えんかい!ってちょっと思います。


>呼ばれる方としては、服装も中途半端な時期だし、天気によって何パターンか考えちゃったりしてって事も過去にあったかな

ですよね~。
半袖だと寒い場合もあるし、長袖だと暑いときもある・・・。それに、雨だとストッキングに泥が跳ねるし、靴も汚れるから会場で穿き変えないと・・・。うきぃッv-359・・・と、いうことにもなりますもんね。荷物は増えるし大変ですよね~

それが、親友とか心から祝福したい人の式ならいいけど、義理で参加しないといけない式だと余計に腹立つv-15

>日本だったらやっぱり秋の頃がベストシーズンなんじゃないかとKeiは思います。

ですよね~。たいていの事は室内でやって、風船を飛ばしたりだの米をまいたり(ライスシャワー?)などは外で・・・って感じですかね。

もう、しばらくは呼ばれる事もなさそうだし、ちょっとほっとしてます。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア