FC2ブログ
2010-10-10

アナタの情報源

皆さんは、引越しとか転勤をした事がありますか?

生まれてからずっと同じ土地で暮らしている方もおられるでしょうか・・・。


タイ時代の友達が「転勤族の妻のための情報サイト」を作るそうで、ただいま準備中です。

転勤族をサポート転勤族ねっと


初めて見知らぬ土地に引越しをする場合、どうやって情報を集めますか?
今はインターネットでたいていの事は調べられますが、逆に「情報が多すぎてわからない」とか「どこから調べたらいいのかわからない」という事はないですか?

地球儀
ペルシャ語の地球儀・・・。よ、読めません・・・

外国だと特にそうですよね~。
ガイドブックがたくさん出ていて情報を得やすい国もあれば、ガイドブックで買えるのは「地球の歩き方」だけ・・・な、マイナーな国もあったりなんかして・・・。

何を持って行ったらいいのかわからない・・・とか。


さてさて、ここで質問。

①今住んでいる所や過去に住んだ場所で必要な情報とはどんなものでしたか?
②現在、自分が参考にしている情報源は?
③転勤が決まったとしたら、どんな事が不安ですか?

ほかに「転勤・引越しするならこういう情報もあった方がいいんじゃない?」というアイデアがあれば教えてください。

また、もし、自分の地元に引っ越してくる方がいたら「○○が役立つよ!」という情報があれば教えてください。


ちなみに、私の場合は埼玉県ですが、ダンナの実家が近いので場所にはなじみがありました。
でも、またそのエリアとは若干離れているので買い物に行く場所や遊びに行く場所は異なります。

情報誌

それに、身内以外の知り合いもほとんどいなかったし、気晴らしに出かける場所がどことかわかりませんでした。

参考にしたのは、ポストに入って来る地元の情報誌。

市報「さいたま」(区ごとに発行されていて、図書館などでは他の区のも手に入ります)
「ぱど」(全国182エリアで発行されています)
働く女子の体験コメントマガジン「BUZZ CLIP」(大宮・浦和)
「リビング」(フジサンケイグループ:女性のための生活情報誌)


他にもフリーペーパーがたくさん入ってきます。
「ホットペッパー」とか、お店のクーポン券のついた情報誌はスーパーでも置いているし・・・。


あと、新聞の地域情報・・・。
新聞

県内のおススメの観光地やイベント情報などが載っています。


それと、耳から入ってくる「旬」な情報をキャッチするにはFMが便利♪
らじお

埼玉の大宮にあるラジオ局「ナック5」だと、埼玉県内の情報も流れるし、東京で開催されるイベント情報も聞けます。
それにいい曲も流れるし~

ナック5は79.5 J-WAVEは81.3 TOKYO・FMは80.0

この3つの局をラジオに登録していて、内容によって聞く局を替えています。

皆さんのお住まいの場所でも地元のラジオ局やテレビ番組があるのではないでしょうか?
ちなみに、埼玉だと「テレ玉」3チャンネルです。なぜか、テレビ東京では映らない関西の番組「探偵ナイトスクープ!」が映るんですよね~



また、何か趣味を見つけたいって人には図書館などのコミュニティー・センターで「1日体験講座」やサークルの募集があるので、のぞいてみてはいかがでしょうか?

私は今までヨガとカラー・セラピーに参加したことがあります。

カラーセラピー講座2 自分の色を知ろう


ちょっとだけ興味あるけど、試しにやってみたい程度にはいいかも・・・。
そこで、もっと興味が出てくれば続ければいいし・・・。


皆さんは、今住んでいる場所でエンジョイしていますか?

スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

転勤族ではないけど

九州から、厚木・横浜と引越しました。
見知らぬ土地でしたが関東に親戚がいたので多少の情報源はあったかな?

①・・・やっぱり、病院ですね。区内に救急対応の総合病院があればちょっと安心(持病もちには特に)

それと、住居まわりの治安の情報かな。

②・・・現在は、特に情報源はネットくらい?かなー・・・。あちこち行ったときに興味あるチラシは持ってかえってます。

③・・・今、横浜で便利な生活に慣れたので
多少の不便さを感じるかも・・・しかし根が楽観的なんで不安はないですね~☆
あ、中東や外国に行くとかならめっちゃ怖いけど・・・。

それにしてもラーダさん、すっごい活動的
ですね~♪フットワーク軽いっ(パチパチ)
きっと、それは海外転勤などの経験からなんでしょうね。

国内ならまぁ同じ風が吹いてますが、外国となれば根本から違うでしょうからねぇ・・・。

argonautaさま

>九州から、厚木・横浜と引越しました。
見知らぬ土地でしたが関東に親戚がいたので多少の情報源はあったかな?

親せきや知り合いがいると心強いですね~!ウチもダンナの身内がいたからそんなに心配はしてなかったですv-218


>①・・・やっぱり、病院ですね。区内に救急対応の総合病院があればちょっと安心(持病もちには特に)
それと、住居まわりの治安の情報かな。

なるほど・・・。ウチも総合病院の場所などはチェックしました。個人病院はどこにあるのかわからなかったけど、そのうち周辺の病院マップとかお店のマップが家のポストに入りました。さいたま市は結構、こういう事には力を入れているのか、改訂版が出たらまたポストに・・・v-98フリーペーパーも多いし、助かります。

あと、マンションで回覧板が回って来るんですよ~。近所で起きた事件だとか催し物などのお知らせや、マンションの管理組合での話し合いの内容も回ってきます。


>②・・・現在は、特に情報源はネットくらい?かなー・・・。あちこち行ったときに興味あるチラシは持ってかえってます。

私も今は自分の困らない範囲の事は知っているので、そんな感じです。


>③・・・今、横浜で便利な生活に慣れたので 多少の不便さを感じるかも・・・しかし根が楽観的なんで不安はないですね~☆
あ、中東や外国に行くとかならめっちゃ怖いけど・・・。

今、どこかに転勤しろって言われたら焦るけど、とりあえず家にある荷物を減らすな・・・。こんなに大量の荷物なんて持っていけないし・・・v-12

外国に転勤とかになれば余計にそうですね。


>それにしてもラーダさん、すっごい活動的 ですね~♪フットワーク軽いっ(パチパチ)
きっと、それは海外転勤などの経験からなんでしょうね。

子供の頃から転勤族であちこちに住んでいますからねぇ・・・。でも、子供の時は活動範囲なんてたかが知れている・・・。

大人になればいろいろと大変だろうけど、もっとその土地を楽しもうと思えるかも~


>国内ならまぁ同じ風が吹いてますが、外国となれば根本から違うでしょうからねぇ・・・。

これは行く国によりますね。何か素敵なモノがありそう!とワクワクできるような所ならいいけど、暮らしていくのが大変そう・・・な所だと全然気持ちの持ちようが違うし・・・。

でも、一生そこに住むわけじゃないんだから、と開き直るしかないですね~

じゃないと、いつまで経っても生活が楽しくならないだろうしe-350

No title

どうもどうも、転勤族みほです。笑

子ども時代はずーっと同じ場所にいたのに、大学に出てからやたらと飛び回っている…そしてやたらとマイナーなところへ…
と思いきや、素敵なところへの転勤も♪

どこに行っても住めば都♪となればいいのですがねー。

①今住んでいる所や過去に住んだ場所で必要な情報とはどんなものでしたか?

やはり病院とか、医療関係の情報ですかねー。
あとは予防接種とか、現地の流行している病気とか(マラリア地域かーとか)、それから治安!!
外国人の女子供も安心して生活できるか。
それから、日本食が手に入るか、それがどの程度か。(笑)

こどもができてからは、医療と治安は特に気になり始めました。


②現在、自分が参考にしている情報源は?
・インターネットのコミュニティ
・同じ地域に住んでいる方のブログ
・フリーペーパー

イエメンでは、なかなか情報がないので、とにかく現地の同僚や、同じ土地で働く日本人や外国人同士で情報をシェアしたり、っていうのが必須でした。


③転勤が決まったとしたら、どんな事が不安ですか?

同じく、治安、医療、住む家・アパート、水や電気などの最低限の供給(特にマイナー国なんかにいっちゃったりすると…w)
こどもの教育、身辺に頼れる人がいるか、などなど。


ざっくばらんにお答えしましたが、お友達が素敵なサイトを作られるんですねー!
とっても楽しみです♪ぜひできたら教えてくださいねー♪

それにしても、次はうちもまたいつ転勤がくるのやら…
どきどき…ドキドキ…

みほさま

>どうもどうも、転勤族みほです。笑

どこに行っても住めば都♪となればいいのですがねー。


転勤族と結婚したら、定年退職を迎えるまでは放浪の旅ですね。
先輩主婦が「どこに行っても生活できるよう、荷物を開けては閉めの、繰り返し・・・。段ボールに囲まれて暮らすジプシーのようにさまよう生活」だと言ってました。

なんか、重いなぁ・・・その言葉v-406


>①今住んでいる所や過去に住んだ場所で必要な情報とはどんなものでしたか?
やはり病院とか、医療関係の情報ですかねー。
あとは予防接種とか、現地の流行している病気とか(マラリア地域かーとか)、それから治安!!
外国人の女子供も安心して生活できるか。
それから、日本食が手に入るか、それがどの程度か。(笑)


そうですね~。やっぱり、最悪の事をまず考えますね。日本食がどんだけ手に入るのかも知っておかないと持って行けないですもんね。一度現地に行ってしまえば、なかなか手に入らないのは想像がつくし・・・。

国によっては予防接種とかも事前に受けておかないといけないですもんね。それに、市販の薬もなるべくたくさんの種類を持って行かないと不安だし・・・v-406


>②現在、自分が参考にしている情報源は?
・インターネットのコミュニティ
・同じ地域に住んでいる方のブログ
・フリーペーパー
イエメンでは、なかなか情報がないので、とにかく現地の同僚や、同じ土地で働く日本人や外国人同士で情報をシェアしたり、っていうのが必須でした。


モントリオール在住の日本人はいったいどれくらいおられるのでしょうね?日本人会などはないのですか?

今はブログを書いている人も多いし、数年前よりは情報も得やすくなったでしょうか。

辺鄙な場所だと情報も古かったりして、あんまりアテにならない事もありませんでしたか?


>③転勤が決まったとしたら、どんな事が不安ですか?
同じく、治安、医療、住む家・アパート、水や電気などの最低限の供給(特にマイナー国なんかにいっちゃったりすると…w)
こどもの教育、身辺に頼れる人がいるか、などなど。


どのあたりに家を探したらいいのか・・・ってところからわからないですよね~。その地域の治安情報とか買い物に行く場所とか・・・。

駐在員として住む場合は前任の人の意見も聞けますが、自分と感覚の違う人の場合はとらえ方も違うし逆に不安をあおってしまう事はありませんか?

私は行ってから逆に「なんだ~、思ったほど悪い状態じゃないじゃん」って思いましたが、外国の場合は「備えあれば憂いなし」ですもんねv-22


>ざっくばらんにお答えしましたが、お友達が素敵なサイトを作られるんですねー!
とっても楽しみです♪ぜひできたら教えてくださいねー♪

文中に新しくアドレスを追加しておきました。
「転勤族をサポート 転勤族ねっと」です。他にも「ぜひ、こんな情報を知りたい!」とか「記事に出来そう!」ってネタがあれば教えてくださいね~v-282


>それにしても、次はうちもまたいつ転勤がくるのやら…

ううう・・・っ、それはウチも同じですぅ~
今のところ話はないようだけど・・・。
日本でダラケすぎたから、今さら転勤はツライっす!

No title

こんばんは、

私は、4年前に福岡から横浜へ引っ越しました。
娘は地元福岡で就職して離れ離れに~
今は旦那と2人暮らしです。

最初は長年住んでた福岡にお友達も娘もいた訳だから、
寂しくて寂しくて…仕方なかったけど…

横浜では、お友達はあんまりいないけど、
横浜の地にも慣れて今では寂しいなんて全然思わなくなりましたよ!!

ちなみに病院は苦労してます。
知り合になったご近所さんなどに病院情報は聞いてますね。
後はネット検索や口コミなどで調べてます。

美味しいお店などは食べログや実際に食べに行って、
自分の舌で確認もしてますね~♪
地域柄!!病院も含めて人気の所は、めっちゃ!!人が多いので、
時間はそれなりにかかりますね。

↑↑↑私も好んで黒い洋服が多いです。
黒のブラウスは特によく購入しますね、
ピアスも黒や光沢ががあるものや
黒のブラウスに合わせて赤のピアスも好きです❤

No title


語学…どうやって学習できるのか。

医療…質も心配でしたが、医療や保険のシステムが日本とは違うので
予習しておく必要がありました。

買い物…どんな食材が手に入るのかor何を日本から持参しなければならないか。
また、買い物の仕方も違うので、先に知っておくと安心でした。

住居…治安の善し悪し。家賃の相場。
光熱費がいくらくらいかかるのか。

交通…電車の乗り方、切符の買い方。
これは旅行のときも下調べが必要ですが。



ほとんどインターネットでしたが、今のようにブログを開設してる人もいなかったし、
日本人自体が少ない場所だったので、ほとんど情報が得られないままでした。



なんといっても、言葉の問題。
人種差別のことも不安でした。
あとは、食事と体調、実家の家族のこと。


駐在員なら、困ったときは会社に頼ることもできるし
前任者から経験談を聞くこともできるでしょうから
情報ゼロで引越しすることはないのではないでしょうか。
妻向けの情報サイトなら、キッチン関係の情報があると嬉しいです。
例えば、現地で入手できるキッチン道具とできない道具とか。
国内での移動なら不要ですが。
参考になれば幸いです。

かなさま

>私は、4年前に福岡から横浜へ引っ越しました。
娘は地元福岡で就職して離れ離れに~
今は旦那と2人暮らしです。

地方の方言って耳になじんでいるから、標準語だと同じ言葉でも冷たく感じる事はなかったですか?
ウチはダンナが関東なので標準語ですが、最初の頃は「何?その言い方は?えっv-359」とか思いました。


>最初は長年住んでた福岡にお友達も娘もいた訳だから、
寂しくて寂しくて…仕方なかったけど…
横浜では、お友達はあんまりいないけど、
横浜の地にも慣れて今では寂しいなんて全然思わなくなりましたよ!!

友達が近くにいて一緒にあちこち行けるのは楽しいけど、一人でも身軽に動けるようになるとあんまり寂しいって思わなくなりましたv-282

たま~に電話したり、たま~に東京で会うくらいがちょうどいいかな~


>ちなみに病院は苦労してます。
知り合になったご近所さんなどに病院情報は聞いてますね。
後はネット検索や口コミなどで調べてます。

私もネットで検索したり、回覧板に書いてある所に行ったりしました。今のところハズレはないのですが、とにかく混むんですよね~e-350


>美味しいお店などは食べログや実際に食べに行って、
自分の舌で確認もしてますね~♪
地域柄!!病院も含めて人気の所は、めっちゃ!!人が多いので、
時間はそれなりにかかりますね。


人の多い所に行けば人も集まりますねぇ・・・。大宮は便利だけど、あまりにも人が多いので大宮で食事することは滅多にないです。

病院も耳鼻科だとか眼科だとか整形外科とか、とにかく混みますね。耳鼻科は電話で予約でき、予約状況を確認できます。
でも「もうそろそろかな?」と思って行っても1時間以上待たされる事もあって「何のための予約だ!」と思います。評判のいい所に集中してしまうのでしょうかねv-406


>↑↑↑私も好んで黒い洋服が多いです。
黒のブラウスは特によく購入しますね、
ピアスも黒や光沢ががあるものや
黒のブラウスに合わせて赤のピアスも好きです❤


ふふふ・・・。かなさんは秘密主義者ですか?

でも、黒って時にとても魅力的に感じます。なんだか凛とした雰囲気で・・・。

光沢のある黒も好きですね~。それだけで「ちょっくらいいオンナ風」だし♪

でも、普段の部屋着はグレーが多いです。グレーは疲れている時とか、あまり目立ちなくない時に選ぶ色だそうです(私の場合は単に汚れが目立たないから)。

最近テンションが下がり気味なのは色のせいかしら~

熊子さま

>① 今住んでいる所や過去に住んだ場所で必要な情報とはどんなものでしたか?

語学…どうやって学習できるのか。

医療…質も心配でしたが、医療や保険のシステムが日本とは違うので
予習しておく必要がありました。


なるほど・・・。駐在員だと言葉ができなくてもとりあえず行けば前任者とか周りの奥様方が面倒を見ていろいろ教えてくれるけど、そうじゃない場合はどれも手探り状態なんですねe-350

ウチの場合は日本で海外でも使える保険に入って行ったので、何かあればそれを使う事になるんだと思います。


>買い物…どんな食材が手に入るのかor何を日本から持参しなければならないか。
また、買い物の仕方も違うので、先に知っておくと安心でした。

確かに、これは気になりますね。せめて米など最低限のモノが手に入るのかくらい知っておかないと・・・。それに、慣れない場所に行ってすぐ買い物に行く・・・ってのも難しいでしょうし。
お米は普通にスーパーで買えるのですか?醤油とか味噌などの基本の調味料はどうやって入手されているのですか?


>住居…治安の善し悪し。家賃の相場。
光熱費がいくらくらいかかるのか。
交通…電車の乗り方、切符の買い方。
これは旅行のときも下調べが必要ですが。

これもホント、日本では得にくい情報ですね。私たちが行く場合はだいたい周りの人が使っている不動産屋さんがいるので、そこに予算や間取りなどの希望を言って調べてもらいます。住むエリアも同僚に聞かないと分からないし、実際に行ってみて見てみないと安心できないですよね・・・。


>② 現在、自分が参考にしている情報源は?

ほとんどインターネットでしたが、今のようにブログを開設してる人もいなかったし、
日本人自体が少ない場所だったので、ほとんど情報が得られないままでした。


私もイランに行った時はそうでしたが、ダンナが先に行っていたので1から揃える事がありませんでした(離任する時に前任者から電化製品などは買い取ります)。

私はとにかく、足首まで隠れるスカートだのコートだのをたくさん持って行きました。それがないと外に出られないし・・・。どの程度なら見えてもいいのかわからないし・・・v-12


>③ 転勤が決まったとしたら、どんな事が不安ですか?

なんといっても、言葉の問題。
人種差別のことも不安でした。
あとは、食事と体調、実家の家族のこと。


イランもタイも英語じゃなかったので、最初から諦めました。とりあえず、単語集を買ってやり取りしました。
イランは数字も123・・・でなはないので、最初はカレンダーで数字を覚えましたよ~。
電気代もガスの支払いも全部この数字なんですよね~

私はヨーロッパとか白人のいる国に赴任したことがないので、ひどい差別を受けた事はありませんが・・・。寒くて冬が長い国で心ない対応をされたらホント、どこにも行きたくなくなっちゃうかも・・・。


>妻向けの情報サイトなら、キッチン関係の情報があると嬉しいです。
例えば、現地で入手できるキッチン道具とできない道具とか。
国内での移動なら不要ですが。
参考になれば幸いです。


キッチン道具ですか?それは電化製品とか?あ、ダンナはレモン絞りが欲しかったけど、見あたらなかったから説明するのに苦労したと言ってました。

あと、菜箸はたくさん持って行きました。お箸を使う国ならいいけど、そうじゃないと売ってないですもんね。

HPを作成する友人はタイとエジプトに住んだことがあるし、国内だけでなくそのうち海外の情報にも目を向けると思います。

転勤が決まった人にとって、現地での声はとても役立つと思います。

また「これは必要では?」という事を思いついたらぜひ、教えてくださいv-22

転勤は経験無いのですが
ちょうど一年前一人暮らしをする為に実家から今のマンションにお引っ越ししました。

私の場合隣の市レベルなので参考にはならないかもしれませんが

リアルな話一番困ったのはスーパーですかね。
郊外には大型スーパーが沢山あるんですが街中にはスーパーが少ないんです。

近所のおじさんに小さいけど安くて遅くまで開いてるスーパーを教えて貰って助かりました!


情報源は地元の情報誌ですかね~。
愛媛は毎月発刊される情報誌が2つあって
必ずその月にオープンするお店が載ってるし
エリアごとの特集もあるので好きです☆
もちろんホットペッパー等のフリーペーパーも大活躍です!


ナック5にJ-WAVE、TFM!!

FM愛媛でずっと喋っている私としては憧れの局ばかりです~♪

最近はポッドキャストやipad等でも
こちらで聴けない局の番組でも聴く事が出来ますが
私がFMに入った頃ナック5やJ-WAVEで放送されている
オシャレな番組はディレクターにお願いして
音源を取り寄せて貰っていました。



愛媛は都会でもなくド田舎でもなく
両方のいい所が少しずつあると思います。

家賃や物価も安いし自然も多くてとっても住みやすい土地ですよ

いづみんこさま

>転勤は経験無いのですが
ちょうど一年前一人暮らしをする為に実家から今のマンションにお引っ越ししました。
私の場合隣の市レベルなので参考にはならないかもしれませんが


いえいえ、一人暮らしを機に実家を出るって人も多いと思いますよ~。そうなるとやっぱり別の場所に住むわけだから、環境もかわりますよねv-22


>リアルな話一番困ったのはスーパーですかね。
郊外には大型スーパーが沢山あるんですが街中にはスーパーが少ないんです。
近所のおじさんに小さいけど安くて遅くまで開いてるスーパーを教えて貰って助かりました!

ちょっと街中に行くと「普段はどこで買い物するんだろう?」って場所がありますよね~。東京だとオフィス街だとか・・。平日は人も多いけど、休日だとガラーンとしていてコンビニくらいしかスーパーらしきものがない・・・。

でも、そこで生活されている人が他にもいる訳だから何かのお店はあるはず!近所の人に聞くのが一番手っ取り早いし、確かな情報ですねv-218


>情報源は地元の情報誌ですかね~。
愛媛は毎月発刊される情報誌が2つあって
必ずその月にオープンするお店が載ってるし
エリアごとの特集もあるので好きです☆
もちろんホットペッパー等のフリーペーパーも大活躍です!


こういう情報誌は助かりますねぇ。お店はあちこちでオープンしたり閉店したりしているけど、自分でそれらの情報を集めるには難しいし・・・。

それに、フリーペーパー読者だけの特典もありますしね~。クーポンとか・・・。
こういう情報誌はどこでゲットするのですか?


>ナック5にJ-WAVE、TFM!!

FM愛媛でずっと喋っている私としては憧れの局ばかりです~♪

>最近はポッドキャストやipad等でも
こちらで聴けない局の番組でも聴く事が出来ますが
私がFMに入った頃ナック5やJ-WAVEで放送されている
オシャレな番組はディレクターにお願いして
音源を取り寄せて貰っていました。


わ~い!ナック5を知っている人がいたわ~v-22
関西に住んでいた頃もFMをよく聞いていたんですよ~。
神戸だと「Kiss FM」で大阪だと「FM802」v-354

あと、在日外国人のために「FM ココロ」だったっけな?英語とかインドネシア語とかタガログ語やマレー語などの情報を流す局もありました。

J-WAVE とかTOKYO FMだとカッチョいいイメージだけど、埼玉に局のあるナック5を聞いている人がそばにいない・・・って思って嘆いていたんですよぅ~。面白いのにぃ~

9月で慣れ親しんでいた番組が終わって馴染みのパーソナリティの人が変わってしまったのが寂しかったです。木曜日の「おにたま」担当の玉川ミサさん(字がわからん)がお気に入りだったのになぁ~v-406


>愛媛は都会でもなくド田舎でもなく
両方のいい所が少しずつあると思います。
家賃や物価も安いし自然も多くてとっても住みやすい土地ですよ


私も愛媛の印象はいいです。ガチャガチャしてなくて、ほのぼのと温かいムードのある場所・・・。

勤めている時に愛媛の観光誘致の広告を作った事があって「はぁ~、一度はゆっくりと行ってみた~い」って思っていました。

一度だけ、道後温泉の前まで行ったことがありますよ。その時は時間がなかったけど、またゆっくり行って街を散策したいです♪

その時に偶然、いづみんこさんの声がラジオから聞こえたりして~v-282

もう忘れた(笑)

出遅れました!

今となってはなじみすぎるぐらいなじんでいますが、来る前後は不安だったかも。
イスタンブールも、意外と情報が少なくて困ったので、その経験を「海外赴任ブログ」っていうところでたくさん書きました!

ラーダさんのお友達、海外赴任もカバーして、もし使えるようであれば、どうぞご自由にリンクでも貼り付けでもしてください♪
(あれ?著作権ってあたしにあるよね?)

今となっては「なくてもへーき」「上手くいったらおどろき」そんなになっちゃったけどネ(笑)

キモは、自分の「こうあるべきだ」という期待をヨソに持ち込まないこと、でしょうかね。。。 

たびぃ。さま

>今となってはなじみすぎるぐらいなじんでいますが、来る前後は不安だったかも。
イスタンブールも、意外と情報が少なくて困ったので、その経験を「海外赴任ブログ」っていうところでたくさん書きました!
> ラーダさんのお友達、海外赴任もカバーして、もし使えるようであれば、どうぞご自由にリンクでも貼り付けでもしてください♪
(あれ?著作権ってあたしにあるよね?)


早速、拝見させて頂きましたよ~。私が赴任した10年前にもこんなブログがあったらなぁ・・・って思いました。

イランなんてほんと、参考になるのは「地球の歩き方」だけなんだもん。それと「ペルシャ語単語」の本だけ・・・。

お友達にも早速お知らせしておきました。
お忙しい方なので、すぐに返事が来ないかもしれないけど、でも、転勤妻にとっては役立つ情報だと思います♪

もし、ブログのリンクをお願いすることになればよろしくお願いしますv-436


>今となっては「なくてもへーき」「上手くいったらおどろき」そんなになっちゃったけどネ(笑)

そう、どんな辺鄙な場所でも行ってしまえば嫌でも慣れる・・・e-350
あれこれ悩んでゴネたって、行かなきゃならないなら、どっかで腹をくくらなきゃね・・・。


>キモは、自分の「こうあるべきだ」という期待をヨソに持ち込まないこと、でしょうかね。。。 

十人十色・・・。日本人同士でも難しいし、ましてや外国で日本の常識は通じないですからね・・・。

いつまでも「こうなんじゃないの?なんで?どうして?}と思ってこだわっていると自分がバテる・・・。

どっかで妥協して「まぁ、人は人」って思わないとやってけない・・・かな?e-274
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア