FC2ブログ
2010-10-17

年齢の賞味期限

土曜日の深夜。
なんとな~く作りたい作品のイメージがあったので、ボチボチ作っていました。

ガーネット



でも、夜中だし見たいテレビもないし・・・と言う事で、NHK・FMの深夜放送を聞いていました。

たまたま、誰かの講演の内容だったのですが、耳触りのいい声でなんとなく惹かれるものがあったので聞きながら製作していました。

「娘時代に、英会話を教えてくれる外国人を募集したら、たまたま今の主人だった」とか「子供の頃からバイオリンを習わされ、イヤイヤ弾いていたので苦痛だった」とか「私が小説を書き始めたのは35歳だった」とか、なんとなく「知っているかも、この人」なエピソードが・・・。

でも、とめどなく話は続き「もしや、あの人では?」と思いながら、話に耳を傾けて声の主の名が出るのを待ちました。


それは、作家の故・森瑶子さんでした。

確か、80年代の講演の内容でした(次回の放送はたしか、31日の深夜1時頃)

終りの美学 (角川文庫)終りの美学 (角川文庫)
(1998/11)
森 瑤子

商品詳細を見る



高校時代から古本屋さんに通っていたのですが、その頃はどんな作家が自分に合うのかもわからず、ずら~っと並んだ本の中から惹かれるタイトルがあれば取り出し、最初の1・2行を読んで「続きを読みたい」と思う作品を買っていました。

森瑶子さんの最初の作品に何を買ったのか覚えていませんが、ずいぶんと読んだ作家さんです。

森瑶子さんは子供の頃から両親の勧めでずっとバイオリンを習い、芸大に進学しました。
本人はバイオリンを弾くよりも本を読むのが好きな子供でしたが、母親は「本を読むぐらいなら、バイオリンを練習しなさい」と叱ったそうです。

自分の本当に好きなものを犠牲にし、両親の期待にこたえるためだけに惹くバイオリンや芸大での生活は苦しいものでした・・・。

結局、自分に音楽の才能がない事がわかり、音楽とは別の仕事についた森さん。

結婚もし、子供もできて生活に追われてた時代には「いつか、小説家になりたい」という夢も薄れつつあった・・・。


しかし。


「ある夏のことだった。池田満寿夫が芥川賞を取ったというニュースが流れた。私には晴天の霹靂であった。
文学というものは、文学を大学で学んだ人間だけが書くものと信じて疑わなかったからだ。
それなのに、版画家が小説を書いた。
「ならば」、と思った。
その瞬間何かが私の中に突き抜けた。
ヴァイオリンしかやったことのない私でも、小説を書いてもかまわないのではないだろうか。
そう考えた数日後に、私はつかれたように書き始めていた。
それが『情事』であった。」

(角川文庫「風のように」森瑶子)


つい、自分の年齢を考えると「年甲斐もなく」とか「いい年して今さら・・・」と躊躇する事もあるかもしれない。
でも、35歳で小説を書いてもいいし、子育てがひと段落したら再度、大学に入り直してもいい。
初めての習い事に挑戦してもいいし、スキューバダイビングの免許を取得してもいいし・・・。


「遅すぎるかも」って自分に制限をかけると、せっかくの未来も静かにおとなしく暮らさないといけないの・・・?



「だから、池田満寿夫があの時期に、芥川賞をとらなければ、作家 森瑶子は絶対に生まれなかったのだ。
早すぎても遅すぎてもいけない。あの夏でなければならなかった。

エルヴィス・プレスリーが突然に死に、私は35歳で、人生のターニングポイントにいた。
そして自分自身に絶望していた。
夫がいて子供がいて、生活は豊かで幸福だったが、たまらなくひもじかった。
そういう時期であった。」

(角川文庫「風のように」森瑶子)

情事 (集英社文庫 143-A)情事 (集英社文庫 143-A)
(1982/04/20)
森 瑤子

商品詳細を見る



私の想像していた森瑶子さんの声はもっと、力強い声でした。
でも、少しハスキーで都会的な印象を持つ声・・・。

だけど、この講演会の声は静かで大人しい印象でした。
「私は弁護士です」
「私は教師です」
そう言われたら「ああ、やっぱりね」
と、納得するよう落ち着いた声でした。

こんな大人しい(?)声の人に、あんなにパワフルな力があったなんて・・・!
なんだか、今さらながらに新鮮な驚きでした。

ラウンド

フランソワーズ・サガンは18歳の時に「悲しみよこんにちは」を書いた。
若い時に才能を発揮した作家はいたけど、2作目がなかなか書けずに消えて行った作家も多い。

小説家はいろいろな人に出会い、いろいろな経験をしないと小説がかけないし、深みも出ない。

自分は35歳まで待ったけど、そこまで待ったから書けたと思う。
積み重ねてきたものがあったから・・・。

そう、講演で言っていました。


う~む。35歳かぁ・・・。
積み上げて来たモノねぇ・・・。
え~っと・・・。


私には小説は書けない。
そんなようなモノを書いてみたい、と思っていた時期もあるけど、平平凡凡に適度におもしろおかしく過ごしてきただけ。


だけど。

小説は書けなくても、「何か」はできるかも。

その「何かって何よ?」と聞かれると困っちゃうんだけども。

でも「何かできるかも!」って思えば、一歩踏み出せそうな気がしませんか?

くじゃく



スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

リベルタンゴ!!

もう、この曲にどれだけトチ狂ったことか!
いろんなバージョンのCDをかき集めましたよー。ピアソラは不滅です☆(踊れないタンゴとかいわれてますが・・・)ちょっと興奮状態!


ラーダさん、まさしく同じようなことを毎日考えてます。

「あたらしくはじめること。」

タイムラグが凄すぎる・・・これからの自分はどれだけの事を新たに吸収できるのか?
技術は?センスは?もともとが、この年齢で何かを始めるってこと自体どーなるのか?・・・堂々巡りのこの感じを払拭したくて
もがくときもあります。

反対に、「これから一流の・・・」になる必要もないのだから、自由度はかなりあるはず。どんな冒険してもはばかる必要はない。規制もないし、属してもいないもん。

振り子のようにブーン・ブーンと気持ちが
ゆれます。あがったり~、さがったり~。


最後の孔雀の羽のネックレス、ラーダさんの記事の中の気持ちが表れているような
作品ですね。晴れやかな孔雀の翼が
まぶしいです(超斬新なデザインですわ!)
これ、いいです☆かっこいー。シャツにバシっとつけるとクール!
真ん中のはこないだUPしてたトップですね♪色がすごく綺麗。




argonautaさま

>リベルタンゴ!!
もう、この曲にどれだけトチ狂ったことか!
いろんなバージョンのCDをかき集めましたよー。ピアソラは不滅です☆(踊れないタンゴとかいわれてますが・・・)ちょっと興奮状態!

私はヨーヨー・マの曲が印象に残っています。全然知識がなかったのですが、それから「アルゼンチンタンゴ集」のような4枚組のCDを買って聞いてみました。

アルゼンチンタンゴの哀愁あるメロディ、なのに力強いんですよね~。生きていく切なさと男女の果てない色気・・・。それって、切り離せないよね!みたいな。う~む、自分には遠い世界だけど、だからこそ、惹かれるのかな~v-34


>ラーダさん、まさしく同じようなことを毎日考えてます。

「あたらしくはじめること。」

タイムラグが凄すぎる・・・これからの自分はどれだけの事を新たに吸収できるのか?
技術は?センスは?もともとが、この年齢で何かを始めるってこと自体どーなるのか?・・・堂々巡りのこの感じを払拭したくて
もがくときもあります。


若い時はただ目先の好奇心に飛びついた気がします。何がしたい!って思って行動するよりも先に体が動いていて、1日が24時間じゃたりな~い!って思っていたなぁ。

今はなんだかちょっとおさまってきました。


>反対に、「これから一流の・・・」になる必要もないのだから、自由度はかなりあるはず。どんな冒険してもはばかる必要はない。規制もないし、属してもいないもん。
振り子のようにブーン・ブーンと気持ちが
ゆれます。あがったり~、さがったり~。


私も最近、そんな風に思っています。若い時だと「報われたい」とか「世に出たい」とかの欲があってすごくとらわれていました。

でも今は「別に今さらプロになって稼ぐわけじゃなし」と思う自分がいる。
どっか諦めもあるというか・・・。

若いころは別の事に興味があったから、今自分が欲しい知識に興味がなかったし、必要だとも思わなかったんですよね~

一時期、ジュエリーデザインとか宝石鑑定士とかの勉強をしてみたいと思う事もありましたが「じゃあ、その学費は?主婦業は?そこに投資して、その仕事に就ける保証は?」とか、制限が・・・ねぇ・・・e-350

でも、自分が作りたいのは別に高級なジュエリーの宝飾品じゃないんですよね。技術だの知識は欲しいけど、作りたいモノは違うし・・・。そう思うと犠牲にしてまでやる事じゃないなぁって思ったりして・・・。

じゃあ、何がしたいのか?どういう知識が欲しいのか?ってなるとわからない・・・。好きなテイストはあるけど。
だから、やっぱり自分でボチボチやっていくしかないのかな?という気もしてますe-274


>最後の孔雀の羽のネックレス、ラーダさんの記事の中の気持ちが表れているような 作品ですね。晴れやかな孔雀の翼が
まぶしいです(超斬新なデザインですわ!)
これ、いいです☆かっこいー。シャツにバシっとつけるとクール!
真ん中のはこないだUPしてたトップですね♪色がすごく綺麗。

ふふふ。孔雀の羽根の目玉って力強いですね。メスはこの目玉の多さと大きさに雄に魅力を感じるそうです。
一個でもすごいのに、たくさんあったら・・・v-10
孔雀の羽根はこれだけでもインパクトがあるから、シンプルなチェーンにつけかえるべきかどうか考えています。
組み合わせが難しいですね~

真ん中の作品・・・色合いが好きです♪独特なデザインですよね~。普通にチェーンに通してもいいのに、やっぱり手を加えてしまうわたしe-350




No title

すごーく遅くなりましたが、
お誕生日おめでとうございます♪

ひとまず。お祝いの言葉だけでも…と思い
コメント残していきます~♪

時間のあるときは、全記事読ませていただいていますよ(^^)/

ルディさま

お久しぶりです☆

>すごーく遅くなりましたが、
お誕生日おめでとうございます♪

ひとまず。お祝いの言葉だけでも…と思い
コメント残していきます~♪

時間のあるときは、全記事読ませていただいていますよ(^^)/


ありがとうございますv-22

そのお心遣いが嬉しいですよ~っv-398
記事も読んでくださっているのですね。ありがとうっ!
私もルディさんの記事、読ませて頂いていますよ~

こんにちはっ

また久しぶりにお邪魔してみたら・・・
先日お誕生日だったんですね!
おめでとうございます♪
たくさんの人からお祝いのプレゼント。
ラーダさん愛されてますね~!いいなぁ~!
なーんて、羨ましがってないで、私も周りの人をもっと愛さねば!愛さなきゃ愛されないもんね~^^;

それから、今回のドキッとするタイトル^^;
でも、内容は私が想像してたような、老化にまつわることじゃなく、読んでてなんだか焦りを感じてしまった内容。
私も、何かは分からないけど、何かやりたい!生甲斐を見つけたい!とよく考えてます・・・
キラキラ輝いてる人を見ると、ずぅ~んと落ち込みやすい私。そう。すぐに人を羨むくせに何もしない一番駄目なパターン^^;
何か・・・何か・・・私も一歩を踏み出したい~!!!
でも何がしたい???

タイトルにドキッ!

タイトルにドキッ!
キャー。ビックリ(笑)
新たにはじめる・・・。
それも大事だけど、続けることも難しい。
はじまりがあれば終わりもあるし、私もいつも考えているような気がします。
ただ私は若いときも今も、報われたいかな。って(笑)
欲張りなので、ラーダさんのように思える日が私にも来るのかしら?(笑)
この曲を聴くと踊りたくなるぅ(^.^)
孔雀のネックレス。シードビーズで表現したくなったり。
ステキデス。

Les Deux Poiresさま

>また久しぶりにお邪魔してみたら・・・
先日お誕生日だったんですね!
おめでとうございます♪

Lesさん、ちょいっとお久しぶりですね~v-22
誕生日のお祝いのお言葉、ありがとうございます♪


>たくさんの人からお祝いのプレゼント。
ラーダさん愛されてますね~!いいなぁ~!
なーんて、羨ましがってないで、私も周りの人をもっと愛さねば!愛さなきゃ愛されないもんね~^^;


もう、学生の頃からの付き合いですからね~。それがずっと続いています。でも、長い友達でもお互いの誕生日を知らないとか、忘れているってことはありますよ。年賀状のやり取りや電話で話したりはしてますけどねv-283


>それから、今回のドキッとするタイトル^^;
でも、内容は私が想像してたような、老化にまつわることじゃなく、読んでてなんだか焦りを感じてしまった内容。


案外、同じようなふうに思っている人も同性代の女性にも多いと思います。
キャリアがあるけど、子育て中で休職中だとか、やりたい事があっても今はその状況ではないとか・・・。

でも、このインタビューを聞いて思いましたが、若い時じゃなくて経験とか知識を積んできた今だからこそ、できる事もあると思いますv-22

独身で勤め人だったら、とても趣味ばかりに時間をかけられないだろうし・・・、他にもいろいろな誘惑もありますしね~


>私も、何かは分からないけど、何かやりたい!生甲斐を見つけたい!とよく考えてます・・・
キラキラ輝いてる人を見ると、ずぅ~んと落ち込みやすい私。そう。すぐに人を羨むくせに何もしない一番駄目なパターン^^;
何か・・・何か・・・私も一歩を踏み出したい~!!!
でも何がしたい???


私も同じですね~。社会に交わってバリバリ仕事している人だとか、専門職で知識がある人とかが生き生きと輝いて見えた事が・・・。

それ以外でも、素敵な家に住んでいるだの、家にお呼ばれされればオシャレで高価なブランド食器が出てきて羨んでみたり。

そういうのははたから見えるモノであって、実際にその人の生活や気持ちが満たされているかどうかは分からないですが、ついついねぇ・・・v-406

でも、森瑶子さんはそれがたまたま35歳だったけど、別に何歳からスタートしてもいいと思います。子供に手がかからなくなったら陶芸教室に行ってみるとか~v-282美術館に一人で行くとか映画を見に行くとかでも・・・。

大事なのは「最初の一歩」かな~。その「せ~の!」の勢いがなかなか出ないんですけどねv-485

あと、質のいい時間を重ねること・・・かな・・・。難しいのぉ~

yasukoさま

>タイトルにドキッ!
キャー。ビックリ(笑)
新たにはじめる・・・。
それも大事だけど、続けることも難しい。


確かに、始めるのは勢いでできても、辞め際っていうか、見切りをつける時期を見るってのは難しいですね。

中途半端な判断だとあとで後悔が残るし、かといって、先の見えない事を続けていくのは精神的にもツライ(体力も?)v-406

どっかで「ずど~ん!」という、意識改革ができればいいんですけどね~


>はじまりがあれば終わりもあるし、私もいつも考えているような気がします。
ただ私は若いときも今も、報われたいかな。って(笑)
欲張りなので、ラーダさんのように思える日が私にも来るのかしら?(笑)


私は数年前まではすっごく表に出たかったんですよ。「知って!見て!触ってみて!もっと注目して!」みたいな。

まぁ、そういうのもあって今年の1月から6月まで原宿のお店にも作品を置いていました。エルクールさんとは違う客層の中で勝負したかったし・・・。

そこでは、お店に出した作品はヤフーのネット販売でも購入できるのですよ。

それまで、自分のHPで販売するには限度があると思っていたし、ヤフーならいいなぁと思っていたけど、どれだけの人が見ているのかどうか全然わからないし、期待した結果は出なかったですv-406

でも、とりあえず今まで自分が「やってみたい」と思っていた事をこれで全部できました。数年前には専門誌で作品も紹介されたし、その編集者さんとも顔見知りになって交流できるようにもなった・・・。

だからかなぁ~、今はエルクールさん一本だけど、それで満足しているんですよね。無理のないペースで出せているし、ファンの方や常連さんもついたし・・・。逆にこれ以上に「どうしたいか」ってのが今は浮かばないです。

でも、作品を作っていくうえでは常に悩みますよ~。自分では「すっごくいいのができた!」って思えるときもあるけど、それが結果に出ないときとか、頭の中で思い描くイメージの作品が技術が足りないゆえに出来ないとか・・・。

やっぱり、まだまだ気持ちが波のように行ったり来たり・・・ですよv-467


>この曲を聴くと踊りたくなるぅ(^.^)
孔雀のネックレス。シードビーズで表現したくなったり。

アルゼンチンタンゴって色気がある曲で好きです。リズムに乗せられ、相手のリードに乗せられ、ふっと足を踏み出してしまう・・・。

はぁ~。

孔雀のネックレス・・・。羽根の色がキレイなのでそれを活かしたいのですが、そっちの方にインパクトがありすぎるので、どう調和すべきかって思いますe-350
yasukoさんの孔雀作品・・・見てみたいな~

No title

おぉーラーダ様!!なんだか私の心を読まれていたのかしらなんて思うくらいどんぴしゃな記事!
またひとつ年齢を重ねて、いろいろ考えるんですよねー、うんうん。

結婚もして、こどももいて、幸せなんだけれども、さぁ私は女としてこれからどうするよ??みたいな悩みというか、悶々とした気持ちはいつもどこかにあるんですよね。
まぁ考えてみてもなかなか「何か」を探しきれないんですが、また仕事に復帰するにせよ、何か新しいことに挑戦するにせよ、最初の一歩を踏み出すのってすごいエネルギーですよね。

森瑤子さんの本って読んだことないんですが、今度帰国したら読んでみようかしら…♪

みほさま

>おぉーラーダ様!!なんだか私の心を読まれていたのかしらなんて思うくらいどんぴしゃな記事!
またひとつ年齢を重ねて、いろいろ考えるんですよねー、うんうん。


私たちの年齢って、ちょうどそういう時期なんですかね~。20代が終わり、ある程度経験もできていく年齢・・・。

人によってはキャリアを積んでもっとバリバリ働く人もいれば、子育てとか何やらで一時停止期間に入る人もいる。

それか、一時停止期間が過ぎ、そろそろ・・・と動き出そうとする人もいる・・・e-295


>結婚もして、こどももいて、幸せなんだけれども、さぁ私は女としてこれからどうするよ??みたいな悩みというか、悶々とした気持ちはいつもどこかにあるんですよね。
まぁ考えてみてもなかなか「何か」を探しきれないんですが、また仕事に復帰するにせよ、何か新しいことに挑戦するにせよ、最初の一歩を踏み出すのってすごいエネルギーですよね。


30代も後半になってくると「40歳」という壁が出てくる気がします。

いや、壁とは言わないけど意識する年齢かな~。20代から30歳になる時にも「とうとう30かぁ~」って思うけど、40歳ってもっと重い気がしませんか?

40歳までには何か結果を出したい、とか、それまでには何か始めておきたい・・・とか。いや、まだ時間はあるんだけど、なんとな~く閉まりそうなドアに向かって走っていると思ってしまう・・というかv-30
あ、そういう風に思うのは私だけかな~

でも、40歳を過ぎれば子育てもひとだんらくして、少しは時間が自分のために取れる時間なのかな?逆に「それまでは良しとしよう」と開き直れると違うのかな~

しかし、みほさんのように出産前まで仕事をしていた身としては、まだ体が(?)覚えているうちに・・・!という焦りもあるのかしら?


>森瑤子さんの本って読んだことないんですが、今度帰国したら読んでみようかしら…♪

個人的にはエッセイがおススメです。小説だとどうしても男女ネタが多いし、若いころはそれなりに楽しめたけど、今は「いや、そっち系の話はもういいっす」みたいな(森瑶子さんに限らず)

エッセイだと光野桃さんもおススメです。

No title

そうですねぇ、、、いくつになっても、

「やりたくなった時が適齢期」

でいいんじゃないかしら。


ベリーダンスの例で恐縮ですが、日本人は「若くて細くないと美しくない」っていう見方をして40、50で踊る人は少ないかもですが、まぁプロの方は別として、趣味ならいくらでもOK、、、楽しく踊っている外人のおばちゃま達を見ていると、いくつになっても好きなことを追いかけている人は素敵、って思います。

確かに、自分でお金を稼ぎ分単位のスケジュールで活動していると充実感はあるけど、周りを思いやったりとか、誰かのために時間を使うとか、そういう心の余裕も奪われてしまうと思うのですよ。。。

だからあたしは、自分が趣味に使えるお金が少しあって、時間にも余裕があって、素敵な仲間がいて、、、そんな人生後半をすごせたらいいな、って思ってます。

たびぃ。さま

>そうですねぇ、、、いくつになっても、
「やりたくなった時が適齢期」
でいいんじゃないかしら。


「やりたくなった時が適齢期!」v-20
いい言葉だな~!そうですね、自分で「期限」をつけなければ、何歳からでも楽しめますね。


>ベリーダンスの例で恐縮ですが、日本人は「若くて細くないと美しくない」っていう見方をして40、50で踊る人は少ないかもですが、まぁプロの方は別として、趣味ならいくらでもOK、、、楽しく踊っている外人のおばちゃま達を見ていると、いくつになっても好きなことを追いかけている人は素敵、って思います。


近所のショッピングモールに野外ステージがあるのですが、そこで休日はフラダンスだとかコンサートがあります。
おばちゃんフラダンサーズなどもたまに出演していますよ~v-442
まぁ、いろいろな意見はあるかもしれないけど、幾つになっても好きなダンスを踊っているお姿は微笑ましいです

どうしても若さに固執してしまう人もいるけど、老いは絶対誰にでも来るものですもんね。ならば、その老いをマイナスにせず、その年齢なりにどう美しく見せるのかってのに力を注いだ方がいい気がします。


>確かに、自分でお金を稼ぎ分単位のスケジュールで活動していると充実感はあるけど、周りを思いやったりとか、誰かのために時間を使うとか、そういう心の余裕も奪われてしまうと思うのですよ。。。

はたから見たら「バリバリ仕事できてすごいなぁ」って思っても、時間的に余裕がないとカリカリするし、ストレスもたまりそう・・・v-12
それに、主婦だったら家事もプラスされるわけだし・・・。


>だからあたしは、自分が趣味に使えるお金が少しあって、時間にも余裕があって、素敵な仲間がいて、、、そんな人生後半をすごせたらいいな、って思ってます。

わたしもそんな暮らしが理想です。そりゃ、お金がたくさんあったら嬉しいけど、何の趣味もない人生は退屈そう・・・。

それに、一緒に過ごせる仲間がいないのも寂しいですもんね

わたしはもっと年とったらコーラスグループとかに入りたいです。今はまだ人前で歌うのが恥ずかしい

☆ネックレス☆

ロングネックレス・・素敵ですね~☆彡
私の好みは一番始めのネック部分が茶色のかなぁ♪ 
全てネイビーや茶系のベレーボーをかぶりたくなっちゃうネックレスだなぁ~って思っちゃいました(^O^)☆☆
孔雀もすっごく綺麗なグラデで雰囲気良いですね~(゜o゜)♪

ラーダさん昔から本を読まれる方なんですね☆ 私、、全く読まないので(雑誌しか見ないんです…漫画はあまり好きじゃないし…)本を読まれる方ってすごいなぁ~って前から思ってて、前に読んでみようとした事があるんですが、読んでいく度に前のストーリーや名前が頭から抜けてって…頭の中で話しが繋がらない…ダメだ。。私むいてない。。集中しきれていないのかなぁ…(T_T)ってなっちゃって(>_<) ふぅ・・・

akさま

>ロングネックレス・・素敵ですね~☆彡
私の好みは一番始めのネック部分が茶色のかなぁ♪ 
全てネイビーや茶系のベレーボーをかぶりたくなっちゃうネックレスだなぁ~って思っちゃいました(^O^)☆☆
孔雀もすっごく綺麗なグラデで雰囲気良いですね~(゜o゜)♪


ありがとうございますv-22
とりあえずデザインを思いついたけど、ビーズがたくさん必要だったので、大量に在庫のあるビーズで試しに作りました。
意外といい感じになったので、今度は素材を替えて作ってみようかな~・・・と思う、秋の夜長ですe-490

ふふふ、おしゃれの秋にベレー帽と合わせてもいいかな?

孔雀ネックレスはねぇ・・・。色は気に入っているんだけど、羽根がでか過ぎて・・・。もっと違和感ないデザインにできないかな~と思っているんですが、難しいですねe-350


>ラーダさん昔から本を読まれる方なんですね☆ 私、、全く読まないので(雑誌しか見ないんです…漫画はあまり好きじゃないし…)本を読まれる方ってすごいなぁ~って前から思ってて、前に読んでみようとした事があるんですが、読んでいく度に前のストーリーや名前が頭から抜けてって…頭の中で話しが繋がらない…ダメだ。。私むいてない。。集中しきれていないのかなぁ…(T_T)ってなっちゃって(>_<) ふぅ・・・


いや~。最近は根気がなくて昔のように長編小説とか読めなくなってしまいました。短編小説でも読まないですね~。

でも、エッセイはおススメですよ。ブログのような日記風の文章とか、日常の思っている事やあるテーマについて書かれているから読みやすいと思います。旅行記とかおしゃれネタとかジャンルもいろいろありますしね~

ページ数の短いエッセイがおススメです。オシャレねたなら「光野桃さん」とか、面白い話なら「小林聡美さん」(女優さんです)とか「群ようこ」さんなどが読みやすいと思いますよ~e-461
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア