FC2ブログ
2010-10-26

ファンタジーへの入り口②

さてさて「ラーダさんて、ヴェネツィアじゃなくて、ディズニー・シーに行ったのね!」とネタばれしたところで、一緒にファンタジー・ランドへ入場しましょう(入国?)

まず、ディズニー・シーに行くには京葉線の舞浜駅から専用の列車に乗らないといけません。
ディズニー電車
現代の「かぼちゃの馬車」みたいなものですね(でも、電車賃は取られます。SUIKAでもOK)
ミッキーづくしの車内にテンションも高まります

シー駅
駅に到着

ディズニー・リゾート公式HP

地球儀
お子ちゃま達はそれぞれお気に入りのキャラの服を着ています(おもに女の子)
親も大変だな~
衣装

イカン、イカン。
ここはファンタジーの国・・・。夢のある事を言わなきゃ!

「さぁ!薔薇の花をドレスに変えてパーティに行かなきゃ!」

入口
入り口です。

ハロウィン
10月31日まではハロウィンのイベントが開催中。
あちこちがかぼちゃのオレンジ色にディスプレイされています。

アメリカン風

ディズニー・シーでは6つのエリアに区切られ、それぞれの「世界」が表現されています。

ロマンチックな南ヨーロッパの港町をイメージした「メディテレーニアンハーバー」とか中央アメリカの失われた文明「ロストリバーデルタ」とか。

まずは、ノスタルジーあふれるニューヨークとケープコッドエリアに向かいます。

キーホルダー屋
ここで、Mさんのお勧めの「ディズニー・シー限定」のキーホルダーや携帯ストラップを作る事ができるお店に入ります。
キーホルダーストラップ
まず、入店するのにも待ちます(20分くらい)。その間にパーツを選びます。
私はミニーの形を選びましたが、いくつかデザインがあります。また、中に入れるパーツやストラップかチェーンにするのかも選べるんですね~

人気のあるアイテムなので、欲しい人はまず最初に行って予約した方が良いでしょう。
今回は2時間後の受取でした。

では、電動式のトローリーに乗ってみましょう・・・。
トローリー
エレクトリックレールウェイで、時空を超えた未来のマリーナ「ポート・ディスカバリー」とやらに向かいます。

街並み
どこを写しても完ぺきに「それっぽい」のはさすがです。
特にディズニー・ファンじゃなくてもこの異空間を楽しめるのではないでしょうか。

火山
ポートディスカバリーという東京湾に面したエリアに来ましたが、こういう混んでいる遊園地ではなるべくすいている間にアトラクションに乗った方がいいので「天才科学者モネ船長の驚異に満ちた秘密基地 ミステリアス・アイランド」に来ました。

たこあし
あいにくの天気でどんよりと曇った空です。
あちこちで煙が吹き、なんだかとってもミステリアスな雰囲気です・・・。

船長の部屋

「海底2万マイル」という、アトラクションに乗るために並びます。

船員服

これは、お客さんが海底探検の志願クルーとなって船長の任務に参加する、というもの。
サーチライトが装備された小型潜水艦という設定で、6人1組になって小型の潜水艦(もどき)に乗り込みます。
実際に海底に潜っている訳ではないけど、妙な圧迫感があり結構リアルでした。

一緒に乗っていた赤ちゃんはウンともスンとも言っていなにのに、いい大人2人、ワ~ワ~・キャーキャー騒いでしまいました・・・(おもに船員・ラーダ)

ちなみに、船長の声は俳優の江守徹さんだそうです(小ネタ)


さてさて、次はどこへご案内しましょうかね~?

つづく

※こういう調子で進めているとディズニーねたが長引きそうだな・・・



暗くて自分ではうまく撮影できませんでしたが、いい状態で撮影されていた映像がありました。
部屋を暗くして見るとリアルかも?
スポンサーサイト



theme : お祭り&行事
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ミッキーの電車、かわいいですよね。
吊り輪や窓がミッキーの形をしてて、芸が細かいなと感心しました。
子どもだけじゃなくて、大人も楽しめる空間になっていて
不況知らずなのが、よくわかります。
でも、その裏にはいろいろとあるんですよね。
知人が、ディズニーランドで働いていたので
裏話が聞けて、おもしろかったです。
キャラクターの服を着てる子どもたち・・・
きっと、親もディズニーファンなんでしょうね。

No title

ラーダさんの作戦、この記事の一番上の写真を最初に見たから、ひっかかれませんでした~(笑)
しかし、よく見ると窓だけじゃなくてつり革もミッキーなんですねえ。
乗ってみたい・・・・・・

ディズニーシーは未体験なので、興味あります。
さすがに建物もみんな凝ってますね。
思わず公式サイトを覘いたら、いろいろありますねえ。
行ってみたい・・・・・・(こればっかり)

ラーダさんが楽しめたということは、もっと小母さんな私でも楽しめるかな?
次回の帰国のスケジュールに、今から組み入れとこう(笑)

ミッキーの電車

ミッキーの電車のりたいわ。(^・^)
それにミニーのストラップ。カワイイ♪
ディズニーの世界はワクワクしますね。
ラーダーさんの写真・説明が上手だわぁ。
ただ行った順番で説明しているのではなく、落ちもつけてて(笑)
ディズニーシーはアトラクションも本モノっぽく見えるので、見ているだけでも大人も楽しめそうですね。
次は出口?なんてオバカな事を想像してますうっ(笑)

熊子さま

>ミッキーの電車、かわいいですよね。
吊り輪や窓がミッキーの形をしてて、芸が細かいなと感心しました。
子どもだけじゃなくて、大人も楽しめる空間になっていて
不況知らずなのが、よくわかります。


ほんと、芸が細かいです。どこもかしこも「ディズニー」e-266

お客さんの案内をする係員もそれっぽい制服でした。かなり混雑していますが、それを笑顔でさばけるのは余程のディズニー好きじゃないとできないだろうなぁ・・・e-350

不況知らず・・・。確かにそう思います。オリエンタルランドの株も上昇しているそうですが、株主をタダで招待しても確実に何か買っていくし、あの手この手で欲しがるようなもの発表しているんですよね~(夢のない話だけど)。

それに、ディズニー・ファンの大人は制限なしに買い物しているし、はまり具合が半端ないです(理解できん)。


>でも、その裏にはいろいろとあるんですよね。
知人が、ディズニーランドで働いていたので 裏話が聞けて、おもしろかったです。


友人もディズニーのパート(って言うのかな?)に面接に行きましたよ(働かなかったけど)、その裏事情とやらを聞いてみたいなぁ・・・。

しかし、お店の中で働いている人はいいけど、外の寒いところで客の整理とかやっている人は大変だな~と思いました。海が近いから風もすごいし、かなり広いから職場までの移動も大変そう・・・。朝も早いしなぁ~(9時開園)v-406


>キャラクターの服を着てる子どもたち・・・
きっと、親もディズニーファンなんでしょうね。

ええもう、親がかりですね・・・。「母の熱意に子供が応えてやっている」みたいな図もありました。で、お父さんは添え物・・・みたいな。

くろろさま

>ラーダさんの作戦、この記事の一番上の写真を最初に見たから、ひっかかれませんでした~(笑)

ふふふ・・・。物語の途中から参加するとそうなっちゃうんですよね~e-350
あきまへんえ~、くろろ姉さん。ミステリー小説を途中から読むようなことしたら・・・(それほどのモンではない)


>しかし、よく見ると窓だけじゃなくてつり革もミッキーなんですねえ。
乗ってみたい・・・・・・

すごいですよ~。舞浜駅に着いたらみんなが目指す方向はディズニー・ランドかシーしかないですもん。迫力があります。

電車の中もすごいです。中国人観光客の方が興奮してあちこち写真を撮ってました。


>ディズニーシーは未体験なので、興味あります。
さすがに建物もみんな凝ってますね。
思わず公式サイトを覘いたら、いろいろありますねえ。
行ってみたい・・・・・・(こればっかり)


大阪に「ユニバーサル・スタジオ」がありますよね~。あれ、今まで一度も行ってみたいと思いませんでした。

「どうせ、アメリカンなセットの横で吉本グッズでも売っているんでしょ?」みたいな「しょせん大阪のやる事はのぉ・・・」っていう斜にかまえた意識だったのですが・・・。

いや~、ディズニーさんの鮮やかさに触れたらいかに自分がこういう「エンターテイメント」に飢えていたのかわかりましたよv-12


>ラーダさんが楽しめたということは、もっと小母さんな私でも楽しめるかな?
次回の帰国のスケジュールに、今から組み入れとこう(笑)

う~ん。万里の頂上ほどの感動は約束できませんが「遊園地のわりにやるやん!」とは思うかも・・・。

しかし、以前は感動したアラビアン・コーストの「モスク」は「頑張っているけど、やっぱり作りモノよね!」という気はしました。

いや、ほんとそれっぽいんですが、細部はね・・・。

yasukoさま

>ミッキーの電車のりたいわ。(^・^)
それにミニーのストラップ。カワイイ♪
ディズニーの世界はワクワクしますね。


ミッキー電車は環状線みたいにぐるぐる回っているから気が済むまで乗れますよ~

ミニーのストラップ、私も気に入っています。他にもメタルカラーのシックな雰囲気のモノとかいろいろありますよ。
特にファンじゃなくても「一個くらい作っとこうか?」という気になりますv-22


>ラーダーさんの写真・説明が上手だわぁ。
ただ行った順番で説明しているのではなく、落ちもつけてて(笑)
ディズニーシーはアトラクションも本モノっぽく見えるので、見ているだけでも大人も楽しめそうですね。
次は出口?なんてオバカな事を想像してますうっ(笑)


いやいや実は・・・。あちこち行ったせいで、どの順番でどこに行ったのかわからなくなっちゃったんですよね~

それに、全部のアトラクションに乗れたわけでもないので紹介するにしても限界が・・・。

まだ行った事のない人でも思わず行ってみたくなるような記事が書ければいいんですけどね~v-12

次はどこ?
そんな風に思っていただけたらアナタもディズニーの住人ざんすよ!v-354

おおすごい☆

ほんとうに凝ってるんですねー!
個人的には、海底探索したいわぁ♪
あの潜水具とかみてるとワクワクする
(って、着れるわけではないのでしょうが・・・)

しかし、まんまとワールドにはまりそうです。以前は、こういった擬似ワールドには抵抗があったのですが、最近では「楽しめるのなら関係ないじゃん☆」的発想になりつつあります(これも歳とって丸くなった?)

ディズニーシリーズ、最後の出口まで楽しみま~す☆わくわく~☆

argonautaさま

>ほんとうに凝ってるんですねー!
個人的には、海底探索したいわぁ♪
あの潜水具とかみてるとワクワクする
(って、着れるわけではないのでしょうが・・・)


乗るまでがまた楽しいんですよ~。どんどんと暗い洞窟みたいなところを行く感じが・・・。乗っている時間は短いけど、ガクンガクン揺れながら探索するのも面白いですよv-218潜水服は着ませんけどねv-414


>しかし、まんまとワールドにはまりそうです。以前は、こういった擬似ワールドには抵抗があったのですが、最近では「楽しめるのなら関係ないじゃん☆」的発想になりつつあります(これも歳とって丸くなった?)

そうそう、ここで妙に現実的になっちゃうとつまらないですよ~。ちょっとくらい「ふっ」って思っても気づかないふりをすることです・・・。

いやいや、楽しいですよ~。同じくらいかもしくはもっとテンションの高い人と行くのをおススメしますv-442


>ディズニーシリーズ、最後の出口まで楽しみま~す☆わくわく~☆

う~ん。最初の方にいろいろ出しちゃったからなぁ・・・。楽しめるかなぁ・・・。


でも。私もテンションあげて頑張って紹介しま~す♪
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア