FC2ブログ
2010-11-04

走る人

文化の日だった昨日、近所で実業団の駅伝があったので朝っぱらから見てきました。

バイク
おおっ、白バイの人が来ました。


広い道
いつもは混んでいる旧中山道に車が走っていないのも不思議な気持ちです。


たち集団
だんだんと選手たちの集団が迫ってきました。


集団
ものすごい速さで駆け抜けていくので、シャッターを押すのに間に合いません・・・。



女子集団
さて、次は男子に続いて女子の集団です。


しまむら
がんばれー


私は走るのは好きでも嫌いでもないけど、どっちかというと苦手かな~

駅伝は、企業という看板を背負った選手たちが走り継いでバトンを仲間に渡し、共にゴールを目指すもの・・・かな?

お、重いなぁ・・・。

ヘリ

期待を背負って、なおかつ自分とも勝たなければならない。
道との相性もあるだろうし、距離との戦いもあるし、気候だって気まぐれだし、自分のカラダだって当日にベストコンディションでいられるかどうかわらない。

でも、走る。

なぜに?

どうして?

ハイビスカス


楽しいから。気持ちいいから。期待されているから。同じ職場で働く人たちの励みになれば嬉しい・・・とか?わからないけど、きっとそれ以外にも理由はあるんだろうな~

いや、理由っていう理由もない人もいるかもな・・・。

花風船の

「私はだから、○○が好きなんです」「だから、××を作るんです」って、答えられない人もいるよね。

だけど、ドンピシャな言葉なんてなくてもいいのかもしれないな。


紅葉
だんだんと紅葉してきました。

道のむこう道のむこう
(2002/05)
ベルンハルト・M. シュミッドBernhard M. Schmid

商品詳細を見る


世界のいろんな「道」の写真集です。

道のかなた道のかなた
(2006/02)
ベルンハルト M.シュミッド

商品詳細を見る


「曲がりくねった道や険しい道もあるさ」な~んて、人生を道に例えて言われてもピンとこないけど、この写真集を見るとずいぶんといろいろな道があるものだ・・・と思います。

中には「うわぁ~、通りたくないなこの道」とか「この先には何があるんだろう?」と好奇心を掻き立てられるような道も・・・。

「道」は人が通るために作られたものだけど、どの道を行くかを選ぶのは自分なんですね~

道のつづき道のつづき
(2004/02)
ベルンハルト M.シュミッド

商品詳細を見る


「道のつづき」。

こんなタイトルを見ると「つづき」があるって事に希望を感じる。

行き止まりじゃなくて、つづき。


まぁ、もし、行き止まりになっても引き返せばいいんだけど・・・。


思わず、昔習った、高村光太郎の「道程」という詩を思い出してしまうなぁ~


道程 (愛蔵版詩集シリーズ)道程 (愛蔵版詩集シリーズ)
(1999/12)
高村 光太郎

商品詳細を見る


道 程

     僕の前に道はない
     僕の後ろに道は出来る
     ああ、自然よ
     父よ
     僕を一人立ちにさせた広大な父よ
     僕から目を離さないで守ることをせよ
     常に父の気魄を僕に充たせよ
     この遠い道程のため
     この遠い道程のため

                           高村光太郎

目の前に道がなくても、一歩踏み出せばそこが道になる。

誰かの後ろをついていかなくても、いい。
誰かの後ろを追うのが嫌なら、自分で新たな道を作ればいい。

この先に何があるのか確かめるにはただ、走ればいい・・・のかな。
スポンサーサイト



theme : お祭り&行事
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

人の後ろを、えっちらおっちら歩いているつもりが、、、。
いつの間にか、自分の道になっているなんて事もあるよね~~~。

最近、つくづくそんな出来事だらけです。

キューカンバさま

>人の後ろを、えっちらおっちら歩いているつもりが、、、。
いつの間にか、自分の道になっているなんて事もあるよね~~~。

最近、つくづくそんな出来事だらけです。


そうだね~。夢中で走っている時って目の前の事で(目先のゴールとか、目標物とか)精いっぱいで、周りを見ている余裕なんてないのかも・・・v-29

私もそんな感じかな~

振り返ってみたら、意外と高い山の上だったとか、少しだけ振り返る余裕ができたとか。

まぁ、そうは言っても一つ山を越えてもまた山はあるんだけどね。山あり谷ありですわ。

たま~に心のオアシスの美しい湖に立ち寄れたらいいなぁv-46

・・・って、なんか詩人みたいなコメントになっちまったざんす

キューカンバさんのパン作りにもいろいろな種類が出来てきたね。
ちくわロール、一度食べてみたいぞ~

あと、チョコ板入りパンは作ったの?

ミチ

道の「詩」みたいね♪
真っ直ぐな道か、なだらかな道がいいかな(爆)
苦労はしなくてもいい事も多いいし、(笑)
特に経験しなくても・・・。
人間の味はでるかもしれないけど、苦労が外見にでるのは嫌だし、・・・なんて(^^ゞ

yasukoさま

>道の「詩」みたいね♪
真っ直ぐな道か、なだらかな道がいいかな(爆)
苦労はしなくてもいい事も多いいし、(笑)
特に経験しなくても・・・。

あはは。ホントにポエムか!って感じの内容になっちゃいました。

いろいろな道があるけど、私もまっすぐで見通しが良くて綺麗な風景が途中にあって、道の先には光が射しているような道を歩みたいですv-481

ほんと、しなくてもいい苦労ってありますもんね。はたから見てれば「なんで、わざわざ苦労する事をするんだろう?」って人もいますねぇ・・・。

イザと言う時の判断をきちんとできる人でありたいなぁv-282


>人間の味はでるかもしれないけど、苦労が外見にでるのは嫌だし、・・・なんて(^^ゞ

そうですね。「味」って言っても、いろいろな顔がありますもんね。苦虫をかみつぶしたような顔もイヤだし・・・。

「なんだか、あの人はいつも幸せそうね」って言われるような顔になりたいっす。

それだ!

走る人たち・・・なんか写真からもすごい
迫力が伝わってきます。
そういえば、ランナーのことを書いた小説ありましたね「長距離走者の孤独 / アラン・シリトー」・・・リアルな表現に衝撃でした。

道。
分岐点があって迷って、決めて。
時々、道の途中でふと見つける答えもあって。・・・先に何があるかは行ってみないと
わかりませんなぁ~~~♪・・・たまには歩きましょう(笑)

argonautaさま

>走る人たち・・・なんか写真からもすごい
迫力が伝わってきます。


走る選手たちをみて「そう言えば、あんまり日常で走っている人を見ないな」と思いました。信号でちょっと小走りになる事はあっても、真剣に走っている人を見る事がないなぁ・・・なんて。

だから、余計に集団で走っているのに迫力がありました。大きなエネルギーの塊が火の玉みたいにすっ飛んでいった感じでしたe-269


>そういえば、ランナーのことを書いた小説ありましたね「長距離走者の孤独 / アラン・シリトー」・・・リアルな表現に衝撃でした。

走っているときは孤独だけど「この孤独感こそ世の中で唯一の誠実さであり現実であり、決して変わることのないという実感」とかいうんですよね。

こういう走り続けている時って、あれこれ考えが行ったり来たりして、決して「無」になるわけじゃないなぁ・・・。じっくり考えられる状況じゃないのに、何か考えている。不思議だなv-29


>道。
分岐点があって迷って、決めて。
時々、道の途中でふと見つける答えもあって。・・・先に何があるかは行ってみないと
わかりませんなぁ~~~♪・・・たまには歩きましょう(笑)

そうそう、ずっと走っていると疲れます。
たまには景色の綺麗な所にあるベンチにでも腰かけて甘いお菓子でも食べましょうv-274

そうすればまた、リフレッシュして走ったり歩いたりできるしv-22



こんにちは。

長距離ランナーの気持ち。
私には一生分からない気がします^^;
そうそう、実家の親はテレビの駅伝を見るのが好きです。
いつも何が面白いんだろう?と思うのですが、私も見始めるとつい引き込まれてしまいます。
目に見えない魅力?魔力?があるのでしょうか・・・

自分の道かぁ。
あんまり深く振り返ったことも、先を見渡したこともないなぁ・・・
女性の平均寿命を考えると、まだ人生の折り返し地点にも至っていないことになるけど、私はどんなゴールをするのかな・・・両手を挙げてやり切った~!って思いたいけど・・・ムムム。この調子じゃダメかな!?

それから、私のブログですが・・・^^;
なんか調子悪いみたいで、他のブロ友さんにもコメ出来ないって言われてます。
最近貼り替えたブログパーツのせいかな?と思って元に戻してみたのだけど、どうかなぁ・・・
また試しに遊びに来て下さい!待ってます~☆

Les Deux Poiresさま

>長距離ランナーの気持ち。
私には一生分からない気がします^^;


私も・・・。まず、なるべく走りたくないしなぁ・・・。最近はちょっと走るだけでもツライ・・・v-12運動不足や~!


>そうそう、実家の親はテレビの駅伝を見るのが好きです。
いつも何が面白いんだろう?と思うのですが、私も見始めるとつい引き込まれてしまいます。

私も駅伝とかマラソンとか全然興味がなかったのですが、今回みたいに近所とか知っている場所を走るとなると「おおっ、ここ○○の周辺じゃない?」とかミーハー気分で見ました。

でも、今回の駅伝はちょっと感動的でした。
いくつかある区間で最長のコースがあったのですが、そこでずっと1位を走っていた人が後ろから来た集団に抜かれ「もう、ダメか?」と思っていたら、根性でグングン後ろから抜いて行き、結局そのチームが1位でした。

人の底力を見た感じでちょっとぐぐっときましたよ~v-42


>自分の道かぁ。
あんまり深く振り返ったことも、先を見渡したこともないなぁ・・・

私もそんな感じですね。
でも、きっとそれは今が幸せだからじゃないですかね~。今がツライと「あと、どこまで行かないといけないの?」「いつまで走り続けなきゃダメなの?」と振り返ったり、先を不安に思う気がしますv-29


>それから、私のブログですが・・・^^;
なんか調子悪いみたいで、他のブロ友さんにもコメ出来ないって言われてます。

>また試しに遊びに来て下さい!待ってます~☆

行って来ましたよ~。今度は文字も普通に入力できたし、たぶんちゃんとそちらに送れていると思いますv-22

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア