2010-12-17

ハッピー・クリスマス

来週にはクリスマスが来ますが、皆さんはクリスマス気分で盛り上がっていますか?

エルクールさんに作品とディスプレイを入れ替えに行って来ました。

ディスプレイ

去年のクリスマスのディスプレイ用に買った金色の額を今度も作品のディスプレイを兼ねて使いました。

UP聖夜のファンタジー
こっちは去年のディスプレイ

2年もやってれば、もう少し見やすく上手にディスプレイできないものでしょうかね・・・

コラージュ
今回はギフトにもできるようにキーホルダーや携帯ストラップの台紙にコラージュしてみました。

チョーカー
ベルベットのチョーカーにゴージャスなトップをつけました。
羽根のピアスは・・・。
まぁ、仮装パーティ用にでも

ロング
シンプルなお洋服にいかが?

ジュエリー
カジュアルながらもジュエリー風に・・・

▲ピアス
か~なり、大ぶりなピアスです。


さてさて、話は変わりますが・・・。

このブログともリンクしている「GermanyToday」のくろろさんから嬉しいお知らせが届きました。

Germany Today

縁あって、くろろさんが毎年出店されているドイツのクリスマス・マーケットに私の作品も置かせて頂きました。

※詳しい事やクリスマス・マーケットの様子はくろろさんのブログを読んでみてくださいね。


ドイツの方とご結婚をし、ご家族でドイツに住まれているくろろさん(ご存じの方もおられますね)。

その、くろろさんが毎年ドイツでクリスマス・マーケットに出店するのを知っていたので、最初は軽い気持ちで「売れ残った作品を寄付します」と申し出たところ、なんとお買い取り下さり、販売して頂けることに・・・。
※クリスマス・マーケットに出店して今年で20年(!)だそうです。

ラーダ・ドゥーナ作品を広める・・・という事で、なんと一時帰国中のお忙しい中に関西在住のお友達にもご紹介して下さいました


ありがたいことに、ネックレス1点とピアス数点を残して作品がそれぞれの方の元にお嫁に行ったとのこと。

毎回毎回「○○と○○が嫁に行ったよ~」とご報告下さいました。

いやはや、本当に何から何までお世話になってしまい、申し訳ありません。

そして、石が重いという理由で(他にも理由はあるかもしれないけど)残っていた作品もとうとうドイツで売れました!これで、ご提供したネックレスとブレスレット、携帯ストラップが全部売れました。


sujakunosato.jpg
これね。

なんでも、ドイツのおばさまがご購入下さったそうです。

バンコクのチャリティーバザーで作品を販売した事があったのですが、他の国ではチャレンジした事がありませんでした。

いつもの自分のステージ以外でチャレンジしてみたい、という思いに手を貸して下さったくろろさん。

本当にありがとうございました。




(訳詞)

それで、今日はクリスマスだけど
君達は何をしてきた?
また一年が終わり
新しい年のスタートだ
だから、今日はクリスマス
君達に楽しんでほしい
身近な人に愛しい人に
お年寄りも若い人も

楽しいクリスマスと
良い新年をお迎えください
何の不安もない良い年であることを願いましょう


皆さんにとっても良いクリスマス・新年が来ますように・・・
スポンサーサイト

theme : ビーズアクセサリー
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おぴょ~、どこまで暴露していいか微妙だったんですけど、作者さん自身が書いてくださるのなら安心です。
いろいろ拙いところがありまして恐縮するばかりでしたが、無事役目を果たせ、ラーダさんにも喜んでもらえてほっとしています。

エルクールさんとは違う客層でドキドキな行商でしたが「あ、これ綺麗」「これいくら?」と、友人たちもラーダさんの作品に興味津々でした。
一人でいくつも買ってくれた人もいて、なかなかの人気でしたよ。
行商、とっても楽しかったです。
友人の耳にもっと穴が開いていたら完売したかもしれなかったのが、ちと残念でしたけど・・・

ドイツのおばちゃんも、えらく気に入ってくれました。
「綺麗ねえ」を連発してましたもの。
昔の記事の中にあの素敵な色が出ている写真があったので、下にリンクつけときました。
おせっかいですんません。
皆さん、こちらの写真も見てくださいね。
http://falmanie.blog110.fc2.com/blog-entry-306.html

様々なタイプの人に様々なタイプの作品がお嫁に行き、今や新しい舞台で輝いていることと思います。

あ、ブログに書き忘れた賛辞(修正しときました)をここで披露させていただきます。
大事なことを書き忘れて申し訳ないですm(_ _)m
も一つ、ラーダさんボードの写真も追加しました。真っ直ぐでないのが玉に傷ですが・・・

「いつも記事の写真でしか見ていない作品の本物を見せていただきましたが、丁寧な仕事をされているので、アクセサリー店に置いてある商品と同じ品質です。」
おかげさまで安心して販売できました。
ありがとうございました!

No title

くろろさんの記事を読んで、ラーダさんすごい!と思ってたんですよ。
ラーダさんの手作り作品が、遠く離れた地球の裏側で販売されていることが
まずビックリでした。
ドイツ人にも作品を気に入っていただけたようで
作者としては嬉しい限りですね♪
ご成功おめでとうございますv-424

No title

おぉぉーディスプレイ、ラーダさんの世界ですね
やっぱセンスいい
限られた空間の中で、なんとなく中世のお城の婦人用小部屋みたいな空気を感じるわー

ドイツではラーダさんの作品絶対人気出るでしょうね
あちらの方はあまりチマチマしたものよりも大ぶりで主張のはっきりしたものの方が好まれると聞きます
体型の違いもあるのかな
私も欧米人向けに大きな石を使ったものを作って、と言われたことがあるのですが、結局自分の中にそういう感覚が乏しく、ムリして作ってもいいものができず、で中途半端に終わってます
ラーダさんの作品は何を作りたいかがはっきりしているし、日本人の繊細さの中に大胆さがうまく組み込まれているので、きっと向こうウケしますよ
さあラーダさん、世界に飛躍するんだ!!!^0^

No title

ドイツ人の方に気に入っていただけてよかったですね(^^)v
ラーダさんのアクセがドイツへ・・・。
考えるとすごい。
その国により売れるアクセサリーも違うのでしょうね。
お値段は日本とまた違うのでしょうか?売れた価格帯が知りたいなぁ(笑)
久々にラーダさんのアクセサリーを見れて嬉しかったり・・・。
ディスプレーもクリスマスモードで暖かさを感じました。
次のアクセサリーを想像。愉しみにしています。(^O^)/

くろろさま

>おぴょ~、どこまで暴露していいか微妙だったんですけど、作者さん自身が書いてくださるのなら安心です。

いえいえ・・・。
私もどこまで書いて良いものか?と思いましたが、簡単な言葉では説明できないほど、くろろさんにはお世話になったので、ご紹介させて頂きましたv-22
ありがとうございます (^v^)

>エルクールさんとは違う客層でドキドキな行商でしたが「あ、これ綺麗」「これいくら?」と、友人たちもラーダさんの作品に興味津々でした。
一人でいくつも買ってくれた人もいて、なかなかの人気でしたよ。
行商、とっても楽しかったです。

わ~、そう言って頂けるととっても嬉しいです。いつも「結果」しかわからない状態で、たまにお店のスタッフさんに様子を教えてもらえるぐらいです。

引き取り手があるのかないのかもわからないのに、大変なモノを押しつけちゃったなぁと結果が出るまでは思っていましたが、ほっとしました。
それに、くろろさんも楽しんでくださったと知り、嬉しさも倍ですよ~!


>友人の耳にもっと穴が開いていたら完売したかもしれなかったのが、ちと残念でしたけど・・・

いえいえ、ドイツで売る事を考えたのでピアスの方になってしまいましたが、確かに日本では穴を開けていない人も多いですものね。エルクールさんでは以前はイヤリングの方が売れていましたが、今は客層が変わってきたのか半々ぐらいですv-282


>ドイツのおばちゃんも、えらく気に入ってくれました。
「綺麗ねえ」を連発してましたもの。

嬉しいなぁ~。うううっ(泣)
ドイツで自分の作品を身につけてくれている方がいるっていう不思議、そして縁・・・。
その機会を下さり感謝・感謝です。

使用した蛇紋石は蛇の柄のような味のある石なのです。でも、自分としてはそれこそ、卑弥呼が身につけていた装身具のイメージです。
外国の方にとってはそれが新鮮に映ったのでしょうかv-353


>昔の記事の中にあの素敵な色が出ている写真があったので、下にリンクつけときました。
おせっかいですんません。

いや~、ブログを書いた本人ですら忘れていました。見つけてご紹介下さり、ありがとうございます!
早速、画像も入れ替えました♪


>様々なタイプの人に様々なタイプの作品がお嫁に行き、今や新しい舞台で輝いていることと思います。

本当にありがたいことです。
どこかで私の作品を身につけて下さる方がいるって事が嬉しいです。
作った時は貰い手のなかった娘たちも縁あって嫁いでくれ、母としても嬉しいです。

さしずめ、くろろさんはその間を取り持ってくださった「仲人さん」でしょうかね・・・。今はなかなか仲人さんというありがたい存在の人もいないし、ありがたや~、ありがたや~v-436


>あ、ブログに書き忘れた賛辞(修正しときました)をここで披露させていただきます。
大事なことを書き忘れて申し訳ないですm(_ _)m
>「いつも記事の写真でしか見ていない作品の本物を見せていただきましたが、丁寧な仕事をされているので、アクセサリー店に置いてある商品と同じ品質です。」
おかげさまで安心して販売できました。
ありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!
ブログで紹介した作品がくろろさんの手元に行き、海を渡ったこと、そして、ブログを通して繋がった縁に驚きです。

そして、もったいないほどのお言葉も嬉しいです。
これを励みに、品質向上(?)、そして、デザインのセンスを磨き、さらに意欲を立ち上がらせ、頑張っていきます。

ありがとうございました!

熊子さま

>くろろさんの記事を読んで、ラーダさんすごい!と思ってたんですよ。
ラーダさんの手作り作品が、遠く離れた地球の裏側で販売されていることが
まずビックリでした。


売れ残った作品だけど、何かに役立てるとかどこか他の場所で知らない人の意見を聞いてみたいな・・・と思っていました。やっぱり、作った本人としても愛着のある作品ですしね・・・v-22

でも、その方法がわからなかったのです。

だけど、くろろさんのご協力を頂ける事になり、今さらながらにブログの縁ってすごいなぁと思いました。


お会いした事もなく、もちろん顔も知らず、本名さえも知らなかったのに、こんなにも温かく力強いつながりができるものかと・・・v-354

感謝・感謝です。


>ドイツ人にも作品を気に入っていただけたようで
作者としては嬉しい限りですね♪
ご成功おめでとうございます

ありがとうございます。
ドイツの人がどんなモノを好むのかどういうセンスなのか、全然わかりませんでしたが、受け入れて頂けて嬉しいです。

作品が売れ残ると自分では気に入っていた作品だと特に「なんでだろう?」とか「もう、作品を作るのがツライ」と思う事もあるのですが、販売する場所や見て頂ける人によって違いがある事もわかりましたv-282

また、あれこれと気持ちの波は来るかと思いますが、でも、モノを売って気に入って貰える事はそんなたやすい事ではない・・と、言い聞かせ、頑張りたいと思います。

今回の事はとても励みになりました。

ひーさま

>おぉぉーディスプレイ、ラーダさんの世界ですね
やっぱセンスいい
限られた空間の中で、なんとなく中世のお城の婦人用小部屋みたいな空気を感じるわー

わ~い!素敵な例えで嬉しいです。
そうですか、中世のお城ですか~。
むふふv-344
パンがなければケーキを食べればいいのにぃ~、お~ほっほ(マリー・アントワネット?)

そうそう、作品を飾っている白いデコルテの後ろには真っ赤な花をびっしりと一面、敷きつめていますv-254

>ドイツではラーダさんの作品絶対人気出るでしょうね
あちらの方はあまりチマチマしたものよりも大ぶりで主張のはっきりしたものの方が好まれると聞きます
体型の違いもあるのかな

私がアクセサリー作りに目覚めたのはバンコクに住んでいる時でした。
あちらの「おハイソ」な方々はとにかく髪型とか服装とか身につけているアクセサリーで主張していましたv-353

アクセサリーは天然石など「でっかいのが素晴らしい!」みたいな感じ。市場に行ってもデパートに行っても「どうだ!」と目立つモノばかり・・・。

もともと関西人で(?)大きくて個性的なモノが好きだった私はそれに感化され「チマチマよりもバーンと主張派」に・・・。

一応、お店では客層に合わせておとなしめな(これでも)デザインにしているのですけどね・・・v-12

ドイツの方のセンスはよくわかりませんが、タイで見ていた欧米人の人のセンスからイメージして「個性的でちょい洗練」をめざしてます。


>私も欧米人向けに大きな石を使ったものを作って、と言われたことがあるのですが、結局自分の中にそういう感覚が乏しく、ムリして作ってもいいものができず、で中途半端に終わってます

どうしても自分好みのもの以外のデザインって作りにくいですよね~
私は逆に「ちいさ~く、シンプルに」が難しいです。どうしても作っていて「地味」とか「味気ない」って思ってしまうんですよね。で、あれこれ加えてしまうのですe-350


>ラーダさんの作品は何を作りたいかがはっきりしているし、日本人の繊細さの中に大胆さがうまく組み込まれているので、きっと向こうウケしますよ
さあラーダさん、世界に飛躍するんだ!!!^0^

うわ~ん、ひ~さんの嬉しいお言葉!
ありがとうございます!
これからも周りの人が「えっ・・・」って引かない程度にバシバシ頑張ります!

世界に・・・羽ばたきたいなぁ~!
ちゅんちゅんッv-521

bijouyasukoさま

>ドイツ人の方に気に入っていただけてよかったですね(^^)v
ラーダさんのアクセがドイツへ・・・。
考えるとすごい。
その国により売れるアクセサリーも違うのでしょうね。


日本ではデザインうんぬんもありますが、「重さ・重量」もネックになると思います。
あまりに重いと肩がこってツライとかよく聞きます。

いくら素敵な石でも幾つも重なると結構な重さになってしまうので、それを含めてデザインを考えていかないと・・と思いました。

今回、ドイツで売れたネックレス・・・。確かに、結構重かったんですよね・・・e-350

でも、体格のいい外国人だとまた重いと思う重さが違うのかも・・・。


>お値段は日本とまた違うのでしょうか?売れた価格帯が知りたいなぁ(笑)

ドイツでの妥当な価格がよくわからないので、おまかせしました。ハンドメイドの作品だけを扱うイベントだそうなので、また既製品の相場とも違うんでしょうしねぇ・・・。


>久々にラーダさんのアクセサリーを見れて嬉しかったり・・・。
ディスプレーもクリスマスモードで暖かさを感じました。
次のアクセサリーを想像。愉しみにしています。(^O^)/


ううう・・・。気が乗らないと作れないので、なかなか数が集まらなくて・・・。

今回はクリスマス=ギフトということで、自分にご褒美♪なコンセプトにしました。

なので、普段のカジュアルさとは違ったジュエリーチックな作品かな?

yasukoさんのような洗練されたセンスと丁寧な造り・・・。見習いたいですe-420

おお~、素敵!

ラーダさん、パワー密かに燃やしてるじゃ~ないですかっ♪うふふ。
去年のディスプレイはキュート系、今年はちょっと大人のクリスマスですねぇ。かっこいい~!

ラリエット風を真ん中でつないだ個性的なネックレス、すき~♪

あと、ドイツのおばさまがお買い上げくださった、丸丸花花のネックレスは私のツボです。色も形もすごいいいです!!
デザインもすごい素敵ですよっ!!残るなんて信じらんないし。

ドイツデビューおめでとうございます!素敵ですねぇ!
ラーダさんのデザインって、日本女子よりも
海外の方が大好きそうだと思います。
特に白人系の方はオリエンタルに魅力を感じると思うし☆

嬉しいねぇ!大振りがすきな私にもとても
嬉しい出来事です☆うふふっ☆

argonautaさま

>去年のディスプレイはキュート系、今年はちょっと大人のクリスマスですねぇ。かっこいい~!

そうですか?そう言って頂けると嬉しいなぁ・・・。今回は最初に思い描いていたイメージを実現するためのパワーが足りなかったなぁ・・・と思っていたのですよe-350


>ラリエット風を真ん中でつないだ個性的なネックレス、すき~♪

これ、けっこう手間取りました。
でも、線は細いけど洋服のアクセントにはなるかな?と思います。


>あと、ドイツのおばさまがお買い上げくださった、丸丸花花のネックレスは私のツボです。色も形もすごいいいです!!
デザインもすごい素敵ですよっ!!残るなんて信じらんないし。

ありがとうございます。
いや~、この作品は石がめいいっぱい使っているので結構重いんですよ~。
色合いとか好きなのですが、重量は重要かな・・・、と(シャレ?)e-274


>ドイツデビューおめでとうございます!素敵ですねぇ!
ラーダさんのデザインって、日本女子よりも
海外の方が大好きそうだと思います。
特に白人系の方はオリエンタルに魅力を感じると思うし☆


ありがとうございます♪
自分がどうしてもオリエンタル風とかエキゾ系が好きなので、それっぽいものばかりになってしまいます。

「ひかえめに、でも個性も出して・・・」と、呪文のように唱えながら奮闘していますよ~

でも、なかなか難しいですね。


>嬉しいねぇ!大振りがすきな私にもとても 嬉しい出来事です☆うふふっ☆

いや~、ありがとうございます。
argonautaさんが大振り好き女子で嬉しいなぁ~

私もargonautaさんの行動力と丁寧さには感動しています。argonautaさんを見習って頑張るぞ~e-420

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア