FC2ブログ
2011-01-14

ラーダ・ダンナ 青春18きっぷの旅/関西再発見 安土・長浜をゆく②

さて、せっかく来た安土城跡ですが、思いがけない雪で前途多難な様子・・・。

階段1

階段に積もった雪で滑ったり、靴が濡れてもイヤだしなぁ・・・と思ったのですが、他にも階段を上って行く人がいたのでとりあえず行けるところまで行きました(入場料も払っちゃったしね)。

秀吉
途中、羽柴秀吉邸跡やら前田利家邸跡もありました。
しっかし、何も残っていません・・・。

景色1
猿とバ○は高い所に上がりたがる・・・?

ようやく向こうの方の景色が見えました。

階段2
最初の方でもヒーヒー・ゼーゼー息荒く階段を上っていたのに、途中から拷問のような急でものすごい高さの階段に・・・。
敵が攻めてきてもこの階段を駆け上がるだけで一苦労・・・。
こんなに急な階段では馬でも上がっていけないだろうなぁ


風景2
雪の重みに耐えかねた木の枝から雪がドサドサと落ちてきます。

ぎょえ~

なんだか「風雲たけし城」を思い出しちゃった・・・。

風雲!たけし城 DVD其ノ壱[DVD]風雲!たけし城 DVD其ノ壱[DVD]
(2009/11/20)
ビートたけし、たけし軍団 他

商品詳細を見る


しかし、ここまで来たら階段を下りるのも地獄・・・。
ゴールをひたすら目指すしかあるまい。

本丸跡
本丸跡って言ったって、これじゃただの野っぱらじゃないさ~!

石垣
お城の下の基礎の石垣しか残っていません。



この上にお城を建っていたとなると、意外と小さい城だったのでは?
なんて思ってしまいました。

城1
こういう派手な城がここにあったのですね~
城2
中はこんな感じ。

ほんと~に何にもないけど、歴史好きな人なら目を閉じて瞼の裏に建っていたであろう、この絢爛豪華な城の姿を思い描いていることでしょう・・・が・・・。

景色2

連れまわされてヘトヘトの私は「この景色を見にハイキングに来た」と思う事にします。

景色3

でも、一面の雪景色もいいものでしたよ~

景色4
こっちは駅のある方角

足跡
誰かの足跡。

キラキラと表面が光っている雪に最初の一歩を踏み入れるとき、ちょっとワクワクするな。

手形
私の手形。

ではでは、降りる事にしましょう・・・。

階段3
帰る頃には雪も溶けてきました。

せっかく真っ白だった雪も泥が混じって無残な姿に・・・。

寒かったけど、一番きれいな景色を見ることができたのかも。

杖

登る前は「杖なんて持っていたら邪魔になるんじゃない?」と思ったけど、持って行って良かったですぅ~

ご朱印

ご朱印を貰えたので、貰ってきました(300円)。

これで、ダンナの趣味にもまた一つ「ご朱印集め」が加わりました・・・。うううっ


テスト

ダンナが受けた「信長検定」が全問正解で、満点賞でステッカーが貰えました。
ダテに歴史好きなんじゃないのね~

黒豆
町内の人たちが共同で運営しているようなお店で甘酒をごちそうになったので、ついでに黒豆茶と手作りマットを購入。

黒豆茶は急須に1パック入れて、お湯を注いで飲むらしい。

手作りマットは雛人形とか飾っても素敵かな?と思って買ってみました(なんと、300円!)
どうやら、野菜とか手作り品などをそれぞれの人が持ち込んで売っているようでした。

自分も作品を作って売っている身なので、少しでも励みになってくれると嬉しいです。


お昼は、近江八幡で近江牛!って思っていたのに、思いがけず時間がかかってしまったので、次は長浜に行きます。

長浜はちょっと素敵な街でしたよ~

長浜

つづく


FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

う~ん、息が上がってしまいそうな階段ですね(汗)
お疲れ様でした。
でも、大変だった分、上からの景色は絶景だったのではないでしょうか。
とてもきれいな雪景色です。
風雲たけし城、実はドイツで頻繁にテレビ放送されています。
深夜が多いかな。
超懐かしくて、いつも見入ってしまいます。
たけしもそのまんま東も、すごく若い!
この頃は、知事になるなんて誰も想像していなかったでしょうね^^
ランキングはじめたんですね。
ポチっとしておきます☆

熊子さま

>う~ん、息が上がってしまいそうな階段ですね(汗)
> でも、大変だった分、上からの景色は絶景だったのではないでしょうか。
とてもきれいな雪景色です。


ほんと、階段の数も多いし、急斜面だし「まるで、アスレチック」な気分でした・・・。

でも、一人で来ている人も多かったなぁ・・・。よほど歴史好きなんでしょうかね。

上から見た雪景色はちょっと感動モノでしたよ~v-353


>風雲たけし城、実はドイツで頻繁にテレビ放送されています。
深夜が多いかな。
超懐かしくて、いつも見入ってしまいます。

タイでも放送していたので、見ていました。ナレーションはタイ語なんですけどね。
あれこれ、チャチな仕掛なのに笑えますよね~。谷隼人もカッコいいのにあんな役だなんて。。。確か、城みちるも出てませんでしたっけ?v-518

そのまんま東も・・・。ほんと、誰も彼が後に知事になるなんて想像していなかったでしょうね e-350人の人生ってわからないものだわ~


>ランキングはじめたんですね。
ポチっとしておきます☆

ポチ、ありがとうございます!
なんだかいまいち仕組みがわかっていませんが、とりあえずやってみます。
でも、先がながいですね~

おお~☆

すごい階段・・・昔の階段って、結構急ですよね、それに幅っていうのかしら、足を乗せる奥行きが浅くないですか?けっこう恐怖な階段ですねぇ。

全景を拝見するとかなーり上まで登ったご様子・・・見晴らしオッケー膝カックーン。
お疲れ様でした(本当に)
私的に杖の写真が大好きです、うふふ。

旦那さん、全問正解はすごいですね。
歴男さんなんですねっ♪

黒豆茶は美味しいですよねぇ~、きなこっぽい匂いがしません?身体にもよさそう。

argonautaさま

>すごい階段・・・昔の階段って、結構急ですよね、それに幅っていうのかしら、足を乗せる奥行きが浅くないですか?けっこう恐怖な階段ですねぇ。


そうなんですよね~。昔の人は足が小さかったのか(?)奥行が浅いです。
つま先で上がっていくような所もありますね~
足をうっかり滑らしたら・・・と思うと、おお怖~ぁe-350


>全景を拝見するとかなーり上まで登ったご様子・・・見晴らしオッケー膝カックーン。
お疲れ様でした(本当に)

ええ、かなり上まで上がりましたね。上がっても上がっても階段で・・・。途中から「もう、このへんの高さにしときなはれ」って言いたくなりました。ほんと、いったいどうやってあそこまで上り下りしていたんだか・・・v-12


>私的に杖の写真が大好きです、うふふ。

お杖さまにはほんと~にお世話になりましたよ。たぶん、桜の木だったと思いますv-252


>旦那さん、全問正解はすごいですね。
歴男さんなんですねっ♪

ホントにねぇ・・・。って言っても、ちょっと偏りがあるかも。
毎年、大河ドラマは見ないけど、今年は見るつもりにしているようで、録画してましたよ~


>黒豆茶は美味しいですよねぇ~、きなこっぽい匂いがしません?身体にもよさそう。

イソフラボンたっぷりですね!老化にもいいんだわ~、きっと。
少し豆っぽさが強いので、ほうじ茶とかとブレンドして飲もうかな。

あっ

安土城は何も残っていない~と聞いていたので、近くにいってもここには行かなかったけれど、本当に何もないのね(><)でも、いい景色だったでしょう♪

ラーダ旦那様も、とうとうご朱印集めに手を出しましたか(笑)そのうち秩父三十四所とか行っていそうだね~。

お寺や歴史に全く興味がないと、連れていかれる方は苦痛以外の何物でもないので、これを機にラーダさんもお寺好きになってー(笑)

No title

安土城まで結構あったのですね。
こんなに階段があるのに頑張りましたね。
私ならもう下で待ってる・・・って言っちゃうかも(爆)
登った後の眺めは最高ですね(^^)v

みわさま

>安土城は何も残っていない~と聞いていたので、近くにいってもここには行かなかったけれど、本当に何もないのね(><)でも、いい景色だったでしょう♪


そうそう、行く前から「な~んにもないよ」って聞いていたけど、ほんと~に何にもなかったよe-350

でもまぁ、景色は良かったよ。
なかなか、ああいう景色を見る事ができないから行って良かったよ。
それに、今、大河ドラマの「江」も見ているから「もしかして、ロケ地はあのヘンかな?」と想像するのも面白いね~


>ラーダ旦那様も、とうとうご朱印集めに手を出しましたか(笑)そのうち秩父三十四所とか行っていそうだね~。

そうなのよ~。神社版と寺版に分けるべきか・・・とか悩んでいる(別に分けないといけないワケでもないようだけど)・・・e-327

そのうち「ご朱印」欲しさに旅したい、って言われそうだなぁ・・・。秩父三十四箇所・・・考えただけでツライ。ぜひ、一人で行って頂きたいわぁ~


bijouyasukoさま

>安土城まで結構あったのですね。
こんなに階段があるのに頑張りましたね。
私ならもう下で待ってる・・・って言っちゃうかも(爆)


そうなんですよね~。
かなり階段の数も多いし、しかも雪で足元も悪いし大変でしたe-350

途中で出会った人にこの先を進もうかどうか迷って聞いてみたら、その人は「ダンナが登ると言うので自分はここで待っている」と言っていました。

だけど、ダンナだけ行かせてどこかで雪で滑って転んで帰って来られなくなっても困るし・・・と思って、世話役のつもりで(?)ついて行きましたよ~

うううっv-406


>登った後の眺めは最高ですね(^^)v

ほんと、遠くの方まで見えて素晴らしい景色でした。畑も田んぼも全部雪に埋もれて真っ白・・・v-353
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア