2011-01-16

ラーダ・ダンナ 青春18きっぷの旅/関西再発見 安土・長浜をゆく③

安土には何もないので、もっと観光チックなところに・・・という事で、長浜へやってまいりました。

長浜1
埼玉にも川越という城下町があるのですが、その雰囲気に似ているなぁと思いました。

な、何気に黒猫が前を横切っているぞ・・・

長浜市(ながはまし)は、滋賀県北東部(湖北地方)に位置する市で、湖北地方の大部分を占める。中心市街は羽柴秀吉が長浜城の城下町として整備して以来の湖北地方の中心地で、長浜城廃城後は大通寺(長浜御坊)の門前町、北国街道や琵琶湖水運の要衝として発展した。姉川古戦場など戦国時代の史跡が多く、国友は近世に国内有数の鉄砲生産拠点として栄えた。(ウィキペディアより)

北国街道
今回は時間が足りなくて長浜城には行っていませんが、長浜城は豊臣秀吉が初めて建てた城だそうです。

長浜3

この長浜は湖北の中心都市として栄え、南北に北国街道が延び、かつては行き交う武将や商人たちでにぎわっていたエリアです。

長浜2

さて、どんな面白いモノがあるのでしょうか?
一緒に探索してみましょう・・・


はんこ屋
おおっ、なんだか素敵なはんこ屋さんですね。

ドアに「家紋はんこ」の文字アリ。

はんこ

ウチの家紋は「丸二剣カ喰(まるにけんかたばみ)」です。

室町時代から武家紋として登場し、新田、長曽我部、宇喜多、肥田、平尾の諸氏、江戸時代には、酒井、森川の大名、旗本百六十余家に及び、桐紋についで多用されたそうです。

 みなさんの家紋の由来は?
家紋の由来

もうひとつは漢字の「和」。私の名前に含まれているので買ってみました。
和紙のハガキなどに押しても素敵かも~

硝子館
この、レトロモダンな黒漆喰壁の建物は「黒壁ガラス館」。

もともとは「黒壁銀行」の愛称で親しまれた旧・国立第百三十銀行長浜支店で、それを改装したものだそうです。

生活雑貨やヨーロッパ直輸入の伝統ガラス製品など、世界各国のガラス製品の約3万点を扱っているのだとか。

どれも素敵だけど、店内には所狭しとガラス製品が並んでいるので、どこかにぶつけて壊したりしないか・・・とヒヤヒヤします。

他にもガラス製品を扱ったお店が多かったです。


うどん

しかし、この時すでに午後3時。
そろそろホントに何か食べたいです。

・・・と、いうわけで遅い昼食です。

これは「のっぺいうどん」というものです。


シイタケ、紅葉麩、湯葉、かまぼこなどが入った、とろみ餡がかかっているうどん。とろみのあるお汁のため、冷めにくく、最後まであつあつで食べられるのはいいのですが・・・。

「味、薄い・・・」

上に乗っかっている生姜のすりおろしを少し混ぜても

「味、薄い・・・」

関東の濃いぃ味に毒された舌には効かぬわ!この、繊細な味が!

でも、風邪の時に食べると温まるし、いいんじゃないでしょーかねー

骨董屋
旅先でつい気になるのが骨董屋さん。

骨董品1
手頃な価格のものから、ン万円もする陶器なども売っているようなお店です。ねこ
可愛い♪この価格なら買えばよかったな~

でもでも、買ってももう置くところないし・・・と、思いつつも買っちまいましたよ!
しかも、衝動買いでこんなに!

切子1
ワイングラス(2個)と使いやすいサイズのグラス。
・・・と、
切子2
切子の茶杯6個・・・

旅先なのに、旅先なのに・・・それより、どこにしまうのさ!

切子グラスと漆製品にはなぜか弱いんですよね~、私・・・。


神社
すこ~し、賑やかな通りを抜けると「豊国神社」が・・・。

神社2

安土桃山時代、豊臣秀吉の没後に長浜の町民がその遺徳を偲んで建立。事代主大神、豊臣秀吉、加藤清正、木村重成を祭神としているそうです。

この日は1月8日だったので、翌日9日の「宵い戎」10日の「10日戎」の準備のため、こういう紅白の垂れ幕があちこちにかかっていました。

神社3

お参りもした事だし、ぼちぼち駅に戻ります。

駅

ちょいと素敵な駅でしたよ。

びわこ
うっすらとピンク色に染まった伊吹山が見えます。
伊吹山

愛知県の小学校に通っているとき、その学校の校歌に「伊吹の山を遠く見て~」という歌詞があったなぁ・・・

びわこ2
こちらには琵琶湖があるけど、今回はたどり着けなかったです。


おまけ

銅像


JR長浜駅を出てすぐの所にある「秀吉公と石田三成公の出会いの像」です。

石田三成出生地が長浜で、長浜城主だったころの秀吉(当時は羽柴秀吉)が
鷹狩の途中に観音寺に立ち寄った時に、石田三成が「三献の茶」を秀吉に差し出して出会ったそうです。


「三献の茶」とは・・・


石田三成が汗をかいた様子の秀吉公に最初に大きな茶碗にいっぱいのぬるめの茶を入れ、差し出しました。

そして「もう一杯ほしい」と言われた時には、少し小さめの茶碗に少し熱くしたお茶を入れ、差し出しました。

そして、最後には小ぶりの茶碗に熱いお茶を入れて差し出しました。


なぜかというと、一杯目はとにかく汗をかいて喉が渇いただろうから、ぬるめでごくごく飲める温度のものを。
次はお茶の美味しさがわかるように。
最後は熱いお茶を飲んで一息ついてリラックスできるように・・・
なんだとか(確か)。

秀吉は三成のその気の使い方に感動し、結果、三成が出世していくきっかけとなったそうです。


いつの時代でも相手を思いやり、ちょっとした気遣いができること、機転がきくかどうかが思わぬチャンスにつながっていくのですね~











スポンサーサイト

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

黒壁ガラス館・・・もう何年前になるだろう?
ひょっとして20年近く前?
各地で町興しのためにテーマパーク風のことが興されてていた頃、
黒壁を訪れたことがありました。
取引先の招待旅行、テーマは『トレンド』(笑)
まだ展示品も揃ってなくて「まだ、これからだなぁ~」って思ったわww

切子といえば薩摩!
今月末には娘と鹿児島を訪ねる予定です。

てにままさま

>黒壁ガラス館・・・もう何年前になるだろう?
ひょっとして20年近く前?
各地で町興しのためにテーマパーク風のことが興されてていた頃、
黒壁を訪れたことがありました。


この長浜の黒壁ガラス館に行かれた事があるのですか?
今はすごい品数です。んもう、このエリアだけでも「あっちでもこっちでもガラス細工の店」って感じでしたv-353

レトロで素敵な街並みにいきなり、アニメグッズのお店があったりするのはぶっとびましたが、ブラブラと散策するには良さそうな街でした。


>切子といえば薩摩!
今月末には娘と鹿児島を訪ねる予定です。

薩摩切子ですか!憧れですね~!
庶民的な江戸切子は気を使わず日常的に使えるけど、薩摩切子の繊細で細かい彫りは芸術的ですね~(高くて買えないけど)v-20

鹿児島に行かれるのですか?
まだ行った事がないので、惹かれます。また、旅のレポートも楽しみですv-218

ブログ掲載のお願い

こちらは「長浜観光協会」サイトを運営しております(株)プロクルーの金澤と申します。
このたびは、長浜に来ていただきましてありがとうございます。
ブログを楽しく拝見させていただきました!
「長浜観光協会」(http://www.nagahamashi.org/)の「長浜に来られた方のブログ」と
「びわ湖・近江路観光圏」(http://ohmiji.jp/)の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」、
そして、当社運営のブログコミュニティサイト「コブログ」の「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)では、
長浜・湖北・湖東のことを書いていただいた貴重なブログをサイト上で紹介させていただき、これからこちらに来られる方の参考にしてもらいたいと考えています。
そこでもしご了解していただければ、こちらのブログ記事「関西再発見 安土・長浜をゆく③」を掲載させて頂きたいので、コメントかメール(info@e-ohmi.net)でお返事をいただければ嬉しいです。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

No title

城下町らしくレトロな 雰囲気 でステキな街ですね。
実家が城下町で、はんこやさんが似ていて懐かしく拝見しました(^O^)/
ガラス館や骨董やさんは、お店に入ると出れなくなりそう。見るのが好きなので時間が足りません^^;
   ↓
先なのに、旅先なのに・・・それより、どこにしまうのさ!
切子グラスと漆製品にはなぜか弱いんですよね~、私・・・。
◇買ってしまってからあたふたとしてまいますね。後で収納場所を確保してニンマリ
(^^)v


プロクルー金澤さま

プロクルー金澤さま、はじめまして。

こんな細々と続けているブログに目をつけて下さり、ありがとうございますv-22

また、ありがたいお申し出に感謝致します。

少しでも長浜の魅力UPにつながれば嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

長浜は素敵な街なので、もっともっと感心を持って訪れる方が増えるといいですねv-353

bijouyasukoさま

>城下町らしくレトロな 雰囲気 でステキな街ですね。
実家が城下町で、はんこやさんが似ていて懐かしく拝見しました(^O^)/

yasukoさんのご実家は城下町にあるのですか?城下町にはそれぞれ風情がありますね~e-496
そこで暮らのはどんな気分だろう?と思います。
はんこ屋さんのご主人は怪我されて松葉づえをついておられたのに、丁寧に品物を見せて下さいましたよ~


>ガラス館や骨董やさんは、お店に入ると出れなくなりそう。見るのが好きなので時間が足りません^^;
   
そうなんですよね~。時間が許す限りいくらでも見ていたいけど、旅先だと電車の時間もあったりしてなかなかゆっくり見られないのが残念v-406


>買ってしまってからあたふたとしてまいますね。後で収納場所を確保してニンマリ

ふふふ・・。何としてでも欲しいときはいくらでも自分に言い訳しますもんねぇ・・・。

結局、なんとかなっちゃうんですが、さすがにもう次はダメよ!と毎回言い聞かせています。だいたいお気に入りのもので埋まってきたから、1個買ったら1個処分する・・・っていうのは難しいですe-350

ありがとうございました

ブログの掲載許可をいただきありがとうございました!
早速掲載させていただきました。
「長浜観光協会」の「長浜に来られた方のブログ」(http://www.nagahamashi.org/blog.php)
「びわ湖・近江路観光圏」の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」(http://ohmiji.jp/
「コブログ」の「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/list.php)
お時間のあるときにでもご確認ください。
長浜は1月20日から盆梅展がはじまりますので、またぜひいらしてくださいね☆

プロクルー金澤さま

早速、拝見させて頂きました。

自分では伝えきれなかった長浜の素敵さをみなさんのブログで感じる事ができましたv-22

大河ドラマも始まったことだし、話がどんどんと面白くなるにつれ、長浜を訪れる観光客の方もふえるのではないでしょうか。

次の機会には琵琶湖の方にも行ってみたいです。

実家は神戸にありますが、なかなかこちらまで足をのばす機会がなかったので、近江の街の穏やかさと昔ながらのたたずまいに心惹かれましたv-22

また梅の綺麗な時期にも行ってみたいです。春は春で、夏は夏で、秋は秋の季節の美しさを感じられるのでしょうね。

一層、長浜の街のファンが増えますよう、祈っております。

このたびは声をかけて頂き、ありがとうございましたv-353






No title

おおっ!
お江っ!
まだ見てないですが(日本から送られてくるDVD待ち中w)、今回の大河ドラマも気になっているんですよねー。
すでに去年のうちに原作は読んでしまったし♪
歴史に疎い私ですが、大河だけはなぜか好き…あ、あと大奥も好きでしたなぁ…。

きっとラーダ・ダンナさんの旅ルートも、もうすぐしたら江ブームで観光客がいっぱいになるんでしょうか☆

骨董屋さん、私も行きたいです!
そして私も切り子、大好きです!
いやーん私も絶対買っちゃうーーー!
(久し振りのコメントなのにギャーギャーすいませんw)

結婚祝いに、薩摩切子をいただいたのに、また転勤があるかも・・・と思うとなかなか日本から持ってこれないのですが、そろそろ飾棚でも買って飾ろうかしら・・・。

みほさま

>お江っ!
まだ見てないですが(日本から送られてくるDVD待ち中w)、今回の大河ドラマも気になっているんですよねー。

私は歴史ものは全然興味がないのですが、今回は自分たちが行ったところだし、一応関西で馴染みがありそうだし・・という事で見ることにしました。

いや~、もう、第1回目からボロ泣きですよぅ~。せつないのぉ・・・。戦国の世に生まれなくて良かったのぅ・・・と思いましたv-406

大奥の時代もヤダな。ラーダ、カワイイからお局様にいびられちゃうっ、うふっ(じょ、冗談だってば)


>きっとラーダ・ダンナさんの旅ルートも、もうすぐしたら江ブームで観光客がいっぱいになるんでしょうか☆

そうでしょうね~。もしかしたら、嵐の前の静けさだったかも・・・。しかし、私たちの行った一週間後は豪雪ですっごい事になっていましたよ~。んもぅ、街散策どころじゃないって感じでv-276


>骨董屋さん、私も行きたいです!
そして私も切り子、大好きです!
いやーん私も絶対買っちゃうーーー!
(久し振りのコメントなのにギャーギャーすいませんw)

いや~ん!みほさんも切子好き?きゃいんきゃいん♪
そうよね、そうよね。
そのヘンの陶器市で売っているしょうもない食器程度の価格で切子が売ってたら買っちゃうよね?そうよね、そうよねッv-282v-353


>結婚祝いに、薩摩切子をいただいたのに、また転勤があるかも・・・と思うとなかなか日本から持ってこれないのですが、そろそろ飾棚でも買って飾ろうかしら・・・。

んまぁ、勿体ない・・・。
とはいえ、お気持ちわかりますよ~。
ガラスとか壊れモノは扱いに気をつかいますよね。
持ってくるまでも大変だし、持ってきたら持って来たで使えば不安だし・・・。

でも、形あるものはいつか壊れる。
だけど、使う前に何らかのハプニングで壊れる事を思えば思う存分使い倒してやった方が切子は喜ぶかも・・・?(と、自分にも言い聞かせる私)
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア