FC2ブログ
2011-01-22

桃太郎だけじゃない!岡山県②

では、美観地区の裏の方にまわって昼食を食べたいと思います。

裏2
裏は裏でいい雰囲気です。
かわら


さて、ここで「え?そうなの!岡山県 その②」です。

ばらずし

岡山で有名なのは「ばらずし」。

ばらずし・祭りずし

江戸時代、備前岡山の藩主池田光政候は、質素倹約を奨励し「食膳は一汁一菜とする」というおふれを出しました。
そこで、町人たちは野菜や魚などをすし飯に混ぜ込み、その上に海の幸に山の幸などの美味しいモノをたくさん乗せ、一菜としました。
これに汁を添えて、体裁だけは「一汁一菜」。
岡山ではこの豪勢なばらずしを「祭りずし」とも呼んでいます。

このお寿司の上には「ままかり」や「シャコ」も乗っていました。さっすが~


さて、ここでも「え?そうなの!岡山県 その③」です。

ママカリ

これが「ままかり」という、瀬戸内でとれる小魚です。
まま(ご飯)をかり(借り)に行くほど美味しいと言われた魚です。
ちなみに、ままかりを漢字で書くと「飯借り」なんですね~
どんだけ食いしん坊なんでしょうか、岡山県の人は・・・。


アイビースクエア
ここは「倉敷アイビースクエア」。
中はホテルになっていますが、この周辺には4つの文化施設があります。

倉敷アイビースクエア

内部
アイビースクエアの建物の中に入るとこんな感じ。

風景1
なんだか外国の風景みたい。

歴史的にどうなのかわからないけど、なぜかこういう観光地にはオルゴール館があったりするのよね~

こんなところで何買うっていうのさ?

・・・と、毒づいていたのに、買ってしまいました。
しかも、オルゴールじゃないし。

ノート
マグネットコレクターなので、ヴァイオリンのマグネットを。
ノートはクラシック音楽好きな人のプレゼントに良さそうなので、とりあえず購入。

さてさて、ここでは長居しすぎてしまったので、そろそろ移動しましょう・・・。

床屋
しぶ~い床屋さん!

銀行
現役の銀行だって!

寺
向こうの階段、上がってみたいな~
どんな景色が見られるのだろう?

蔵通り
本物じゃないと出ない味わいです。


またまた「え?そうなの!岡山県」のお時間です。今度はその④

備前焼

岡山って言ったら「備前焼」。

全国陶器市などでもたいてい置いてあるやきものです。
土の色そのままで、形も素っ気ないものが多いけど、なんとも温かみがあります。

釉薬を一切使わず「酸化焔焼成」によって堅く締められた赤みの強い味わいや、「窯変」によって生み出され一つとして同じ模様にはならないのが特徴。現在は茶器・酒器・皿などが多く生産されている。「使い込むほどに味が出る」と言われ、派手さはないが飽きがこないのが特色である(ウィキペディアより)。


道

最後にまた、美観地区のメイン通りに戻ってパーキングへ向かいます。

成人式
岡山では1月9日が成人式だったのでしょうか。
成人式帰りらしい若者が多かったです。

きっと、綺麗な着物姿で倉敷の街をバックに記念写真を撮りたかったんだろうな~


前日に長浜で切子グラスをバカ買いしていたので、自分を抑えたけど「倉敷ガラス」のあの、素敵なグラスも買っておけばよかった・・・。うううっ

「え!そうなの?岡山県 その⑤」

倉敷ガラス

ガラス作家の小谷眞三氏が生み出した工芸作品。
美しくあたたかみのある、口吹きガラスで一品一品が手作り。
そのため、形や色合い、模様が微妙に異なる。

倉敷ガラス

木馬

ガラスの木馬。
う、美しい・・・!

たいして広くない観光地なのに、たんまりと堪能しました。




日本的な雰囲気なのに、なんとなくBGMにはジャズが合う気がする・・・。
スポンサーサイト



theme : 岡山県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

美観地区も倉敷に似てる?

美観地区も倉敷に似てますね?
床屋さん。レトロですね。
今はこんなふうなお店は見かけなくなりましたね。
建築物が【映画村】のような・・・
時間が逆戻りして、入ったような気がしません?(笑)
ますます生きたくなっちゃった(^O^)/

bijouyasukoさま

>美観地区も倉敷に似てますね?

説明不足だったかもしれません。
美観地区は倉敷美観地区といい、最初に紹介したエリア内です。

倉敷の街は歩いたわけではないので、どんな雰囲気なのかはわかりませんが・・・v-12

>床屋さん。レトロですね。
今はこんなふうなお店は見かけなくなりましたね。

ほんと、どこも観光地化しっちゃってあまり庶民の生活をうかがえる事も少なくなったのかな~

お土産屋さんに食事処など、観光客向けの場所なのでしょうね。

だから、裏手にある床屋さんのギャップにちょっと驚きe-350


>建築物が【映画村】のような・・・
時間が逆戻りして、入ったような気がしません?(笑)
ますます行きたくなっちゃった(^O^)/


ほんと、街並みもキレイだし、映画村みたいですよね~
映画村は何度か行った事があるけど、場所だけ見たら「江戸時代」ですもんね!

昔は当たり前で別に何とも思わなかっただろうけど、時代が変わると逆に面白いだとか新鮮だとか思うものなのですかね~e-420

どこを切っても絵になる

雰囲気ありますね~♪
アイビースクエアは行ってないです。私が行ったのは10年くらい前だった・・・。
マグネットコレクターだったのですねっ!
連れがコレクターで、うちの冷蔵庫は
無法地帯と化しています。

備前焼きは結構好き~。強いし♪
焼き絞めてあるので釉薬使ってないのに光沢ががあるですよね。
なんにでもマッチするのでよく使ってます。

ガラスは知らなかったです。
ラーダさん、たっぷり堪能、いいですねぇ~♪

No title

岡山にも行ってこられたんですね。
うちは父の実家が岡山なので、きびだんごも食べたことありますけど、はっきり言って大したことない(笑)

倉敷の美観地区は学生時代に行ったきりですけど、ここでは運河の景観を利用して映画撮影があったような・・・

しかし、美観地区の外にもこんな風景があったんですね。
知らなかったからあそこしか見なかったのが残念!

ご無沙汰してます!

ラーダさん、遅くなりましたが、今年もヨロシクお願いします!

相変わらず・・・充実した毎日を過ごされてたご様子。
今回の旅日記も臨場感たっぷり。
また時間を見つけて、前の記事にも目を通させていただきますね☆

argonautaさま

>雰囲気ありますね~♪
アイビースクエアは行ってないです。私が行ったのは10年くらい前だった・・・。

そう言えば、私が昔行った時もここに行った記憶がないです。建物としては昔からあったようだから、かなり手を入れて今のような状態になおして観光エリアを広げたのでしょうかね・・・e-274


>マグネットコレクターだったのですねっ!
連れがコレクターで、うちの冷蔵庫は
無法地帯と化しています。

おおぅ、argonautaさんのご主人さまも?!マグネット、結構集めている人いますよね~。でも、そのわりには日本の観光地には「これは!」ってマグネットが売っていない!v-406

海外だとポピュラーなお土産なのか売っているところは多いですけどねぇ


>備前焼きは結構好き~。強いし♪
焼き絞めてあるので釉薬使ってないのに光沢ががあるですよね。
なんにでもマッチするのでよく使ってます。

備前焼のビアカップだとビールの泡がクリーミィになって美味しいですよ~ん。
いかにも「土」って感じですが、何を乗せてもそれが映えるんですよね~


>ガラスは知らなかったです。
ラーダさん、たっぷり堪能、いいですねぇ~♪

ガラス製品のお店も多かったです。一人で行ったらいちいち入って出てこれなかったかも・・・。

そうそう、なぜか「星野仙一記念館」とか「いがらしゆみこ美術館」もありました。

か、観光地ぃ~e-350

くろろさま

>岡山にも行ってこられたんですね。
うちは父の実家が岡山なので、きびだんごも食べたことありますけど、はっきり言って大したことない(笑)


おや、くろろさんも岡山につながりがありましたか~

きびだんご。あれに感動するのは最初だけですね。1つ2つ食べたらもういらないって思います。不味くはないけど、あ、甘い・・・e-350


>倉敷の美観地区は学生時代に行ったきりですけど、ここでは運河の景観を利用して映画撮影があったような・・・

確かに雰囲気はいいですよね~。ほんのちょっとした距離ですが・・・。どんな映画だったのでしょうか。時代劇とか大正ロマンもの?今だったら2時間サスペンスに登場しそう・・。「倉敷美観地区 浪漫漂う街で消えた花嫁」と~か~


>しかし、美観地区の外にもこんな風景があったんですね。
知らなかったからあそこしか見なかったのが残念!

どうやら10年くらい前まではここまでエリア拡大されていなかったようですね。

今はそれなりに整備され、いかにも観光地っぽいですが、素朴な場所もあっていい雰囲気が漂うところもあったかもしれないですね~

また、一時帰国の際にいかがですか?桃太郎だけじゃない、岡山県へ!(観光大使?)

Les Deux Poiresさま

Lesさん、お久しぶりです。
引っ越しの荷物は片付いてきましたか?

>ラーダさん、遅くなりましたが、今年もヨロシクお願いします!

こちらこそ~。そうそう、ご挨拶が遅れてしまいましたね。今年もよろしくですv-218


>相変わらず・・・充実した毎日を過ごされてたご様子。
今回の旅日記も臨場感たっぷり。


いや~。私は家でのんびりとしていたいタイプなのですよ。特にこんな寒い時は・・・。
でもねぇ、それを許さない人がいるんですよ。寒い日の休日でも朝っぱらから起こされて連れだされるんです・・・v-406
出かけてしまえば、興奮してあちこち写真撮っている私ですが。


>また時間を見つけて、前の記事にも目を通させていただきますね☆

いろいろとお忙しいですよね。でも、こんな時だからこそ、お体もお大事に・・・。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア