2011-05-06

想い出の馬事公苑

       森林


5月4日のみどりの日に馬事公苑へ行って来ました。

施設


馬事公苑


馬事公苑

世田谷区にある馬事公苑。
実は今から25年くらい前に祖父母がこの公園の近所に住んでいました。
※現在は九州在住

なので、よく遊びに来ていて思い出の多い場所なのです。

馬事公苑ではさまざまなイベントがあります。
ゴールデンウィークにはホースショー(馬事公苑馬術大会)などがあり、無料で見学できます。

        ポニー
お馬さんに触ったり、乗馬したり(人数制限あり)、馬グッズや乗馬のユニフォームなどを買ったり、美味しいモノを食べたり・・・。

芝生

3人一組のチーム対抗・馬術競技です。

時間内に障害物を飛びます。
順番通りに障害物を飛び越え、設置してあるバーが何本落ちたか落ちないか、また、馬がスムーズに飛んだかどうかも点数になります。
中には馬が嫌がって飛ばず、失格になる組も・・・。
     
       馬術1

見ている方もハラハラ・・・!
     
       馬術2

なかなかいいタイミングでシャッターが押せません

       横乗り
レディらしく、横乗りスタイルの実演です。

レディたちはサイドサドルという鞍を使用し、横乗りスタイルで馬に乗っていたとか。

サイドサドル(Sidesaddle)とは、女性が馬背に「またがる」のを避けるため、乗馬の際に騎乗者の胴体を進行方向に向けず、馬背の左側に横向きに坐り、頭部のみを進行方向に向ける、女性固有の騎乗姿勢およびそれに用いられる鞍を言う。

ウィキペディアより


横乗り2


3日~5日まで、1日のうちに何度もいろんなアトラクションがあって楽しめます。


看板

さすが、馬事公苑。

わりと身近に馬を見ることができます。

      馬道
   
馬道2
  
     競馬馬
もともと競馬馬で大きなレースでいい記録を残したそうです。
今は静かな公園でのんび~り

厩舎

     白馬

                       
                 表示
馬だけよ、馬だけ!

ピクニック
爽やかな風、花びら舞い散るその下でピクニック。

       藤
藤の花が満開でした。

      ユニフォーム
カッチョいい

          U
馬の足の裏につけるもの。
白っぽいのはアルミ製で競馬用だそうです。

ヨーロッパではお守りとされ、田舎では玄関のドアに飾ったり、拾うと家運が上がると言われています。
(これって、落ちているもん?)

また、Uの字型をしていることから、その窪みで幸せを受け止めると言われ、花嫁が腕にかけて持つ地方もあるそうです。
    
     足裏
もちろん、売ってますがちょっと安っぽいですよね~


              

              こいのぼり

ゴールデンウィークは曇ったりヘンな天気の日が多かったですね。
この日は暑いほど晴れて気持ち良かったです。


おまけ 馬事公苑の近くの東京農大の食と農の博物館にて・・・。

にわとり
目印はニワトリ

 
            うーパールーパー
ウーパールーパー、3000円。
安ッ

         

             ブルーモルフォ

こんなところでブルーモルフォに会えたよ!



スポンサーサイト

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

>(これって、落ちているもん?)
落ちてないでしょ(笑)
お馬さんのe-283なら、いくらでも落ちてるけど(;^ω^)
玄関のドアに飾ってるのも見たことないなぁ。
田舎に行くとあるのかしら・・・。

馬事公苑って、名前通り、たくさんの馬がいるんですね。
サイドサドルっていうの、なんだかバランスとるのが難しそう。
わざわざドレス着て実演してるのがすごいですね。
藤の花が立派です!

No title

障害物を越えてる写真は、ナイスショットだと思いますよv-426

近くで見ると迫力あるんだろうなぁ。。。

ドレスを着て乗馬してる女性も雰囲気があっていいですね♪

おや?。。。袖のふんわりした形が。。。なんだか白雪姫のドレスに似てませんか???
あちらは色がもっとカラフルで、確かカラーと小さなマント?のようなものがついていたような気がするけど。。。

No title

私もフランスで馬術競技が行われているのを見つけて行ってみました。
こういうところではどんな売ってる食べ物が売ってるか興味があったんですけど、時間がすでに遅くて何も残ってなかった(残念)
藤の花、こちらも満開ですよ~

蹄鉄はこちらでは新年用のカードに写真や絵が時々載ってるけど、実際に飾ることはあまりないですねえ。

>拾うと家運が上がる
昔は蹄鉄が馬の蹄から取れてしまうことがあったんでしょうね。
上手く打ち付けてなかったとか、どっかで馬が引っかけたりして外れたりしたんじゃないかな。

ウーパールーパーって再生能力が強くて、体ばかりでなく脳まで再生するんですって!
他の個体の脳の一部を移植することも可能だそう。
その場合、他の個体の記憶も移植されるんだろうか・・・?

No title

ラーダさん こんにちは。

お馬さんたち可愛いですね(^^)。
ドレスでの横乗りしてみた~い♪

馬事公苑の近くの東京農大のにわとり(笑)e-451

>こんなところでブルーモルフォに会えたよ!

わ~美しいですねぇ(*^_^*)

ウーパールーパー、懐かしいですねぇ。
でも、最近食用にされているという話しテレビで見ましたよ(>_<)。

No title

ラーダさん、こんにちは。

いいお天気にピッタリなお出かけですね。
中学高校時代、世田谷区に住んでいましたが、こんな素敵な催しがあるって知りませんでした・・・・30年も前からあったか分かりませんが。

ドレスを着た女性の横乗りはすごいですね!
自転車二人乗りの後ろでも横乗りは怖いのに。

熊子さま

>落ちてないでしょ(笑)
お馬さんのなら、いくらでも落ちてるけど(;^ω^)

ですよね~。くろろさんのおっしゃるように、もしかしたら釘の打ちつけが甘くて取れた事もあったのかもしれませんねぇ・・・。


>玄関のドアに飾ってるのも見たことないなぁ。
田舎に行くとあるのかしら・・・。

日本ではわりとラッキーアイテムとして知られていますよ。アクセサリーのペンダントトップで見たことあるし、金運UPを狙う黄色い財布にもモチーフでついていましたe-420

もう少し調べてみると、昔イタリアでは権力者の蹄鉄を治したり、持っている蹄鉄を貸したりして貧しい村人が臨時収入を得た・・・という話が。

そういう流れてラッキーアイテムになったのでしょうかね。


>馬事公苑って、名前通り、たくさんの馬がいるんですね。

そうなんですよ~。競馬を引退した馬が静かにのんびり暮らしている場合も多いですね。乗馬クラブもあるし。


>サイドサドルっていうの、なんだかバランスとるのが難しそう。
わざわざドレス着て実演してるのがすごいですね。

現代のサイドサドルは「ホーン」と呼ばれる二つの突起を備えていて、騎手は脚でこれをはさみこむことで騎座を安定させることができるそうです。ドレスを着てたら脚で挟み込んでいるようには見えないですね。

でも、馬に乗った事がありますがかなり不安定だし、高さがあって怖いです。
それなのに、横乗り・・・って・・・ねぇ・・・v-12

初代「スーパーマン」を演じたクリストファー・リーブは確か落馬して半身不随になったのですよ。乗馬は見た感じかっちょいいけど、自分には無理だな~


>藤の花が立派です!

藤の花ってなんだか久しぶりに見ましたよ。とっても日本的だな~と思っていたのですが(日本舞踊藤娘のイメージで)、ドイツでも咲いているのですね。知らんかった~v-22

minny*さま

>障害物を越えてる写真は、ナイスショットだと思いますよ
近くで見ると迫力あるんだろうなぁ。。。

障害物のショーは人気で席がすぐ埋まってしまうんですよね~。屋根のない席しかあいてなくて暑かったですv-15

みなさん、プロ用みたいなすっごいカメラを持って来て連写していました。

うちのへボいデジカメはいまいちトロくていいショットでシャッターをなかなか押せないんですよ。んもぅ、腐るほど写真を撮ってその中からいいシーンを選びましたe-350


>おや?。。。袖のふんわりした形が。。。なんだか白雪姫のドレスに似てませんか???

そうそう、女の子に好評だったようですよ。
お姫様みた~い!ということでv-254

確かにディズニーの白雪姫が着てそうなドレスですよね~。
サテン生地(と思う)だったので、裾も華麗にひらめいて綺麗でよく目立ちましたv-20

くろろさま

>私もフランスで馬術競技が行われているのを見つけて行ってみました。
こういうところではどんな売ってる食べ物が売ってるか興味があったんですけど、時間がすでに遅くて何も残ってなかった(残念)

フランスの馬術競技は優雅そうですね~v-254v-353

どんなお料理なんでしょう?エスカルゴのフライとか?(そんなもんがあるのかどうか)それとも、現代的に(?)フランクフルト・ソーセージを串に刺して焼いたものとか?
う~む、興味あるなぁ~
次に行く機会があったらレポートしてくださいね♪

ちなみに、馬事公苑の屋台は富士宮焼きそばとかイワナの串焼きとかかき氷やな~んかいろいろでしたv-468

あとは馬具とか馬グッズを売っているお店が多かったです


>藤の花、こちらも満開ですよ~

ドイツでも咲いているのですね。日本独特の花だと勝手に思っていたので意外でした。

あの、押しつけがましくない色がいいな~


>蹄鉄はこちらでは新年用のカードに写真や絵が時々載ってるけど、実際に飾ることはあまりないですねえ。

でしょうねぇ・・・。
イメージだとヨーロッパというよりもアメリカのテキサスとか西部劇に出て来そうな地域ならありそうな気が・・・v-497

アメリカでは特にラッキーアイテムではないのでしょうかね。


>昔は蹄鉄が馬の蹄から取れてしまうことがあったんでしょうね。
上手く打ち付けてなかったとか、どっかで馬が引っかけたりして外れたりしたんじゃないかな。

今ならともかく、昔ならあったかもしれないですね。昔のイタリアでは権力者の蹄鉄を治したり、持っている蹄鉄を貸したりして貧しい村人が臨時収入を得た・・・という話があるようですが、たいして良くない釘だったら劣化して途中で取れた・・・ってことはないかな?(勝手な推測)


>ウーパールーパーって再生能力が強くて、体ばかりでなく脳まで再生するんですって!
他の個体の脳の一部を移植することも可能だそう。
その場合、他の個体の記憶も移植されるんだろうか・・・?

い~や~e-350
ウーパーのヤツ、そんな凄い生き物だったのですか!
宇宙人みたいな顔しているけど、なんかSFの世界の話みたい・・・。

これが人間の話だったら、映画の一本でもできそうだけどなぁ・・・。

ちなみに、masumiさんのコメントでは、最近は食用のウーパールーパーがあるそうですよv-12

ぎえ~、いったいどうやって食うんでしょう?!やっぱ・・・姿焼き?

M.heart masumiさま

>お馬さんたち可愛いですね(^^)。
ドレスでの横乗りしてみた~い♪

馬事公苑ではイベントがなくても馬を見ることはできますよ。乗馬クラブもあって練習しているところも見られるし・・・♪v-22

ドレスの横乗り・・・見ている方は優雅で素敵って思うけど、乗っている方は大変でしょうね~。

昔のレディはきっつ~いコルセットでお腹と腰をギリギリと締め付け、なおかつ不安定な馬の背で美しく馬に乗る・・・という・・・e-350
わ~、考えただけでも御苦労な話ですねぇ


>馬事公苑の近くの東京農大のにわとり(笑)。
>こんなところでブルーモルフォに会えたよ!
わ~美しいですねぇ(*^_^*)


馬事公苑の前に東京農大があるのですが、その近くにこの「食と農の博物館」もあります。
シルクがどうやってできるか・・・という紹介もされており、まるで切り株みたいなキモい蚕の親(蛾?)の標本も展示されていました。どひ~e-447

外にあるニワトリのミニチュアはここでも購入できます。モルフォの標本はどうだろう・・・?ルームにいかがですか?v-353(綺麗だけど、ちょっとねぇ)


>ウーパールーパー、懐かしいですねぇ。
でも、最近食用にされているという話しテレビで見ましたよ(>_<)。

どひ~、こ、これを食べるのですか?
ど、どうやって・・・?から揚げか姿焼きかな?案外、スープの出汁だったりして・・・。いや~ん

くろろさんのコメントでも書かれていますが、実はウーパールーパーは凄い生き物みたいですよ!


ウーパールーパーって再生能力が強くて、体ばかりでなく脳まで再生するんですって!
他の個体の脳の一部を移植することも可能だそう。
その場合、他の個体の記憶も移植されるんだろうか・・・?(くろろさんのコメントより)

見た目もインパクトあるけど、凄いのですね。

ウーパールーパーを食べる国では「これを食べると不老不死に!」とか言うんでしょうかね。あの顔からは想像つかないけどv-481

シュムックさま

>いいお天気にピッタリなお出かけですね。

ほんと、いいお天気で暑かったです。
でも、GWはほとんど曇りとか雨とかスッキリしない日だったので奇跡みたいですよ~v-485
緑も花もいっぱいで晴れた日に行くと気持ちいいです。


>中学高校時代、世田谷区に住んでいましたが、こんな素敵な催しがあるって知りませんでした・・・・30年も前からあったか分かりませんが。

おや、シュムックさんは世田谷にお住まいだった時があるのですね。
世田谷区、憧れだな^
なんとな~くオサレなイメージで(お洒落)v-254

30年前から馬事公苑でイベントがあったのかはわかりませんが、25・6年前にはあったから、もしかしたらその前からも何かイベントを開催していたかもしれませんね。


>ドレスを着た女性の横乗りはすごいですね!
自転車二人乗りの後ろでも横乗りは怖いのに。

そうそう、自転車の後ろの横乗りでもコワイですよね~。運転している人の腰にしがみついても揺れるし・・・。

馬だと首に抱きつくわけにもいかないですもんねe-350

もし、乗っていて馬がパカラッ、パカラッと急に駆けだしたらどうするんだろう・・・。考えただけでも恐ろしい。

現代のサイドサドルは「ホーン」と呼ばれる二つの突起を備えていて、騎手は脚でこれをはさみこむことで騎座を安定させることができるそうです。

コルセットで締め付けられたドレスを着て馬に乗ったら酔いそうだけどな~e-274
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア