FC2ブログ
2008-04-11

ナムルにハマル

ナムル二ハマル・・・?
何かの呪文?という感じですね~

「ナムル」

ご存知ですか?

韓国焼肉屋さんなどに行くと、出てくるモヤシの漬物(?)ですね

namu.jpg


これが、簡単にできます。
焼肉屋に行かなくてもそれなりになんとかウマイ・ナムルが・・・

★レシピ★

材料
豆もやし・・・1袋
塩・・・・・・・・適量
ごま油・・・・適量
鷹の爪・・・・好みの量
にんにく・・・1片(すりおろす)
すりゴマ・・・適量

・・・ああ、なんていい加減な。
でも、好みの味は人それぞれなので、少しづつ調整しながらやってみてください。

①豆もやしのヒゲを取る(嫌な臭みがぬける)
②豆もやしをさっと茹でる
③豆もやしの湯を切り、ボウルに入れ、鷹の爪、すりゴマ、ニンニクのすりおろし、ごま油、塩をそれぞれ適量を味を見ながら入れる
④混ぜ合わせばできあがり

※もやしの他にチンゲンサイや小松菜、ニンジンの千切りなども入れても良い
※ナムルはなぜか、手でまぜあわせた方が美味しい・・・


ウチの場合、すりゴマがなかったので、炒りゴマを臼ですりました。
また、早めに作って、キンキンに冷やした方が美味しい。

しかし
「でも、材料を茹でるのが面倒」って時もありますよね。
また、モヤシもないけど、何か一品欲しいという時も・・・。

そんな時は火を使わずにできる簡単・韓国風浅漬け!
用意するもの

キャベツの葉っぱ・・・何枚か
ワカメ・・・適度な量
ゴマ油・・・適量
塩・・・・・・適量

作り方

①キャベツの葉っぱを適当な大きさに切る(一口大ぐらい?)
②ボウルにゴマ油、切ったキャベツの葉、ワカメ、塩を入れ混ぜ合わせる
③適度な味になったら、ラップをかけて冷蔵庫へ
④2・3時間ほどして味見し、まだ味が足りなけば塩を足す

味が染みるまでには少し時間がかかるので、食卓に出す時間を計算して作りましょう。
もっとボリュームを出したければ、竹輪の輪切りでも加えるといいでしょう。

ウチではキャベツが余ってるとき、何かおかずが寂しい時に作ります。簡単だし。


こんなお皿があると便利?!

300円ショップで買った「そら豆皿」(勝手に命名)
mame.jpg


小鉢が3つつながってるので、焼肉の時にキムチとナムルと酢の物を入れてもいいし、
レモン汁とタレ辛口、和風ダレなど・・・。お肉に合わせて調味料を入れても可。

もちろん、お客様が来た時に、ビールと共にチーズ、ナッツ、チョコレートを入れても可。

でも、いまのところ、焼肉でしか活躍していない「そら豆皿」でした。

スポンサーサイト

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

もやし、久しぶりに仕込んでみようかしら。
私、もやし栽培します。
日本では店で色んな種類を選べるし、ここでも買うことができますが、自家製もやしは美味しい!
緑豆を発芽させます。あっ、緑豆、数日前に餡に煮てしまった。これも買わなくちゃ。

すごい!

すごいですね~。もやしを育ててる人、初めて聞きました!わりとすぐに発芽するものなのですか?どういった環境で育てればいいのですか?

買ったもやしはあまり長持ちしないし、そうそう野菜炒めとかもしないですねぇ

もやしってなんとなく日本的なものの気がします。ちなみに、イランのスーパーでは野菜は八百屋で買わないとなかったのですが、なぜか、もやしとマッシュルームだけは置いてありました。

ペルシャ語で日本人の事を「ジャボニ」というのですが、なぜか、もやしの事も「ジャボニ」と言いました。なんなんでしょうね~・・・って関係ない話でした

ところで、お風邪はもう治ったのですか?

No title

うふふ、私は料理研究家の魚柄仁之助氏の書籍で知りました。その本には外国生活のサバイバルにも使えそうなアイデアが一杯で、随分食に対して気持ちが楽になりました。
用意するのは蓋付きの入れ物(鍋でも)、緑豆のみ。他の方法もあるけど、私は魚柄さんのがシンプルで気に入っています。本みつけたら、また参考ページを書きます。

風邪はまだグズグズです。昨晩は南天のど飴を缶からラップに移し、コンサートに行きました。

ほほう・・・

ほほう、魚柄仁之助さんですか・・・。お名前は聞いた事がありますが、本はまだ読んだことないかも・・・。私は料理のレパートリーが少なく、研究熱心ではないので逆に読み物+レシピ紹介みたいな本が好きです。

でも、もやしを育てるとは・・・。
ちょっと面白そうかも。

風邪、すっきりと早く治ればいいですね~。私はゼーハー言う風邪には、昔からヴィックスヴェポラップ軟膏です。
風呂上りにすぐ塗って、すぐお布団に入ること。そして、温かいハチミツレモンも飲む!

それでも最近はなかなか簡単に風邪が治らなくなってきました。

もやし

も、もやしを栽培されているんですか? 『黄金伝説』の”一ヶ月一万円生活”で、伊藤麻衣子が、箪笥の引き出しを利用して栽培しているのは、見たことあるのですが・・・ (~_~;)

とりあえず、昨日買って来たもやしがあるので、Radha Doonaさんのレシピでナムルを作って、今夜の一品にしたいと思います。

No title

おいしそう♪
こちらは豆もやしは手に入らないですが、缶詰もやしや青菜やニンジンとかで作ってみますっ!
それにしても、ソラマメ皿、素敵ですね♪こういうのあったらパーティにも重宝しそうです!

黄金伝説

『黄金伝説』の”一ヶ月一万円生活”。あれ、面白いですよね~。結構、参考になりそうな気がするし・・・(でも、あそこまでできないかも)。箪笥でもやしを育てるって・・・。箪笥貯金じゃあるまいし・・・。でもやっぱり、もやしって日陰というか、暗いところで育つもの・・・という気がしますよね~。だから、ふたつきの鍋でもいいのか・・・。

TTDKさんのオススメの本、やっぱりちょっと気になりますね~

か、缶詰もやし・・・?

缶詰のもやしって・・・!初めて聞きました。そんなものがあるのですか!それは、あらかじめ茹でてあるものなのですか?味つけは?なんか、興味深深。

イエメンでは、どんな野菜が手に入るのですか?やっぱり、日本では手に入らないような珍しい野菜もあるのでしょうね~。

イランでは「シャーヒーン」という、カラシ菜みたいな野菜があって、日本人はそれでおひたしを作っていました。

そら豆皿。
見た目がインパクトあるので、中に入れるものがありきたりのモノでもごまかせるかも・・・?でも、ダイソーでもコレっぽいのが売ってましたよ。最近は全品105円ではないけど、少し金額を出せば変わったものが手に入るようになりました。一時帰国の際、覘かれてみては?

本当に・・・

最近はラーダさんのブログは大賑わいで、私などがコメントを残すのは気が引けますi-229 何だか皆様、素晴らしい方達ばかりみたいなので、私のよーな一般ピープルが気後れしてしまって・・・i-202

まぁ気を取り直して!
ナムルですか~。私も昨夜、韓国料理を食べましたv-290
焼肉屋さんではありませんでしたが、ビビンパの具として入ってて、とっても美味しかったですv-352
今度、韓国料理に挑戦してみますね! 良い出来映えの物が紹介出来れば良いなぁi-229

一般ピーポーのキューカンバです♪
今日の晩ご飯は、焼き肉なので、早速もやしのナムルと榎茸のナムルを作りました。
スーパーで買った吉野○のキムチを添えて♪
牛のスケスケのカルビや、生姜焼き用の豚肉なんかを鉄板で…じゅ~じゅ~して食べまくるぞ~~~っ!!!
(なんてボンビーな焼き肉なんだ…)

No title

ナムル、おいしいですよね。
もやしのヒゲは1本ずつ取るのですか?
ひえ~、大変そうです。

韓国風浅漬けは今度作ってみようと思います。キャベツのレパートリーが増えた(^^)

韓国料理

こないだ、ちらし寿司をしたときに焼き海苔がなかったので、韓国のりで試してみました。こ、これが・・・結構、美味しいのです!

韓国の巻き寿司って食べたことないけど、こんな感じなのかしら・・・味は。

蓮さんのブログのお料理ネタもツッコミ満載の映画ネタも私は好きですよ。海外情報のコミュニティにも入っているので、そちら経由の方もいらっしゃって下さいますが、どなたでもウェルカムですよ~!

せっかく、ブログを通じていろいろな方々とお知り合いになり、意見を交わすことができるのですから、蓮さんにもみなさんにも、ぜひ、いい出会いに広げていただきたいと思います♪

焼肉

近所の焼肉屋さんのランチが1000円なんだけど、これが、結構のボリュームなんざんす!食べる時間を替えるだけで、こんなにお得な気分になれるのか~。今度から、焼肉は休日の昼だな!というのが、ウチの合言葉。

まぁ、これもちょっとサミシイ話よね・・・。

ところで、吉野○のキムチなんぞ、売ってるの?ウチはいろいろ試したけど、イトー○ーカドーに売ってる、オリジナルブランドのキムチの味が美味しいと思う!

キムチ作りは一度体験したことがあるけど、あれは一枚一枚白菜の間にキムチペーストを塗りこんでいかないといけないから大変。発酵するまで時間かかるし。
298円で買ってるくらいでちょうどいいわ!

ううう、なんか泣ける話だっけ、これ?

もやしのヒゲ

そうなのです、いちいちもやしのヒゲを取るのは面倒です。でも、緑豆もやしにはそんなにヒゲはないので、取りません。

ちなみに、写真のも緑豆もやしですが、問題はなかったですよ~。

そうそう、キャベツを使った料理・・・。
私もなかなかレパートリーがないのです。確か、TTDKさんのブログのページにフリーエリアという囲みコーナーがあり、そこに「日本最大の料理サイトCOOKPAD」というサイトが紹介されていました。私も「こりゃ、ええわ」と思って見てみましたが、アイデア料理満載でした。でも、お料理好きのブルーベリーさんはもうご存知だったかも・・・?

もやしの作り方

もやしの栽培に反応いただきうれしいです。書籍名『ひと月9000円の快適食生活』(飛鳥新社)1575円。ラーダさん、この中から抜粋して紹介しますが、画面少しお借りします!
①緑豆を買う。(乾物屋、今は中華食材コーナーにもある)
②ふた付きの光の入らない容器に大さじ1位の緑豆を入れる。水をたぷたぷに入れ一晩おく。
③翌朝、ふたの隙間から水を出し、ぬれた状態で置く。
④また翌朝、ふたをとり、水道水を入れ緑豆を洗う。水を全部捨て、また置く。
→「1日1回豆を洗って、ふたをして暖かいところに置く」ことで、もやし完成です。

個人的には、梅雨の時期は避けたい。何となく腐りそうで。欧州なら気分的にOKです。緑豆は低温でも発芽するので、栽培が簡単です。市販のもやしは高温多湿のところで促成栽培し、雑菌を殺菌するため薬を使うので、成長がとまりすぐ悪くなりますが、自家製もやしは収穫してビニールにいれ冷蔵庫に入れても成長するので、1週間近くOKです。その前に食べてしまうけど。成長の過程で出る根は、正しいもやしを知るのにいいです。くれぐれも洗うのを忘れないように! 本も見てください! ラーダさんのところをお借りしていますので、もやしについてご質問は拙ブログ、どこかの拍手にコメント入れてください。お答えします。

ありがとうございます!

TTDKさん、詳しい解説をありがとうございます!食べるものなので、おっしゃる通り、本をちゃんと読んでみたいと思います。

しかし「もやし」で、こんなに話が広がるとは思いませんでしたね~!

ナムル

教わったレシピ(正確には、ゴマを切らしていたのでゴマ無しでしたが)で作ったところ、Tama(亭主)には好評でした。今後も、”困った時の一品”に記憶しておきたいと思います。”手軽に作れる”というのが魅力です。

ドイツのス-パ-で、缶詰は勿論、瓶詰もやしをよく見かけます。”ASIA”と書かれた怪しいラベルなんですが、まだ買ったことはありません。今度試して報告したいと思います、せっかく”もやし”ネタで盛り上がっているようなので。
もやしって、イタむのが早いから、缶詰、瓶詰は便利なのかもしれませんね。

No title

怪しい缶詰のもやしは、しゃきしゃき感はないけど「もやし」です。野菜炒めに使ってもいいかもしれません。キムチ鍋にも一度使ってみました。もやしネタばかりですみません。

缶詰・瓶詰め

もやしはアジア人くらいしか食べないのですかね~。瓶詰めもやし・・・。味付けはされていないのかしら?

でも、ほんとにもやしは傷みが早いので、瓶詰めや缶詰になってたら楽かも。

ぜひ、レパートリーを増やして欲しいですね~
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア