FC2ブログ
2011-07-29

つれづれなる日

なんだか、梅雨が戻って来たような気候ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

とんぼ

マンションの階段にぎょっとするくらい大きなトンボが・・・。

お、オニヤンマです。

食玩 チョコエッグ 日本の動物 第3弾 088 オニヤンマ食玩 チョコエッグ 日本の動物 第3弾 088 オニヤンマ
()
不明

商品詳細を見る



別に近くに川もないし、山もないのにどこから来たのでしょう・・・。


ところで、みなさんは「勝虫(かちむし)」という虫を
ご存知ですか?

これ、実はトンボのことだそうです。

もっと知りたいルネ・ラリック 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)もっと知りたいルネ・ラリック 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
(2009/05)
鈴木 潔

商品詳細を見る



トンボは勝ち虫とよばれ縁起物であり、前にしか進まず退かないところから、「不転退(退くに転ぜず、決して退却をしない)」の精神を表すものとして、特に武士に喜ばれた。戦国時代には兜や鎧、箙(えびら)刀の鍔(つば)などの武具、陣羽織や印籠の装飾に用いられた。トンボを勝ち虫とする由来は雄略天皇が狩に出かけた際に詠んだ歌が元になっている。素早く飛び回り害虫を捕食し、前進するのみで後退しない攻撃的な姿からともいわれる。徳川四天王の一人本多忠勝は蜻蛉切(とんぼぎり)とよばれる長さ2丈(約6m)におよぶという長槍を愛用した。名前の由来は蜻蛉が穂先に止まった途端に真っ二つに切れてしまったという逸話にちなんでいる。

(ウィキペディアより)


桃茶

叔母が桃の紅茶と緑茶を送ってくれました。

三國屋善五郎


食風水の本で、桃は女性にとっては万能のフルーツだと書いていました。

なんでも、女性の運や体にたまる悪い気をすべて浄化してくれる作用があるのだとか。

女性が桃を頂くことで、悪運を流し楽しみごとを得る体質を作ることができる・・・


李家幽竹の幸運食風水―食べることで幸せになる! (主婦の友ベストBOOKS)李家幽竹の幸運食風水―食べることで幸せになる! (主婦の友ベストBOOKS)
(2004/06/01)
李家 幽竹、西 潤一郎 他

商品詳細を見る



以前からこの本は持っていたけど、なんだかピンとこなかったです。

でも、最近は食についていろいろと調べているので、これは別に占いではないのだな~と思えてきました。


「食風水」のルーツは「薬食同源」(「医食同源」)。


薬と食べ物の間に垣根はなく「普段の食事こそ薬になる」という東洋医学の考え方です。

東洋医学では“薬と食べ物は源が同じ”という意味で『薬食同源』とも『医食同源』とも言われるそうな・・・。
『食は生命なり、食誤るとき病発す。病発しても食正しければ病治す。よって医食同源なり』不老長寿の道を深く突き詰めたところに生まれた言葉だそうです。

7年間で体の細胞はほとんど入れ替わるそうなので、口にする食べ物や飲み物を選ぶことって大事なんだな~

美味しく食べて、なおかつ運も上がるならラッキー♪



くすりの博物館 身近な生活にある薬用植物


ぱん

でも、たまにはこういうのも食べたいのねん。

JR上野駅構内にあるパン屋さん「アンデルセン」で売っている「あんぱんだ」(上野店限定かしら)。

アンデルセン



クッキー

お土産でフォアグラの缶詰を貰ったけど、食べ方がわからん・・・。

モン・サン・ミッシェルのクッキー・・・、あの~、業務用スーパーでも売ってました。
珍しいので、つい買ってしまった(88円!)


モン・サン・ミッシェルには一度は行ってみたいな~

でも、行くにはかなり不便そう・・・


くろろさんがレポートしてくれています。ご興味のある方は見てみてね

Germany Today 世界遺産のモン・サン・ミッシェル
スポンサーサイト



theme : 日々のできごと
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ドイツから帰国して、毎日のお料理を作っていると、日本人の体に合ったものが自然に食べれて幸せです。
ドイツに住んでいると、毎日すっごく考えてお料理しないと、日本人にとっては健康によくないなって思うメニューになってしまいます。
旬の野菜を取って、大豆を食べて暮らせる幸せ。。。
医食同源を実感しています。

でも、ドイツで増えた6キロが戻らない~

モンサンミシェル、私も行きそびれました・・・
いつか行ってみたい。

No title

コメント不正で却下されます~。

No title

ラーダさん こんにちは。

トンボ、勝虫ですか~~~
トンボは他の雄と交尾させないように雌の首を捕まえて飛ぶとか
アグレッシブな虫なのね~なんて思っていましたが、
勝虫という異名とか武士の縁起物だったりするんですね。

桃のお茶美味しそうですね~(^^)。
紅茶は飲んだ事ありますが、緑茶はどんなお味かしら。。。
桃だ~い好きです(*^_^*)。

シュムックさま

>ドイツから帰国して、毎日のお料理を作っていると、日本人の体に合ったものが自然に食べれて幸せです。

日本には日本人に合った食べ物がありますもんね~。
外国にいると手に入らないものが多いし、日本から持っていった料理の本通りに作れない!e-350

イランはイスラム教で豚肉もお酒もダメだし、野菜など季節の旬のものはあってそれなりに楽しめたけど、日本の「年中手に入る」に慣れてしまうと作れない料理がなんと多いことか!


>ドイツに住んでいると、毎日すっごく考えてお料理しないと、日本人にとっては健康によくないなって思うメニューになってしまいます。


ドイツ料理は詳しく知らないけど、イメージするのはジャガイモとキャベツかな~・・・

乏しい知識しかないけど、魚介類も食べなさそうだし、山や海のもの、何でも食べる日本人としては不満が残るかも・・・です。

ドイツではどうやって生活されていたのですか?手に入る日本食にも限りがあると思いますが、現地で「なんちゃって日本食」を作る苦労話とかあったら聞きたいですe-271


>旬の野菜を取って、大豆を食べて暮らせる幸せ。。。
医食同源を実感しています。


大豆!大豆製品はドイツではあまりないのですか?味噌とか?茹でた豆を食べるとか?

医食同源・・・。

ヨーロッパにも薬膳という考えがあるんでしょうかね・・・


>でも、ドイツで増えた6キロが戻らない~


1キロ減らすのだってなかなか大変ですよね~。

ワタシはダンナに付き合ってヘルシー食を食べているのに、なかなか痩せないです。

どないせえっちゅうねんv-359


>モンサンミシェル、私も行きそびれました・・・
いつか行ってみたい。

なかなかねぇ・・・行けない場所だけど、チャンスがあれば行ける気がする(?)v-282

チャンスは降って沸くもの・・・かな?

カモ~ン!幸運♪



masumiさま

>トンボ、勝虫ですか~~~
トンボは他の雄と交尾させないように雌の首を捕まえて飛ぶとか
アグレッシブな虫なのね~なんて思っていましたが・・・

ええ~っ、そうなのですか!
それは知りませんでした。
一緒に並んで飛んでいるのは仲がいいとかいう、ほのぼのとした話じゃなくて、独占欲のせい?!v-12


>勝虫という異名とか武士の縁起物だったりするんですね。

いや~、これくらい気が強くないと戦を勝ち抜いていけないかも・・・。

今で言う「草食系」だと未来が心配だわ~
女性の方が「肉食系」が多くなっちゃうとか・・・?e-350


>桃のお茶美味しそうですね~(^^)。
紅茶は飲んだ事ありますが、緑茶はどんなお味かしら。。。
桃だ~い好きです(*^_^*)。


紅茶も緑茶もフルーティな桃の香りです。

フレーバー付きの緑茶・・・。

タイでは日本食ブームがあって、日本食とか日本茶がタイ人にも受け入れられるようになりました。

しかし、日本人には「?」な、ジャスミンの香り付き緑茶とかスイカの香りの緑茶とか「もはやそれは緑茶ではない」みたいな人工的なものがありました。

でも、さすが、日本のブランドなので、桃の香りも嫌みなく、さらに、緑茶の爽やかさと桃の香りの甘さによって「夏にぴったり♪」なさっぱり感があります。

ここ数年前から、紅茶やお茶の専門店がありますが、きっと桃の香りの緑茶もあると思いますよ~

たまに気分を変えていかがでしょうかv-353

トンボといえば・・・

トンボを見~れば思い出す~
うちのにゃんこが両手でバシッ!
お口にパックン!
美味しいのかな~?

ドイツの子供は虫捕りをして遊ばないようで、捕まえたトンボを誇らしげにダンナに見せたら、ズリズリッと後退しよりました(弱虫め)

リンク、ありがとうさんです~
モン・サン・ミシェルまで送迎車と添乗員付きでご案内しまっせ~v-498
ドイツだったらライン川下りとメルヘンのノイシュバンシュタイン城もつきまっせ~v-499

このクッキー、ブランドものであちこちのスーパーに売ってるんですね。
日本のクッキーとは味が違うんじゃないかと思うけど、お味はいかに?

No title

そーいや、チェコではトンボを見かけないかも?!
クロアチアでトンボを見かけてすごく懐かしい感じがしたから。
子供の頃はオニヤンマを見かけたけど、最近では日本でも珍しいんじゃ??
価値無視・・・あら、いやだ!”かちむし”と入れたらこんな変換に。( `ж´ )ブッ!
トンボを勝虫と言うんですね。ほほぉ~。

あ~、日本のジューシーな白桃が食べたいですわ~。
するするする~っと皮が剥けるやつね♪

モンサンミッシェルは・・・近いうちに狙っておりマッスル♪行けるかな~。

くろろさま

>トンボを見~れば思い出す~
うちのにゃんこが両手でバシッ!
お口にパックン!
美味しいのかな~?


い~やぁ~
トンボちゃん。。。旨いのかな?
なんとなく、香ばしい味がする気はします。
す、スナックみたいな感じなのかしらe-350


>ドイツの子供は虫捕りをして遊ばないようで、捕まえたトンボを誇らしげにダンナに見せたら、ズリズリッと後退しよりました(弱虫め)


へ~、ドイツの子供は虫とりをしないのですね。まぁ、日本でも最近はあんまりセミを捕まえているような子供を見ないけど・・・(昭和な風景?)

虫。年々ダメになってくるなぁ~
蝶も見るのはいいけど、近くに寄ってきたらよけます。


>リンク、ありがとうさんです~
モン・サン・ミシェルまで送迎車と添乗員付きでご案内しまっせ~
ドイツだったらライン川下りとメルヘンのノイシュバンシュタイン城もつきまっせ~

いいなぁ~
もし、ウチが行くことになったらくろろさんに添乗員を頼もう♪
ドイツに赴任になった際はドイツ観光もお願いしなきゃ(そんなあてはないけど)


>このクッキー、ブランドものであちこちのスーパーに売ってるんですね。
日本のクッキーとは味が違うんじゃないかと思うけど、お味はいかに?

美味しかったですよ~e-266
いかにも「ヨーロッパのクッキー」って感じの味だったな。ちょっと甘めでしっとりとしていました。
現地では幾らくらいで売っているのでしょうかね~

リカさま

>そーいや、チェコではトンボを見かけないかも?!
クロアチアでトンボを見かけてすごく懐かしい感じがしたから。

トンボ・・・赤トンボだったら童謡を思い出しますわ。「ねえやは15で嫁に行き・・・里の便りは忘れたか」(だっけな)
か、哀しい歌や・・・v-406

あと、ユーミンの「守ってあげたい」かな~

なんか、やっぱり昭和のイメージです。


>子供の頃はオニヤンマを見かけたけど、最近では日本でも珍しいんじゃ??

いや~、滅多に見ることがないです。
山でもそうそう見ないんじゃないでしょうかね・・・。なぜに、埼玉の都会に・・・?(いや、普通の住宅街ですが)

去年も見たけど、一体どこから来たんでしょうかね~


>価値無視・・・あら、いやだ!”かちむし”と入れたらこんな変換に。( `ж´ )ブッ!
トンボを勝虫と言うんですね。ほほぉ~。

価値無視・・・。なんか、何気に深い言葉だなぁ・・・。言われたら凹むけどe-350

トンボを勝ち虫という、とは友人に教えてもらいました。縁起担ぎにトンボモチーフのものとか集めてもいいかも(あんまり見かけないけど)


>あ~、日本のジューシーな白桃が食べたいですわ~。
するするする~っと皮が剥けるやつね♪

ああ、いつでも食べられる状況であるくせにまだ食べてないです。

でも、思い起こしたらじゅわ~っと果汁が!


>モンサンミッシェルは・・・近いうちに狙っておりマッスル♪行けるかな~。

くろろさんの記事を読むと行くまでも結構大変そうだけど、でも、すっごい風景が広がっているんでしょうねぇ・・・

外国に住んでいるうちじゃないと海外旅行はしにくいし、チャンスがあればぜひe-271
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア