FC2ブログ
2011-08-02

無・無・む?・・・な、時間

このところ、やっと蝉の鳴き声が聞こえてきました。

鳴けば鳴いたで、ウルサイと思うのに、全然鳴き声が聞こえてこないと「どうしちゃったの?」と心配してみたり・・・。

勝手ですな~


               花1



ところで、皆さんは「無」になれる時間ってありますか?

私は「まったく」ありません。


私のようにあれこれチマチマ考えたり、落ち着きなくせかせか動く人は心を穏やかにし「自分と向き合う時間が必要ですよ」と、鍼灸の先生にも言われました。

自分では実感がなくても、こういう「常に何かを考えている」人やなんとなく人に気をつかってしまう人は背中のある箇所が張ってしまうそうです。


     水晶棒
水晶のマッサージ棒。

本を見ながらのツボ押じゃなく、カラダと向き合って「観察」するのも大事だとか。

ついつち本を見ながらやってしまうのよね~




そうか「無になって、自分と向き合う時間ねぇ・・・」


そう、思っていたところ、ダンナが「坐禅(座禅)ってさ、一回やってみたいんだよね」と、言いだしました。


「な、なんか心に悩みでもあんの?」
「いや、別に~。でも、なんかバシっとやられたら清々しい気分になれそうじゃない?」


そっ、そうかな~

私はいきなり、バシっと叩かれたら心臓が止まりそうだし、痛いのもイヤだ。

それに、絶対「無」になれないし。



何度か、京都の有名なお寺で写経を書いたことがあるけど「無」になるどころか、煩悩だらけに・・・!


「あ、字がはみ出しちゃった」
「なんで、上から写すだけなのに、全然違う見た目になるのかな~」
「あ~、お腹の音が鳴りそう」
「昼ごはん、何食べようかな~」

う~む。

「某100円ショップで「写経用紙」が売ってたけど、あれを精神統一のために書いたとしてもどこに納めれば?寺?勝手に書いて受け付けてくれんの?」

と~か~


でも、こんな時代だからなのか、瞑想とか坐禅とか滝修行やお遍路まわりなどは年齢問わずに参加する人も増えているらしい。

プチ修行 (幻冬舎文庫)プチ修行 (幻冬舎文庫)
(2007/08)
小栗 左多里

商品詳細を見る



坐禅もなにも観光地の寺とか行かなくても「座禅会」というのがあって、結構いろんなところでできるみたいですね~

座禅会一覧



では、坐禅にはどんな意味があるんでしょう?

ふっと心がかるくなる禅の言葉 (コスモ文庫)ふっと心がかるくなる禅の言葉 (コスモ文庫)
(2006/05)
永井 政之

商品詳細を見る



              放てば手にみてり

              手放してこそ、大事なものが手に入る


曹洞宗(そうとうしゅう)の開祖・道元禅師の「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」(弁動話)に見られる言葉。



坐禅の修行をすることで、思いを手放し執着を捨て、心を空(くう)にすれば、真理と一体になった
ゆたかな境地が手に入る。


「手から放たれたとき、自然に手に満ちてくる。 何かをつかんだままの手には、別のものを渡しようがありません。 まず、それを手放してみましょう。 放してみたら、“なんだ、こんなつまらないものをつかんでいたのか”と笑ってしまうかも」

(ふっと心がかるくなる 禅の言葉より)



う~む。

こんな私でも「無」になれるんだろうか。


そんな気持ちになってみたい気もします。


皆さんには「無」の時間、ありますか?


「無」になってみたいですか?




坐禅とは

暑すぎず寒すぎない場所を選ぶ。曹洞宗では面壁し、臨済宗では壁を背にして座る。

姿勢、呼吸、心をととのえる(調身、調息、調心)。

坐る際には坐禅用のクッションである坐蒲(ざふ)を用いる。 座布団を二つ折りにしても代用することもある。坐蒲に腰を下ろし、膝を床につける程度に浅く、足を組む。

足の組み方は結跏趺坐(けっかふざ)もしくは半跏趺坐(はんかふざ)で行う。結跏趺坐のやり方は左ももの上に右足を乗せ、右かかとを腹に近づける。次に右ももの上に左足を乗せる。一方、左足のみを右ももに乗せるのが半結跏趺坐である。いずれも両足と尻との3点でつり合いよくすわる。

手は法界定印(ほっかいじょういん)を組む。右掌を上に向け、その上に、左掌を上にして重ねる。両手の親指先端をかすかに合わせる。

目は半開きにして視線は1m程度先で落とす。

あごを引き、舌は前歯の付け根に軽く触れるようにして口を軽く結ぶ。

肩の力を抜き、背筋を伸ばす。腰は引き気味で腹を少し前に突き出す。鼻とヘソが相対するように。

呼吸は自然にまかせる。鼻からゆっくり吐き、吸う。丹田から吐き出すという。医学上、坐禅中は呼吸がゆっくりになることが観察されている。

一回の坐禅は「一炷」(線香一本が燃焼する時間。約45分~1時間)を一単位として行う。集中が乱れてくると姿勢が前屈みになるという。寺院においては坐禅を行う者の背後に直堂と呼ばれる監督者が巡回し、姿勢の崩れた者の肩を警策で打ち警告を与える。

(ウィキペディアより)
スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私も何もやっていない時間が耐えられないタイプです。
昨日録画したバラエティ見て大笑いしながら、ビーズやったり。
同じく撮ってあったドラマ見て、泣きながら腹筋やスクワットやったり。
夜になって、今日何しただろう・・・って思うのは空しくなります。

でも、写経は好きなんです~
今はやってませんが、若いころはよく書いてました。うちで。。。
だからどこかに持って行くとかではなく、ただ書いてただけ。
キリスト教の人が懺悔に行くように、なんだか写経をすると今までの自分の罪が、許してもらえるような感じがするんです。

筆と墨で何かを書くのってそれだけで集中するし、それはビーズや何か他の製作でも同じで、すっごく集中しないとできないから、これって「無」になってるってことではないでしょうか?
「無」になったことがないから、そう思うだけかな?

シュムックさま

>私も何もやっていない時間が耐えられないタイプです。

う~む、シュムックさんは趣味が多いし、いろんな事に関心が多そうで何気にいつもお忙しそうな気がします。


>昨日録画したバラエティ見て大笑いしながら、ビーズやったり。
同じく撮ってあったドラマ見て、泣きながら腹筋やスクワットやったり。
夜になって、今日何しただろう・・・って思うのは空しくなります。

あ、似てるぅ~
私も音楽をかけながら製作したり、テレビを見ながら何かしたり、○○しつつ、××って事が多いですv-19

そうそう。それで夜になって「えっと、今日は何してたっけな?」って感じなんですよね~。異常に早く1日が過ぎてますv-12


>でも、写経は好きなんです~
今はやってませんが、若いころはよく書いてました。うちで。。。
だからどこかに持って行くとかではなく、ただ書いてただけ。

そうなんですか~
私も一時期は書いてみようかな?と思った時期がありました。

そう思っていたのですが「大人の塗り絵」の方を始めてしまいました。

それも「曼荼羅塗り絵」!シュムックさんだったらどんな色を塗って曼荼羅を仕上げるかしら?v-487

いつも素敵なセンスなので、ちょっと興味があります。


>キリスト教の人が懺悔に行くように、なんだか写経をすると今までの自分の罪が、許してもらえるような感じがするんです。

なるほど・・・。
修行っていろいろありますね。
写経の書いている内容は分からないけど、ありがたいお言葉を書いている気がします。
それと、願掛けの意味もあるのでしょうかね。

>筆と墨で何かを書くのってそれだけで集中するし、それはビーズや何か他の製作でも同じで、すっごく集中しないとできないから、これって「無」になってるってことではないでしょうか?
「無」になったことがないから、そう思うだけかな?

私はまだ修行が足りないです。
墨をすってても、文字を書いててもなんかやっぱり雑念だらけ・・

でも、お写経を続けている方は多いですものね。修行を積むと(慣れると?)無になるコツがわかってくるのでしょうかね?

それとも、最初の頃のようにいちいち細かい事に惑わされなくなるとか・・・。

ビーズを作っている時は「これは!」と思う作品の時は私も集中体制に入ってます。

無なのか、無じゃないのか、久しく味わっていないからなぁ・・・

でも、そういう状態は嫌いではないです。

無になると…

こんにちは。

Keiが週1回~2回やっているヨガの始まりは、まさにラーダさんが教えてくれた座禅の基本動作です 


瞑想しようと思うと、眠気が襲って来るんですよ(笑)座禅の時ならまだしも、最後に仰向けに寝そべって瞑想する時などはあえて無にならないように考え事してます


一度無になろうとした時、寝てしまったらしく
『ンガッ!!』ってイビキかいちゃったんですよ


Keiも常にあれこれ考え事してる方なので、無になるのはかなり困難です

No title

へぇ~、100円ショップで写経が売ってるんですか。
やってみたいと思ったことはあるけど、未体験です。
「無」って、そもそもどういう状態なんでしょうね。
何も考えずにボケ~としてるときのこと!?
何かに集中しているときのこと!?
自分が「今、無の状態にあるぞ」という風には思ったことないですね(笑)
そんな風に思う時点で「無」じゃないってことか(^^;

「心を穏やかに」というのはよくわかるんですが
なかなか穏やかにはいられない時代ですよね。
心配事が尽きないし、ストレスもいっぱい。
自分の心をコントロールするのって難しいなぁと思います。
上手にストレス発散して、穏やかにいられる人が
羨ましいし、その技を学びたいです。

Keiさま

>Keiが週1回~2回やっているヨガの始まりは、まさにラーダさんが教えてくれた座禅の基本動作です 


ヨガでも丹田呼吸しますよね~
気功でもするようだし、呼吸法を気をつけることで精神的に落ち着いてくるのでしょうかね・・・v-22


>瞑想しようと思うと、眠気が襲って来るんですよ(笑)座禅の時ならまだしも、最後に仰向けに寝そべって瞑想する時などはあえて無にならないように考え事してます


本にも書いていましたが、あれって眠気と戦う自分との戦い・・・っぽいですね~
カラダがリラックスすると余計に・・・v-12


>一度無になろうとした時、寝てしまったらしく
『ンガッ!!』ってイビキかいちゃったんですよ


わはは~
私もあります!ヨガの最後で「たいそく」のポーズの時に(足を肩幅に広げ、手の平を上に向けて仰向けになって休むポーズ)5分くらい部屋の明かりを落として休むのですが、本気で寝そうになりました!

・・・でも、そういう人多いようで、たまに聞こえますよ「んがぁ」が・・・e-350


>Keiも常にあれこれ考え事してる方なので、無になるのはかなり困難です

「無」にならなきゃ!と思うと力んでしまって逆に疲れる・・・

常に何か考える事に慣れてしまっているのでしょうかね~

熊子さま

>へぇ~、100円ショップで写経が売ってるんですか。
やってみたいと思ったことはあるけど、未体験です。

書店(文房具とかも売っているような)でも置いてあるようです。100円ショップでも売っているのは驚きましたv-12

でも、お経(なのかな)だから、願掛けのつもりで書いてもいいのかな?千羽鶴みたいな感じで願いを込めて・・・とか。

あ、そういう考えじゃダメなんだっけ?


>「無」って、そもそもどういう状態なんでしょうね。
何も考えずにボケ~としてるときのこと!?
何かに集中しているときのこと!?
自分が「今、無の状態にあるぞ」という風には思ったことないですね(笑)
そんな風に思う時点で「無」じゃないってことか(^^;


う~ん。
私は何かに集中して他の雑念が入ってこない状態かと思っていたのですが、禅でいう「無」はそれとはなんか違うのかも・・・。

ちょっと調べてみたのですが・・・

禅の世界で云う無は、「ある」に対する「ない」ではなく、有無の二元を超えた絶対の無を指す。すなわち、禅の目的とする所は、この無を体得することに他ならない。

ううむ、なんかよくわかりません・・・。


>心配事が尽きないし、ストレスもいっぱい。
自分の心をコントロールするのって難しいなぁと思います。
上手にストレス発散して、穏やかにいられる人が
羨ましいし、その技を学びたいです。


心を穏やかに・・・

言うのはたやすいけど、そこまで気持ちを持って行くのがまず難しいですね。

嫌な事も空に浮かぶ雲を見送るように見送ればいい・・・って言いますけどね・・・v-312


怒りでカッカしている間はなかなか難しいですよね~
不安な時は何をしても不安だし・・・。


でも、こないだラジオでいい言葉を言っていました。

「やったら終わり」。

嫌だな嫌だな、と思ってもそれから逃れられないなら、後回しにしてもツケは自分に回ってくるだけ。

でも、とりあえず嫌な事でもやってしまえば終わり。

ならば、嫌だな嫌だな・・・という思いを長引かせるよりはさっさと嫌な事をやって楽になりましょうよ・・・というv-282

そうしないと結局、心にモヤモヤを抱えたままでは心穏やかになれないんだな~と思いました。

現実があるのに、やっぱり「気にするな」なんて心境にはなれないですんね~e-350


No title

ヨガの時間に寝ちゃう人って結構たくさんいますよね。
夢を見ずに寝てる間は無の境地だったりして(笑)

座禅での無というのは、自然と一体になることなんじゃないかな。
煩悩に惑わされずに、心をまっ平らな水面のように保つことができればいいんだろうけど、街中じゃあ絶対無理ですよね。

ネコに添い寝してる時に、一瞬無になれてるかも~
だって寝ないもん(笑)

No title

のうぜんかつら・・・ せみの声・・・
日本の夏・・・ キンチョーの夏・・・ (笑)

私も「無」になれるときはありませぬ。
寝ている時でさえ、ほぼ毎日夢を見てるし、ウダウダ考えるし、
イライラするし、気が散りやすいし・・・
何かしながら、平行して他のこともやってしまいたくなるし・・・
昨日も、パン仕込んでバジル散歩して、パン二次発酵中にバジルシャンプーして、
その合間に掃除機かけて・・・パン焼き上がり♪みたいな・・・(苦笑)

なんかいつもチカラが入ってる感じで、首肩は楽なときないし、
背中や頭が痛くなること多いし・・・・・
もう、どうしましょう?( `ж´ )ブッ!

若かりし頃に肩コリ緩和と少しでも体を柔らかくしたくてヨガを習ってたけど、
ごっつう体硬いんで、”無”になる余裕はなかったっす。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
今はまた前屈+20cmの体に戻っておりまする。( `ж´ )ブッ!
「無」にはなってみたいな~。いろんなシガラミから解放されてみたい・・・。

No title

座禅って以外に雑念に支配されるみたいですねーw
昔“私んち”の漫画でお母さんが
プリンを食べてるときに“無”になってましたが
あんがい、そうゆうときのが無になれるのかもなぁと思いましたw
一度やっては見たいけど
私もいつたたかれるか気になって無にはなれなさそうw

くろろさま

>ヨガの時間に寝ちゃう人って結構たくさんいますよね。
夢を見ずに寝てる間は無の境地だったりして(笑)


ほんと、あの時は何も考えず夢も見ず、本気で寝てますからねぇ・・・
しばしの「無」タイムかもv-282


>座禅での無というのは、自然と一体になることなんじゃないかな。
煩悩に惑わされずに、心をまっ平らな水面のように保つことができればいいんだろうけど、街中じゃあ絶対無理ですよね。


広い草原で聞こえてくるのは、風で草がそよぐ音と高く飛んでいるトンビの鳴き声だけ・・

ぴゅ~ひゅるる~v-22

ざざ~、ざざ~

ええなぁ、そんな一体感。

そんな状況だったら、心に荒波を立てることなく穏やかな気持ちになれるんでしょうかねぇ。


最近は近所に豆腐屋が来るのですが、へったくそな笛(?)の音にシミジミするどころか、ムカっとします。

ほのぼのとした状況のはずなんだろうけど・・・


リカさま

>のうぜんかつら・・・ せみの声・・・
日本の夏・・・ キンチョーの夏・・・ (笑)

金鳥のCM、昔のは風情がありましたね~。
今はイヤな蚊の音をCMで流されるので、イラッとします。
やめれ~

>私も「無」になれるときはありませぬ。
寝ている時でさえ、ほぼ毎日夢を見てるし、ウダウダ考えるし、
イライラするし、気が散りやすいし・・・
何かしながら、平行して他のこともやってしまいたくなるし・・・


私もそんなカンジです。1つの事をやりながら、いくつもの事をやっている・・・。
まぁ、それは自分なりに段取り良くやっていると思っているのですがv-12

ちょっとした空き時間にじぃぃ~と待っていられないんですよね。その間にアレして、コレして・・・と常にカラダが動いています。


>なんかいつもチカラが入ってる感じで、首肩は楽なときないし、
背中や頭が痛くなること多いし・・・・・
もう、どうしましょう?( `ж´ )ブッ!

丹田呼吸してみてはどうでしょうかね・・・。そういう私も今はヨガ教室が休みなのでサボってますが。

あと、やっぱりカラダを温めることですかね。。。血行が良くないのかも。人の事言えないわ~、わしv-406


>若かりし頃に肩コリ緩和と少しでも体を柔らかくしたくてヨガを習ってたけど、
ごっつう体硬いんで、”無”になる余裕はなかったっす。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
今はまた前屈+20cmの体に戻っておりまする。( `ж´ )ブッ!


私もヨガやらストレッチをやっている時は先生についていくだけで必死で無を感じている余裕もないです。

あかん、あかん!足、つる!つる!

・・・って、頭の中とカラダが忙しい・・・。


>「無」にはなってみたいな~。いろんなシガラミから解放されてみたい・・・。

ほんと、一度くらいは「無」になってみたいですね。
そんでもって、リセット・リフレッシュしたいざんす!

うりさま

>座禅って以外に雑念に支配されるみたいですねーw

修行ですからねぇ・・・
きっと、簡単に誰でも出来たら修行にはならないのでしょうね。

わかっちゃいるけど、穏やかな気持ちになってやってみたい気もします。


>昔“私んち”の漫画でお母さんが
プリンを食べてるときに“無”になってましたが あんがい、そうゆうときのが無になれるのかもなぁと思いましたw


あ~、私も読んだことがあります!
そう考えれば私もあるかなぁ・・・

どっか一点を見つめて無になること・・・。

でも、一度電車の中でそういう状態になっていて、気付いたら隣に座っていたインド系の人に胸を思いっきり触られていました・・・e-350

触りながらも「この人、なんで気付かないんでショ?」と思われていたのかなぁ・・・


>一度やっては見たいけど
私もいつたたかれるか気になって無にはなれなさそうw

あの「ばしぃっ」って音は恐怖ですよね~
あれが携帯の電子音みたいな音だったら緊張感ないけど・・・。

た、叩かれたくないぃぃ~
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア