FC2ブログ
2011-09-15

ペルシャの秘宝

              絵画

「ペルシャ」と聞くと「猫?」とか「絨毯?」とか言われそうですが、ペルシア、ペルシャ は、現在のイランを表す古名です。


イランの首都・テヘランには「宝石博物館」があります。

イランが世界に誇るペルシャ時代の宝石類を集めた、「宝石博物館」。

開いているのは、週に2日のみで、それぞれ1日のうちたったの2時間のみ。


博物館は、銀行の地下の巨大金庫に設置されているとか・・・。

世界最大のダイヤモンドあり、数々の宝石で彩られた玉座あり、剣などもあるらしい・・・。

二連

    二連2



う~ん、でも。
そのころは別にそ~ゆ~のに興味なかったのよね~

はぁ~、今となれば見ておけば良かったな~



              ディスプレイ


今までのディスプレイをガラリ、と変えようと今回は「ペルシャの秘宝」というテーマにしました。


二連のネックレスを作ると石の透明感とか綺麗さに心惹かれました。


トルマリン

ピンクのトルマリンが「ジュエリー」らしさを感じさせつつも、特別すぎず、普段の装いにも馴染む質感です。

   モスク
    まるで、モスク(イスラムの寺院)みたいな形のペンダントトップです。



今回は石の美しさを際立たせたい、と思ったので(私としては)少しシンプルなイメージに仕上げました。

ラベンダーアメジスト

薄い紫色のアメジスト「ラベンダー・アメジスト」。
これだけで綺麗なので、本当は手を加えなくてもいい・・・!とすら思ったのですが、やっぱり、何か加えてしまうのですね~


      オリエンタル

       また、同じような雰囲気のものだけでは偏るので、もう少し違うイメージのものも・・・。

オリエンタルUP




タイガーアイ

ジュエリー業界人向けのイベントで珍しい形のタイガーアイなどの石が見つかりました。
せっかくなので、ブレスレットにしました。

      
      カーネリアン

       カーネリアンと濃い七宝焼きのブルーの組み合わせが渋くていいわ~


リング

淡水パールのリングとスワロフスキーのリングです。

この、シャラシャラ感が華やかなのよ~ぉ


     リーフ
     かわいいリーフ型ピアスにちょっとだけアレンジ。


壺
現地職員が記念にくれた、イランにある遺跡「ペルセポリス」のモチーフの壺。

ペルセポリス(Persepolis)はアケメネス朝ペルシア帝国の都。ダレイオス1世(ダーラヤーウ1世)が建設した宮殿群であった。遺跡はイランのファールス地方(当時の地名はパールサ地方)にあり、ペルセポリスの名はギリシャ語の記録に由来する。ペルシア語でなんと呼ばれていたのかは未だ不明である。紀元前331年、アレクサンドロス大王の攻撃によって破壊され、廃墟となった。

ウィキペディアより

「あの壺ほしいんですが」と、たまにお客さんに言われるそうですが、これは売り物ではありませ~ん。


扇子

イランにも孔雀・・・いるのかな?(これはインドの扇子です)



イラン、というとあんまりいいイメージがないかもしれないけど、私にとっては初めて住んだ外国であり、思い出深いところです。


どうか「へ~、なんか行ってみたいわ」と、思っていただけると嬉しいな。


そして、アクセサリー一つ身に着けるだけで、旅するような気分を味わってください。



私が住んでいたのは、イランの首都「テヘラン」です。






今のテヘランはこんなに進化してるのか!驚き!





世界の半分、とも言われる、美しい街「イスファハン」。
日本でいう、京都みたいなところかな?

まるで、絵画の世界のようです。




スポンサーサイト



theme : ビーズアクセサリー
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダさん こんにちは。

ペルシャの秘宝素敵ですね~♪。
ピンクのトルマリンとアメジストスゴ~ク綺麗です(^^)。
ディスプレイもとても素敵ですね(私も壺にも目がひかれました)。
イランって神秘的な美しい国ですね。

No title

こんにちは~。

わぁ~~~!!

今回の作品も、素敵(*^^*)

近々、伺いま~す♪♪

No title

ペルシャの秘宝、、、
聞いただけでワクワクします!

>まるで、モスク(イスラムの寺院)みたいな形のペンダントトップです。

中東に住んでいる私には、大納得!
どれもアバヤにも似合いそうなジュエリーで、こちらでも大ヒットしそうです。
イラン、行ってみたいです♪
実は夫の長兄がただいま赴任中ですが。。

No title

ペルシャの秘宝、素敵です♪

こうやってブースにテーマを決めてディスプレイすると、その雰囲気に魅せられて、何か一つ買いましょうかってことになるのですね?
勉強になるわ~v-425

天然石が並んだ二重のネックレス、いいですね。
石の形や置き方がそれぞれ違って、そこがまたナチュラル感があっていいですね。

masumiさま

>ペルシャの秘宝素敵ですね~♪。
ピンクのトルマリンとアメジストスゴ~ク綺麗です(^^)。

今回は「宝石・ジュエリー」の気分でした。
トルマリンもアメジストも石の色が綺麗なので、できればそちらに目が行くように・・・と思ってデザインしました。

アメジストは紫色のが有名なのですが、これはラベンダーのような、薄い紫でどっちかというとピンク混じりの紫の珍しい色です。

濃いぃ紫だと年配向けな印象になりそうですが、これはもっと可憐な感じで、優しげな色なのですよ~v-282


>ディスプレイもとても素敵ですね(私も壺にも目がひかれました)。
イランって神秘的な美しい国ですね。

昔はエスニックなイメージと言えばインドだったのですが、アラブの雰囲気を知ると「こういう世界が好きだったのね、私!」と気づきました。

コーランも独特の節回しで、聞き惚れます。

津軽三味線とか、民謡とかにしびれるように、じ~んと心にしみます。

早朝とか夕暮れとか、あの声を聴くと「あ~、異国にいるんだな」と思うんですよね~

イラン。
歴史が古いだけあって、積み重ねてきたものの重さや美しさに気持ちが震えますv-353

みとんさま

みとんさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございますv-282


>わぁ~~~!!

今回の作品も、素敵(*^^*)

近々、伺いま~す♪♪


エルクールのかわいい雰囲気ではめっちゃ浮いていますが、どうぞ手に取ってみてください。

へ~
ほ~
まぁ~

・・・と、楽しんでいただけると嬉しいなv-441

marikoさま

>ペルシャの秘宝、、、
聞いただけでワクワクします!


うふふ~
嬉しいなぁ~
可愛いものが並ぶお店ではちょっと浮くかも・・・。
でも、あたい、負けないっv-91


>中東に住んでいる私には、大納得!
どれもアバヤにも似合いそうなジュエリーで、こちらでも大ヒットしそうです。

へへへっ
似てるでしょ?あの、ドーム型の屋根の形に・・・。
日本ではモスクって言っても知らない人の方が多いと思うけど、なんとなく異国の気分を味わっていただけると嬉しいなぁ~

そうそう、私も頭の中にアラビックの音楽を流しながら製作しましたよv-342


>イラン、行ってみたいです♪
実は夫の長兄がただいま赴任中ですが。。

う~ん、住んでいたのはだいぶ前で今の新しい空港も利用したことがないけど、少しは近代的になった様子・・・。

でも、marikoさんの住んでいるところから行ったら「まだまだじゃ~ん?」って思うかも~e-350

もし、行かれたらぜひ、バザールに行ってみて!

昔の映画の世界みたいですよ~

シュムックさま

>こうやってブースにテーマを決めてディスプレイすると、その雰囲気に魅せられて、何か一つ買いましょうかってことになるのですね?
勉強になるわ~


ありがとうございます♪
でも、一度変えると今度は変えずにいられなくなってしまうんですよね~e-350

でも、テーマを決めることでディスプレイや作品など、自分なりのアイデアを探すことになるし、いい刺激にはなりますよ。
また、テーマがあると新しい素材にチャレンジする気にもなるんですよ~

それに、ファンもできてきます。
シュムックさんはセンスも素敵だし、きっと、目につくのではないでしょうかv-218


>天然石が並んだ二重のネックレス、いいですね。
石の形や置き方がそれぞれ違って、そこがまたナチュラル感があっていいですね。


配色がバラバラですが、なんとなくまとまった雰囲気・・・かな?

どこか適度なユルさがある方が、ファッションにもなじんで面白くなるんじゃないかな~と思いますv-22

No title

一番はじめの写真の絨毯、おもしろい柄ですね。
絵本の一ページのような、かわいらしい模様☆
「ペルシャ」と聞くと
“イラン辺りに団体旅行で行くと
ペルシャ絨毯屋へ連行されて、買わされる”
という、しょうもないイメージが一番はじめに浮かびます(^^;
イランを含めた中東周辺は、熊子は無知&未知なところです。
イスラム教のイメージは強いけどね。
どんなもの食べてるんだろ~?
どんな家に住んでるんだろ~?etc.気になります。

熊子さま

>一番はじめの写真の絨毯、おもしろい柄ですね。
絵本の一ページのような、かわいらしい模様☆

イランではこういう絵、よく見かけます。
なぜか、中東の人の顔っていうよりも日本人っぽい醤油顔のようなさっぱり顔です。


>「ペルシャ」と聞くと
“イラン辺りに団体旅行で行くと
ペルシャ絨毯屋へ連行されて、買わされる”
という、しょうもないイメージが一番はじめに浮かびます(^^;


あはは・・・
これはイランでもトルコでも聞く話ですね~。

まぁ、外国だと気が大きくなって勢いで買ってしまう人もいるでしょうが、イランにはあんまり観光客が来ないと思います。イスワファンとかの観光地でもあんまり外国人を見かけないし。

どっちかというと、外国にある絨毯屋の方が強引かな~
なぜか、タイのチェンマイに行ったときにツアーでペルシャ絨毯屋につれていかれたので「以前、イランに住んでいたから持っている」と言ったら勧められませんでしたe-350


>イランを含めた中東周辺は、熊子は無知&未知なところです。
イスラム教のイメージは強いけどね。


そうですよね~
特にイランだとあんまりテレビでも紹介されませんしね。
トルコとかドバイだと観光客も多くて情報もわりとあふれているけど・・・。

私も住むまでは全然想像がつかなくて、日本から何を持って行ったらいいのか悩みましたよ~e-359


>どんなもの食べてるんだろ~?
どんな家に住んでるんだろ~?etc.気になります。

ケバブとか豆の煮込みとかかな~
米も食べるし、ナンも食べるし・・・。

でも、トルコ料理とはまたちょっと違うんですよね~

どんな家かって?い、石造りの家です。床も石ですね~
あんまりフローリングの床って見たことないかも。

No title

ペルシャと言えば・・・やっぱり絨毯ですかねー。
イスタンブールでついついその気になって
トルコ絨毯を買ってしまったせいかも。(笑)

ブルーとかパープルの色が好きなので、
ラベンダー・アメジストに惹かれますわー♪

イスラム圏はトルコとボスニアの一部にしか行ったことないけど
イランはまた違った雰囲気ですね。
テヘラン・・・ えっと・・・先に謝っときます。(笑)
意外に都会でびっくり!高層ビルがいっぱいやないですかー。
それと、イランでも雪が降るんですね!これもびっくり。
周辺諸国で危険な地域もあるのでイランも怖いイメージあったけど
美しい国ですね♪

リカさま

>ペルシャと言えば・・・やっぱり絨毯ですかねー。
イスタンブールでついついその気になって
トルコ絨毯を買ってしまったせいかも。(笑)


そうですよね~
イラン=ペルシャって案外思い浮かべない人、多いと思います。
やっぱ、絨毯とか猫かしらv-283

トルコではどんな絨毯を買われたのですか?日本だと「手が出ないもの」だと思うけど、現地だとあちこちで売ってますもんね~
うちも「財産として買っとくか」と買いましたが、邪険に扱ってます・・・


>ブルーとかパープルの色が好きなので、
ラベンダー・アメジストに惹かれますわー♪

私もブルーとかパープルが好きです(グリーンもね)
なので、やっぱり好きな色の石に惹かれるんですよね~
ラベンダー・アメジストは可憐なピンクに近いパープルです。

アメジストは知名度が高いけど、ラベンダー・アメジストはあまり知られていないのか、なかなか手に入らないのですよ~

でも、お店で出すと可愛いピンク色のローズクオーツよりも人気があるんですよね~v-344


> テヘラン・・・ えっと・・・先に謝っときます。(笑)
意外に都会でびっくり!高層ビルがいっぱいやないですかー。


私はイランとドバイしか行ったことがないです。あと、イスラム教ってことで、マレーシア(ジョホールバル)とか。

ドバイとかトルコと比べるとイランは素朴な印象ですかねぇ・・・。
昔のヨーロッパの下町みたいな雰囲気かな。
でも、動画で見るとだんだんと近代的なビルができてきているようですね~v-353


>それと、イランでも雪が降るんですね!これもびっくり。
周辺諸国で危険な地域もあるのでイランも怖いイメージあったけど
美しい国ですね♪


そうなんですよ~
イランには四季があります。トルコにもあるけど、多くのアラブの国だと砂漠で灼熱地獄なイメージがありますもんね~


春は花が咲き乱れ、夏はすがすがしく、秋は紅葉が綺麗です。
冬景色もなかなか素敵なんですよ~

朝夕のお祈りのコーランとか黒づくめの人と怖いイメージもあるけど、それなりに素敵なところです。

よっほ~

時間できましたよ~
で、今度のディスプレイは凝ってますね。
全体的に色が馴染んで、素敵です。
2連のネックレスはイランの民族衣装に合うんじゃないかしらんw

今度のテンプレートはトルマリン色しとりますです。
あとまだ3カラム(左右にプラグイン)作らないといけないのです・・・・・・ふう

四角くて大きなタイガーアイですか。
この形は確かにあまり見かけませんね。
ブレスレットにちょうどいい形と大きさだ。

イランのレポートを見たことがないので、どんなところか全然知りませんでしたけど、結構モダンなんですね~
首都だからかな?
地方はどんな風なんですか?
エジプトも都市部はなんでもあるけど、地方に行ったら中東の村になりますけど、やっぱりそんな感じかな?

くろろさま

>時間できましたよ~
で、今度のディスプレイは凝ってますね。
全体的に色が馴染んで、素敵です。
2連のネックレスはイランの民族衣装に合うんじゃないかしらんw

くろろさん、お久しぶりです。
素敵なテンプレートができていましたねv-354
秋らしい♪

そうそう、イランの民族衣装は結構派手です。持ってないけど、赤とかはっきりした色でジャラジャラしたアクセサリーもつけるから、合うかもしれませんね~

今回のディスプレイは5分くらいで決めてしまいましたe-350


>四角くて大きなタイガーアイですか。
この形は確かにあまり見かけませんね。
ブレスレットにちょうどいい形と大きさだ。

そうなんですよ~
なかなかこういう形の石って見ないんですよね~。普通に丸いのだと数珠っぽいし・・・。
タイガーアイは魔除けとか商売繁盛とか、お守りとして持つ人もいます。
でも、いかにも、なのは嫌ですもんね~


>イランのレポートを見たことがないので、どんなところか全然知りませんでしたけど、結構モダンなんですね~
首都だからかな?
地方はどんな風なんですか?


いや~、首都だからでしょう。
なんて、イランではテヘランの他はイスワファン(一番下の動画)しか行ったことがないんですよね~

でも、地方はたぶん、もっと田舎だと思いますv-534




プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア