2011-10-04

真っ赤な絨毯・曼珠沙華   埼玉県・巾着田

10月1日に、埼玉県の巾着田(きんちゃくだ)というところに、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)を見に行ってきました。

      
          赤いじゅうたん

日高市曼珠沙華の里 公式HP


約5・5ヘクタールある群生地に約200万本の曼珠沙華が毎年咲くことで有名なのですが、行ったのは初めて。
テレビなどでもたびたび紹介されるのですが、でも「どうせ、うちから遠いんでしょ~」と思っていました。


電車

しかし、調べてみたらうちの最寄駅から乗り換えも入れて50分程度で行けることが判明。

それならば!と、早朝から出かけました(他に行きたいイベントもあったので)。


東京とか埼玉でも所沢方面からだと高麗(こま)駅から行く人が多いと思いますが、うちは川越方面から行ったので、高麗川駅から行きました。

            
       絵画


高麗川駅からだとこの巾着田に行くのは不便で、タクシーを利用(1000円程度)。
帰りは東京方面に用事があるので、歩いて高麗駅まで戻るプランです。



      入口付近

タクシーに乗って風景を眺めていると、曼珠沙華の赤い色が目に飛び込んできます。


看板

ここを訪れてレポートされていたhirameさんの記事を見ると「私が行く頃は枯れかけかしら・・・」と思ったのですが、どうやら、高麗川駅方面から行くとちょうど「遅咲き群生地」に近いようです。

なので、とても綺麗な曼珠沙華の花を見ることができました


     まんじゅしゃげ


蕾
曼珠沙華のつぼみって初めて見ました。


ところで、皆さんはこの花を「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」と呼びますか?
それとも「彼岸花(ひがんばな)」?

私は「彼岸花」の方がなじみがあります。

詩歌・文芸の世界ではもっぱら「曼珠沙華」の名前で登場しています。

でも、別名はいろいろあるんですよ~

灯籠花(とうろうばな)に狐挿(きつねのかんざし)。
ちなみに、曼珠沙華は秋の季語だそうです。


曼珠沙華の花

曼珠沙華。

この名は、仏典のサンスクリット語マンジューシャカに由来し、仏陀や如来が説法する時に天界に咲く五種の花の一つをさします。(曼珠沙華と蓮かな?ほかの花は何だろう?)

この、花の真っ赤な赤は、眺めているだけでも悪業を離れると伝えられています。


彼岸花ロード
巾着田から高麗駅に向かう途中。写していませんが、隣にはお墓が・・・

また、墓地でよく見かける花ですが、この花を植えることで墓地を鳥獣から守り、仏様の供養をしていると信じられています。

また、子供の頃はなぜか「あの花には毒があるんだよ~」と、子供たちは恐れて「毒の花」と呼び、決して触りませんでした。

実は地下の鱗茎には有毒の成分があります。しかし、それは去痰薬や催吐剤などの薬に利用されています。
生薬名は石蒜(せきさん)というそうです。

「毒がある」とはあながち、嘘ではなかったんですね~。それが薬になるとは知らなかったけど、子供心にこの濁りのない赤さに惹かれつつも恐怖心を掻き立てるものだったのかも。


そうそう、曼珠沙華は何も赤い花だけではなかったのです!

白

白い曼珠沙華です!


          白い曼珠沙華


白い花

なんだか、艶やかな芸者の中に生娘が混じっているかのような、初々しさでしたよ。
へっへっへ・・・。


そうそう、珍しいと言えば・・・。

      羽黒とんぼ
   何がいるか見つけられますか?

とんぼ黒


羽根の黒いトンボを見ました。
その名も「羽黒トンボ」。
そのままやないけ~

羽黒とんぼ
(写真は借り物)

平地や丘陵地の流れの緩やかな河川に生息し、お盆の前頃に多く見られるため、「ホトケトンボ」とか「カミサマトンボ」などと呼ばれるところもあります。全国的に都市部近郊では減っているそうです。

羽化は7月上旬頃から始まり、成虫は9月下旬頃まで見られます。未熟な個体はいったん川を離れて,近くの森や竹藪などに移動して群れていることがあり、水辺から相当離れた場所で見かけることもあるそうです。
※忘れていたけど、こないだ行った「さきたま古墳群」にいました。


ひゃ~、今年はなぜかトンボに縁があるのぉ


橋

      
     川


川UP


      天国

ここは極楽への入り口ですか!

  
            天国の花
      


さてさて、次は東京の日比谷公園に行かなければなりません。


高麗駅に行って飯能で乗り換え、特急「レッドアロー」で池袋へ・・・。
本数が少ないので、急がなきゃ!


まるで「不思議のアリス」に出てくるウサギみたいに時計を気にしているダンナに急かされつつも・・・。

妻は買う!


      タオルと毬


本物のカワセミを見て以来、ファンに・・・。
毬の小さなストラップもかわいい


組みひも

巾着田オリジナル開運手ぬぐいと組み紐タッセル。



急かされつつも、妻は撮る!


畑

なぜ、あそこだけ曼珠沙華が!


童話

おおぅ、童話ちっくな田園風景よ!

水車



  販売

おおぅ、何ですか、こりゃ?


用水路


          かかし
   おお~っ、案山子さんお久しぶり~


コスモス


     川

この川でカワセミを見たと、カワセミタオルを買ったお店にいたお客さんが教えてくれました。
次回はこの地だけを目指してゆっくり来ようっと!


      川の風景


             レリーフ



   高麗駅


この日の晩、ダンナは発車ベルが鳴るのにいつまでたっても帰って来ない妻を思ってヤキモキする夢を見たらしい・・・。
すまん。
     


お知らせ

「hi-no**poo」のhirameさんとリンクさせていただきました。
素敵なお写真に思わず「ほ~」と、唸ってしまいます。
カメラ好きな方もぜひ、遊びに行ってみてね

hi-no**poo 



    
スポンサーサイト

theme : 埼玉県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

お写真たっぷりお得感♪

こんばんはー(^-^;

おおお!!
お写真たっぷりでちゃんとレポのお仕事をされていますねっ。
曼珠沙華の説明まであって!!
わたしは省きまくりです・・・笑
見頃のお花があって良かったですよぉ~(*゚ー^)/
おススメしちゃった手前、ほとんど枯れていたら
申し訳ないなとドキドキでした。
そっかー高麗川駅というのもあったんですね、
自分がいつも高麗駅を利用するので。
盲点でした。
>>ここは極楽への入り口ですか!
のお写真、キラキラ光りを浴びて、大好きです。
どんだけ極楽なのか、もう少し先まで見てみたくなります。
帰ってこられないかな・・・??

大々的に宣伝していただいちゃって、お恥ずかしい限りですが
ありがとうございます☆

hirameさま

>おおお!!
お写真たっぷりでちゃんとレポのお仕事をされていますねっ。
曼珠沙華の説明まであって!!
わたしは省きまくりです・・・笑


いや~、私はいつもこういうレポートちっくなブログになってしまうんですよね~

独身の頃、企業の情報誌とか県の誘致広告とか書いていた時期があって、どうもあれこれ情報とかくっつけて読み物風にしてしまうんですよね~e-350

写真もばしばし撮っているので、撮ったからには載せなきゃ!みたいな。
おかげで、私のブログ記事はとにかく長い・・・e-274


>見頃のお花があって良かったですよぉ~(*゚ー^)/
おススメしちゃった手前、ほとんど枯れていたら
申し訳ないなとドキドキでした。


いやいや~、すみません。人さまのブログにお邪魔してまでうだうだ悩んで・・・。

確かに高麗駅方面から来るとちょっと枯れかけのところもありましたが、高麗川駅方面はまだつぼみもあって、あと少しいけそうでしたよ~


>そっかー高麗川駅というのもあったんですね、
自分がいつも高麗駅を利用するので。
盲点でした。

いや~、そのへんのことは疎いのでよくわかってなかったのですが、埼京線を利用してるんで高麗駅だと面倒なんですよね~

でも、高麗川駅からだと歩いて行けないし、ちょっと不便ですよe-350


>どんだけ極楽なのか、もう少し先まで見てみたくなります。
帰ってこられないかな・・・??


いや~、ちょうどいい感じに日が当たって綺麗でした。でも、雰囲気が変わりますね~

神々しい雰囲気もあるけど、なんだかアチラへ誘われているような気になっちゃったりして・・・?
あの先に・・・極楽への扉が・・・あるかも・・・よ?(ナレーション風)


>大々的に宣伝していただいちゃって、お恥ずかしい限りですが
ありがとうございます☆


いえいえ、とんでもないです★
これからも宜しくお願いします。

hirameさんはいろんなところにお出かけになっているし、中には私も行けそうなところがあるからこれからボチボチとチェックしたいと思います♪

No title

ラーダさん こんばんは。
巾着田の曼珠沙華有名ですよね!(^^)!。
私行ったことないのですよ~。

写真も綺麗に撮れていますね~(^^)。
ホント美しくてうっとり眺めてしまいました。
極楽浄土への入り口のように思えます(*^_^*)。

確かに白は初々しく感じますね!
ラーダさん名コメントです。

おつかれさま。
ありがとうございました<(_ _)>。

No title

彼岸花は種などで増えることはありませんから
このような群生地も、ほとんどが人の手によって作られたものです。
それにしても見事ですね^^

愛知県知多半島にも群生地がありますけれど
日の当たりかたによって咲き方(見ごろ)にムラがでるものです。
赤い水平線に一本だけニョキッの写真が
なんとも微笑ましかったわ^^

No title

熊子は行ったことはないんですが
曼珠沙華といえば巾着田ですね。
それにしても、見事に咲いてますね。
まさに満開☆
赤い花のイメージが強いけど、白いのもあるんですね。
呼び方は、彼岸花の方がしっくりくるかな~。
曼珠沙華って、舌噛みそう(苦笑)
彼岸花の名前の由来は、彼岸の時期に咲くからだとは思っていましたが
wiki読んだら、『これを食べた後は「彼岸(死)」しかない』
ということも書いてありました。
それだけ毒が強いんですね(怖)
ここはとてものどかなところのようですね。
久々に案山子を見ました^^

masumiさま

>巾着田の曼珠沙華有名ですよね!(^^)!。
私行ったことないのですよ~。


そうそう、旅番組などでも紹介されていますね。私も埼玉に住んで今年で5年になるのに、去年知って今年初めて行きましたよ~


>写真も綺麗に撮れていますね~(^^)。
ホント美しくてうっとり眺めてしまいました。
極楽浄土への入り口のように思えます(*^_^*)。

あちこちで咲いているので、どこでも綺麗に撮れますv-353
赤い色の花というのは迫力がありますね~
それに、光の加減で全然違う印象になりましたv-354
これには驚き!


>確かに白は初々しく感じますね!
ラーダさん名コメントです。

母に聞いたら白い曼珠沙華を知っていましたが、私は初めて見ました。
赤の中で際立って可愛いかったですよ~


>おつかれさま。
ありがとうございました<(_ _)>。

いえいえ、長々とお付き合いくださり、こちらこそありがとうございましたv-436

てにままさま

>彼岸花は種などで増えることはありませんから このような群生地も、ほとんどが人の手によって作られたものです。
それにしても見事ですね


そうですね~。彼岸花は球根だから、人の手で一つ一つ植えたのですかね・・・v-12

ダンナが子供の頃に川遊びで来たそうですが、そのころはまだ彼岸花で有名な場所ではなかったようです。


>愛知県知多半島にも群生地がありますけれど 日の当たりかたによって咲き方(見ごろ)にムラがでるものです。


この公園はかなり広いです。入場料も200円取られるから、手を加えて手入れしているんでしょうね~

彼岸花の赤のインパクトをおどろおどろしく感じさせず、可憐に見せていました。

早咲き・遅咲きエリアと長く楽しめるようになっていましたv-218


>赤い水平線に一本だけニョキッの写真が なんとも微笑ましかったわ^^

どこを写しても綺麗だけど、中には「あたしを写して~」って主張する花もいるのですねv-212

熊子さま

>熊子は行ったことはないんですが
曼珠沙華といえば巾着田ですね。
それにしても、見事に咲いてますね。
まさに満開☆


埼玉県だけでなく、ほかの県でも見られるところがあるようですが、それでも巾着田は有名なんですね~

結構な数の観光客がいましたよ~
でも、誰もいない彼岸花の群生地って・・・想像したらちょっとホラーな気が・・・v-12


>赤い花のイメージが強いけど、白いのもあるんですね。

仏典に出てくるマンジューシャカは白い花だそうです。
初々しかったですよ~v-10


>呼び方は、彼岸花の方がしっくりくるかな~。
曼珠沙華って、舌噛みそう(苦笑)


私も呼ぶときは彼岸花ですね~
曼珠沙華って言葉を知ったのはいつのことだろう・・・?


>彼岸花の名前の由来は、彼岸の時期に咲くからだとは思っていましたが
wiki読んだら、『これを食べた後は「彼岸(死)」しかない』
ということも書いてありました。
それだけ毒が強いんですね(怖)


別名っていろいろあって、どれも「なぜにそんな名前を?」みたいな、おどろおどろしいのも多いですね~

確かにここに行く前はそういうイメージだったのですが、今回見たら「そりゃ、かわいそうでしょ」って気になりました。

でも、ウィキペディアで調べたらホントに毒性が強いんですね~e-350


>ここはとてものどかなところのようですね。
久々に案山子を見ました^^

イメージする「田舎の風景」がそのまんまありました。
水車があったり、コスモス畑があったり、案山子が並んでいたり・・・。

私も久々に案山子を見たけど、最近のスズメやらはアレに引っかかるもんなのでしょうかね~

それとも、観光地としての演出?(どす黒い考えですみません)

No title

お花畑は大好きです。
鉢植えやプランターのお花と違って大地に根を張って力強い感じがして。。。

彼岸花もきれいですね~
曼珠沙華は音で聞くとイマイチですが、漢字で書くと素敵ですよね♪

白があるのはビックリです。
交配してピンクとかできないかしら~

綺麗な写真をたくさんありがとう。
行った気分になれました♪

シュムックさま

>お花畑は大好きです。
鉢植えやプランターのお花と違って大地に根を張って力強い感じがして。。。


迫力がありますよね~
プランターの花も綺麗だけど・・・。
まっすぐに天に向かって咲いている花々にはパワーがありますねv-353


>彼岸花もきれいですね~
曼珠沙華は音で聞くとイマイチですが、漢字で書くと素敵ですよね♪

やっぱり、彼岸花という言い方の方がなじみがあるなぁ・・・。

曼珠沙華=マンジューシャカ
言われてみれば外国語っぽい響き・・・。
漢字で書くと色気があるな~


>白があるのはビックリです。
交配してピンクとかできないかしら~

白い花は全然イメージが違って見えました。ピンクの彼岸花・・・。これはもう、違う花に見えるかも~?e-350


>綺麗な写真をたくさんありがとう。
行った気分になれました♪

いえいえ、長々とお付き合いくださりありがとうございました。

てにままさんのお話だと愛知県にも彼岸花の群生地があるようですね~v-22

No title

うわぁ~!! ここ、つい最近テレ玉で見ましたよ~!
きれいですね~♪
テレビで見たときより、ラーダさんの写真の方が伝わってきます!

旦那も、行ってみようか?って言ってくれていましたが、上の子の部活や試合で結局行けなかったので、これを見て行った気になれました☆

minny*さま

>うわぁ~!! ここ、つい最近テレ玉で見ましたよ~!
きれいですね~♪

埼玉では有名みたいですね~
私は長い間知らなかったけど、意外と近いですよ~
それに、屋台もたくさん出ているし、いろいろと見どころもあるようですv-218


>テレビで見たときより、ラーダさんの写真の方が伝わってきます!

ありがとうございます♪
こいだ、川越と巾着田と長瀞だったかをタレントが紹介する旅番組がありましたが、まだ満開の時じゃなかったのでイマイチでした。

やっぱり、あの赤いじゅうたんは迫力があるからぜひ伝えたいな~と思って大きい写真満載にしましたv-212


>旦那も、行ってみようか?って言ってくれていましたが、上の子の部活や試合で結局行けなかったので、これを見て行った気になれました☆


今年はもう見ごろを過ぎたので、来年だったらタイミングよく行けるかも、ですよ~

うちも来年はもう少し早めに行こうかな~

No title

わぁー!! これはすごい紅い絨毯ですねw
私は彼岸花と呼んでたので曼珠沙華って初めて聞きましたー!

彼岸花というとちょっと悲しげなんですが
曼珠沙華というと、とても豪華な感じですね^^*
本当に綺麗ー♪
小さい鞠のストラップも可愛い!!

職人技ですねw

まんじゅしゃげ!

約5・5ヘクタールある群生地に約200万本の曼珠沙華、こんな圧倒的なお写真は初めてみました!(大拍手

百恵ちゃんの歌で、まんじゅしゃか~♪
というのがあるのですが、なるほどサンスクリット語だったのね~~

羽黒トンボ、初めてみました!
田園チックな画像もいいな~♪

わずか1時間足らずでこんな風光明媚なところに行けるなんて、羨ましい~♪

◎実は、もっと長いコメントを書いたのですが、アップされず(涙)。
二度目はちゃんとコピーしておいたけれど、やはりアップされず。三度目の正直で、こんどは送信できるかな?

うりさま

>わぁー!! これはすごい紅い絨毯ですねw
私は彼岸花と呼んでたので曼珠沙華って初めて聞きましたー!


とっても迫力がありましたよ~e-350
なかなか「真っ赤!」な花畑って見られないですもんね~(春だとチューリップ畑とか?)

私もずっと彼岸花と読んでいたのですが、いつごろ曼珠沙華という名前を聞いたのかしら~


>彼岸花というとちょっと悲しげなんですが
曼珠沙華というと、とても豪華な感じですね^^*

ほんと、艶やかですよね~
豪華絢爛なお着物を着た芸者さんみた~い。彼岸花って言ったら・・・薄幸美人とか?e-274


>小さい鞠のストラップも可愛い!!
職人技ですねw

これ、曼珠沙華モチーフなんだそうです。ストラップの色違いがあって、それぞれ意味があるそうですよ~e-461
ちなみに、青は健康守りなんだとか。

marikoさま

>約5・5ヘクタールある群生地に約200万本の曼珠沙華、こんな圧倒的なお写真は初めてみました!(大拍手

いや~、200万本って言ってもねぇ・・・。これが30本くらいかたまって咲いているだけでも「ほぉ・・・」と思いそうだけど・・・。

でも、遠くから観光客が来るのも納得の風景でしたv-353


>百恵ちゃんの歌で、まんじゅしゃか~♪
というのがあるのですが、なるほどサンスクリット語だったのね~~

そうそう、そういう歌があるそうですね~。まんじゅしゃげ~、じゃなく「まんじゅしゃか~」ってのが色気があっていいですなぁe-266げ~、よりも、か~・・・か?


>羽黒トンボ、初めてみました!
田園チックな画像もいいな~♪

そうなんですよ~
真っ黒の羽根のトンボですよ?これがまた、ひ~らひ~らと飛んでるんです。普通のトンボなら早すぎて写真も撮れないけど、のんびり飛んでいるので撮れました。

marikoさんだったら、羽黒トンボも田舎の風景ももっと違う素敵な雰囲気に撮れるかも~


>わずか1時間足らずでこんな風光明媚なところに行けるなんて、羨ましい~♪

そうなんですよ~
意外と近くて驚きです。
うちのベランダから遠くにかすんで見える山でした。


>◎実は、もっと長いコメントを書いたのですが、アップされず(涙)。
二度目はちゃんとコピーしておいたけれど、やはりアップされず。三度目の正直で、こんどは送信できるかな?

いやはや、申し訳ないです。
お手数をおかけしました。
私も他のところでなぜかうまくコメントが入らない時がありますが、長いコメントだと余計にヘナヘナ~っと気が抜けちゃいますよね・・・v-406

三度目の正直でへこたれずコメント入れていただき、ありがとうございました!v-421

No title

私は彼岸花といいます。
この花大好きなんですが、ここにはない・・・
よく似た青い花を買ってみたけど、やっぱり赤くなくちゃあ。

関東にはこんなにたくさん見られるところがあるんですね。
関西にもあるかしら・・・
って、その時期に帰国しなきゃ見られないんですよね~

関西では彼岸花はお墓の花だからとあまり好かれないようで、残念です。

くろろさま

>私は彼岸花といいます。
>よく似た青い花を買ってみたけど、やっぱり赤くなくちゃあ。

私も彼岸花という名前の方がなじみがあります。

でも、似たような花で青いのがあるのですか?いや~、想像できな~いv-12
やっぱり、あの形は赤だから映えるんですかね・・・(白もいいけど)


>関西にもあるかしら・・・
って、その時期に帰国しなきゃ見られないんですよね~

調べたら奈良には何か所かあるようですね~。
う~む、奈良と彼岸花か・・・。
は~、そりゃ、極楽かしら?


関西の彼岸花の名所
hananomeisyo.sakura.ne.jp/higanbana-kansai.htm

彼岸花の見ごろ、せいぜい伸びて10月初旬ごろでしょうかね・・・v-406



>関西では彼岸花はお墓の花だからとあまり好かれないようで、残念です。

そうですねぇ・・・
私もどうもそのイメージが強かったです。
でも、巾着田の「お花畑」みたいなのを見るとなんだか印象も変わりましたよv-353

平日の午後に一人きりで・・・とかいうシチュエーションでは行きたくないですけどね・・。

No title

私もやっぱり曼珠沙華より彼岸花ですねー。
ここ数年ご無沙汰ですが、日本では毎年ちゃ~んとお彼岸頃に咲く
この彼岸花はどうやって時期を知るんだろう?って不思議でした。
毎年同じ気候とは限らないのに同じ時期に咲く・・・・・。感心します。

白い花は以前、お花屋さんで見て(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!した覚えが・・・・・。
白いのがあることにも驚きましたが、それを活ける人がいるのかと・・・・・。
私も子供の頃から彼岸花は怖いイメージがあったのでね。
今は普通にキレイやな~と思いますが。うふふ。

>ここは極楽への入り口ですか!
これ、ウケますた~。( `ж´ )ブッ!

田舎育ちの私にはなんだか懐かしい風景がいっぱい♪

リカさま

>私もやっぱり曼珠沙華より彼岸花ですねー。

やっぱり・・・。
曼珠沙華ってきらびやかな名前、ピンとこないけど、最近のお子ちゃまたちは「まんじゅしゃげ」って呼ぶんですかね~e-274


>ここ数年ご無沙汰ですが、日本では毎年ちゃ~んとお彼岸頃に咲く この彼岸花はどうやって時期を知るんだろう?って不思議でした。
毎年同じ気候とは限らないのに同じ時期に咲く・・・・・。感心します。

土の中でじっと待っているんでしょうなぁ・・・。満月の夜に珊瑚は産卵するけど(たしか)、人間にはわからない自然のリズムというか微妙な変化を感じとって「それっ」って感じで行動するんでしょうかね~v-30


>白い花は以前、お花屋さんで見て(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!した覚えが・・・・・。
白いのがあることにも驚きましたが、それを活ける人がいるのかと・・・・・。


いや~、白いのはびっくりしましたね~v-12
でも、あの赤い花の中で咲いていないと気づかない人は気づかないかも・・・?

しっかし、彼岸花の花言葉って結構寂しい感じのとか、おどろおどろしいのがあるし、知らずに「綺麗やわ~」と飾っても、見る人によっちゃあ「不吉だわッ この人、こんな綺麗な顔してその心は般若だねッ」って震える・・・と~か~(安いサスペンスみたい?)e-350


>私も子供の頃から彼岸花は怖いイメージがあったのでね。
今は普通にキレイやな~と思いますが。うふふ。

私も~
子どもの頃は不気味な花だと思っていました。

今はなんか懐かしい・・・。

あ~、昔はキモいって思ってたな~この花、みたいな。
その時に幼馴染の顔とか遊んでいた場所の景色も思い浮かんだりして・・・。


>ここは極楽への入り口ですか!
これ、ウケますた~。( `ж´ )ブッ!


いや~、ああいう風にまぶしい光が当たるとまさに「それっぽい」。

ちょうど、その先に川がありますしねぇ・・・ふっふっふ・・・


>田舎育ちの私にはなんだか懐かしい風景がいっぱい♪

私も懐かしい気持ちになりましたよ~
自分の子供の頃に見た風景と違うけど、でも、どこか似ているような気がして・・・

ふっ

えへへ・・・再び

えっとー、さっき書き漏れたのでー

>「羽黒トンボ」 そのままやないけ~
にも大いにウケますた~。( `ж´ )ブッ!( `ж´ )ブッ!
やっぱり関西弁のツッコミはよろしな♪

で、この「羽黒トンボ@そのままやないけ」は、実家周辺では「わくわく」って呼んでましてね。
幼少の頃はそれが全国ネットやと思ってたら・・・
奈良だけ・・・じゃなく、市内だけ・・・じゃなく、我が家近辺のみだと知って
えらくびっくりしたもんです。
しかし、なんで「わくわく」なんかはわからんのですが
今年、クロアチアで羽黒トンボに似た黒いトンボが居たときも
思わず 「あっ!わくわくやっ!」と叫んでしもた私です。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
(ちなみに蝉の抜け殻のことを「うごうご」と言います。笑)

関西弁での絡みの方が絶対におもろいし、ニュアンスわかりやすいんで
これからは関西弁で絡みまへんか?

リカはん

>えっとー、さっき書き漏れたのでー

おっ、リカはん。
再度のお越しでおおきに~v-398


>「羽黒トンボ」 そのままやないけ~
にも大いにウケますた~。( `ж´ )ブッ!( `ж´ )ブッ!
やっぱり関西弁のツッコミはよろしな♪


いや、ほんと。
見たまんまやないけ~、な話やないけ~ですよ。

あ、関係ないけど、ただいまNHKの連続テレビ小説「カーネーション」見てますv-300

岸和田が舞台で言葉もコテコテですわ。そのコテコテ具合がよろしいねん。

あ、わてもコテコテでんな。でへっ



>で、この「羽黒トンボ@そのままやないけ」は、実家周辺では「わくわく」って呼んでましてね。

「わくわく」でっか?それは初めて聞きましたわ~
わたしゃ、見るのも初めて、名前を聞くのも初めてやったけど、わくわくかぁ~

それはヒラリ・ヒラリと飛んで「わくわく・ドキドキ喜んでいるみた~い きゃぴっe-266」ってことなんかな?

それとも川から湧き出てわくわく?

どっかのオッサンが「こら、わくわくや!」って名づけたんですかの~v-218

あ~り~え~る~(「アリエール」洗剤のことやおまへん)


>今年、クロアチアで羽黒トンボに似た黒いトンボが居たときも
思わず 「あっ!わくわくやっ!」と叫んでしもた私です。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
(ちなみに蝉の抜け殻のことを「うごうご」と言います。笑)


うごうごに、わくわく・・・。
もしや、リカはんのお住まいの地域だけ原始人が住んどったとか?

「わくわく!」(こんにちわ~)
「うごうご!」(儲かってまっか~)

しっかし、自分の中では当たり前のことが他では「?」ってこと、ありますな~

うちの親が「あ、このコーラ、炭酸が抜けてバカになってる」と言ったらそれを聞いたダンナが固まってました・・・v-12

い、言わへんかな?そういう風に・・・。

さすがに「わくわく・うごうご」やったら驚くけどぉ~ けっけっけ


>関西弁での絡みの方が絶対におもろいし、ニュアンスわかりやすいんで
これからは関西弁で絡みまへんか?

ベタな関西弁で書いてみました。
あ~、わたくしのお上品なイメージがぁ~(んなもん、あらへんって?)

No title

素敵な写真をありがとうございます。
秋の訪れを感じる、ひがんばな。
近所でも、9月の終わりにはチラホラ咲き始めていましたが、これは圧巻ですね。
巾着田は、行ったことありますが、
こんなにすごいとは。無料で配布されるLivingにも載っていて、
行きたいなぁ、、と思いつつ流される私。

今年はラーダさんの写真で満足して、来年こそは、、!!行ってみたいものです。
いつも、写真&レポートありがとうございます!

ラッキー生活さま

> 秋の訪れを感じる、ひがんばな。
近所でも、9月の終わりにはチラホラ咲き始めていましたが、これは圧巻ですね。


ぽつぽつ咲いているのも情緒がありますが、これだけどど~んと咲いていると迫力がありますね~e-350


>巾着田は、行ったことありますが、
こんなにすごいとは。無料で配布されるLivingにも載っていて、
行きたいなぁ、、と思いつつ流される私。


以前行かれた時はまだ「真っ赤な絨毯」状態ではなかったのでしょうか?

HPで開化状況が出るので、来年はそれをチェックしてから行かれたほうがいいかもしれませんね~e-339


>今年はラーダさんの写真で満足して、来年こそは、、!!行ってみたいものです。
いつも、写真&レポートありがとうございます!

来年はぜひ!
うちも今度はもう少しゆったり見てまわりたいです。

いろんなお店も出ていてそれを見るのも楽しいですよ~e-461

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア