FC2ブログ
2011-11-18

間違い探しはムズカシイ

ただいま、文字校正の仕事をしていますが「文字の間違い探し」が、こんなにも難しいのか!と今さらながらに感じています。


指定のデザインに名前や住所、挨拶文などがレイアウトされて印刷された原稿をお客さまの書かれた注文用紙を見ながら校正するのですが、ついつい見落としてしまうような字もあります。

幸い、Aさんがチェックした原稿を次にBさんがチェックし、はがきに刷り上がったものをCさんがチェック・・・と、何段階もチェックするので一人だけの責任ではないのですが・・・


でも、にんげんだもの、間違いを見過ごしてしまうことだってナイとは言えないのぉ~(by 相田みつお?)


いや、それじゃアカンのですが。


たとえば

「わたなべ」さんの「べ」
渡部 渡辺 渡邊 渡邉



「さいとう」さんでも、こんだけあるんですね~

斎藤 齋藤 齊藤 西藤・・・いや、もっと・・・
この「さい」ってのがいろいろあって難しいんですよ・・・
ぱっと見一緒でもよ~く見ると中のゴチャっとしたところに点があったり、なかったり・・・とか。


「よしだ」さんのような、読めそうな文字も難しいです。

口の上が「土」の場合と「士」の場合があるんですよ・・・。

ちなみに、パソコンでうっても「吉」しか出てこない・・・。うううっ



あと「ころもへん」と「しめすへん」

「しめすへん」はカタカナの「ネ」みたいな文字の部首ですが、「ころもへん」はこの「ネ」の文字にチョンと点がつきます。

たとえば 「祐子」 「裕子」みたいな。

このチョンとしたテンがついているかついてないか・・・

いや~、アカンけど、うっかり見落としてしまいそうになります・・・うううっ



他にも・・・

↓どこがどう違うがチェックしてみましょう・・・


「きくち」さん 菊池 菊地

「ほりぐち」さん 堀口 掘口

「とみなが」さん 富長 冨長

「こさか」さん 小坂 小阪

「かわさき」さん 川崎 川碕 川嵜

「ひのき」さん 桧 檜


「いちろう」さん 一郎 一朗

「めぐみ」さん 恵 惠

「さなえ」さん 早苗  草苗

「けんじ」さん 健治 建治

「りつこ」さん 律子  津子

「たかこ」さん 考子  孝子

「けいこ」さん 桂子  佳子

「しずか」さん 静 靜

「さとし」さん 聡 聰

「ゆずる」さん 譲 讓 謙

「まゆみ」さん 真由美 真由実 真由巳

「粟野」と「栗野」



う~ん。たとえば「山田花子」みたいな誰が読んでも「やまだ はなこ」な名前なら問題ないけど、たまに「そんな文字が存在するんですか!」みたいな文字もあります・・・。

葉書に印刷される文字なので、小さくて細かい部分まで見えなくて虫眼鏡で確認することもあります。
また、漢和辞典で確認することもありますねぇ・・・

困ったことに、書いた本人が住所とか名前の細かい部分を書いてないときもあります・・・(それこそ、チョンとした点とか)
あと、読みにくい文字とか・・すっごい癖字とか・・・。


あ~。
頭と目が疲れます~


皆さんのお名前はどうですか?
間違われたことはありますか?

長い付き合いの人でもなぜか、名前の一文字を間違えて書いてくる人がいる・・・。
「まぁ、そう思ってもしょうがないよね。そっちの字を使う方が多いもんね」
普段はニックネームで呼び合っている関係だと、本名(?)を意外とちゃんと把握していない場合もあるのかも~



    ほねやすめ


脳みそもほぐしてぇ~

骨骨ロック




頭が疲れたら色の世界へトリップしてみない?


スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

旧姓は素敵な苗字(今まで、同じ苗字の人に出会ったことがない)
だったのですが(笑)
嫁いだ先は、超平凡ヾ(´∀`o)+
点があるのかないのかっていうレベルのありふれた姓でございます。

名前は、それなりに各人のプライド・こだわりもありますので
ちょっとした間違いは許されないのでしょうね(-_-;)
お仕事とはいえ、お疲れ様です。

No title

私の旧姓はとっても変わっていて、4月に最初に出席を取られるときは、必ず私のところで止まってしまい「これは何て読むんですか?」って聞かれていました。。。
中学に入ったら、それが各教科であるわけですから、もう嫌で嫌で~
だから結婚して今の苗字になったときは嬉しかったです。

三谷幸喜さんが、時任三郎って名前を初めて見たときに、時 任三郎 だと思って、そこから古畑任三郎って名前を思いついたと聞いたことがありますが、私の旧姓は正にそういう感じで、
○○ ○子なんですが、○ ○○子って思われがち・・・
私の名前は苗字の下の文字とはくっつかないので大丈夫なのですが、私の母は時 任三郎的な読み方をされることがあるんです。

名前って間違える方はただの勘違いですが、間違われる方はちょっとイラッときますよね。

小中学校時代の友達って、いつも名簿とか見てるから、間違わないけど、大人になってからの友達の名前は耳で覚えるから、結構漢字って間違えがち。。。

私もめちゃめちゃ仲良い友達が○○恵なのに○○江でず~っとメール打っていて、指摘されたときはビックリしました。

骨休めのタペストリー、こういうものに遭遇されることに凄い!って思っちゃいました。

No title

ラーダさん こんにちは。

うわ~、大変そうなお仕事ですね(^^ゞ。
斎藤さんとかわかる~。
私も、予約カード印刷する時、パソコンで四苦八苦の方いますもの。。。

癖字は気をつけなくてはいけませんね。
このお話し聞いて、私も楷書できちんと書くように気をつけます。

私の名は、そんなに間違われる事はないですが、ゴルフ場のロッカーは
よく男性になっている事が多いです。
どちらかというと、性別間違えですね(笑)
ゴルフのジャンボ尾崎選手と巨人軍の桑田真澄選手と合体してしまうのかな~~(*^^)。

てにままさま

>旧姓は素敵な苗字(今まで、同じ苗字の人に出会ったことがない)
だったのですが(笑)
嫁いだ先は、超平凡ヾ(´∀`o)+


あら~、うちは逆です。
旧姓は日本人に多い苗字の上位にあった「超平凡」な苗字でした。
今は・・・まぁ、素敵♪ってわけではないですが、珍しい苗字だと思います。
私も最初は読めませんでした。

でも・・・いや、ほんと、読めない人が多くて説明するのが大変なんですよ~v-406


>名前は、それなりに各人のプライド・こだわりもありますので
ちょっとした間違いは許されないのでしょうね(-_-;)
お仕事とはいえ、お疲れ様です。


そうですよね~
「各人のプライド・こだわり」ってお言葉、染みました・・・。

朝にてにままさんのこの言葉を読んで今日一日、なんだか心に残りましたよ(って、ずっと残さなきゃね)v-354

確かに大変な仕事ですが、新年そうそう、嫌な思いじゃなく、いいスタートを切れるようなお手伝いができればいいなe-420

シュムックさま

>私の旧姓はとっても変わっていて、4月に最初に出席を取られるときは、必ず私のところで止まってしまい「これは何て読むんですか?」って聞かれていました。。。

ああ、わかりますぅ~
私の今の状況がこれです。
なので、電話で名前を告げる時とか嫌だな~と思います。
相手が目の前にいる場合だと「あ、ちょっと珍しい苗字なんで~、書きますぅ」とか言えるんですが、電話だとねぇ・・・。

ぱっと相手が理解してくれればいいのですが「へ・・・へぇ・・・」って反応で大丈夫かしら・・・?と思っていると、案の定「なんじゃこりゃ」みたいな文字のあて名で来ることもありますよ~v-12


>三谷幸喜さんが、時任三郎って名前を初めて見たときに、時 任三郎 だと思って、そこから古畑任三郎って名前を思いついたと聞いたことがありますが・・・・


ほほぅ、これは面白いですね~
校正仲間(?)の間ではウケるかも!


>私の母は時 任三郎的な読み方をされることがあるんです。


なるほど・・・。いちいち訂正しなきゃいけない方にとっては「またか!v-359」って思いますね~

校正していると「ほんとにそんな苗字や名前があるの?」みたいな人がたくさんいます。

そういう人の原稿に当たるとなんだか緊張して1度ならずも2度チェックすることもあります。
でも、どっかで親近感を感じたりして~v-22


>名前って間違える方はただの勘違いですが、間違われる方はちょっとイラッときますよね。

確かに・・・。たまに「ったく、なんでそうなるかな」みたいな間違いはありますね~
そういうとき「あ~、独身時代は平凡な名前だと思っていたけど、なんとラクだったのか」と思いますよ~

友人は「珍しい苗字で説明するのが面倒だから、さしさわりない所では山田とかわっかりやすい名前で出す」って言ってました。わかる気がするわ~e-350


>私もめちゃめちゃ仲良い友達が○○恵なのに○○江でず~っとメール打っていて、指摘されたときはビックリしました。


わはは!わかります!
私は間違われるタイプの方です。

でも、○美の方が世間では多いので、しょうがないかな~とは思います。
親しい人が間違えると「・・・いまさら、言えないな~」って思いますv-282


>骨休めのタペストリー、こういうものに遭遇されることに凄い!って思っちゃいました。

いや~
「オマエに必要なのは、ホネ休めじゃ!」って神さまから言われた気分ですよ~

あ~、心の底からホネ休めした~い!v-22

masumiさま

>うわ~、大変そうなお仕事ですね(^^ゞ。
斎藤さんとかわかる~。
私も、予約カード印刷する時、パソコンで四苦八苦の方いますもの。。。


「さいとう」さん的な、いっけん親しみやすい苗字でも「実はとってもこった苗字」だとこまりますねぇ・・・
つい「斎藤」って書いてしまうけど、実はそれでもいろんな漢字があって・・・みたいなe-350

こういう場合、だいたい悪気なく間違った文字を書いていることってありますよね~

パソコンで打つときだって、最初に出てきた名前が正解だとか思ってしまう・・・


>癖字は気をつけなくてはいけませんね。
このお話し聞いて、私も楷書できちんと書くように気をつけます。


癖のある字だと自分で自覚していない人がいかに多いか・・・と思います。

でも、他人から見るととっても読みにくい・・・。それをパズルを解くみたいに解読していかないといけない場合はホントに神経つかいますよ・・・。
もし、間違っても「あんたの文字が読みにくいからだよ!」なんて思っても言えませんからね~え・・・v-406


>私の名は、そんなに間違われる事はないですが、ゴルフ場のロッカーは
よく男性になっている事が多いです。
どちらかというと、性別間違えですね(笑)
ゴルフのジャンボ尾崎選手と巨人軍の桑田真澄選手と合体してしまうのかな~~(*^^)。

ほほう、そっか・・・
読み手が勝手に「マスミかぁ・・・ 桑田と同じだな!」って思い込んでしまうとそう勘違いしてしまうこと、ありますね~

私も注文書の名前を読んでも「お、○○の○かぁ」と勝手に勘違いしていること、ありますもの・・・

まっさらな気持ちで見ないとダメですねぇ・・・v-282

No title

ラーダさんこんにちは♪

うわぁ~ 頭痛くなりますね~
文字の校正って大変なんだって、よくわかりました。

けっこういい加減に書いてくるお客さんも多い。。。というか、そっちのほうが多いのではないかと推測します。

骸骨の写真。。。思わず笑っちゃいました。
脳みそもほぐして~ とは。。。
出来るものならほぐして差し上げたいです。(モミモミ)

No title

ただ今、実家で骨休め中のリカです、こんにちは~。

その実家・・・私の旧姓は読み方はありふれてるけど
漢字はヒジョーに珍しいのでなかなか読んでもらえない・・・
今は、簡単な漢字の組み合わせで間違うほうが難しい・・・(笑)

校正のお仕事、おつかれち~ん!
ラーダさんはまだ大丈夫やと思うけど、今回の帰国で会う同年代の友達とは
もれなく”老眼”の話題が出ておりました・・・ぶっ。

わかります!!

お久しぶりです

漢字って本当に難しい 

さいとうさんの『さい』の字の本当に多いこと 
Keiも仕事でお手紙作成とかあるんだけど、パソコンの字が小さくて~その字だけ拡大してチェックしますよ(笑)


目に応えますね~


Keiの姓もたま~に間違えられます。微妙~に部首違い 


そう思うと、英語は簡単なはずなんですけどね~(笑)もっと上達しても良いのになんで、いつまでも話せないのか…


しかも最近はアジア旅ばかりで、どんどん英単語忘れてます(笑)

minny*さま

>うわぁ~ 頭痛くなりますね~
文字の校正って大変なんだって、よくわかりました。


う~ん・・・。
今まで人の書いた文字で校正したことがなかったので、想像以上に大変でした・・・うううッv-406


>けっこういい加減に書いてくるお客さんも多い。。。というか、そっちのほうが多いのではないかと推測します。


そうですねぇ・・・
丁寧でとても読みやすい字の方がなんだか少ない気がします。
たまにそういう人の原稿にあたると「ありがたや~」と思いますが、自分もけして丁寧な字を書いている方じゃないもんなぁe-350


>骸骨の写真。。。思わず笑っちゃいました。
脳みそもほぐして~ とは。。。
出来るものならほぐして差し上げたいです。(モミモミ)


よよよ・・・(と、むせび泣く)

minny*さんのところに、頭をホレ、と差し出してモミモミしてほしいですぅ

ついでに、肩ももんでぇ~!

リカさま

>ただ今、実家で骨休め中のリカです、こんにちは~。


あんあらまぁ~、実家で骨休め中にようこそ~。さささ、どうぞ、どうぞ(・・と、座布団をすすめる)v-365


>その実家・・・私の旧姓は読み方はありふれてるけど 漢字はヒジョーに珍しいのでなかなか読んでもらえない・・・
今は、簡単な漢字の組み合わせで間違うほうが難しい・・・(笑)


あ~、うちもです。
苗字じたいはすっごく珍しいわけじゃないけど、おなじみのあの字じゃないのよね~・・・って字なんざんす。

だから、知らない人は「あの字」で書いてくるんですわ
ちなみに、宅配便の人も読めないので、振り仮名をふってないと嫌味を言われます・・・。


旧姓は日本人にめっちゃ多い苗字やのに~v-406


>校正のお仕事、おつかれち~ん!
ラーダさんはまだ大丈夫やと思うけど、今回の帰国で会う同年代の友達とは
もれなく”老眼”の話題が出ておりました・・・ぶっ。


ようかんを食べながら、ろうがんの話をするんですな・・・(ちゃうちゃうv-286

老眼はまだやけど、ごっつ目が悪くなる気がしますわ・・・

老眼にはメグスリノキのお茶が効くようでっせ(ドラッグストアでも売ってます)


せっかくの一時帰国、有意義にお過ごしを~♪

keiさま

keiさん、お久しぶりです v-22


>さいとうさんの『さい』の字の本当に多いこと  Keiも仕事でお手紙作成とかあるんだけど、パソコンの字が小さくて~その字だけ拡大してチェックしますよ(笑)

そうなのぉ~、わかってくれますぅ?
と、思わずkeiさんの肩を借りて泣きたくなっちゃう・・・(だって・・・女の子だもン♪)v-406

手紙とかそういうのはいくら内容が良くても名前を間違えたら台無しですもんね・・・。
気をつかいますよね~

私も見えにく文字は拡大鏡で見ています。


>目に応えますね~

そうなんですよ~。眼精疲労に効く錠剤とか疲れ目に効く目薬を使ってますよ・・・。
ああ、バイト代が消えていくぅ~v-35


>Keiの姓もたま~に間違えられます。微妙~に部首違い 

そうですか~
校正していると日本人に多いという鈴木とか山田とかの苗字って案外見かけないですよ。

それこそ、微妙に難しい苗字が多いような・・・。手描きするとしたら大変だろうな~と思うような苗字、多いです。

あ、だから印刷で頼むのかしら~e-274


>そう思うと、英語は簡単なはずなんですけどね~(笑)もっと上達しても良いのになんで、いつまでも話せないのか…

でへっ、同じく・・・。
アルファベットなんて文字数も少ないですもんねぇ・・・
漢字だのカタカナだのないんだし・・・。
でも、なんでですかね~え


>しかも最近はアジア旅ばかりで、どんどん英単語忘れてます(笑)

日本国内にしか旅行に行かないのに、日本語もぽろっと忘れつつあるわたし・・・。

や、ヤバいっすv-12

No title

うっひゃ~。
改めて並べてみると、同じ読み方でも様々な漢字が使われてるんですね。
ラーダさん、これは疲れるでしょう?(汗)
熊子なんて、この記事読んだだけで
目がショボショボしてきました(笑)
でも名前って間違えると失礼だし、神経使うお仕事ですね。
お疲れさまです。
日本では、男性宛でも女性宛でも「様」を使うからそれほど困らないけど
最近は、男なのか女なのかよくわからないような
斬新な名前が流行ってるみたいですね。
「え、これ日本人なの?」みたいな名前も。
変わった名前の文字を見つけるのも、年賀状仕事のおもしろさですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

日本語の名前ってすごく複雑ですよね~
私の旧姓の字もへんが左に来る字と、上に来る字があります。

中国では漢字が簡素化されているけど、名前の漢字も簡素化された字なのかなあ・・・

点があるかないかを見極めるなんて、頭と目もだけど、首から肩まですっごくこりますよ。
手書きの字が原文なら、疲れは普通の倍になるんじゃないですか?

わたしゃ指圧方式で肩や首、背中から腰までもむのが得意なんですが、ドイツからじゃ指が届か~ん。

目が疲れたときは、首のツボをほぐすと頭が軽くなるんですが、旦那さんがツボを知っているようなら、もんでもらってください。耳の後ろの位置にあるツボです。

バイト終了まで、頑張れラーダさん!
・・・・・・もうこのバイトはしたくないかな?

匿名希望さま

おや~!
わざわざ教えてくださり、ありがとうございますv-22

さっとくネットで調べてみましたよ~

いや~、究極のシンプルさですね~

でも、素敵v-353

それに、これなら買えないこともない・・・かな~

問題はどこに身につけていくか・・・。


しかし、ファンタジーを信じてみたい気もします

匿名さんがもし、手に入れたらぜひ、紹介してくださいねv-20

熊子さま

>うっひゃ~。
改めて並べてみると、同じ読み方でも様々な漢字が使われてるんですね。


いや~、ここに紹介したのはほんの一部なんですよ~
驚くような名前、いっぱいありますよ。
中には「うっそ~!ホントに、それは名前ですのん?」って聞きたくなるのも・・・v-12


>ラーダさん、これは疲れるでしょう?(汗)
熊子なんて、この記事読んだだけで
目がショボショボしてきました(笑)
でも名前って間違えると失礼だし、神経使うお仕事ですね。


いや~、疲れます・・・。
間違ってはいけないし、文字だけでなくレイアウトのチェックもあるし、あれこれ確認することも多いし・・・。
専門職なんだし、もう少し時給上げて~って思いますよv-406
それに、今年は注文が多いそうで、祝日・土曜も出勤です・・・うううっ


>日本では、男性宛でも女性宛でも「様」を使うからそれほど困らないけど
最近は、男なのか女なのかよくわからないような 斬新な名前が流行ってるみたいですね。


そっか~、外国だと男性と女性とハッキリ区別されますもんね・・・
たとえば「しのぶ」とか「ひろみ」って言ってもたま~に男性の名前だったりするしなぁ・・・
ミスターとかミセスとかミスとかつけないといけない場合は困るな~e-350


>「え、これ日本人なの?」みたいな名前も。

ありますよ~。今の流行りなのか、タレントみたいな名前とか・・・。
そんな時は「無理やりやんけ!」とか「ヤンキーか!(亜異羅武勇・・・みたいな)」・・・と、心の中でツッコミ入れています・・・


>変わった名前の文字を見つけるのも、年賀状仕事のおもしろさですね。

そうですね~
あと、地方だと面白い住所とかありますよ~
行ったことはないけど、どんなところなのかな?と想像したくなるような、素敵な地名もたまに出てきますe-420

くろろさま

>日本語の名前ってすごく複雑ですよね~

いや~、ほんと。
100円ショップで売っている印鑑の苗字だけでも結構な数があると思うけど、たまに「うっそ~、そんな苗字が?」って思う名前もありますよ。絶対、注文でしょ!みたいな。

珍しい苗字を見ると「子供のころにいじめられなかったのかしら・・・」とか思うんですけどねぇ・・・v-12


>私の旧姓の字もへんが左に来る字と、上に来る字があります。
中国では漢字が簡素化されているけど、名前の漢字も簡素化された字なのかなあ・・・


あら~、そうでしたか
言われてみないと気づかないものですねv-406

中国語、漢字だとなんとなく読めそうな気がするけど、どこまで読めるのか試してみたい気もします。


>点があるかないかを見極めるなんて、頭と目もだけど、首から肩まですっごくこりますよ。
手書きの字が原文なら、疲れは普通の倍になるんじゃないですか?


そうなんですよ~、わかってくれますぅ?よよよ・・・
「もう、テンだのハネだのそんな細かい事、いいじゃないのさ~」と思うけど、そうもいかないですもんね。

文字に癖があるのは当然なのですが、意外と読みやすい字ってのは少ないんですよね~

印刷された原稿を持ってくる人もいますが、そういう人はレイアウトにうるさい人が多いんですよ・・・



>わたしゃ指圧方式で肩や首、背中から腰までもむのが得意なんですが、ドイツからじゃ指が届か~ん。


ぜひ、気功の技術を取得してくださ~い。
話によると、気功は遠くに離れていても気(パワー?)を送れるそうですよ~ん(それでも遠すぎ?)


>目が疲れたときは、首のツボをほぐすと頭が軽くなるんですが、旦那さんがツボを知っているようなら、もんでもらってください。耳の後ろの位置にあるツボです。


耳の後ろにあるのですか?ツボの本でも見て押してもらおうかな~


>バイト終了まで、頑張れラーダさん!
・・・・・・もうこのバイトはしたくないかな?

現時点ではちょっとツライ・・・。
来年は・・・?どうだろうなぁ・・・
バイト料を受け取ったら気が変わるかな?
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア