FC2ブログ
2012-03-06

白い軽井沢①

白い森


3月4日・5日と軽井沢に行って来ました。

新幹線


今回利用したのは、「びゅう」の往復JR+宿泊(1泊2食つき)のプラン。

その料金、なんと、一人 12,900円(東京駅発着だと13,500円)


まぁ、限定列車だし、夕食・朝食ともにビュッフェだし、駅から遠いし・・・ですが、旅気分は味わえます。



夏に来た時も緑が爽やかで良かったのですが、冬の軽井沢も良いものでした。

旧軽井沢

ラーダ・マミー・ダンナの軽井沢でムフッ


ただ・・・。

まぁ、スキー客でさぞかし混んでいるだろう・・・と思っていた軽井沢の街ですが、閑散としてましたねぇ・・・(日曜の午後と月曜日だから?)


人工スキー場


駅前にはスキー場とアウトレットが・・・。


駅前

反対側は人影まばら


ホテルのバスの迎えの時間までホテルで食べる食料を調達しがてら、散策してみました。


公園

こ、これでは公園の中に入って遊べませ~ん




グリーンプラザ

今回の宿は「ホテルグリーンプラザ軽井沢」↓
ホテルグリーンプラザ軽井沢


標高1000メートル以上の場所にあります。

軽井沢駅前のシャトルバス乗り場から約40分。
40分あれば、なんと大宮から軽井沢まで新幹線で来られる時間です・・・。


グリーンプラザ別館

なんだか、ドイツの伝統建築みたいじゃないですか?(ホンモノは見たことないけど)


         ロビー


たまたま、再放送のサスペンスを見ていたところ、ロケ地として登場していました。
(早乙女千春の添乗報告書 第15話 「奥軽井沢 湯けむりツアー殺人事件」)


教会

軽井沢っていったら、教会でロマンチックな挙式?

なんでも、専任の外国人牧師による挙式ができるとか。
白馬車で森の中の周遊も楽しめるそうです。


「でも~、こんなところで結婚するのは勝手だけど、呼ばれる方は迷惑だよね~」
「お車代出るならいいけどね」

な~んてことをほざく、もはや初々しくもない夫婦でした。


建物



テニスコート

し、白いテニスコート・・・。



足湯

ホテルの前には足湯が。

じんわりと温まりました。



スキーをするわけでもなく、レンタカーを借りて散策するわけでもなければ本当に冬の軽井沢ではすることがありません。

温泉に入って、ごはん食べて、お酒飲んで、しょぼいゲームコーナーで地味に盛り上がって寝るだけ~



でも、それも良し。



次の日の朝には白い恋人たちが・・・大量に・・・空からお出迎え~



本格的な春になる前にどど~んと堪能できてホントに良かったわぁ~・・・か(?)



雪だるまの ペアマグ 茶こし帽子付き SAN1932雪だるまの ペアマグ 茶こし帽子付き SAN1932
()
サンアート

商品詳細を見る


ちょっと欲しいかも・・・



つづく





















スポンサーサイト



theme : 信州
genre : 地域情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『勝つための正しい知識』は武器になります!

テニスは、試合に対する正しい知識があり、最も正しい方法を選ぶことができれば、当然勝つことができるものです。最高のテクニックがなくても十分に戦えるその方法とは?

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いいなあ~~白い軽井沢。。

この教会ね、見覚えあり!
昔、軽井沢の奥に小瀬温泉っていう鄙びた温泉宿があって、
友達や姉とよく行ってたの。
で、軽井沢はまんべんなく歩いた。
冬も行ってると思うけれど、、
こうして見ると、、懐かしいような、初めて見るような・・・・
続きはいずれ旅先から拝見しますね~~

No title

軽井沢って聞くと避暑地のイメージですが、冬でもスキーが楽しめる場所なんですね。
お店とかはシーズンオフではなくてちゃんと開いてるのでしょうか?

でも閑散としていたなんて、今の若者は草食系でおうちでまったり~って感じだから、スキーに行こう!なんて思わないのかしら。。。。

建物は確かにドイツの建築に似てる~
屋根裏部屋はあるのかしら。。。
ただの明かり取りの窓かしら。。。
雪国には雪国にふさわしい建築方法があるんですね。

marikoさま

>いいなあ~~白い軽井沢。。

夏と冬に行ったので、今度は紅葉の綺麗な時期行ってみたいですv-34


>この教会ね、見覚えあり!

あら~、そうですか!
じゃあ、今回泊まったホテルの周辺も歩かれたのかしら・・・
今回はあんまり歩けなかったけど、気候がいい時はもっとあちこち歩いてみたいです。


>昔、軽井沢の奥に小瀬温泉っていう鄙びた温泉宿があって、
友達や姉とよく行ってたの。
で、軽井沢はまんべんなく歩いた。


軽井沢って東京からもそんなに遠くないし、日帰りでもいけるところですもんね。
それに、緑がいっぱいでリゾート気分も味わえるしv-218

私たちは今回、旧軽井沢の方へ行きました。まだまだ素敵なところがありそうですね~v-22



>冬も行ってると思うけれど、、
こうして見ると、、懐かしいような、初めて見るような・・・・


ふふふ・・・
冬は雪が積もっているとかでも雰囲気が変わりますもんね~

私たちも夏に来た時と雰囲気が変わっていて「こんなだったっけ?」って新鮮な気持ちで楽しめました。


>続きはいずれ旅先から拝見しますね~~

わざわざ旅先から・・・ありがとうございます。
暑いところで見る雪景色はどうでしょう?


シュムックさま

>軽井沢って聞くと避暑地のイメージですが、冬でもスキーが楽しめる場所なんですね。


そうですよね~、避暑地のイメージなので夏場は結構人が多かったです。

冬は駅前と車で行ける範囲のところにもスキー場がありましたv-276


>お店とかはシーズンオフではなくてちゃんと開いてるのでしょうか?


夏に行ったときは混雑していたエリアにはほとんど人がいませんでした・・・。
運悪く雪が降って歩道を雪かきしないといけない状態だったので、お休みにしたお店も多かったようですe-350


>でも閑散としていたなんて、今の若者は草食系でおうちでまったり~って感じだから、スキーに行こう!なんて思わないのかしら。。。。

う~ん、ブロ友さんのhirameさんはこの軽井沢のスキー場で何度も楽しまれているようですが・・・。
でも、昔のスキーの流行った時みたいな混雑さではない気がします。


>建物は確かにドイツの建築に似てる~
屋根裏部屋はあるのかしら。。。
ただの明かり取りの窓かしら。。。


屋根裏部屋・・・どうなんでしょうかね~
ロビーなどはずど~んと吹き抜けでした。
わりと明るかったです。


>雪国には雪国にふさわしい建築方法があるんですね。


屋根が急な三角形になっている建物が多かったです。

結構頻繁に屋根に積もった雪がどどど~っと落ちていました。

これが平たい屋根とかだと雪の重みで建物が壊れてしまうんですかね~e-274

調べてみたらそれぞれ理由があるのでしょうね。





プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア