FC2ブログ
2012-03-19

卒業式・・・二番目のボタンの秘密

FMでやたらと卒業ソングが流れています。

もう、そんな時期なのねぇ・・・


しみじみと聞いていたら、懐かしい話題に・・・。



「なぜ、卒業式に好きな人の第二ボタンをもらうのか。そもそも、なぜ、二番目のボタンなのか?」という・・・。


第二ボタン!


なんちゅ~、懐かしい響きでしょうか・・・。



       クリスタル



過去に、好きな先輩のボタンを貰ったことがある「元・少女」のあたくしの胸は高鳴りました。


皆さんは、好きな人のボタンを貰いましたか?



聞いたところ、第二ボタンである理由に3つの説があるようです。





① 学生服のボタンには「1番上=自分、2番目=いちばん大切な人、3番目=友人、4番目=家族」と
  それぞれ意味が込められている


② 第二ボタンは心臓に近い位置にあるため、“ハートをつかむ”という意味がある


③ 戦時中、大事な人へ形見として“軍服の第二ボタン”を渡す風習があり、その名残である



う~ん。

私としては②が当てはまる気がしますねぇ・・・







結婚指輪をはめる指は左手の薬指ですが、なぜ、左手の薬指かというと、古代ギリシャの時代には、左手の薬指の血管は心臓にまっすぐ繋がっていると考えられていたから。

※ドイツでは結婚指輪は右手の薬指だそうですが、ほんと?


そう考えると「第二ボタンは心臓に近い位置にあるため、“ハートをつかむ”という意味がある」っていう説がいかにも少女マンガ的で良くないですか?(ちょっと怖い気もするけど)



        オレンジクリスタル




ふふふ・・・


貰ったボタンはいつの間にか行方不明になっちゃったけど、意外と「せえしゅん」してたのね~




皆さんは「第二ボタン」、貰ったことがありますか?

その前に「あのぅ・・・第二ボタンください!」っていったいいつの時代からなのかな?
そして、それはまだ今も続いているのかしら?



P.S.

cocoさんから興味深い情報を頂きました(cocoさん、ありがとうございます♪)


その情報によると一枚一枚花びらを取って「好き?」「嫌い?」って感じで占う花占いのように、学生服のボタンを上から『想い』『想われ』『振り』『振られ』とあてはめていきます。

そうすると、二番目のボタンは好きな人から「想われている」ことになるので、そのことになぞらえて「想われボタン」となったのでは・・・ということです。



な~る~ほ~ど~


3つの説もありそうな話だけど、意外と女子学生のハマることってこういう「おまじない」的なきっかけって多くないですか?

放課後、好きな人の上履きを穿いて三歩歩いたら想いが伝わる・・・とか、好きな人のイニシャルを寝る前に枕の上に書いて寝ればその人の夢が見られるとか・・・(←今、勝手につくりました)


SEVENTEEN (セブンティーン) 2012年 04月号 [雑誌]SEVENTEEN (セブンティーン) 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/01)
不明

商品詳細を見る


あれ~、昔と雰囲気が変わったな



もし、可能であればイマドキの女子に今はいったいどうなっているのか聞いてみたいものです(誰か聞いたら教えてね)




↓少なくともこの歌がはやった80年代には「第二ボタンください」は、あったってことよね?





私の時代の卒業ソングって、何だったっけな?何が流行ってたっけ?

スポンサーサイト



theme : ライフ
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

てにままの裁縫箱に、第二ボタン(らしきもの)が二個入ってますww
てにままは、そんな経験ないので
娘たちが貰ったものと思われますが
貰うことに意義があって保存することには執着ないようです(爆)

ま、そんなものですよね~?!

少なくとも2~30年前には「第二ボタンください」はあったようですよ^^

No title

何年前かは大昔すぎて忘れたけど・・・(笑)
アタシの時代にも第二ボタンはあったわさ~。
欲しい人もおらんかったんで、もらったことはないけれど~。
ラーダさんは、もらったんや~♪ きゃ♪ 
甘酸っぱい思い出ねん♪
第二ボタンの理由の③は聞いたことあるなぁ。

てにままさま

>てにままの裁縫箱に、第二ボタン(らしきもの)が二個入ってますww


び、びっくりした~
てにままさんが「あのぅ・・・第二ボタンください!」って言ってもらったものかと思いましたよ。うふふe-266


>娘たちが貰ったものと思われますが
貰うことに意義があって保存することには執着ないようです(爆)

ま、そんなものですよね~?!


なぜに、裁縫箱に入っていたのでしょう・・・。
当時はお守り的なものでも作ろうと思っていたのかしら~

でも、そう「貰うことに意義があって保存することには執着ない」ってのはあるかもv-22

そんな事言ったら、卒業式シーズンにほのかに青春時代を思い出しているであろう、あげた人の想いを蹴り倒すようなもんですが~

あっはっはv-278


>少なくとも2~30年前には「第二ボタンください」はあったようですよ^^

そっか~
ぜひ、誰かに調べて欲しいですね

「いつから第二ボタンを貰うようになったか」

ちなみに、戦後生まれの母に聞いたら「私たちの時代にはそんなことなかった」と言ってました。

リカさま

>何年前かは大昔すぎて忘れたけど・・・(笑)
アタシの時代にも第二ボタンはあったわさ~。


へっへっへ~
リカはんの青春時代は何年前かしら~ん?
な~な~な~
こっそり教えて~v-418


>欲しい人もおらんかったんで、もらったことはないけれど~。
ラーダさんは、もらったんや~♪ きゃ♪ 
甘酸っぱい思い出ねん♪


ふふふ~
私がもらったのは中学時代ですわ~
高校は女子高だったし~
(その点、女子高はラクだけどつまんないな)

今でも、第二ボタンってのは女子にとって価値があるんですかね・・・
それとも貰うものが変わったとか?e-350


>第二ボタンの理由の③は聞いたことあるなぁ。


なんか、心臓に近いボタン・・・とかいうよりも愛がこもっている気がしますなぁ(ちょっとホラーちっくだし)。

軍服のボタン、今よりももっと重みがあったのかも・・・

第二ボタン

花占いで花びらをいちまい一枚『好き』『嫌い』とむしり取るのがありますね。そんな感じで、ボタンは上から…『想い』『想われ』『振り』『振られ』となり、二番目は好きな人から想われていることになります。そのことになぞらえて、そのボタンが欲しいというわけです。『想われボタン』ということでしょうか?
以上が私の時代の解釈だったような。私自信は求めたことも求められたこともありませんでした。



cocoさま

>花占いで花びらをいちまい一枚『好き』『嫌い』とむしり取るのがありますね。そんな感じで、ボタンは上から…『想い』『想われ』『振り』『振られ』となり、二番目は好きな人から想われていることになります。そのことになぞらえて、そのボタンが欲しいというわけです。
『想われボタン』ということでしょうか?


わ~!cocoさん、ありがとうございます!
花びら占いみたいに「ボタン占い」的なものだったのですねv-254

う~む。

3つの説もそれなりに説得力はあったけど、意外と乙女の考える事ってこういう占い的な(本人にとっては真剣だけど)ことがきっかけの事って多い気がします。

ティーン雑誌の「おまじない」の紹介みたいな・・・v-282

ラジオでは上記の3つの説が紹介されていましたが、私としてはなんだか一番しっくりきたので、記事内に追記で書いておきますね♪

教えて頂き、ありがとうございますe-266


>以上が私の時代の解釈だったような。私自信は求めたことも求められたこともありませんでした。


なるほど・・・
私の時代もいったい、どれだけの人が好きな人のボタンを求めたのかわかりません。

ボタンを貰うことがまだ一大事な時代だったのかな~

たかだか、ボタン。

・・・なんだけど、ボタン一つに意味を見いだせる時代はいつまでも続いて欲しい気もしますv-22

No title

私にはそんな青春な思い出はありません~残念ながら。。。

ラーダさんはあるんですね~
昔から積極的な女の子だったんですね。

好きな人はいたけど、第二ボタンが欲しいっていう気持ちがよく分からなかった・・・

制服はブレザーだったからボタンは二つしかなかったしね~
高校もブレザーだったなぁ。。。

息子たちのボタンは全部揃ったまま卒業できたし、我が家はそういうイベントには無縁のようです。。。

シュムックさま

>私にはそんな青春な思い出はありません~残念ながら。。。
ラーダさんはあるんですね~
昔から積極的な女の子だったんですね。



あら~
意外とボタンを貰った!って人は少ないのですかね~

私は・・・そうですねぇ・・・自分では別に積極的だとは思わないですが、あの年頃の女の子って「今しかない!」と思うと意外とどどど~っと行っちゃうものじゃないでしょうかねv-355

ま、でも「貰った!」ってだけで満足しっちゃったんですけどね、私は。


>好きな人はいたけど、第二ボタンが欲しいっていう気持ちがよく分からなかった・・・


あら~

考えてみると、いったいいつどこで「卒業式には第二ボタン」っていう考えを仕入れたのかわかりません。

たぶん、その頃読んでいた「りぼん」とか「マーガレット」なんかの少女漫画で描かれていたんでしょうねぇ・・・単純だなぁe-350


>制服はブレザーだったからボタンは二つしかなかったしね~
高校もブレザーだったなぁ。。。


なるほど・・・
ブレザーだとボタンは2つか3つですもんね。
私の中学校では学ランだったので、いくつかボタンがついていましたよ。

今はブレザーの学校が多いですもんね。

制服のデザインの変化によって求められるものが変わったのかしら・・・e-478

いや、イマドキの女子はそんなモンは欲しくない!とか?もっと別のもの・・・とか?ははは・・・(お姉さんはついていけないわ)



>息子たちのボタンは全部揃ったまま卒業できたし、我が家はそういうイベントには無縁のようです。。。


おほほ~
知らぬは親だけ~ってこともないですかね~ん?

いやいや、冗談です。

いつの時代も積極的な女子ばっかりじゃないから、もしかしたら言い出せない女子学生もいたかも、ですよ~e-266

残念、、、

女子校だったので、経験がないわ~

でもたしか、憧れのお姉さまのスカーフをもらう、、、というのはあったはず。

卒業の歌、おにゃんこクラブ(って知ってます?)の「じゃあね」です。
しんみりした歌よりは、学生らしい、明るい未来の歌です。

たびぃ。さま

>女子校だったので、経験がないわ~

でもたしか、憧れのお姉さまのスカーフをもらう、、、というのはあったはず。


私は高校は女子高でした。
憧れのお姉さまのスカーフですか~
なんだか、宝塚っぽいv-353

でも、確かにボーイッシュな人や綺麗な先輩とかいましたねぇ・・・
学生時代の1・2歳差って大人びて見えました



>卒業の歌、おにゃんこクラブ(って知ってます?)の「じゃあね」です。
しんみりした歌よりは、学生らしい、明るい未来の歌です。


おにゃんこクラブ、知ってますよ~
今のAKBとかよりももっと素人っぽいお姉さん集団って感じでしたv-441

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア