FC2ブログ
2012-03-22

うるう年に運気UP

突然ですが、皆さんは「四国八十八箇所めぐり」って知っていますか?


四国八十八箇所:四国にある88か所の空海(弘法大師)ゆかりの札所の総称。単に八十八箇所、あるいは四国霊場と言う場合も多い。四国八十八箇所を巡拝することを四国遍路、四国巡拝などとも言う(ウィキペディアより)


四国八十八ヵ所めぐり JTBキャンブックス四国八十八ヵ所めぐり JTBキャンブックス
(1995/08)
岡崎 禎広、宮? 建樹 他

商品詳細を見る




いきなり何の話?と思うでしょ?



私も祖父母が何度か参加しているので知ってはいるけど、行ったことはなし。


母が女子会で聞いてきて「ブログネタになるかもよ~ん」と知らせてくれた話ですが、四国八十八箇所めぐりに行ったことがある方や興味がある方は知っている話なのかも?




四国八十八箇所を1番から88番まで時計周りに札所の番号順にお参りすることを「順打ち」と言い、それに対して、88番から1番まで逆に巡ることを「逆打ち」と言うそうです。



お遍路
ウィキペディアより





普通は札所の番号順にお参りするでしょうが、なんと、うるう年の年に「逆打ち」で巡るとご利益がUPするのだとか




今年は4年に一度の「逆打ちの年」で、うるう年に逆打ちするとご利益が3倍にもなるそうです。

案内などが順打ちに沿ってあるため、順打ちの3倍難しいと言われており、そのため順打ちよりも御利益があるとされているのだとか。



遍路道
ウィキペディアより



そもそもは伊予の豪農・衛門三郎が弘法大師への無礼を詫びるため、四国巡礼の旅に出たけど、なかなか出会うことができず、20数回目に逆に廻ったところ、ようやく、うるう年に弘法大師に出会うことができたという衛門三郎伝説があるそうです。



それは現在でも、うるう年に「逆打ち」で歩けば、「順打ち」で巡拝しているとされる弘法大師とすれ違うことができると伝えられています。





また、逆打ちは「生まれ変われる」とか「死者に会える」とも言われているのだとか。




もし、いつかは八十八箇所巡りをやってみた~い!と思っているなら、せっかくならご利益UPのうるう年にいかがでしょうかね~



四国以外にも札所めぐりがあるのですね

全国札所めぐり



それにしても、60代の女子会って・・・おもろいな~
スポンサーサイト



theme : 香川・愛媛・高知・徳島
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

四国八十八箇所巡りといえば、
坂東眞砂子の小説『死国』を真っ先に思い出します。 http://bit.ly/GH0pdc

これを読むとホラー好きじゃない人は絶対に逆打ちなんてしたくなくなりますよ~(笑)
反対にホラー好きならやってみたくてしょうがない(爆)

>うるう年に「逆打ち」で歩けば、「順打ち」で巡拝しているとされる弘法大師とすれ違うことができると伝えられています。

逆に回れば大勢とすれ違うことになりますね^^
その中に弘法大師様がいるかも?ってことかしらww

No title

お寺で1ページずつなんか書いてもらうんですよね。

もうちょっと年取ったら行ってみたいって気もする。。。
でもいきなり逆打ちはあつかましいかも~
20数回目に行くからご利益があるような気がする。

私も実家に住んでた頃は、母が友達と集まった日は話題が豊富で面白かった記憶があります。

てにままさま

>四国八十八箇所巡りといえば、
坂東眞砂子の小説『死国』を真っ先に思い出します。 http://bit.ly/GH0pdc


「死国」は映画化されましたね~
タイトルは知っていましたが、読んだこともないし、映画も見たことがない・・・

でも、あらすじを読むと面白そうだったので、今日、図書館で借りましたよ~v-87


>これを読むとホラー好きじゃない人は絶対に逆打ちなんてしたくなくなりますよ~(笑)
反対にホラー好きならやってみたくてしょうがない(爆)


いや~、私、ホラーって読んだことがないのですが、最後まで読めるかしら・・・。

ホラー好きなら試したくなるでしょうか・・・。実際に行くとなると年数も根気もいりそうだけどv-12



>逆に回れば大勢とすれ違うことになりますね^^
その中に弘法大師様がいるかも?ってことかしらww


どうなんですかね~
回っているうちに何かひらめきみたいなのが浮かぶんですかねぇ・・・

悩みに対する回答みたいなのとか・・・?逆打ちを経験したことがある人に聞いてみたいですv-22

シュムックさま

>お寺で1ページずつなんか書いてもらうんですよね。


御朱印のことですかね~?
私は全然わからない世界の話ですが、最近は御朱印を集める人も増えているようです。

旅行の本のコーナーで何冊も見かけましたよe-350


>もうちょっと年取ったら行ってみたいって気もする。。。


一気に回るのは大変だから、何度かに分けて行く人も多いのでしょうねぇ・・・

う~ん、私は行こうと思わないけど、ダンナは年取ったらチャレンジしたいって言い出すかも・・・v-12


>でもいきなり逆打ちはあつかましいかも~
20数回目に行くからご利益があるような気がする。

そうですよね~
いきなり初回で行くのもどうかと・・・。
せめて一度くらいは普通に順番に行きたいですが、一度行ったら「もう、やだ・・・」って思いそう・・・


>私も実家に住んでた頃は、母が友達と集まった日は話題が豊富で面白かった記憶があります。


同い年の友達と話す内容と全然違いますからねぇ・・・

話題がポンポン飛ぶし。

年齢を重ねても好奇心旺盛な女子会って楽しそうv-441

No title

こんにちは。プチっとお久です♪

死国、ずーっと以前読んだけれど、まったく覚えてないわ~~((*_*;

>うるう年に「逆打ち」で歩けば、「順打ち」で巡拝しているとされる弘法大師とすれ違うことができると伝えられています。

なんか凄い・・・
絶対、これやってみたいです。
四国は母の出身地で何度も行ってるのに、巡礼はしたことないのよね。
いつかきっと、うるう年に逆打ちで。
覚えておかなくちゃ。
60代の女子会、いいと思うよ~♪
今の60代って凄く若くて、私なんか弾き飛ばされちゃう!

marikoさま

>こんにちは。プチっとお久です♪

あっら~!
お久ぶりです♪
タイはいかがでしたか?v-233
ふふふ・・・しょっぱなからインパクトのある出会いがありましたね~


>死国、ずーっと以前読んだけれど、まったく覚えてないわ~~((*_*;


私はタイトルは知ってたけど、本を読んだことも映画を見たこともなし。

でも、てにままさんに教えて頂いて興味がわいたので図書館で本を借りてきましたよ~

でも、ホラーは苦手・・・最後まで読めるかしらe-350


>なんか凄い・・・
絶対、これやってみたいです。
四国は母の出身地で何度も行ってるのに、巡礼はしたことないのよね。


おや、marikoさんのお母様は四国出身でしたか~
私の祖父は徳島県出身で、この逆打ちの事も知っていましたよ。

でも、母も私もこのことを知ったのは最近の事なのでびっくり!


>いつかきっと、うるう年に逆打ちで。
覚えておかなくちゃ。


1~88番までの札所を巡るのは大変でしょうね・・・。

うるう年以外の時に順打ちで巡り、うるう年に逆打ちで巡る?

いや~、そうするときっと「あの大変さを考えると・・・イヤかも」って思うかしら。

いやいや、叶えたい願いがあればやってみる?



>60代の女子会、いいと思うよ~♪
今の60代って凄く若くて、私なんか弾き飛ばされちゃう!


いや~、ホントに!
話題も豊富で聞いている方が面白いですよ~

逆に同世代の話題よりもしっくり来たりして~v-353

お久しぶりです♪

すっかりご無沙汰してしまいました~。
ゆっくりペースで再開しましたので、よろしくお願いしまーす^Θ^)ノノ

お遍路さんですね!!
むかし、『水曜どうでしょう』で四国八十八カ所霊場巡りの企画をやっていて
すんごーい面白かったのを思い出しました。
新シリーズがまた始まったので楽しみに見ています♪
大泉さんサイコー♥


坂東眞砂子さんの『死国』、わたしも昔読んだのですが忘れてしまった・・・
この作家にはまって色々と読み漁った時期があるのですが、
この後に、これまたキョーレツな岩井志麻子さんが出てきたのですっかりそちらに
くら替えしちゃいました(笑)

本文とかなりずれたコメントになってしまった、
ごめんなさいっ☆

hirameさま

>すっかりご無沙汰してしまいました~。
ゆっくりペースで再開しましたので、よろしくお願いしまーす^Θ^)ノノ


hirameさん、お久しぶりです♪
これからの記事も楽しみにしていますよ~


> むかし、『水曜どうでしょう』で四国八十八カ所霊場巡りの企画をやっていて
すんごーい面白かったのを思い出しました。


へ~、、『水曜どうでしょう』で?
なんだか意外な気が・・・。お遍路さんてなんというか、もっと年配の人の方が興味があるのかなって思っていたので・・・。
でも、大泉さんのキャラで紹介されてたら興味がわくかもv-22


>坂東眞砂子さんの『死国』、わたしも昔読んだのですが忘れてしまった・・・


そっか~
結構、読んだけど忘れたって人多いなぁ・・・
私も途中まで読みましたよ
でも・・・いや~、最近は根気がなくて途中で放りだしてしまったe-350


>この作家にはまって色々と読み漁った時期があるのですが、
この後に、これまたキョーレツな岩井志麻子さんが出てきたのですっかりそちらに
くら替えしちゃいました(笑)


あ~。私もはまった人の本ばかり読んでいます。でも、たまに古本屋で105円のコーナーをかたっぱしから目で辿って行って面白そうな本は買って読んでみます。そうしないと、なかなか幅も広がらないし~e-274

で、買うほどでもなければ図書館で借ります。

岩下志摩子さんの小説は読んだことないけど、エッセイは読んだことがあります。強烈なキャラクターですね~。



プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア