FC2ブログ
2008-05-01

ホネまで愛して・・・?

いきなり、ぶっ飛びネタですが・・・。
遺灰からダイアモンドが作れるってご存知でしたか?

きっかけは、よしもとばななさんの本でした(たぶん)。

ついてない日々の面白み―yoshimotobanana.com〈9〉 (新潮文庫)ついてない日々の面白み―yoshimotobanana.com〈9〉 (新潮文庫)
(2006/12)
よしもと ばなな

商品詳細を見る


長年連れ添った愛犬の遺灰でダイアモンドを作った・・・というエピソードがエッセイに載っていました。
「いや~、いくら何でもそこまでは・・・」
・・・と思っていたのですが、とある占い師さんのブログで実際に「主人の遺灰でダイアモンドを作りたいけど、作ってもいいものか」という相談があった、という記事を読んでさらにぶっ飛び・・・!

なんと、本当にそれを真剣に考えている人がいたとは・・・。

しかし、これはビジネスとして成立しているようです。
www.algordanza.co.jp
ちょっとデリケートな話題なのでここでは詳しくは触れませんが、ダイヤのカラットや価格まできっちりと一覧表になっているのが単なるロマンチック話でないのがわかります。

悲しみの思いからダイアモンドに気持ちが向くのがまたなんとも言えませんが、
カタチにして輝きを見つめることで、励まされる人もいるという事でしょうか・・・。

しかし、ダイアモンドだけでなく「壺にして欲しい」・・・なんていう、ぶっとび話もあります。

泪壺 (講談社文庫)泪壺 (講談社文庫)
(2004/04)
渡辺 淳一

商品詳細を見る


まぁ、これは小説なのでちょっとホッとしますが・・・。

骨灰を使用することで磁器よりも透光性、強度を高めた「ボーンチャイナ」(骨灰磁器)。
癌に侵された妻がダンナに「アタシの骨灰で壺を作って、側に置いてちょ」と頼む・・・というシュールな(?)ストーリー。

そこまでして側にいたいんかい!という、ツッコミすらできない渡辺淳一の小説。
「つ、ついていけない・・・」と結局、途中まで読んでやめましたが、それも「ありかもしれない」と思う人がいるかもしれない・・・とダイヤモンドの話で思いました(もちろん、違法です)。

パワーストーンの話を前回でしましたが、遺灰で作る人工ダイヤモンドには
ホンモノにも勝る、すっごいチカラがあるんだろうなぁ~と思います。

あ~、久々に驚いた・・・

スポンサーサイト



theme : 生き方
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

やっとコメント書き込めてます^^;

夕方に一度訪問しようかなぁとしたものの、主人が思いもかけず早く帰宅したのでバタバタ! やっとゆっくり座れてますv-290

「ホネまで愛して・・・」
何だかどこかで見たような、聞いたような・・・と思いつつ記事を読ませて頂いたのですが、
・・・ちょっと私には付いて行けない感覚^^; 死んだ後くらい、「もう自由にして頂戴」って感じ(自分に対しても相手に対しても)なので、そこまでして「側にいたい、おきたい」って事が全くありません(笑)。
・・・って、冷めてるんでしょうかね?私・・・i-230

そうそう、話は全く違うのですが、自分の子供を亡くした母親が、その子をあまりにも愛するあまり食べちゃうって話もありますね~。何か・・・愛情もそこまで行くと・・・グロい気が・・・i-282

No title

ぶっとび!!ですねー、すごいw 

いろんな愛のカタチがあるんでしょうね…。うーん、なるほど…。

なるほど・・・

そうか~、愛しのあの人のダイヤモンド・・と思う人もいれば、「もう自由にして頂戴」っていう気持ちの人もいるのですね~
なんだか、納得。

食べちゃいたいくらいカワイイという表現はありますが、それを実践するって・・・そこまで行くともう人として後戻りできない気が・・・。

でも、アベサダみたいに愛しさ余って・・・最愛の男の・・・XXXを・・・!

・・・てな話もありますからね~。あれって、実話ですよね。確か。

せっかくの休日、お忙しいのはお気の毒ですが、どうか楽しい時間をお過ごしください

愛のカタチ

気持ちだけで充分・・って思いが伝わらないとしんどいですね・・・。

こんなネタ続きで恐縮ですが、アフリカのガーナでは風変わりな棺おけが人気だそうです。
携帯電話型とかジェット機、スニーカーなど。香港では、紙のお札とか紙の家、宝石類なども一緒に燃やしますからね~

どこまでいっても、煩悩って消えないのですかね

遺灰でダイアモンド

遺灰でダイアモンド。
かなりマニアな愛の形のような気が・・・。

そこまでお互いの愛を確信しているのなら、輪廻転生がありそうですよね

お互いの愛

いや~、まさかご主人だって自分の妻が「ダンナの遺灰でダイヤを作りたい」なんて思ってるとは知らないんじゃあ・・・。

でも、ここまでは極端じゃないかもしれないけど(・・・と、思いたい)、もし、こういうカタチで残せると知ったら、あの人はもしかして・・・と思う人がいます。だからって・・・そんな事を言える間柄ではない、と自分では思っているのですが。

来世ではなるべく早くに愛しい人に出会わせてあげて欲しい・・・と思う、愛の強さを見せてくれた人です。

『ひとめあなたに』

不気味というべきか、ロマンチックというべきか・・・
亡くなった愛しい人の一部を残しておきたいという話は日本でも外国でもあるものですよね。骨からダイヤモンド、磁器・・・ 感極まると、そうなってしまうものなんでしょうか?
中学生の頃に読んだ、『ひとめあなたに・・・(新井素子著)』を思い出しました。正確には覚えていないのですが、浮気した夫を殺して、調理するような場面があったような・・・ 「髪の毛一本残さず食べてあげる」みたいなフレ-ズがあったように記憶しています。 怖い、怖い。
  

No title

新井素子さんの本って・・・イメージではメルヘンかな~と思ってたのですが。
違う人と勘違いしていたみたいですね。へへへ・・・。

中学生の時にそんな本を読むとは・・・その後に影響はなかったのですか?

No title

基本的には、授業中に『赤川次郎』なんかを読んで、主人公の女の子に憧れているようなミ-ハ-な女子中学生でしたから。(^_^;) 
少しくらい、『ひとめあなたに・・・』の影響を多少受けた方が、よかったかも・・・ 

私も

私も中学の頃は赤川次郎などを読んでいました。コバルト文庫が流行ってたので、吸血鬼シリーズ(女子高生で吸血鬼)とか。高校生の時はティーンズ・ハート文庫を読んでいたので、夢見がちな女の子になってしまったのかしら?妄想ガールですね~
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア