FC2ブログ
2012-05-10

絵葉書代わりに、手ぬぐいギフト

中学時代からの友達のMさんから「明日、郵便局からいいものが届くからね」とメールが・・・。


わ~お、何だろう?



ふふふ・・・届きました、コレクションしている手ぬぐいです。



       003_convert_20120510173545.jpg



うちでは和室の床の間に手ぬぐいを掛け軸のようにして飾っています。


なので、白い壁に映えて絵として楽しめるものを・・・と言っていたら、こんな季節感あふれる手ぬぐいが届きました。



  006_convert_20120510173931.jpg



おお~、藤の花です。


今、藤の花が綺麗な時期でGWに見事な藤で有名な「あしかがフラワーパーク」に行こうと思って行かなかったけど、家にいながらお花見きた気分

あしかがフラワーパーク


藤
※これは違うところの藤です




011_convert_20120510174907.jpg

これも凛としてていいですね~



012_convert_20120510175044.jpg

天の川でしょうか

7月になったらこれを飾ろう




手ぬぐいのはじめ


江戸時代に綿の栽培が盛んになり、浴衣や手拭いは庶民の生活に普及していきました。

また、都市近郊で銭湯が盛んになり、この頃から「手拭」と呼ばれるようになり、入浴に使われたものは、「湯手(ゆて・ゆで)」とも呼ばれていたそうです。

江戸時代中期からは、歌舞伎役者が家紋や、独自の紋様を入れた手拭いが憧れの的となり大流行しました。

この時代には手拭は「手拭染屋」といわれる専門の染屋があったそうです。





染物屋・・・。

う~ん。

この響きで思い出すお話があります。



皆さんは、なぜカラスが黒いのだと思います?(いきなり何や?)


からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
(1973/09)
加古 里子

商品詳細を見る


かこさとしさんの本、懐かしい・・・。



(↓記憶の中にあるストーリーをちょこっとアレンジ)


むか~し、鳥の色はみんな真っ白でした。


そこで、器用者のカラスが染物屋を開き、鳥たちの羽根を美しく染める商売を始めました。

商売が繁盛していくごとに、カラスの染めの技術も上がりました。

最初は一色染めだったのが、何色も使って華やかに染められるようになりました。

いろいろな鳥が、美しく染め上った鳥たちを見てカラスの染物屋にやって来ます。



「孔雀さんのようにして」



孔雀の羽根を染めるのは確かに大変でしたが、染めた本人のカラスも惚れぼれするほどいい出来でした。


「カラスさんって天才ね!」

そういわれて悪い気がしない鳥なんていないでしょう。




いつしかカラスは「俺ほど素晴らしい鳥はいない!」と思うようになりました。


「なにぃ?七色染め?  ま、天才な俺ならそんなの簡単だけどな。ははは」




そんな態度にキレた鳥たちが集まりました。


「カラスのやつ、偉そうに・・・!」




そんなある日・・・。


調子に乗ったカラスに堪忍袋の緒が切れた鳥が・・・なんと!


真っ黒の染め液が入った壺の中にカラスを突き落としました。




ぼっちゃ~ん!



哀れや哀れ、真っ白だったカラスの羽根は真っ黒に染まってしまいました。




それはどんなに川で体を洗っても、決して取れることはありませんでした。


250px-Kolkrabe.jpg




ここまで読んで「あれ?」と思った方もおられるかも・・・。


↓実は本当はこんな話だったのですね
フクロウの染物屋



なんと、主役はカラスじゃなくて、フクロウだったのね~

ふくろうのそめものや (たんぽぽえほんシリーズ)ふくろうのそめものや (たんぽぽえほんシリーズ)
(2001/01)
山口 マオ

商品詳細を見る





子どもの頃は寝る前にお気に入りの絵本などを読んでもらったのですが、どこかで記憶がこんがらがっていたのですね~


わたしゃ、ず~っと主役はカラスだと思っていて、勝手にストーリーができていましたよ・・・



手ぬぐいの話から話題がそれてしまいましたが、季節の絵を描いた手ぬぐいをポストカードの代わりに送るのも粋ですね~








019_convert_20120510182129.jpg


Mさんの妹さんの手作り・・・すごいわぁ~

020_convert_20120510182258.jpg


日の当たるところに置いたらキラキラ綺麗かも


Mさん、Yちゃん、いつもありがとう!









カラスはカラスでも・・・マリア・カラス
スポンサーサイト



theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

わー!フジの手ぬぐい素敵ですね!
なんてセンスのいいお友達っ

と思ったら、お部屋にかけてるんですね!!
なんて素敵!!
あのフジの和な感じが心癒されます^^*

カラスのお話といえば私はスズメだったかな?に服を取られてしまったから黒いのだ という話を思い出しますー
昔話(絵本)というのは発想が自由で
大人になってから読むとまた
感想が違ったりしてたのしいですね♪

No title

こんばんは。
手ぬぐいいいですね~
いろんなものがあるのですね♪
私も集めたくなりました。

うりさま

>あのフジの和な感じが心癒されます^^*


藤の花って「和」のイメージですよね~。和室にぴったりv-22

いつもMさんはハッとするような素敵なものを探して送ってくれます。

水面に映った藤・・・う~ん、渋いッ



>昔話(絵本)というのは発想が自由で
大人になってから読むとまた
感想が違ったりしてたのしいですね♪


服を取られたから黒い・・・はぁ~、初めて聞いたけど面白そうなお話ですね。

昔話って子供のころはわからなかったけど、大人になって改めて読んでみるといろんな意味が隠されているんだな~と思いますv-87

うりさんもお子さんんが生まれたらぜひ、心に残る素敵なお話を読んであげてくださいね!

chichiさま

>手ぬぐいいいですね~
いろんなものがあるのですね♪
私も集めたくなりました


そうなんですよ~
ここ数年、流行りなのかあちこちでおしゃれな手拭い屋さんを見ますよ~


観光地だけでなく、若者の街・原宿とかでもあるんですよv-218


でも、私が手拭いのコレクションを始めたのは京都の「永楽屋 細辻伊兵衛商店」に行ってからです。
www.eirakuya.jp/

舞妓さんがスキーをしていたり、福助柄のメガネ拭きがあったり・・・e-266

Mさんがプレゼントしてくれた「かまわぬ」というメーカーの手ぬぐいは、クリスマスの柊柄でテーブルセンターに利用しました。


手ぬぐいの柄は日本独特のものをモダンにアレンジしたものが多いので、chichiさんの素敵な食卓でも映えると思いますよ~ん


ふっふっふ・・・

一緒に、手拭いコレクターになりませんか?


きっと・・・

一枚買うとどんどん増えていきますけどね・・・v-37

No title

以前、手拭いを掛け軸にしてるって記事を見たときは、季節ごとにかけ替える数枚をお持ちなんだと思ってましたが、
数枚どころじゃない、たくさんありそうですね~

気分が変わって楽しそう♪

掛け軸ほど気取ってないところがいいですね。

最近の手ぬぐい☆

わたしも『かまわぬ』の手ぬぐいの図案がモダンで好きです♡
生活臭まるだしの扉なし棚を目隠ししたくて
手ぬぐいを横にして
ペタっと枠に貼り付けたらちょうど良く♫
ゆで卵の柄で可愛いんですよ٩(๑'ᴗ'๑)۶
原宿のお店で見た珈琲豆柄のも可愛かったな~。

手ぬぐいを利用して作ったBAG屋さんもありますもんね。
まだまだ手ぬぐいブーム続きそうですね☆

No title

ラーダさん こんにちは。

うわぁ~藤の手ぬぐい素敵ですね~。
アヤメ?菖蒲?もステキ!日本の粋って感じですよね(^^)。
手ぬぐいの額とかけっこうお高いですよね。
ラーダさんお持ちの掛けるの良いですね~。

ビーズ細工も本当に手が込んでいらっしゃる。
素敵なお友達をお持ちですね(*^_^*)。

シュムックさま

>季節ごとにかけ替える数枚をお持ちなんだと思ってましたが、 数枚どころじゃない、たくさんありそうですね~


そうなんですよ・・・。最初は数枚だったけど、買ったりいただいたりしているうちにかなりの枚数に・・・。

しかも、手ぬぐいの絵は季節ものが何枚かあって期間限定のものも・・・。桜やクリスマスツリー、角松にひな祭り、花火・・・などe-274

こういうのは季節の先取りが楽しいのであって、その時期を過ぎてしまうとしらけるので、とっかえひっかえですよ~


>気分が変わって楽しそう♪


そうですね~
手拭いは洗えるので、洗って、月が替わったら違うのに入れ替えて新鮮な気分にはなりますよ~e-461


>掛け軸ほど気取ってないところがいいですね。

そうそう、掛け軸よりは・・・。
掛け軸だとすごく渋い雰囲気になってしまいますしね・・・。

hirameさま

>わたしも『かまわぬ』の手ぬぐいの図案がモダンで好きです♡


「かまわぬ」、モダンなデザインが多くて行くと目移りしてしまいます。

かまわぬの手ぬぐい本も出てますよね~。欲しいe-265


>生活臭まるだしの扉なし棚を目隠ししたくて 手ぬぐいを横にして
ペタっと枠に貼り付けたらちょうど良く♫
ゆで卵の柄で可愛いんですよ٩(๑'ᴗ'๑)۶
原宿のお店で見た珈琲豆柄のも可愛かったな~。


そうそう、目隠しでも「いかにも」な感じじゃなくてお洒落な雰囲気になりますよね~e-461

ゆで卵柄に珈琲豆柄ですか~
一捻りあっておちゃめ♪

原宿にお店があるのを見た時、ぶっ飛びましたよ~

若い子ちゃんたちの間でも流行っているのかしら?それとも、外国人の観光客が買っていくとか?


>手ぬぐいを利用して作ったBAG屋さんもありますもんね。
まだまだ手ぬぐいブーム続きそうですね☆


ありますね~
ほんと、手ぬぐい屋さん、増えましたねぇ・・・
東京駅の地下街にもあるし、最近は大宮駅の中にもできたしなぁ~

手拭いだけでなく、お洒落な和小物も一緒に売っていて惹かれますぅv-398

masumiさま

>うわぁ~藤の手ぬぐい素敵ですね~。
アヤメ?菖蒲?もステキ!日本の粋って感じですよね(^^)。


ほんと、日本の粋ですね!
京都の手ぬぐい屋さん(永楽屋 細辻伊兵衛商店)で江戸時代に流行った柄のものが販売されていますが、驚くほどしゃれっ気があって粋で惚れ惚れしますv-22


日本人は季節を楽しんだり、風流な遊びも好きで、そういう気持ちが今も手ぬぐいのデザインに表れていて素晴らしいv-22


>手ぬぐいの額とかけっこうお高いですよね。
ラーダさんお持ちの掛けるの良いですね~。


そうそう、私も手ぬぐいの額縁が欲しくてお店で見たら結構なお値段でした。

まぁ、でも一つあれば映えるんだろうな~


手拭いタペストリーのアイデアはダンナが手ぬぐい屋で仕入れて来たのですよ~v-218

うちでは、手ぬぐいがするっと落ちないように待ち針で数か所留めています。



>ビーズ細工も本当に手が込んでいらっしゃる。
素敵なお友達をお持ちですね(*^_^*)。


Mさんの妹さんは、ジグソーパズルをするかのようにカタチにすることを楽しんでいます。

そういうキットが人気で、ネットでも販売されているそうですよ~

私は作れないから、完成品が嬉しいですね~

とっても丁寧で、ちっちゃくて可愛いんですよ♪


いやいや、ホントに姉妹+お母様もよくしてくださって嬉しいです。

ちなみに、母親同士も昔から仲良しですe-420

No title

奇遇!
我が家にも同じ手ぬぐいがあります。
藤の手ぬぐいは、グラデーションが良い感じで
見てて落ち着く配色だなと思います。
うちはまだ鯉のぼりの手ぬぐいが掛かったままだから
早く変えなきゃ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めに、名前が付いてなかったなんて気が付きませんでしたよ。
こら、うちのPC!なんで急に名前を削るんじゃい!

さて、
天の川の隣に花火の手ぬぐいをかけてもいいかも~
3枚並べて花火、天の川、花火、にしたら豪華なんじゃないかしら、うん。

まあ、3枚はともかく、ラーダさんはすでにたくさん持っているから、2つ並べるといい雰囲気になる手拭いがあるかもしれませんよ。

ビーズの小物、もしかしてケーキにゼリーにパフェ?
いつもながらすごいですね!
これをストラップにした絶対売れるのに~
なんだったら、数点引き取って試してみてもいいなあ・・
でも、結構お値段が張るかな?

カラスの話、他の話を読んだ覚えがあります。
カラスは初めはレインボーカラーで、とっても綺麗だったんですが、何かの理由で黒くなっちゃうの。
真ん中の部分を覚えていないのが何ともアホなんですがね・・・(汗)

No title

こんにちは

手ぬぐいのコレクションっていいかも!!
どれも素適☆
天の川のなんか、独創性すごくない?
私だったらどんなデザインにするかな~♪

マリアカラス、たしかギリシャの海運王オナシス氏の愛人だったのよね~
彼がジャクリーヌさんと結婚したあとも、彼を支えていたのはカラスさんだったのかも。。

熊子さま

>奇遇!
我が家にも同じ手ぬぐいがあります。


なんと!驚きですね~
どの柄のものでしょうかねv-487


>藤の手ぬぐいは、グラデーションが良い感じで 見てて落ち着く配色だなと思います。


そうなんですよね~
藤の花の淡い色と水の色がいい感じに馴染んで和みます。

水面に藤の花の影が映って詩的なシーンだなぁv-398



>うちはまだ鯉のぼりの手ぬぐいが掛かったままだから 早く変えなきゃ(笑)


ああ、わかります~

私も「毎月変える」とか言いながらもたまにかけっぱなしになってしまう事がありますよ~

でも、ふと「変えてみようかな」と思います。

変えれば、白い壁なのに、なんだか空気がガラリと変わる気がするんですよね~v-282


絵の持つ力、放つ色のパワーってすごいんだな~と思います。

取り換えた後はさっと洗濯機に入れられる手軽さもいいわぁ

No title

ラーダさんは手ぬぐいもコレクションしているんですか~!

この間、テレビで

「気になる物があるとすぐ集めてしまう」

と所さんが言ってるのを見てラーダさんを思い出しました(笑)

しかしどの手ぬぐいも素敵ですね~!
私は天の川が好きです~!
こんなキレイな手ぬぐい見たことないっす。

私の姉も和テイストの物が好きで、器や手ぬぐい等を集めてますよ。
これをみせたら興奮しそう!

ちなみに姉はもうすぐ結婚するのですが
数々のコレクションが新居に入りきらなくて今途方にくれています(笑)



こんな手ぬぐいがさりげなく飾ってあるなんて
素敵なおうちだな~!憧れます!

え~とりあえず・・・

部屋の掃除から始めます!

鍵コメさま

今回もしみじみ読みました。

また、そちらにコメントしますねv-22

くろろさま

>初めに、名前が付いてなかったなんて気が付きませんでしたよ。
こら、うちのPC!なんで急に名前を削るんじゃい!


やっぱり、くろろさんでしたか~

機械の考えることはわからんですわい(困)v-12


>天の川の隣に花火の手ぬぐいをかけてもいいかも~
3枚並べて花火、天の川、花火、にしたら豪華なんじゃないかしら、うん。


なるほど~、それは思いつかなかったです!そうそう、うちには何枚もあるので組み合わせてみたら面白いかも~
白い壁もちょっと新鮮な印象になるかもv-353


>ビーズの小物、もしかしてケーキにゼリーにパフェ?
いつもながらすごいですね!
これをストラップにした絶対売れるのに~
なんだったら、数点引き取って試してみてもいいなあ・・
でも、結構お値段が張るかな?


そうそう、ケーキにパフェです。
私もストラップにしたら売れると思うのですが、ぜんぜん欲がないようで、パズルのように組み立てるのが楽しいみたい。

材料はスワロフスキーだし、設計図(?)つきのキットだからやっぱりお安くはないと思いますよ~

でも、もし販売したいなら聞いてみますよe-461


>カラスの話、他の話を読んだ覚えがあります。


カラスは、昔、レインボーカラーだった?世にも美しい鳥だったのでしょうねぇ・・・

なぜ、黒くなっちゃったか?

きっと、物語的には美しさを自慢してえらそうな態度でほかの鳥の反感を買ったから!っていうんじゃないでしょうかね~e-274

marikoさま

>手ぬぐいのコレクションっていいかも!!

手ぬぐいはかさばらないし、飾れるし、種類もいっぱいあってお勧めですv-22


>どれも素適☆
天の川のなんか、独創性すごくない?
私だったらどんなデザインにするかな~♪


天の川、きれいですね~
流星さんにはぴったりかもv-353

marikoさんのオリジナル手ぬぐいも見てみた~い!


>マリアカラス、たしかギリシャの海運王オナシス氏の愛人だったのよね~
彼がジャクリーヌさんと結婚したあとも、彼を支えていたのはカラスさんだったのかも。。



そうそう、支えてくれていたダンナを捨て、オナシスに惹かれていったんですよね~

オナシスを見て「どこがええねん」と思うけど、成功した男ならではのパワーというかオーラがあったんでしょうかね・・・e-350

ジャクリーンさんはオナシスも悩むほどの浪費家だったそうですが、そんな彼をカラスは支えたのかな?

いづみんこさま

>この間、テレビで

「気になる物があるとすぐ集めてしまう」

と所さんが言ってるのを見てラーダさんを思い出しました(笑)



ふふふ・・・、思い出してもらえてうれしいわぁ~v-282

「気になる物があるとすぐ集めてしまう」

・・・まぁ、お手ごろな価格のものに限りますけどね



>しかしどの手ぬぐいも素敵ですね~!
私は天の川が好きです~!
こんなキレイな手ぬぐい見たことないっす。


私も~
こういう手ぬぐい、初めて見ました。きれいですねぇ~

まず、天の川を手ぬぐいに描こうなんて思いつかないもんv-354


>私の姉も和テイストの物が好きで、器や手ぬぐい等を集めてますよ。
これをみせたら興奮しそう!


お姉さん、これ以上集めだしたら大変でっせ~

まぁ、お勧めなんだけど・・・手ぬぐいは・・・。

でも、コレクションが増えても責任は取れませんよ~ん


>こんな手ぬぐいがさりげなく飾ってあるなんて
素敵なおうちだな~!憧れます!

え~とりあえず・・・

部屋の掃除から始めます



ははははは・・・手ぬぐいを飾ってあるあたりだけきれいなのよ~んv-353

とほほ

カラス カラス カラス…
『カラスのパン屋さん』はりんごちゃん、ちょこちゃんというカラスのこどもが出てきましたね。30年くらい前からありました。
アラスカのカラスの尾羽が短くなった由来が書かれた“手ばたき山”がでてくる本を探しています。どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?

cocoさま

>カラス カラス カラス…
『カラスのパン屋さん』はりんごちゃん、ちょこちゃんというカラスのこどもが出てきましたね。30年くらい前からありました。


30年くらい前からあった・・・。
そうかも~。小学校低学年の頃に好きで読んでいたし・・・v-22

かこさとしさんの本は多分、だいぶ読んでいるけど、内容は実はあまり覚えていなかったりして・・・。



>アラスカのカラスの尾羽が短くなった由来が書かれた“手ばたき山”がでてくる本を探しています。どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?


その本は読んだことはありませんが「カラスのだんなのおよめとり」という本ではないでしょうか。


「カラスのだんなのおよめとり アラスカエスキモーのたのしいお話 岩波おはなしの本(1)」 チャールズ・ギラム著

book.akahoshitakuya.com/b/400110301X


う~ん。なぜ、カラスの尾羽が短くなったんだろう・・気になる~v-282


私は子供の頃うちにあった「ブックローン」という教育絵本が読みたいです。
子供心にとても楽しい本でした。

ありがとうございます。
たびたびおじゃまします。手ばたき山は『からすだんなのお嫁とり』に入っていた話です!二峰の山が手ばたきしないうちに飛び抜けられず尾っぽがちぎれて短くなったカラスのお話です。今度図書館で検索してみます。ツンドラのコケモモの話も入っていた記憶があります。こどもの頃の記憶がよみがえってきて嬉しいです。本当にありがとうございます。

cocoさま

>手ばたき山は『からすだんなのお嫁とり』に入っていた話です!


あ、やっぱりこの本で良かったのですね。タイトルもなんだか興味を引かれますね~v-22



>二峰の山が手ばたきしないうちに飛び抜けられず尾っぽがちぎれて短くなったカラスのお話です。


カラスってどこの国にもいるけど、カラスが主役のお話って珍しいですねv-218

尾っぽが短くなってしまったカラス・・・子供の頃はどんな風に感じたのでしょうか。


>今度図書館で検索してみます。ツンドラのコケモモの話も入っていた記憶があります。こどもの頃の記憶がよみがえってきて嬉しいです。本当にありがとうございます。


cocoさんはいろいろな本を読まれていたのですね。
ちょっと珍しいそうなお話だけど、図書館で見つかるといいですね!v-63
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
フリーエリア