FC2ブログ
2012-11-05

小江戸・川越てくてく散歩  蔵里でエルクール仲間に再会

江戸情緒あふれる、蔵の町・川越。


蔵造りの町並みは平成11年12月に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に、平成19年1月には「美しい日本の歴史的風土100選」に選ばれました。


その川越で元エルクールズメンバーたちがイベントに出店するというので行って来ました。



280px-Tokinokane-2006-03-20_4.jpg

「時の鐘」ウィキペディアより。


観光地で見どころの多い川越には街めぐりのバスも出ていますが、せっかく川越まで行くんだから(と、行っても最寄駅から電車で20分くらい)、日ごろの運動不足を少しでも解消するために街歩きしよう!


・・・と、いう訳で・・・歩きました・・・。
ええ、ちょっとした距離ではあります。はい。



009_convert_20121103224836.jpg

成田山川越別院。

「お不動様」として親しまれ、毎月28日は蚤の市が開催されるそうです。

中に入ってみたところ、2階では写経や瞑想もできるとか。

ダンナに「やってみたら?」と言ったら、

「こういう事は何かのついでにするものじゃない。
それを目的として来て、静かな気持ちでするものだ」

と言われました。


確かに・・・。



010_convert_20121103224934.jpg

喜多院。

喜多院(きたいん)は、埼玉県川越市にある天台宗の寺院。山号は星野山(せいやさん)。

平安時代の創建とされる喜多院は良源(慈恵大師、元三大師とも)を祀り、川越大師の別名として親しまれています。
建物はほとんどが重要文化財に指定され、寺宝にも貴重な美術工芸品が多くあり、徳川家とゆかりの深いお寺。

今回は行かなかったけど、家光公誕生の間もあります。


1月3日の初大師(だるま市)、節分、長月護摩講塔、七五三、菊祭りなど諸行事はもちろん、四季折々の行楽客で賑わっています。

境内にある五百羅漢の石像も有名ですが、今回はパス。



200px-Statues_of_Rakan_in_Kawagoe.jpg
喜多院境内の五百羅漢。ウィキペディアより


以前、どういうわけかここに行ったら物凄く辛かった眼精疲労がスカッと良くなりました・・・。

五百羅漢は全部で538体あり、その中に自分と似た姿の石像があると聞いたことがあります。


この日は七五三詣と菊まつりでにぎわっていました。



011_convert_20121104195752.jpg


菊まつり・・・。

子供の頃、姫路城や明石城の菊まつりに行ったことがあります。

033_convert_20121104201713.jpg


その時は、菊人形や立派な菊を見ても「年寄くさい趣味よのぉ」と見事な菊を愛でることもなかったけど・・・。



023_convert_20121104200315.jpg

驚くことに、一本の茎で枝分かれしてこんなに花盛りに・・・

025_convert_20121104201132.jpg



030_convert_20121104201442.jpg

ふっわふわで肉厚な菊。

なんだか、地上のクラゲのような、昔のオバちゃんのパーマヘアのような・・・。


035_convert_20121104200227.jpg






040_convert_20121104201818.jpg


大人になってから見る菊はなんと、色気のある花であることよ・・・。


041_convert_20121104200133.jpg



045_convert_20121104202403.jpg



042_convert_20121104200409.jpg


なんと言うか・・・。
植物というよりも、生き物みたい。と思いました。

静よりも、動。


ただ風になびき、散っていくだけの花ではない気がする。

散り際も自分の意志で決めるような、そういう力強さを感じました。


肉厚で艶やか、悩ましい曲線・・・。

存在感あふれる、花びら。


「菊って・・・エロい」


なんちゅ~か、ご年配の方々がはまるのもわかる気がしました。
(でも、この辺の小学生は授業で菊や盆栽を育てたりするのですよ~)

   
    039_convert_20121104203207.jpg

     

014_convert_20121103225040.jpg

喜多院の裏に回って、仙波東照宮へ。

日本三大東照宮だそうだけど、ひっそりとしてます・・・。

11月6日~11月25日まで、5年ぶりに特別公開するそうです(10時~16時まで)。



   018_convert_20121105002007.jpg



        015_convert_20121105001913.jpg



021_convert_20121105002058.jpg

腰の曲がったおばあちゃんが一人で店番してた。

できれば、こういうお店で買ってあげたいと思う。

甘酒・・・手作りの甘さでした。
砂糖の甘さではないと思ったけど、蜂蜜?




さて、小江戸蔵里(こえどくらり)です。

072_convert_20121105002728.jpg


国の登録有形文化財である3つの元酒蔵を改装した物産館。


057_convert_20121105003349.jpg

500円で3種類の日本酒が試飲できます。


小江戸蔵里

052_convert_20121105004152.jpg



055_convert_20121105003102.jpg

エルクールのブースです。

懐かしい顔に久々に会いました♪

065_convert_20121105003004.jpg

連絡しなきゃ~と思っていた方にもバッタリ会えたし、おなじみの作家さんたちにも・・・。

ダンナと一緒に来たのに、ほったらかしで話し込んでしまいました・・・。



050_convert_20121105002819.jpg

一緒にイベントにも参加したことのある、鈴蘭さんのブース。


002_convert_20120608173559.jpg



058_convert_20121105003156.jpg

トンボ玉のかしの木さん(以前、木工教室でもお世話になりました)

064_convert_20121105003251.jpg




068_convert_20121105005403.jpg

エルクールのお料理教室でも何度かご一緒した、陶芸のしぶ屋さん。

069_convert_20121105002911.jpg

2つ揃えば欲しかったなぁ~




皆に会ったのは久しぶりなのに、なぜか久しぶり~って気がしない。

お店で会って話している時と同じような感覚でした。

そういうのって、いいな~



川越を後にし、家に着いたのは午後2時。

今朝は早く起きたからなぁ~



007_convert_20121105005842.jpg

毎年行われる、東日本実業団対抗駅伝競走大会。

すぐ近くを走るので、見に行って応援しています。



はぁ~・・・

濃い一日でした。
スポンサーサイト



theme : 埼玉県を散歩
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

川越は両親のお墓があるので、ずいぶん通いました
時の鐘もお馴染みです♪
小江戸の通りのお店でもよく買物しましたよ~

菊はね、お年寄りの原宿と言われる巣鴨で展示会を見たことある!

>菊って・・・エロい

画像を拝見して、納得~~!!!

>甘酒・・・手作りの甘さでした。

甘酒、大好き! 飲みたいよぉ~(涙

>懐かしい顔に久々に会いました♪

ああ、良かったねぇ~♪
ほんと、いい一日でしたねん!♪

marikoさま

>川越は両親のお墓があるので、ずいぶん通いました
時の鐘もお馴染みです♪
小江戸の通りのお店でもよく買物しましたよ~


そうなのですね~
marikoさんも川越に縁が深いのですね。

独特な街並みですよね~
同じ埼玉で、電車で20分くらいの距離なのに行くたびにその渋さに惚れ惚れしますv-22

でも、今回はお天気もよく祝日だったので、めちゃ人が多くて時の鐘の方までは行けませんでした~


>菊はね、お年寄りの原宿と言われる巣鴨で展示会を見たことある!


ああ、やっぱり・・・。

若い子ちゃんたちが集まるホントの(?)原宿じゃウケないだろうけど、お年寄りには喜ばれるでしょうね~

いや~、見事に菊萌えしちゃいましたe-266


>菊って・・・エロい

画像を拝見して、納得~~!!!


marikoさんだったらもっと素敵に撮れるんだろうな~

なんちゅ~か、若いホステスなんて蹴散らすようなマダムな貫禄でしたよ~

大人の色気って感じe-273



>甘酒・・・手作りの甘さでした。

甘酒、大好き! 飲みたいよぉ~(涙


ははは~
結構甘かったですよ~

後でお茶を飲みなおしたくらい。

でも、市販の甘酒の味とは違う深みがありました。

おばあちゃんの味で懐かしかったなぁ



>ああ、良かったねぇ~♪
ほんと、いい一日でしたねん!♪


皆それぞれ離れたところに住んでいるので、なかなかこういう風に集まれないんですよね~

またお店始めればいいのに・・・って勝手なことを。

いやいや、いい一日でしたv-282

No title

ホント、菊って不思議な形してますね。
近くで見ると「動」なのに遠くで見ると「静」な感じ。
まっすぐに立っているからかな?

幼いころ、菊人形を初めて見たときガッカリした記憶があります。
その少し前にパンフラワーを見て「え~!これがパンで出来てるの~!?」
ってビックリした後だったので、菊人形を見たときは、
「まんま菊じゃん・・・」って思いました。

エルクールさんのスペル、なんかお洒落~
どういう意味なのかしら?

久しぶりに作家仲間に会えて良かったですね♪
それにしても皆さま、プロのお仕事ですね~

No title

ラーダさん こんにちは。

川越って、ゆっくり散策いしたこと無いんですよね~。
電線もなくて、レトロな感じで良さそうなので一度ゆっくり行きたいと
思っているんですが、近いから直ぐ行けると思ってなかなか行っていないです。

菊は見事ですね~。
一本の茎からたくさん咲いているのはビックリです。

中身の濃い一日でしたね~。
私は一緒に楽しませて頂きました<(_ _)>。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シュムックさま

>近くで見ると「動」なのに遠くで見ると「静」な感じ。
まっすぐに立っているからかな?


ホントですね~
近くで見るとすごく力強いけど、離れて見ると作り物みたい・・・。

花を近くでじっくり見る、なんだか久しぶりの体験でした。



>幼いころ、菊人形を初めて見たときガッカリした記憶があります。


菊人形、インパクトはあるけど、ほぉ・・・っていう感想ですかね~
って、長らく見てないなぁ。今回の会場にもなかったし・・・

今見たら感じ方は違うんでしょうかねv-12


>エルクールさんのスペル、なんかお洒落~
どういう意味なのかしら?


何だっけな~
フランス語を使った造語だったような・・・
飛び立つとか羽ばたくとかそういうイメージの言葉だった気がしますv-282


>久しぶりに作家仲間に会えて良かったですね♪
それにしても皆さま、プロのお仕事ですね~

そうですね~
モノづくりを続けられる情熱があるって素晴らしい・・・

今、自分にはそういう意欲が薄れているので、少し刺激をもらった気がしますv-354

masumiさま

>川越って、ゆっくり散策いしたこと無いんですよね~。


意外と近いと「また行ける」って思ってしまってあんまりじっくり見ないですね~

同じ埼玉でも秩父とかだと「観光地へ来た!」って気がするんですけどねぇ・・・e-350


>菊は見事ですね~。
一本の茎からたくさん咲いているのはビックリです。


私もびっくりしました。
いったい、どういう技術で枝分かれさせて花をつけているのでしょうかね・・・。

細い茎一本で、あれだけの花を支えるのは大変そう・・・e-274



>中身の濃い一日でしたね~。
私は一緒に楽しませて頂きました<(_ _)>。

良かったです~
埼玉って用事がないとあまり観光客は来ないところですもんね~

これを見た方に「へ~、川越かぁ。行ってみようかな」と思って頂けたら嬉しいです。

しかし、濃いぃ一日でした~

No title

川越って見るところがたくさんあるんですね。
東照宮まであるとは・・・

自家製の甘酒には糖分は入ってなかったんじゃないですか?
普通はこうじを発酵させた甘みだけし・・・
しかし、年期の入ったお店ですねえ。

エルクールの意味、気になったのでGoogle に翻訳させたら「翼心臓」になっちゃいました。
クールは心臓らしいんですけど・・・他に意味があるんでしょうね。

作家さんたち、これからもエルクールさんが参加するイベントに出品するんですか?
それなら、ラーダさんも気が向いたときに参加できるかもしれないですね!

鍵コメさま

メール、ありがとうございますv-22

また、サイトのご紹介もありがとうございます。
拝見させて頂きました。


皆さまが書かれたレビューは登録しないと見られないのでしょうか?

登録前にどんな風に書かれているのか見てみたいです。


お声掛け、ありがとうございますv-282

くろろさま

>川越って見るところがたくさんあるんですね。
東照宮まであるとは・・・


そうそう、川越は結構見どころはありますよ~

でも、まぁ、1度行けばいい感じかな・・・e-350

東照宮は私も知りませんでした。歴史好きなダンナが行きたがり、ご朱印ももらうつもりでしたが、普段は氏子が少ないとかで社務所もなかったです。


>自家製の甘酒には糖分は入ってなかったんじゃないですか?
普通はこうじを発酵させた甘みだけし・・・


麹だけの甘さなんですかねぇ・・・。
なんちゅ~か、まったり・・・というか、飲んだ瞬間「あっま~!」ってなる味です。

普通の缶入りのはバリバリに砂糖が入っているけど、ああいう甘さじゃないし・・・。

染み入る甘さって感じ?


>エルクールの意味、気になったのでGoogle に翻訳させたら「翼心臓」になっちゃいました。
クールは心臓らしいんですけど・・・他に意味があるんでしょうね。


そうなんですよ~
なんか意味があるんですが、もうエルクールのHPは閉鎖してしまったので今さら調べられないんですよね~って、スタッフに聞けばわかるけど。


またメールが来たときにでも聞いておきますv-436



>作家さんたち、これからもエルクールさんが参加するイベントに出品するんですか?


結構みなさんいろいろと参加されていますよ~

私も声をかけてもらうのですが、いや~、イベントは車がないとちょっと大変なんですよね~

ウチは車を持っていないので、大量の荷物を運ぶのが大変だし・・・。

私が参加するのは、自転車とかせめて電車で自力で運べるときのみです。

でも、一緒に参加する人がいて車で連れて行ってもらえるときは参加してますよ~v-448
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア