2013-06-20

新潟に行って来ました③

さて、引っ張るに引っ張った新潟旅行記・・・。


いったい、どうなるんでしょう・・・。





P6080109_convert_20130619200636.jpg



とりあえず、観光案内所で教えてもらった日帰り入浴できる温泉に入ります。


ニューハートピア新潟瀬波




んもう、濡れて冷え切った体を温めたいよぅ~




その後のことなんて、その時に考えるしかない!



戻ってもどうせ、行くところないし。風邪引くなら引け~ッ



・・・と、居直りました。

って、言うか疲れた。




イザとなれば無理やりタクシーのトランクに自転車を積んで・・・(できるのか?)



吉と出るか、凶と出るか?







P6080110_convert_20130619200711.jpg




き、吉と出ました・・・。




さんざん、引き返そうだの、いつ着くんだとか、寒いぞコノヤローとか(?)言ったので、晴れて嬉しやしかし、気まずいやら・・・。





P6080114_convert_20130619201821.jpg



入った時は鉛色の海しか見えなかった温泉ですが、しだいに晴れて青くなって来ました。

「こりゃ、大丈夫だな」と思えたので、コインを入れて動くマッサージ機に10分かかり疲れを癒しました。




P6080115_convert_20130619201927.jpg







P6080117_convert_20130619201901.jpg






ここでもし、ダンナが「ほ~れ、やっぱり戻らなくて正解だったでしょ?」なんて言ったら絶対スネましたが、結婚して10年以上も経てば扱い方もわかってるのでしょうなぁ・・・。





しかし、今度は・・・。




「来た道とは違うルートで次の目的地へ行こう!」


「・・・は?」






「大丈夫。地図を見たら行けるし、この方が道がいいから」


「・・・ほ、ホントに?」







話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
(2002/09/01)
アラン ピーズ、バーバラ ピーズ 他

商品詳細を見る




「話を聞かない男、地図を読めない女」なんて本がベストセラーになって「ほぉ」と思ったけど・・・。


帰ったらぜひ、読んでみよう・・・と思った私でした(まだ読んでない、地図の読めない女・ラーダ)







P6080122_convert_20130619203146.jpg






全然人がいません・・・。






P6080121_convert_20130620142740.jpg






聞こえて来るのはなんと・・・






ホ~ホケキョ♪

なんと、ウグイスです。



それも何羽もいるみたいで、あっちゃこっちゃで







ホ~ホケキョ♪




ホ~ホケキョ♪ケキョケキョけけけ・・・みたいな、長~いさえずりが・・・。









P6080123_convert_20130619203222.jpg




ここは楽園か?いや、その前にこんなところまで来ちゃったけど、道はホントにここでいいの?







P6080127_convert_20130619203255.jpg









P6080131_convert_20130619203333.jpg








P6080129_convert_20130619203409.jpg







P6080130_convert_20130619203511.jpg







P6080126_convert_20130619203440.jpg





まぁ、さんざん「ホントにこの道?大丈夫なの?」なんて言ったけど、この道で合ってました・・・(すまん)。






P6080132_convert_20130620142808.jpg




さて、ここは何かというと「日本最初の鮭の博物館」です。




イヨボヤ会館





まぁ、特に鮭には興味ないけど(酒の方がまだある)ここ以外にそんな見どころがないんですよね・・・





P6080137_convert_20130620142945.jpg




鮭のミニふ化場・・・ですが、このふ化の様子は10月上旬~1月頃にかけて見られるそうです。







P6080133_convert_20130620142836.jpg



何だったっけ~?川魚の水槽





P6080140_convert_20130620142913.jpg


ぎょぎょぎょぎょぎょッ







P6080135_convert_20130620143013.jpg



お手てがカワイイねぇ・・・イモリ・・・?(食事中の方、すみません)






P6080139_convert_20130620143045.jpg



お詫びに癒し系よ(ダメ?)








P6080143_convert_20130620143329.jpg

生態観察室




人工河川では1月~9月頃まで鮭稚魚たちを、10月~12月頃は親鮭たちの生態を直接ガラス越しに観察することができます。

運が良ければ、目の前で産卵シーンを見られるかも・・・。







P6080146_convert_20130620143402.jpg


三面川鮭観察自然館




ここでは、先ほどサイクリングした三面川(みおもてがわ)の分流(種川)を遡上してくる鮭の群れを直接ガラス越しに観察できます。





P6080152_convert_20130620143501.jpg




日本一を誇るこの鮭観察自然館は、全長50メートル、幅8メートル余りの大地下室となっています。
 





P6080149_convert_20130620145515.jpg



さすがに、生き残れるヤツしか残っていない・・・自然界は厳しい





さ~て、鮭について学んだところで昼食と行きますか!





P6080153_convert_20130620143538.jpg

てへっ♪





「なんか、牧場で“きゃ~、羊カワイイ”とか言った後にジンギスカンを食べるような後ろめたさがあるね・・・」



「うん。あれだけ苦労して生き抜いても行く末がこれか・・・ってねぇ」






まぁ、でも、あの~・・・プチプチと旨かったです。はい。






P6080156_convert_20130620143619.jpg





食事したエリアは「黒塀通り」というそうです。






P6080157_convert_20130620143657.jpg








P6080159_convert_20130620143728.jpg





ここはお店ですが、一般家庭のガレージなどにも鮭を吊るしている場面を何度か見ました。






P6080160_convert_20130620143758.jpg




村上には100を超えるほどの鮭料理があるそうです。


鮭一匹を頭から尾ひれまで、何一つ捨てることなく使い切れるそうです。


あ~、シンプルに網で焼いて新潟米と一緒に食べたいなぁ~







結局、今回は温泉に入ってる間とイヨボヤ会館を見学し、食事した以外はずっと自転車に乗ってました・・・。


約4時間。


いい運動にはなりましたが(?!)さすがに、2・3日は疲れが取れませんでしたよ・・・








新潟駅にて

P6080168_convert_20130620143854.jpg




な、なんと新潟駅にも「ぽんしゅ館」があったとは!


ホテルがある側と反対方向だったので、最後の最後に気づいた・・・。


もっと早く知っていれば・・・!くぅ~ッ(越後湯沢店のは行った事がある)





P6080169_convert_20130620143925.jpg



ここでは、新潟県の全 93 酒蔵の代表銘柄が大集合しています。

おちょこ5杯分のきき酒が500円で気軽に楽しめます。


もちろん、気に入れば併設の酒販コーナーで買うことができるんですよ~ん



ぽんしゅ館新潟駅店






さて、長々と続いた新潟旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。

楽しんで頂けましたか?(長すぎ?)



P6140022_convert_20130620151943.jpg


佐渡には行ってないけど、トキグッズは買いました。

ちょっとグラフィックデザインっぽい爪楊枝立て。






P6140024_convert_20130620152014.jpg


普通の柿の種よりも何倍もデカいです。そして、さすが、大辛口!
途中でピーナツを足し入れました・・・




浪花屋製菓



いまや誰もが知っている、米菓・柿の種。

元祖は、新潟県長岡市に本社のある浪花屋製菓だそうです。


元祖!って言われると惹かれるよね~ふふふ
スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/21 09:06)

長岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

楽しい旅日記
有り難うございました。
一緒に行かせてもらったようです。
ご主人様と二人だけの旅・・・・
さぞ思い出多い旅でしたね。
いつまでも忘れないでしょう!!

No title

自転車好きであちこち行っちゃう男の人って、道に対する勘が良いですよね。

初めての道でも、こっちの方が近道だとか分かっちゃうんですよね~

同じ好みの女同士の旅もいいけど、全く違う男との旅も新たな発見、出会いがあって楽しいかもしれませんね。

自分では絶対に行かないところへ連れて行ってくれそうで。

kokocraftさま

>楽しい旅日記
有り難うございました。
一緒に行かせてもらったようです。


いや~、長々と書いた記事を読んで頂きありがとうございましたv-436

特に有名な所には行っていませんが、普段見ない景色を見て気分を味わって頂けると嬉しいです。


>ご主人様と二人だけの旅・・・・
さぞ思い出多い旅でしたね。
いつまでも忘れないでしょう!!

いろいろな所に行っていますが、今回はちょっと強烈なインパクトがあったので、またいつか話題に出ると思いますe-350

シュムックさま

>自転車好きであちこち行っちゃう男の人って、道に対する勘が良いですよね。



そうみたいですね~
私はものすごく狭い範囲でしか自転車で動きまわっていないなぁ・・と思います。

車も運転しないから道も知らないし、地図も読めない・・・v-12



>同じ好みの女同士の旅もいいけど、全く違う男との旅も新たな発見、出会いがあって楽しいかもしれませんね。


ああ、それはあるかもしれませんね~

何を知っているってことだけでなく、相手からもらう気遣いとか態度でも違いがわかりますもんね。それも新鮮ですね~

女子旅で「あのお店、カワイイ~♪見ていい?」「いいよ~♪」ってするのは楽しいけどv-22



>自分では絶対に行かないところへ連れて行ってくれそうで。

ふふふ・・・。
まずは信頼・安心は必要ですよね~

そして、気持ちいい驚き・・・かな~

No title

鮭を干したものは、北海道では「トバ」と呼びます。
飴色になったトバは、そのまま食べても、ちょっと炙っても!
私は食べられませんがテニ友が大好きで
里帰りした際にはお土産に必ず買って帰りますw

ウーパールーパー・・・息子の趣味で飼ってます^_^;
大きくなったら唐揚げにして食べるって!
冗談だとは思ってますけれど、料理するのは拒否するつもり(爆)

No title

「うん。あれだけ苦労して生き抜いても行く末がこれか・・・ってねぇ」

昼食の時のこの言葉に笑ってしまいました。
美味しい物は食べちゃいますよね~

しかし濃厚な旅でしたねぇ。
まさか帰り道のコースを変えるとは^^;
でも全てが吉と出て良かったですね。
次回の旅レポも楽しみにしてます!

お疲れ~

長岡市がトラックバックしてる?と思って中を見てみたら、本当にラーダさんの記事がリンクされてる。
でも・・・・・・・・・・村上市の観光記事なのに、長岡市に行ってないのに、なぜトラックバックしたんだ?(苦笑)

そこからGoogle Mapを見たら長岡市に飛んだけど、そのまま村上市に移動してラーダさんたちの足跡を追ってみました。
8kmほどを移動した計算ですかね?
でも、4時間も自転車をこいでいたとなると、計算が合わん・・・・
起伏があったとか?

鮭博物館、結構面白そう。
鮭を捕って生活を立ててるお土地柄だし、博物館の後にいくら丼を食べてくれたら博物館大成功!なんじゃないかな。
鮭の一生と同じで、弱肉強食の世界だっぺよ。

ここから反転
何か着くよ~

てにままさま

>鮭を干したものは、北海道では「トバ」と呼びます。
飴色になったトバは、そのまま食べても、ちょっと炙っても!


「トバ」と言うのですか~
新潟では何て言うのかな?

あめ色になった鮭の身は少し削って食べたらお酒に合いそうだなぁ・・・へっへっへe-225

ビーフジャーキーみたいな食感なんですかね



>私は食べられませんがテニ友が大好きで 里帰りした際にはお土産に必ず買って帰りますw


いや~
そう言われると惹かれるなぁ・・・
何か買って帰れば良かった・・・。


>ウーパールーパー・・・息子の趣味で飼ってます^_^;


へ~!飼っておられるのですか!

いや~、金魚よりはまだ表情がありそうで(?)愛嬌がある気がしますねぇ・・・v-344

カメみたいに水槽から出して散歩させるとかはできないけど、見ているだけで癒されそう・・・

大きくなったらから揚げに?


旨いのかしら・・・。いっ、いやいや・・・。

末永く可愛いペットでお飼い下さいませ~v-282v-352

まおさま

>昼食の時のこの言葉に笑ってしまいました。
美味しい物は食べちゃいますよね~



いや~、あの田舎のイヨボヤ会館でしみじみと鮭の生態なんかを学ぶとねぇ・・

「この人でなし!」「悪魔!」

な~んて、罵られそうでねぇ・・・e-350



しかし。


「じゃあ、やめる?」と言われても「それとこれとは別」と言い切れる、決意の女・ラーダよv-466v-352



>しかし濃厚な旅でしたねぇ。
まさか帰り道のコースを変えるとは^^;
でも全てが吉と出て良かったですね。


確かに、来たあの道をまた戻るのか?と問われるとやっぱり「ちょっとイヤ」なのよね・・・。

上り坂下り坂もあるし、排気ガスまみれで橋を渡るのも嫌だしぃ~v-406


しかし、自分は地図が読めないし自信もないのに、ついつい心配になっちゃうのよね~

思えば、そ~ゆ~旅が多いんだけどね・・・(後で考えれば何とかなっている、と言えばなっている・・・)


>次回の旅レポも楽しみにしてます!

ははは・・・
次はどこに行くのかな~

次はのんびりゆったり旅したいな・・・

くろろさま

>長岡市がトラックバックしてる?と思って中を見てみたら、本当にラーダさんの記事がリンクされてる。


そうなんですよね~

たぶん、最後に紹介した柿の種のお店が長岡にあるからですかねぇ・・・

長岡は新幹線で通っただけなのに~ららら~v-235


>村上市に移動してラーダさんたちの足跡を追ってみました。


いや~、すみません。確認したところ、滞在時間が4時間くらいだったので、自転車に乗っていたのは3時間くらい・・・みたいですv-69


距離としてはそんな遠い印象はないけど、温泉を出てからはちょっと迷いグルグル回りました。

でも、聞こうにも人はいないし、表示もないし・・・e-350

それに、帰りの電車までに時間が余ってしまったので、駅周辺をあてもなくサイクリング・・・。

喫茶店に入って何かを頼むには時間が足りないし、駅の待合室の椅子はほぼ埋まっているし、土産物屋は小さいのしかないし・・・v-406


・・・と、いうワケで3時間ほどですv-12


>鮭博物館、結構面白そう。
鮭を捕って生活を立ててるお土地柄だし、博物館の後にいくら丼を食べてくれたら博物館大成功!なんじゃないかな。


そうそう、意外と勉強になりましたよ~
子供たちも一度は社会科見学で来るみたいですね

また、4月上旬には鮭の稚魚放流式もあるそうで、地元の子供たちも鮭と深く関わっているようですねv-22


鮭の様々な食品が販売されいましたよ~

あと、この博物館のすぐそばにも鮭料理を食べられる食堂がありました(観光バスツアーで行くようなお店)


>鮭の一生と同じで、弱肉強食の世界だっぺよ。


んだんだ。
食うか食われるか、だっぺよ!おっかさん!

No title

楽しさ満載の新潟旅行でしたね!
サイクリングはいいなぁ~
迷ったかな、これでいいのかな、とドキドキするのも、いい思い出~♪
それに景色がめちゃ美しい!
私は有名な観光地より、こういう自然いっぱいの原っぱみたいのが好き!
フォトジェニックで、何処を撮っても絵になるし♪

>日本最初の鮭の博物館

外国にもあってね、こういうところの紹介番組を見たことあり。
ハンガリー語でさっぱり分からなかったけど。
そこでも、鮭の産卵とか見せてたっけ。

いくら丼、おいしいよね~!!v-415

>お詫びに癒し系よ

わ~、かわいい~~♪
生きているお魚とは思えない愛らしさ!

新潟、私も行きたくなりました!

No title

ラーダさん こんにちは。

晴れて良かったですね~
さすが仲の良いご夫婦で、息もぴったり、神様も味方したのですね(*^_^*)。

大自然の中にいると、心が洗われるようではないですか~。
自然は良いです!大好き!!

鮭観察自然館も見事ですね~見物後にイクラ丼!良いですね~~

自転車走行距離も大変でしたが、良い旅をされましたね~(^^)。
私は、昔友人と真冬の日本海がみたいと、新潟に行った事を思い出しましたが
軽装で言ってひどい目に遭いました(>_<)。
若かりし頃のセンチメンタルな思い出です。

今回も楽しい旅をありがとう(*^^)v。

marikoさま

>サイクリングはいいなぁ~
迷ったかな、これでいいのかな、とドキドキするのも、いい思い出~♪


新潟・・・。行くまではまったく想像のつかないところでしたが、なかなか良かったです。


サイクリング、普段は買い物などに自転車を利用していますが、観光で利用するとまた気持ちが違いますね~v-69


最初はどうなる事か・・・と思ったけど、緑が綺麗な時期で良かったです。


>それに景色がめちゃ美しい!
私は有名な観光地より、こういう自然いっぱいの原っぱみたいのが好き!
フォトジェニックで、何処を撮っても絵になるし♪


ホントにねぇ・・・。

雨が降っていた時はほんと~に寒々しかったけど(いや、実際凍えるほど寒かった)、晴れて日が差すと絶好のサイクリング日和になりましたよ~

同じ風景でもこうも見え方が違うのか・・・と思いましたv-485

移動しながらなので「うわ~!いいなぁ」と思うタイミングで撮れなかったりするけど、記憶には残りますね。それも旅の良さかな



>外国にもあってね、こういうところの紹介番組を見たことあり。


ダンナはカナダでこういう博物館に行ったことがあるそうです。

日本語でもじっくり読まないと理解できないのに、ましてやハンガリー語だったら余計にねぇ・・・e-350

でも、雰囲気がわかるだけでもいいですね。興味がわけばネットなどでいくらでも簡単に調べられる世の中になったしなぁ・・・しみじみ・・・



>いくら丼、おいしいよね~!!


んね~!お高いけど~ううう

ロシアではいくらの缶詰が売っているらしい。誰か土産にくれんかのぅ


>わ~、かわいい~~♪
生きているお魚とは思えない愛らしさ!


でしょでしょ!
これが黒とかメロンソーダ色なんかだと可愛いって言うよりも「きもッ(気持ち悪い)」」だと思うけど、神様ったらニクイよ~

なんて可愛らしいピンク色を選んだんでしょe-266



>新潟、私も行きたくなりました!


派手さはないけど、爽やかで過ごしやすいところですよ~

気候の良い時を選んでね~

masumiさま

>晴れて良かったですね~
さすが仲の良いご夫婦で、息もぴったり、神様も味方したのですね(*^_^*)。


いや~、ほんとに晴れて良かったです。

徒歩移動なら「イザとなればタクシーで」って思えるけど、自転車だと逆に足かせになってしまうところでした。

温泉に入りながら次第に明るくなって来た空と海を見て、思わず手を合わせたくなっちゃった~!「神様、ありがとう!」v-282v-352



>大自然の中にいると、心が洗われるようではないですか~。
自然は良いです!大好き!!


埼玉もちょっと移動するだけで緑が多いところもありますね。

地元も愛しつつ、せっかく出かけて行ったなら時間を大事に使って楽しみたいですv-22

ま、にぎやかな都会も好きですが~



>鮭観察自然館も見事ですね~見物後にイクラ丼!良いですね~~


はははは・・・

な~んか、ちょっと後ろめたい気持ちでしたよ~

鮭が生き残るにはどれだけ過酷で、どれだけ人の手がかかっているのか・・ってのを順を追って展示されているワケで・・・。

でも、またその地で銭を落としていくのも観光客の役目・・・(?)e-274



>自転車走行距離も大変でしたが、良い旅をされましたね~(^^)。


電車のプランには結構いろいろな特典がついていることが多いんですよね~

そういうのを見逃さず、利用するダンナは私よりも主婦っぽい・・・



>私は、昔友人と真冬の日本海がみたいと、新潟に行った事を思い出しましたが
軽装で言ってひどい目に遭いました(>_<)。
若かりし頃のセンチメンタルな思い出です。


私は学生時代に友人たちと真冬の海を見に出かけ、なんと、凍えながらビーチでバドミントンをしました・・・夕暮れまで・・・。

若さって・・・

未だにその時のメンバーに会うと「あの時はなんであんなにアホみたいに楽しかったんだろう・・・」って話になります。


後で思い出した時に楽しい思い出なら、結果オーライですかね~v-441


>今回も楽しい旅をありがとう(*^^)v。

いえいえ、長々とお付き合いいただきありがとうございました !(^^)!
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア