2017-05-08

ベリーダンスちっくに、プチ・リメイクアクセサリー

とうとう連休が終わってしまいました・・・。

過ぎてしまえば、あっという間ですねぇ・・・うううッ


P4240055_convert_20170508182713.jpg

以前、雅楽を聞きに行く前に専門書でも安く売ってたら買おうかな~と、ブックオフに行った時に見つけました。





P4240058_convert_20170508182744.jpg

こういうエキゾチックな世界は好きだし、ベリーダンスの衣装や装飾品は自分の作品作りのヒントになるかも・・・と買ってみました(108円だしね)。



しかし・・・。


P4240060_convert_20170508182819.jpg

ここまで変わるかぁ~?!


まぁ、宝塚歌劇団の人だってメイクすればだいたい「ああいう顔」にはなりますけどね・・・

さすがに、こんなメイクで外には行かないけど「ほほぅ・・・」と見入ってしまいました。

お風呂に入る前に練習してみようかしら・・・ふふふ・・・





P4230004_convert_20170508183512.jpg


連休中、どこにも行かないのもサミシイのでわざわざバスに乗ってショッピングセンターの中にあるフォークロア雑貨のお店に行って来ました。


ヘアバンドの片方にチェーン付きのチャームがついているのです。


P4230009_convert_20170508183547.jpg



モノづくりをしていると、お店で雑貨を見ても「・・・これって、自分で作れるのでは?しかも、もっと安く・・・」とか考えてしまいます。

参考として一つ買うつもりが、選べずに2つ買ってしまいました・・・。お安くないわ~





P4240017_convert_20170508184301.jpg

とりあえず、ダイソーで試しになるべくシンプルなヘアバンドを買いました。





P4240036_convert_20170508183813.jpg

片方だけ飾りをつけても良かったけど、それだとバランスも難しそうだったので、両方につけました。


これだと、両方にピアスをつけたような雰囲気になります。

「だったピアスをつければいいのに」と思うでしょうが、私の耳にはピアスの穴が開いてないんですね~

かといって、イヤリングをつけると耳たぶが痛くなるし、気づいたら片方落としてたりするし。



P4240031_convert_20170508183724.jpg

タッセルとパール





P4240033_convert_20170508183839.jpg

こちらは、チェーンを長めに・・・。



P4240034_convert_20170508183913.jpg

個人的にはこれからの夏に良さそう・・・。

暑くて髪を束ねるし、ヘアバンドでおくれ毛も抑えられ、なおかつオシャレな飾りつき・・・。


う~む、カラフルな羽根とか、もっとジャラジャラした飾りをたくさんつけてもいいかも





P4170032_convert_20170508185807.jpg

以前、イラン料理屋で買った、ベリーダンスの衣装につける用のガラスのビーズ。
それと、ビーズ製のピアスを合わせて・・・



P4170033_convert_20170508185903.jpg

チェーンをつなげてネックレスにしたけど、どうもガラスのビースがたまにひっくり返るのよねぇ・・・



・・・と、いう事で改良。



P4240077_convert_20170508185220.jpg

ペンダントトップの周りに石を連ねて、歩いてもひっくり返らないように重みを・・・(と、デザイン性を)



P4240081_convert_20170508185706.jpg





P4240071_convert_20170508185248.jpg

しっかし、殿方を魅了させるべく、もの凄い輝きです。

晴れた日には注意・・・。

遠くからもメチャ目立ちます・・・



わ・た・し・は・こ・こ・よ~!
(みたいな)






P4240046_convert_20170508185427.jpg

「ナマステ・インディア」という、イベントで買ったものをブレスレットに・・・。


P4240045_convert_20170508185453.jpg

輝く、金メッキ





P4240051_convert_20170508185317.jpg

使い道のない、キラキラのボタン



P4240053_convert_20170508185344.jpg

Uピンに通せば髪飾りに♪





う~ん・・・。

雰囲気だけはベリーダンスちっくですね。


でも、肩だし・腹だし・足だし・・・ダンスはハードルが高いわぁ





P4240038_convert_20170508185555.jpg

やっと出番が・・・。




P4240042_convert_20170508185626.jpg

ステンレスのチリトリ・・・。

15年ぶりの出番です。






P4240063_convert_20170508191203.jpg

そろそろベランダの蘭も咲きそうです









ベリーダンスの動画はどれもなんか、エロイですね~

薄っぺらい体のアジア人が踊ると特に・・・


と、いうわけでトルコ人歌手・タルカンのフェロモンをどうぞ♪


theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

2017-05-05

国際友好フェア 2017

P4190028_convert_20170504163315.jpg

今年も毎度おなじみ、近所の国際友好フェアに行って来ました。





このイベントの趣旨は、市民及び市内・近隣地域在住の外国人市民による各種展示などを通じて、市民同士の触れ合いの場と世界の文化等を理解する機会を設るためにあります。また、相互理解と友好親善を図ることで、お互いが住みやすい地域づくりを促進するために開催されるそうです。









P4190026_convert_20170504163659.jpg







P4190009_convert_20170504163500.jpg



欲しいモノを買って、それが活動資金として役立つのならいいですね



P4190010_convert_20170504163435.jpg








P4190011_convert_20170504163527.jpg







P4190016_convert_20170504163630.jpg








P4190017_convert_20170504163602.jpg


バナナBAGとはバナナの木の葉を一枚一枚割いて乾燥させた物を短冊状に切り、手作業で編んでいるバックだそうです。






P4190039_convert_20170504164047.jpg

お昼ご飯は毎年おなじみのお店でチキンケバブを♪






P4190036_convert_20170504164017.jpg

インドのビール、一本400円







P4190035_convert_20170504163919.jpg

花と緑の祭典も同時開催なので、大人から子供まで楽しめます。





P4190004_convert_20170504163344.jpg






P4190006_convert_20170504163407.jpg








P4190032_convert_20170504163946.jpg






P4190033_convert_20170504171817.jpg






P4190019_convert_20170504163830.jpg

今年は家の中用の箒が欲しかったのです。





P4190020_convert_20170504171944.jpg

どひゃ~!1,000円台から4・5,000円するものも・・・。
その差はいったい何?





P4190023_convert_20170504163802.jpg

「おひつ」が欲しいんだけどな~

「おひつ」に炊いたご飯を入れておくと冷めてもお米がベタっとならず、適度に湿気も取れて美味しいらしい。






【今回買ったもの】


P4190052_convert_20170504164123.jpg

アフリカを支援する団体の布バック

いろんな国際ボランティアのイベントに行くとアフリカの布とか雑貨ってお高いんですよね~


このバックも高いんだろうな~と思って値段を聞いたら300円でした!

お金を払ってテントを出た時、お客さんのおばちゃん数人に「ねえねえ、そのバックっていったい幾らだったの?」と聞かれて答えたら「あら~!もっと高いのかと思ってた!いい買い物したわね!」と褒められました(*´ω`*)




P4190066_convert_20170504164329.jpg

サイザルの鍋敷き

サイザルとは、東アフリカのサバンナ地帯に生える多年草植物で、長さ1~2mの多肉な葉が叢性します。葉の集まりの中央部から高さ約6~7mに達する花茎を伸ばし、白色の花を多数つけたりもするそうです。

そのサイザル麻の葉を刈り取り、その繊維で糸を作り、精製し麻やロープなどの原料になります。

また、カラフルな色を出すには編みこまれる前に色々な色に染められてバックなどに使われます。繊維はとても強靱で、一つ一つ手織にて長時間かけて作られているので長年使用できます。

染める技術は伝統的でケニアの女性たちは現在でも母親の世代から娘へと受け継がれていきます。中には芸術とも言えるほどの非常に高い染める技術を持った人々もいます。繊維はとても強靱で、一つ一つ手織にて長時間かけて作られています。

(ピース・オブ・アフリカのHPより)


P4190068_convert_20170504164358.jpg

こんなに手間がかかっているのに、一つ200円だなんて・・・。




P4190080_convert_20170504164518.jpg

ビーズのワニ200円



P4190087_convert_20170504164621.jpg

お腹もリアルだな~





P4190078_convert_20170504164439.jpg

ライオンはちょっと作るのが難しいから300円






P4190090_convert_20170504164552.jpg


ミランクラブジャパンは、教育の機会に恵まれないネパールの女の子の就学支援活動に取り組んでいるNPO法人です。

ネパールの里子が作っているダブルガーゼのポーチに入ったオーガニック・コーヒー400円






P4190095_convert_20170504164730.jpg

去年、マトリョーシカ好きの友達に送ったあと、自分も欲しくなったのでまた買いました・・・。





P4190098_convert_20170504164803.jpg

ロシアのチョコレートって美味しいのかな~






P4190057_convert_20170504164251.jpg

インドの子供たちを支援する団体のもの。新聞は現地のものなのかな~




P4190065_convert_20170504164213.jpg

かなり前にいいお値段で買ったのに・・・。これだけ入って500円(ガラス製)



P4190134_convert_20170504165143.jpg

インドの「ディワリ」というイベントの時にキャンドルを入れてあちこちに飾るらしい。






P4190135_convert_20170504165222.jpg

ウズベキスタンを支援する団体のもの。


P4190139_convert_20170504165252.jpg

イランの絵画でもよくこんな感じのがあります(近いし)








P4190100_convert_20170504164836.jpg

竹製のザル

福島県の根曲竹細工






P4190105_convert_20170504164905.jpg

3個セットで1,350円

これからの時期、茹でた枝豆とかトウモロコシとか入れようっと♪




P4190092_convert_20170504164657.jpg

竹製のスライサー

以前、竹細工の有名な別府に行った時に見たけど、買えなかったのがずっと引っかかっていたので・・・やっと買えたわ♪





P4190106_convert_20170504172306.jpg

さすがに5,000円の箒には手が出ませんでした。


1,650円・・・。


P4190110_convert_20170504164951.jpg

すごく丁寧な作りなのに、その差は何だろう?



P4190120_convert_20170504165028.jpg





P4190123_convert_20170504165107.jpg

ところで、皆さん「箒」の正体ってどんなのか知ってます?






PA100047_convert_20131015175817.jpg

これです「コキア」。






PA100033_convert_20131015181657.jpg

赤いマリモじゃありません。





PA100063_convert_20131015181211.jpg






PA100054_convert_20131015182128.jpg

どど~ん!


その時の記事はこちら↓

真ん丸で真っ赤な山のある公園





今年も楽しい我が家のイベントはじめです









あの曲も世代が変わるとまた違った雰囲気になりますね・・・

theme : 埼玉県
genre : 地域情報

2017-05-01

じゃがいもの取り扱い方

最近、スーパーのお菓子売り場で「ポテトチップスは一家族2袋までとさせて頂きます」という貼り紙が・・・。






原料のジャガイモの出荷不足によりポテトチップスの製造が追いついておらず、一部商品の販売の一時休売、または販売終了・・・と、いうことに。




P4170024_convert_20170501165117.jpg




ジャガイモが不足した背景には、昨年の8月から9月にかけて主要原産地の北海道に4つの台風が接近・上陸したことで調達が間に合わなくなったことが原因だとか。

国内調達の約8割が北海道産のため、大きな影響が発生したのですね~






皆さんはポテトチップスって食べます?

私はいつからか、なんとなく揚げ物系のお菓子にあまり惹かれません・・・。

ファーストフードのフライドポテトもちょっとツラいかも。

もう若くないわ~







ところで、以前こんな記事を読みました。




ポテトを高温の油で加熱すると、アクリルアミドという有害な化合物ができることが、最近の研究でわかってきました。アクリルアミドは神経毒として作用するだけでなく、発がん性も疑われる劇物扱いの化合物です。

ポテトチップやフライドポテトの食べ過ぎは、肥満の原因になるだけでなく、アクリルアミドという神経毒の観点からもさけたほうがいいことがわかります。

(『老けたくなければファーストフードを食べるな』(山岸昌一著・PHP新書)より)







P4170028_convert_20170501165018.jpg



「アクリルアミド」と呼ばれる化学物質が、ポテト加工品や黒糖菓子など多くの食品に含まれていることが近年の研究でわかったそうです。




その「アクリルアミド」が一般的な食品に多く含まれているとわかったのは、2002年・スェーデンでの研究によるもの。




野菜炒めやフライドポテト、トーストしたパンやクッキー、コーヒーなど、高温で調理されたあらゆる料理に含まれるという「アクリルアミド」は、食品中の特定のアミノ酸と糖質が高温で加熱されると、化学反応して生成されます。




それは、野菜や穀物などを揚げたり焼いたりするだけで自然にできてしまうため、コントロールが難しいのだとか。
(ただし、人の摂取量と発がんリスクとの因果関係はまだ詳しく解明されておらず、人への影響についてはデーターが少ない)





農林水産省は、アクリルアミドの食品中の含有量を分析。

ポテトスナックやフライドポテト、黒糖かりんとうの他、炒めたサヤエンドウやアスパラガス、ビスケットやコーヒーなど幅広い食品に含まれている事が明らかになっています。






しかし、含有量が多いといわれてきたポテトチップスについては、カルビーなど大手メーカーを中心に対策が進められ、平成19年から平成25年までの6年間でアクリルアミド濃度の低いポテトチップスを増やすことに成功しているそうです。




では、家庭ではどうやって対処したら良いのでしょう?

 





(おススメの料理法)

肉じゃが、マッシュポテト、じゃがバターなど、焼いたり揚げたりしないもの

水は最高で100度までしかならないから、水を使った調理法がおススメ。

蒸す、煮る、茹でる調理法を選ぶこと。120度以上の長時間加熱を避けることができる。




(保管方法)

じゃがいもは冷蔵庫の野菜室に入れない。8度以下で保存しないこと。

デンプンが還元糖に変化するので、常温で保管しているじゃがいもよりアクリルアミドが生成されやすくなる。





【じゃがいも調理法まとめ】


・ 冷蔵庫で保存しない(8度以下での保存はNG)

・ 常温で保存する(水気があると腐りやすいので要注意)

・ 120度以上の長時間加熱は厳禁

・ 焼く、油で揚げるは厳禁

・ 蒸す、煮る、茹でるがお薦め




P4170030_convert_20170501165047.jpg



【家庭で注意したい調理のポイント】

・生じゃがいもは常温で保存し、高温加熱しすぎない

・イモ類、野菜類は1度水にさらした後、調理する

・炭水化物の多いパンなどの食材を焼きすぎない

・炒めるときは火加減を弱くして、食材を早くかき混ぜる

・120度以下で蒸す、煮る、ゆでるなどの調理法を利用



ところで、じゃがいもをたくさん食べている国ってどこなんでしょうね~



国際連合食糧農業機関(FAO)の統計(2000-2002の平均)によれば、じゃがいもの年間1人当たりの消費量(生産量を人口で除したもので供給量ベース)は、世界全体で32.4kgに対して、1位はベラルーシで 172.7kg、2位はラトビアで 137.3kg

このほか、ウクライナ 135.1kg、エストニア 131.6kg、ポーランド 131.4kg、リトアリア 129.1kg、ポルトガル 129.0kg、アイルランド 120.9kg などがこれに次いで多くなっています。

日本は 24.6kgで82位、韓国は12.0kgで105位となっています。(日本の消費量には、でん粉としての摂取が含まれています)



う~ん、ウチでは一応じゃがいも・にんじん・玉ねぎはいつも家にありますが、考えてみればそんなに頻繁には食べてないですね~

じゃがいもなんか、うっかり放置で気づいたら芽が出てます・・・




しかし、身近な食べものにも思わぬリスクがあったのですねぇ・・・

(じゃがいもだけが悪者じゃないけど)



健康のために、いかに上手に調理して、必要な栄養を得るのか・・・

もう一度、見直さなきゃな~




P4170017_convert_20170501170713.jpg

ベランダの蘭にもまた蕾が・・・♪




P4170019_convert_20170501170741.jpg





P4170020_convert_20170501170822.jpg

今年も無事に咲きますように

theme : 健康的な生活で楽しい人生を!
genre : ヘルス・ダイエット

2017-04-28

掘り出し物、見~つけた! 鎌倉彫ポットワゴン・取って付き漆器・ムーミントレーセット

ど~も~

「断捨離」という言葉に強く憧れつつも、着実にモノを増やし続けている“マダム・ラーダ・ガラクターノ“です



断捨離を実践している人にとっては、モノの墓場・・・もしくは、要らないモノを引き取ってくれる有難い場所である「リサイクル・ショップ」。


私のように、モノの誘惑に弱い人間が足を踏み入れたら手ぶらでは帰ってこれない、おそろしやの森・・・。


それが、リサイクル・ショップ((+_+))





P4130032_convert_20170427190239.jpg


ああ、今日も「青い鳥」を何羽も捕まえて帰ってきてしまった・・・







P4130037_convert_20170427190326.jpg

早速、組み立ててみましょう・・・





P4130042_convert_20170427190352.jpg

鎌倉彫風なのがいいねぇ・・・。ちなみに、800円でした!(^^)!













P4130051_convert_20170427190600.jpg

ポット置きの部分に・・・家にあった竹製の鉢カバーを・・・




P4130050_convert_20170427190629.jpg

わ~い、ぴったり!









P4140008_convert_20170428121534.jpg

ウチでは寝室の和室にはイザと言う時のためにモノを置いていないけど、寝る間際まで本を読むダンナのために・・・。

車輪がついているので、掃除の時も楽です。






P4130089_convert_20170427191358.jpg

懐中電灯とラジオもぴったり入ったわ~





P4130053_convert_20170427190935.jpg

旅館の部屋などによくある、お茶セット





P4130055_convert_20170427190703.jpg

中にはこんなモノが・・・





P4130100_convert_20170427191431.jpg

漆塗り風の湯こぼし(急須の中に入っているお湯などを捨てる器)、茶筒、茶こし置き、茶こし






P4130068_convert_20170427190736.jpg

う~ん、中身は別にいらないけど、これ全部セットで300円だしぃ~





P4130063_convert_20170427191141.jpg

あ、取っ手の部品が足りない・・・
あと、写真の茶托が入ってないぞ~




P4130074_convert_20170427191004.jpg

ま、いいんです。

中身が見えないインテリアにもなりそうな「箱」が欲しかったので♪






P4130072_convert_20170427190906.jpg

毎日飲んでいる薬や熱さましシートなど見えないように収納したかったのです。








P4130069_convert_20170427190812.jpg

回転式だって~
便利~♪




P4130057_convert_20170427190836.jpg

レトロな大宮高島屋の札が入ってた・・・買うと高いんだろうな~





P4130096_convert_20170427191505.jpg

ちなみに、この写真に写っている引き出しは全部リサイクルショップで買った物です。



P6250022_convert_20140704175307.jpg

桐の箱は切子グラス5つ、竹製の茶托5つ、金のスプーン5本ついていて1、200円でした。
この引き出しに、色を塗ってインテリアに合う感じに。



一番右端の引き出しは800円。



どこかのメーカーのモノみたいで、ドラマのセットでよく登場してます。

「逃げ恥」の星野源(役の名前は何だっけ?)の部屋にもありました。

主張しない感じがセットの部屋のインテリアに合うんでしょうかね・・・定価は幾らだろう?



真ん中の赤いのが今日買った漆風の箱です。

上にモノが置けるので便利ですなぁ




P4130077_convert_20170427191038.jpg

こちらは、まともに買うとお高い「ムーミン」のトレーセット、800円でした。





P4130080_convert_20170427191214.jpg

これは先月買った、ミィのシリコン製のカップカバーとマグカップのセット、300円。




P4130083_convert_20170427191246.jpg

以前、このシリコン製カップカバーを持っていてすごく便利だったけど、取っ手の「ミィ」が取れてしまって使えなくなったのです。

でも、このカバーだけでも590円もするんですよ

マグカップとセットで300円は絶対買いですね!(ちゃんと使ってますよ~)






これはダイソーで・・・。

P4130003_convert_20170427201635.jpg






P4130006_convert_20170427201611.jpg

これと似た感じの髪飾り、もっとお高い値段で買ったのに・・・。





P4130013_convert_20170427201725.jpg

なにぃ~?!こんな「なんちゃってアンティーク風」が108円だと?!お得すぎでしょ!





P4130014_convert_20170427201751.jpg

髪が長くて良かったわ~

孔雀好きとしては、たまらん♪





ああ・・・。断捨離・・・。

これでも、いつかはスッキリとした茶室みたいな部屋で暮らしたいんだけどね・・・。


でも、まだまだ「物欲」が断捨離できません





theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

2017-04-24

大人の社会科見学 ~雅楽②~ 

2015年に引き続き、今年も縁あって雅楽の演奏会へ行って来ました。


前回と今回も少しばかり自分なりに雅楽について調べてみたのですが、一度や二度、三度行ったところで、なかなかその歴史だとか知識だとか、魅力を感じ取れるものではありません。




P4040005_convert_20170422173647.jpg



日本には上代から神楽かぐら歌・大和歌・久米くめ歌などがあり,これに伴う簡素な舞もありましたが,5世紀頃から古代アジア大陸諸国の音楽と舞が仏教文化の渡来と前後して中国や朝鮮半島から日本に伝わってきました。雅楽は,これらが融合してできた芸術で,ほぼ10世紀に完成し,皇室の保護の下に伝承されて来たものです。
(宮内庁のHPより)





雅楽とは、日本で一番古い音楽と思われているようですが、雅楽はおよそ1400年前に中国大陸や朝鮮半島などを経てもたらされ、のちに日本古来のものと融合して定着されたものだそうです。




3世紀、4世紀から始まる古墳時代、それにつながる飛鳥時代(だいたい、6~7世紀の終わりまで)、この頃は大陸の音楽(アジアの音楽)がどんどん輸入された時代なのだとか。



朝鮮、新羅の国から楽人(音楽家)が独自の音楽と共に楽器を携えて日本へ渡ってきました。
また、その音楽は朝鮮だけでなく、中国の唐楽・インドシナ(ベトナム)、ビルマ、チベットなどに起源をもつ音楽もありました。



P4070014_convert_20170422170807.jpg



そして、それらが日本古来の音楽と融合し、7・8世紀には日本独特の雅楽の形になります。

こうして、雅楽は天皇を中心とする貴族社会の宮廷音楽として、また、大寺、大社の儀式音楽として現在までほとんど形を変えずに残っています。


そういった意味で、音楽ジャンルの中では千年以上も前に音楽理論、形式がはっきりと定まり、なおかつ、今日までほとんど形が変わらずに残っているということで「世界最古」のものと言えるようです。




P4070016_convert_20170422170738.jpg



雅楽には、その起源系統によって「国風歌舞(くにぶりのうたまい)」「大陸系の楽舞(がくぶ)」、および「歌物(うたもの)」の3つの種類があります。


そのあたりについては第1回目の記事をどうぞ↓

大人の社会科見学~雅楽~




雅楽には「管弦」「舞楽」、および「歌謡」の3つの演奏形態があります。


●管弦:大陸系の雅楽器で演奏する器楽合奏。現在では、もっぱら唐楽を演奏し、ほとんど高麗楽は演奏されません。
 舞を伴わない、合奏だけを楽しむスタイルで、西洋の菅弦楽(オーケストラ)のように、管楽器、弦楽器、打楽器からなっている大合奏。


●舞楽:音楽と共に奏する舞で、歌に伴って舞う「国風舞(くにぶのまい)」と、唐楽の演奏で舞う「左方の舞(さほうのまい)」と、高麗楽の伴奏で舞う「右方の舞(うほうのまい)」があります。


左舞:中国系の楽舞で唐楽に合わせて舞うもの

右舞:朝鮮半島系の楽舞で高麗楽に合わせて舞うもの






今回の演奏会では、前半に「管弦」、後半が「舞楽」でした。





これが管弦の演奏









雅楽と聞くとイメージする「あ、こんな感じ~」の演奏ですね

なんとなく聞いた事があるような・・・みたいな。





これは左方の舞








右方の舞







右方に左方と言われてもピンと来ませんが、右方は「朝鮮系」、左方は「中国系」ね~となんとなく覚えておくと、衣装や音楽にそのエッセンスを感じられます。

被っている帽子や衣装やお面など、また音楽のテイスト(?)など・・・・。








しかし、こんな昔から踊りってフォーメーションを組んでみんな同じ踊りを踊ってたんですねぇ・・・。

アイドル歌手などが、円や向かい合わせになって同じ踊りを規則正しく踊るのをなんか当たり前に受け入れていたけど、こんな古代からそのようなスタイルがあるとは改めて見ると不思議に感じました。




人間って、こうやって一緒に踊ったり歌ったりして何かを表現したり、一体感を感じたりしたのでしょうかね・・・。



雅楽よりも後の時代に、限られた人たちだけでなく、もっともっと広くの人に伝わるように試行錯誤の末に表現していく方向に変化していったのでしょうか・・・。そうやって、踊りや歌のジャンルも細かく分かれて行ったとか・・・。








雅楽は聞いても「共感するわぁ~」というツボが、まだちょっと見つからなくて、もうちょっとわかり易いメッセージならいいのに・・・とか感じたり。







「理解できること」とか「わかりやすさ」が溢れている現代、話せる言葉や知識は増えていても「理解できないこと」に近づかないようになってきている。避けるようになってきている、私。







「理解できること」がすべてじゃないし、完璧じゃなくてもいいんだけどね




あ、意味不明ですか?


へへへ・・・


自分もです。


自分でも何が言いたいんだか、わからなくなっちゃった(;^ω^)


大人の社会科見学の感想文は難しいっす

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア